コロナ 東京 感染 者。 都内の最新感染動向

東京都における2019年コロナウイルス感染症の流行

コロナ 東京 感染 者

東京都は、24日、都内で新たに10代から70代までの男女合わせて55人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。 このうち20代と30代が合わせて41人と全体のおよそ75%を占めています。 55人のうち、23人は今のところ感染経路がわかっておらず、残りの32人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者だということです。 また、55人のうち、9人は同じ職場で働く20代の男女だということです。 この職場ではこれまでに7人の感染が確認されていて、感染者は合わせて16人となり、都は集団感染が起きたとみています。 このほか20人は夜の繁華街に関係する人で、このうち12人が集団検査で感染が確認された新宿区のホストクラブの関係者だということです。 これで都内で感染が確認された人は、合わせて5895人になりました。 一方、都は感染が確認された70代の男女2人が死亡したことを明らかにしました。 これで都内で死亡した感染者は合わせて325人になりました。 東京都は、引き続き、いわゆる3つの密を避け、手洗いやうがいを徹底するなど感染拡大防止の対策をとるよう呼びかけています。 東京都内で新たに55人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことについて、経団連の中西会長は24日の記者会見で「新型コロナウイルスは克服されたわけではなく、事態がまだ解決していないことが改めて再確認された。 さらに広がらないように抑え込みながら経済活動を徐々に立ち上げていくという大変難しいことにチャレンジしなければいけない」と述べ、感染がさらに拡大しないよう慎重に経済活動を進める必要があるという考えを示しました。 また、同じ職場内で相次いで感染が確認されたことについて、中西会長は「相当慎重に毎日の生活を送らなければならない」と述べ、感染が広がらないよう職場も含め毎日の生活の中で対策を徹底する必要があるという考えを示しました。

次の

今日の感染者数は?東京都の新型コロナウィルス発生者数|ぐぐみた

コロナ 東京 感染 者

東京の抗体検査、陽性率は0. 児玉氏によると、行った抗体検査は再現性も安定性も高く、鼻風邪コロナ4種には反応しないそうです。 陽性例は20代、30代、50代のいずれも男性でした。 一方、加藤勝信厚生労働相も、4月に都内と東北6県で採血された献血の中から無作為に抽出した各500検体のうち東京で3件(0. 政府は6月をメドに1万件規模で抗体検査を実施する計画です。 これまで国内で最も感染者が多い東京都で感染がどれぐらい広がっているのかはっきりしませんでした。 児玉氏は「一般医療機関と非常に健康な人が行う献血の双方から0. 東京都の人口1398万人の0. 東京都の感染者は5070人なので約16倍です。 しかし日本で最も感染が広がった東京都でさえ、罹患率は0. 児玉氏は記者会見で、今回の抗体検査とは別に東京大学先端科学技術研究センターがん・代謝プロジェクトとして次のような見方を示しました。 児玉氏はB型肝炎の予防プロジェクトに参加したことがあるそうです。 「B型肝炎では抗体のうち、まずIgM(病原体に感染したとき最初につくられる抗体、ピンク色の点線)型が出てきて次にIgG(IgMがつくられた後に本格的につくられる。 ピンク色の実線)型が出て回復に向かう」 児玉名誉教授のスライドより、以下同 「その後、中和抗体(紺色の実線)が出てくると二度とかからないという免疫ができる」 「劇症肝炎はウイルスが増えることではなく、ウイルスに対する免疫反応が過剰に起こってしまうことで起こる(サイトカインストーム)」と児玉氏は話しました。 抗体の出方が違う 「新型コロナウイルスについて精密に計測すると、IgM(ピンク色の点線)の反応が遅くて弱いという日本人における傾向が出てきた。 これまでは先程のB型肝炎のように 先にIgMが出てきて次にIgG(ピンク色の実線)が出てくるというストーリーを説明してきた」 同 「実際に新型コロナウイルスに対する反応を見ますと、IgGが先に反応が起きてIgMの反応が弱いということが分かってきた」 「臨床機関で検討され、これから発表される結果を見てみると、重症例でIgM(赤い点線)の立ち上がりが早い。 細い線で書かれている軽症例やその他の例ではIgMの反応が遅い。 重症化している例ではIgMの反応が普通に起こる」 同 SARS-X流行の仮説 「軽くて済んでいるという人は、すでにさまざまなコロナウイルスの亜型にかかっている。 そういう方が東アジアに多いのではないか。 特に沿海側に流行っている可能性があるのではないか」 「そういう人たちの場合、IgMの反応がなくて、IgGの反応が出てくる。 新型コロナウイルスも配列がどんどん進化している。 2002~03年のSARS(重症急性呼吸器症候群)の抗体が新型コロナウイルスにも反応することが知られている」 「SARSの流行以来、実際にはさまざまなコロナウイルス(SARS-X)が東アジアに流行していた可能性があるのではないか」 「その結果として、欧米に比べて東アジアの感染が最初にIgGが出てくるような免疫を持っていた可能性があるのではないかということも考えられる」 「ただこれは学問的な仮説なので今後、新型コロナウイルスの反応を見ながら学問的な研究が進められる」と児玉氏は締めくくりました。 新型コロナが日本で流行らない5つの仮説 米エール大学の岩崎明子教授は「なぜ日本の新型コロナウイルスの症例はこんなに少ないのか」と題したで5つの仮説を挙げています。 (1)もともと社会的に距離を置く日本文化。 マスクの着用。 (2)日本では毒性の強い新型コロナウイルスが流行する前に集団免疫を付与する穏やかなタイプの新型コロナウイルスにさらされた可能性。 エビデンスはない。 筆者注:京都大学大学院医学研究科の上久保靖彦特定教授らの研究グループが唱えている。 (3)気道における新型コロナウイルスのレセプターであるACE2の発現が日本人はいくらか少ない可能性。 (4)日本人は新型コロナウイルスに対する免疫耐性を与える明確なHLA(ヒトの組織適合性抗原)を持っている。 (5)BCG接種が免疫を訓練・強化している。 岩崎教授はスーパースプレッダーによるクラスター(患者集団)の発生を抑え込んだのが大きいと指摘しています。 これまでの予備検討ではわが国の新型コロナウイルスの感染者では、早期のIgM上昇が見られない患者が多く、一方IgGは感染2週目にはほぼ全員が上昇を示していたそうです。 今後、抗体の大量測定によって診断と重症度判定、さらにSARS-Xの静かなる流行で日本人は新型コロナウイルスに対する免疫を前もって身につけていたかどうか研究が進められる予定です。 (おわり).

次の

#コロナ、東京都の年齢階級別死亡者数と経済社会活動再開後のコロナ対策

コロナ 東京 感染 者

日付 新規患者に関する報告件数の推移 日別 新規患者に関する報告件数の推移 累計 June 27 57 6,054 June 26 54 5,997 June 25 48 5,943 June 24 55 5,895 June 23 31 5,840 June 22 29 5,809 June 21 35 5,780 June 20 39 5,745 June 19 35 5,706 June 18 41 5,671 June 17 16 5,630 June 16 27 5,614 June 15 48 5,587 June 14 47 5,539 June 13 24 5,492 June 12 25 5,468 June 11 22 5,443 June 10 18 5,421 June 9 12 5,403 June 8 13 5,391 June 7 14 5,378 June 6 26 5,364 June 5 20 5,338 June 4 28 5,318 June 3 12 5,290 June 2 34 5,278 June 1 13 5,244 May 31 5 5,231 May 30 14 5,226 May 29 21 5,212 May 28 15 5,191 May 27 11 5,176 May 26 10 5,165 May 25 8 5,155 May 24 14 5,147 May 23 2 5,133 May 22 3 5,131 May 21 11 5,128 May 20 5 5,117 May 19 5 5,112 May 18 10 5,107 May 17 5 5,097 May 16 14 5,092 May 15 9 5,078 May 14 30 5,069 May 13 10 5,039 May 12 27 5,029 May 11 15 5,002 May 10 22 4,987 May 9 36 4,965 May 8 39 4,929 May 7 23 4,890 May 6 37 4,867 May 5 57 4,830 May 4 87 4,773 May 3 93 4,686 May 2 154 4,593 May 1 165 4,439 April 30 59 4,274 April 29 47 4,215 April 28 113 4,168 April 27 41 4,055 April 26 82 4,014 April 25 119 3,932 April 24 170 3,813 April 23 134 3,643 April 22 123 3,509 April 21 123 3,386 April 20 101 3,263 April 19 109 3,162 April 18 186 3,053 April 17 206 2,867 April 16 151 2,661 April 15 127 2,510 April 14 159 2,383 April 13 100 2,224 April 12 174 2,124 April 11 198 1,950 April 10 199 1,752 April 9 183 1,553 April 8 156 1,370 April 7 87 1,214 April 6 85 1,127 April 5 141 1,042 April 4 118 901 April 3 92 783 April 2 98 691 April 1 67 593 March 31 78 526 March 30 12 448 March 29 72 436 March 28 64 364 March 27 40 300 March 26 46 260 March 25 41 214 March 24 18 173 March 23 16 155 March 22 3 139 March 21 7 136 March 20 11 129 March 19 7 118 March 18 9 111 March 17 12 102 March 16 0 90 March 15 3 90 March 14 10 87 March 13 2 77 March 12 2 75 March 11 6 73 March 10 3 67 March 9 0 64 March 8 0 64 March 7 6 64 March 6 6 58 March 5 8 52 March 4 4 44 March 3 1 40 March 2 0 39 February 29 1 37 March 1 2 39 February 28 0 36 February 27 1 36 February 26 3 35 February 25 0 32 February 24 3 32 February 23 0 29 February 22 1 29 February 21 3 28 February 20 0 25 February 19 3 25 February 18 3 22 February 17 0 19 February 16 5 19 February 15 8 14 February 14 2 6 February 13 1 4 February 12 0 3 February 11 0 3 February 10 0 3 February 9 0 3 February 8 0 3 February 7 0 3 February 6 0 3 February 5 0 3 February 4 0 3 February 3 0 3 February 2 0 3 February 1 0 3 January 31 0 3 January 30 1 3 January 29 0 2 January 28 0 2 January 27 0 2 January 26 0 2 January 25 1 2 January 24 1 1 (注)• 1 2 6 7 は7日間移動平均で算出。 また、 1 が10人以下となった場合は、 2 及び 3 は参考値とする• 1 2 3 は保健所からの報告日別陽性者数を基に算出• 4 5 の目安となる数値は、患者数に応じた病床の確保数を参考として記載している• 速報値として公表するものであり、後日修正する場合がある• 6 は日曜日、祝日は更新しない。 陽性率:陽性判明数の移動平均/(陽性判明数+陰性判明数)の移動平均• 集団感染発生や曜日による件数のばらつきにより、日々の結果が変動するため、こうしたばらつきを平準化し全体の傾向を見る趣旨から、過去7日間の移動平均値を陽性率として算出(例えば、5月7日の陽性率は、5月1日から5月7日までの実績平均を用いて算出)• 検査結果の判明日を基準とする• 5月7日以降は 1 東京都健康安全研究センター、 2 PCRセンター(地域外来・検査センター)、 3 医療機関での保険適用検査実績により算出。 4月10日~5月6日は 3 が含まれず 1 2 のみ、4月9日以前は 2 3 が含まれず 1 のみのデータ• 陽性者が1月24日、25日、30日、2月13日にそれぞれ1名、2月14日に2名発生しているが、有意な数値がとれる2月15日から作成• 速報値として公表するものであり、後日確定データとして修正される場合がある 日付 陽性者数 陰性者数 検査実施人数 日別 検査実施人数(2月14日以前分を含む累計) 陽性率 June 26 16 714 730 77,406 2. 7 June 25 58 1,452 1,510 76,676 2. 6 June 24 46 1,780 1,826 75,166 2. 3 June 23 45 1,716 1,761 73,340 2. 2 June 22 47 1,888 1,935 71,579 2. 1 June 21 17 380 397 69,644 1. 9 June 20 24 1,041 1,065 69,247 1. 8 June 19 35 1,947 1,982 68,182 1. 9 June 18 37 1,807 1,844 66,200 1. 9 June 17 29 1,817 1,846 64,356 1. 8 June 16 40 1,772 1,812 62,510 1. 9 June 15 22 1,883 1,905 60,698 1. 8 June 14 13 461 474 58,793 1. 8 June 13 27 1,070 1,097 58,319 1. 7 June 12 39 2,038 2,077 57,222 1. 7 June 11 31 1,804 1,835 55,145 1. 5 June 10 41 1,856 1,897 53,310 1. 5 June 9 23 1,787 1,810 51,413 1. 4 June 8 22 1,732 1,754 49,603 1. 5 June 7 3 402 405 47,849 1. 6 June 6 30 1,099 1,129 47,444 1. 7 June 5 15 1,886 1,901 46,315 1. 6 June 4 26 1,639 1,665 44,414 1. 8 June 3 28 1,580 1,608 42,749 1. 9 June 2 23 1,427 1,450 41,141 1. 8 June 1 28 1,406 1,434 39,691 1. 9 May 31 12 369 381 38,257 1. 7 May 30 14 548 562 37,876 1. 6 May 29 20 1,150 1,170 37,314 1. 6 May 28 19 1,048 1,067 36,144 1. 4 May 27 12 1,054 1,066 35,077 1. 2 May 26 21 1,036 1,057 34,011 1. 1 May 25 10 910 920 32,954 1. 0 May 24 5 354 359 32,034 1. 0 May 23 9 536 545 31,675 0. 9 May 22 8 1,103 1,111 31,130 0. 8 May 21 10 1,047 1,057 30,019 0. 8 May 20 7 1,057 1,064 28,962 0. 8 May 19 11 1,150 1,161 27,898 0. 8 May 18 11 1,102 1,113 26,737 0. 9 May 17 3 411 414 25,624 1. 0 May 16 5 826 831 25,210 1. 2 May 15 9 1,305 1,314 24,379 1. 4 May 14 15 1,459 1,474 23,065 1. 6 May 13 10 1,351 1,361 21,591 1. 8 May 12 15 1,404 1,419 20,230 2. 1 May 11 25 1,167 1,192 18,811 2. 5 May 10 19 609 628 17,619 2. 6 May 9 28 936 964 16,991 3. 0 May 8 20 1,203 1,223 16,027 3. 3 May 7 25 1,106 1,131 14,804 4. 3 May 6 7 98 105 13,673 6. 6 May 5 9 135 144 13,568 7. 3 May 4 7 260 267 13,424 7. 1 May 3 32 446 478 13,157 8. 0 May 2 19 280 299 12,679 8. 8 May 1 18 289 307 12,380 10. 0 April 30 46 454 500 12,073 11. 0 April 29 32 204 236 11,573 12. 4 April 28 4 123 127 11,337 12. 6 April 27 28 270 298 11,210 13. 4 April 26 35 278 313 10,912 14. 8 April 25 47 270 317 10,599 16. 0 April 24 40 280 320 10,282 17. 0 April 23 75 417 492 9,962 18. 9 April 22 40 221 261 9,470 21. 5 April 21 25 142 167 9,209 22. 2 April 20 59 237 296 9,042 23. 1 April 19 60 244 304 8,746 24. 4 April 18 75 284 359 8,442 24. 7 April 17 84 245 329 8,083 27. 3 April 16 136 374 510 7,754 29. 8 April 15 33 127 160 7,244 30. 1 April 14 26 65 91 7,084 31. 6 April 13 74 176 250 6,993 30. 5 April 12 6 51 57 6,743 29. 3 April 11 159 344 503 6,686 31. 7 April 10 143 219 362 6,183 30. 8 April 9 90 254 344 5,821 24. 7 April 8 125 241 366 5,477 22. 2 April 7 60 211 271 5,111 20. 9 April 6 79 277 356 4,840 21. 6 April 5 61 1 62 4,484 20. 8 April 4 4 61 65 4,422 16. 8 April 3 78 473 551 4,357 17. 6 April 2 69 400 469 3,806 19. 3 April 1 54 110 164 3,337 22. 0 March 31 46 99 145 3,173 20. 9 March 30 0 41 41 3,028 19. 2 March 29 46 285 331 2,987 20. 1 March 28 49 195 244 2,656 23. 0 March 27 32 111 143 2,412 22. 4 March 26 27 60 87 2,269 23. 1 March 25 27 68 95 2,182 19. 2 March 24 14 60 74 2,087 11. 9 March 23 12 44 56 2,013 11. 1 March 22 0 1 1 1,957 8. 6 March 21 0 44 44 1,956 8. 6 March 20 6 9 15 1,912 10. 0 March 19 5 44 49 1,897 7. 8 March 18 4 101 105 1,848 6. 4 March 17 11 60 71 1,743 6. 4 March 16 0 19 19 1,672 4. 6 March 15 0 0 0 1,653 4. 5 March 14 7 64 71 1,653 4. 5 March 13 2 56 58 1,582 4. 1 March 12 2 82 84 1,524 4. 8 March 11 5 114 119 1,440 6. 2 March 10 3 62 65 1,321 6. 5 March 9 0 23 23 1,256 5. 9 March 8 0 0 0 1,233 5. 8 March 7 6 88 94 1,233 6. 1 March 6 6 65 71 1,139 5. 4 March 5 8 71 79 1,068 4. 0 March 4 4 78 82 989 2. 3 March 3 1 73 74 907 2. 2 March 2 0 32 32 833 2. 1 February 29 1 55 56 787 2. 3 March 1 2 12 14 801 2. 6 February 28 0 64 64 731 2. 5 February 27 1 67 68 667 3. 6 February 26 3 48 51 599 4. 1 February 25 0 44 44 548 3. 6 February 24 1 13 14 504 3. 9 February 23 1 6 7 490 4. 9 February 22 1 33 34 483 5. 1 February 21 2 33 35 449 5. 6 February 20 2 58 60 414 6. 1 February 19 3 77 80 354 6. 8 February 18 0 24 24 274 7. 8 February 17 3 4 7 250 8. 7 February 16 5 69 74 243 7. 5 February 15 8 122 130 169 7.

次の