ジャンガリアン ハムスター。 ジャンガリアンハムスターを飼育しよう!必要なケージや値段、飼育の注意点は?

2歳を過ぎても元気!ジャンガリアンハムスターを長生きさせる飼育のポイント

ジャンガリアン ハムスター

毛並みは少し荒れてきた感じもしますが、 とにかく良く走り、二足歩行もたくさんするので まだまだ現役です ただ、回転車の回転数は1歳を過ぎたころから 目減りしています。 掃除の際、ひのきの寝床や砂はすべて新しいものと 交換します。 また、掃除の際は 水洗いのみです。 洗剤の類は使いません。 使ってしまうと、少なからずケージの隅などに 洗剤が残留してしまい、ハムに害があるので 避けています。 室温の管理は、冬場はサーモスタット付きの ヒーターをケージの下に敷きます。 夏場は、ケージの中に 平べったい石をいれ、 ハムの体を冷やす場所を設けます。 今年の夏のように暑さが厳しいときは、 サーキュレータで 空気を循環させます。 続いて運動についてですが、日々の運動量が キープできるように 二階建てのケージを 使っています。 また、回し車もついているので、これで一通りの 運動ができます。 これに加え、週に一回の掃除をする際、 大きめの段ボールを用意して 30分~1時間ほど、 自由に走らせます。 この時が一番、元気よく見えます 生活のリズムですが、 ハムは夜行性です。 そのため、エサやりは18:00ごろにします。 その際、 水も必ず一緒に交換します。 水は水道水で大丈夫ですが、毎日ちゃんと交換して 冷えた状態の水にするのが大切です。 8:00~17:00ごろの時間帯は寝ているので、 ちょっかいを出したりせず、ゆっくり休ませます。 週に一回の掃除は休日の早朝に行い 、ハムが眠る 時間帯が来る前に終わらせます。 掃除のタイミングでハムハウスの中を見て、 おしっこが染みついていないか? ササクレが出来て危なくなっていないか? などを良く点検します。 最後に餌ですが、これはいつも同じ餌をあげています。 生まれてからずっと同じもので、飽きちゃうかも しれませんが、健康を保つのに大事な要素だと 思っています。 10種類以上がブレンドされており、ハムも喜んで 良く食べます 「ぱりぱりサラダ」 野菜も必要なので、これをひとつかみ(5切れていど) あげています。 こちらも手で持って良く食べます。 個体差も大いにあると思いますが、 色々気を付けることで、長生きしてくれて いるんだと思います。 去年、ハムスターを始めて飼うときの おすすめセットをブログに載せました。 色々な失敗にもとづいて書いた集大成なので ご参考になると思います。 2歳と6か月でした。 人間でいうと100歳にもなります。 数日前から横向きに倒れるような 寝方をするようになり、ごはんも半分くらい 残すようになっていました。 最期は大好きだったハムスターハウスの奥に 入って、眠っているようでした。 いつもハムが元気よく走り回る音がケージ 付近から聞えてきて、今日も回ってるなー なんて言っていたのですが、今では何の音も しません。 残念でなりませんが、平均寿命よりずいぶん 長く元気に生き抜いたので、良かったのだと 思います。 おかげでこの2年半は楽しく暮らせました、 感謝です。 ----------------------------------------------- うちは1匹なので、500gを半年に一回 買っています。

次の

ジャンガリアンハムスターの多頭飼いは絶対にしてはいけない!

ジャンガリアン ハムスター

【目次】ジャンガリアンハムスターの種類、毛色、値段、飼い方 定番でおすすめ!小さな体が愛くるしいジャンガリアンハムスター! 飼育スペースを大きく必要とせず、初心者でも飼いやすいペットして高い人気を誇るのが、ハムスター。 ペットとして一般的に飼われているものだけでも、その数20種類以上に及びます。 今回は数ある の中でも、定番の超人気品種であるジャンガリアンハムスターについて掘り下げていきたいと思います。 まずは から解説していきます。 ジャンガリアンハムスターの飼い方:特徴・生態編 ハムスターとひと口に言っても、種類は様々です。 そんな中で、ジャンガリアンハムスターは、成長しても40gほどにしかならない小さいハムスターとして知られていて、ドワーフ(小さい)ハムスターとも呼ばれます。 夜行性で、巣穴を掘って地中で群れで暮らしています。 縄張り争いなども起きるので、複数飼いたいのか一匹だけ飼いたいのかも予め考えておきましょう。 野生下では1年ほどの ですが、飼育下だと3年から4年ほど生きることになります。 小さい命ですが、最後までちゃんとお世話をしてあげましょう。 ジャンガリアンハムスターの飼い方:準備・用具編 ジャンガリアンハムスターを飼うには、まず先に、ジャンガリアンハムスターの身の回りの物を用意しておかなければいけません。 ジャンガリアンハムスターをお家にお迎えしてから、慌てないために前もって何が必要かを把握して、ジャンガリアンハムスターをお迎えする前に準備しておきましょう。 また、 にもまとまっていますので、是非合わせてご覧ください。 ケージ まずは、ジャンガリアンハムスターが暮らすお家の用意です。 ジャンガリアンハムスターは、その小さい体から、お散歩なども特に必要なく、大体の時間を の中で過ごすことになります。 小さいうちにお迎えしても、ジャンガリアンハムスターはすぐに大きくなります。 少し大きめのケージを選んであげるといいでしょう。 しかしながら、あまりに小さいジャンガリアンハムスターに大きすぎるケージを与えてしまうと、ケージの隙間から脱走してしまうこともあります。 そうならないように、お気に入りのジャンガリアンハムスターの大きさとケージの大きさをしっかりと見極めるようにしましょう。 ケージはあまりに高価なものではないので、ジャンガリアンハムスターの体に合わせて、手狭になったら買い替える、といった方法でも良いでしょう。 5cm 重量:2. 8kg 生産国:中国 2. 回し車 ジャンガリアンハムスターは、その小さな見た目からは想像できないほど、活発で運動が大好きな動物です。 ちょこちょこと小さい手足で走り回る姿は見ていて癒されますよね。 そんなジャンガリアンハムスターが、ケージの中で運動するには、回し車が必要です。 ジャンガリアンハムスターの体の大きさに合っていないと、うまく回せなかったり窮屈で回しづらいといったことになります。 こちらも、ジャンガリアンハムスターの体に合ったサイズを選びましょう。 ここで気を付けるのは、ジャンガリアンハムスターは他のハムスターよりも体が小さいので、もちろん手や足も小さいです。 金網の回し車を選ぶと、回している時に指を引っ掛けて怪我をしてしまう恐れがありますので、プラスチックタイプの回し車を選びましょう。 プラスチックタイプだと、丸洗いも出来るため衛生的です。 SANKO サイレントホイール15 SANKO サイレントホイール15の商品情報 参考価格:1,158円(税込) メーカー名:SANKO サイズ 幅X奥行X高さ :15. 5cm 重量:240g 生産国:中国 3. 砂場 ジャンガリアンハムスターの体を清潔に保ち、健康を維持するためには砂浴びが欠かせません。 私たちでいうところのお風呂です。 ジャンガリアンハムスターが中で転がって砂を浴びても、砂が飛び散らないような屋根のあるプラスチックタイプの容器を選びましょう。 中に入れる砂はハムスター用の砂が売っていますので、それを使うようにしましょう。 この時注意するのは、砂を入れ過ぎないことです。 ジャンガリアンハムスターは体が小さいので、あまり砂を入れ過ぎると埋まってしまいます。 ジャンガリアンハムスターが足がつけるくらいの量の砂を入れてあげましょう。 Tona ハムスターハウス バスルーム マルカン 消臭砂っ固の商品情報 参考価格:830円(税込) メーカー名:マルカン 内容量:1. 5kg 5. 床材・綿 ジャンガリアンハムスターをケージで飼うとき、ケージの床全体におがくずのような床材を敷いてあげます。 これは、穴を掘って地中で暮らしているジャンガリアンハムスターにとって、巣穴になるお家を作るのに必要な道具です。 一見探しても見当たらない時など、おがくずの山の中から顔を出したり、巣穴を作っている最中のお尻だけ出てる時など、可愛らしいしぐさがたくさん見られると思います。 床材は、市販で売っているもので、一度封を開けたら口をしっかりと止めて、湿気ってしまったものは使わないようにしましょう。 冬になったら、ジャンガリアンハムスターが寒くないように、綿を入れて巣穴を温かくしてあげましょう。 この時使う綿は、裁縫や洋服などに使われている綿ではなくて、ペット用に売られている綿を使用しましょう。 ペット用の綿は、それこそ、ハムスターがお家を作りやすいように加工されていて、口に入っても安全なものです。 市販のペット用の綿は、カラフルな物やフワフワ度が増したものなど、様々な種類があります。 ジャンガリアンハムスターの体の大きさに合わせた量を入れてあげましょう。 おがくずが盛り上がっている巣穴の傍に置いておいてあげると、自分で持って行って巣の補強をします。 ジャンガリアンハムスターのセンスが問われるところでもあり、筆者の家のジャンガリアンハムスターは出入口をいくつか作ってみたり、一本道のトンネル型にしてみたり、試行錯誤してお家を作っていました。 GEX やわらかマット お徳用 ハイペット かじりっこバーの商品情報 参考価格:855円(税込) メーカー名:ハイペット サイズ 幅X奥行X高さ :5. 餌、食事 ジャンガリアンハムスターは、ネズミの仲間で雑食性です。 ただ、雑食だからといって、人間の食べるものやお菓子など、なんでもかんでもあげていいわけではありません。 ジャンガリアンハムスターは、体が小さい分、人間の食べ物などをあげてしまうと、栄養価が高すぎて肥満になったり、味が濃すぎて内臓の病気にかかりやすくなります。 必ずジャンガリアンハムスター用のご飯を用意してあげるようにしましょう。 市販のペレット型のご飯が主食になりますが、ジャンガリアンハムスターは体も小さい分口も小さいので、大きすぎると食べづらくて大変です。 ジャンガリアンハムスターに合った、少し小さめのものを選んであげましょう。 人間にとって味はわかりませんが、いろいろな種類のご飯があるので、ジャンガリアンハムスターを飼ったら、その子の好みの味を見つけてあげるのも楽しみの一つです。 もご覧くださいね。 おやつ ジャンガリアンハムスターは雑食なので基本あげればなんでも食べますが、おやつであげるのは、ペット用として売られているもので、ハムスターにあげてもいいと表記のあるものにしましょう。 ハムスターはなんでも食べる反面、食べられないもの、食べてはいけないものも多いので、ハムスターが食べてもいいか表記のないものはあげるのを控えましょう。 おやつはご飯の容器に入れてあげるのもいいですが、手から少しずつあげることでスキンシップにもなり、よりジャンガリアンハムスターと仲良くなれるのでオススメです。 食べるしぐさが可愛らしいので、ついついあげすぎてしまうのですが、ご飯を食べなくなってしまうので、3日に一度や1日の量を少なめにするなど、ルールを決めてあげるようにしましょう。 マルカン ハムスターがおててにもって食べるチーズ マルカン ハムスターがおててにもって食べるチーズの商品情報 参考価格:370円(税込) メーカー名:マルカン 内容量:60g 生産国:日本 ジャンガリアンハムスターの飼い方:まとめ ジャンガリアンハムスターは、体こそ小さいですが、飼い主のことを覚えたり呼ぶと来てくれたりと、賢い動物です。 そして、人懐っこいので、初めてペットを飼う方などにもオススメできます。 寿命が短い小動物ですが、正しく育てていれば、滅多なことでは病気にかかりません。 ハムスターを診てくれる動物病院も増えてきているので、あらかじめ近所に見つけておきましょう。 最後まで愛情をもって、小さくて可愛らしいジャンガリアンハムスターとの生活を楽しみましょう。

次の

ジャンガリアンハムスターを飼い始めました。お迎えから2週間経過しました...

ジャンガリアン ハムスター

[ ] は [ ] で見ることができます。 分類 齧 歯 目 ネ ズ ミ 亜 目 ネ ズ ミ 科 キ ヌ ゲ ネ ズ ミ 亜 科 ゴールデンハムスター属 ゴールデンハムスター ヒメキヌゲネズミ属 ヒメキヌゲネズミ キャンベルキヌゲネズミ ロボロフスキーキヌゲネズミ キヌゲネズミ属 モンゴルキヌゲネズミ 海外では、ジャンガリアンハムスター(Djungarian Hamster)の他に、ウインターホワイトハムスター(Winter White Hamster)、ロシアンドワーフハムスター(Russian Dwarf Hamster)、ロシアンハムスター(Russian Hamster)など、いろいろ呼ばれます。 また、キャンベルハムスターのことを、ジャンガリアンハムスターと言ったり、キャンベルロシアンハムスター(Campbells Russian hamster)ということもあり、さらにややこしいです。 学名は世界共通なので、海外から情報を探す場合は、必ず学名を見て判断してください。 モンゴルの西にあるジュンガル盆地から、ジャンガリアンと名前が付いています。 キャンベルハムスターと同じようなハムスターですが、別の種類のハムスターです。 特徴 一言で言うと「わがまま」で、噛むハムスターはコイツです。 人間的な感覚で見ると気性が荒いので、直ぐに怒ります。 イヤな事をされると、仰向けになってジッジッという声で鳴いたり、何かを噛みだしたりします。 要求が現れやすいのは、メリットでもありデメリットでもあるので、飼い主がうまく対処できなければ、トラブルが多いハムスターになってしまいます。 怖い事を覚えてしまうと、急激に性格が変わることがあります。 怖い事を体験しないように、自分で何らかの対応方法を考えた証拠で、頭がいいということなのですが、それが飼い主のデメリットになろうとも、おかまいなしです。 餌を食べる場所を決めていたり、ヒマワリの種の殻を同じところにまとめていたりと、習性なの飼育環境が悪いのか分からない行動をするので、注意しましょう。 長所 なつきやすい 何も考えていないような、ぼ〜っとしたジャンガリアンや、飼い主が扱い方をよく知っている場合は、なつきやすいハムスターです。 覚えない場合は、飼育環境が悪いのです。 飼っている人が多い 日本では、最も飼っている人の多いハムスターです。 しかし、ゴールデンハムスターに比べ、長期間飼い続ける人が少なく、病院連れて行く飼い主も少ないので、有益な情報は少ないです。 飼育用品が多い 頻繁に売れるハムスターなので、ペットショップで売られているハムスターの飼育用品は、ジャンガリアン用の物が多いですが、実際にはジャンガリアンにも不向きだったりします。 また、飼育用品が多いということは、それだけ飽きっぽい人が飼っているハムスターでもあります。 入手しやすい ハムスターを扱っている店なら、ジャンガリアンは最も手に入りやすいハムスターです。 飼育スペースが小さい ゴールデンハムスターに比べて、ジャンガリアンハムスターは体が小さいので、少ないスペースで飼うことができます。 好奇心が強い いろいろな物に興味を示します。 それゆえに飼い主にもなつきやすい場合もありますが、電線や他の動物に興味を示すと、トラブルになる可能性もあります。 短所 人をよく噛む 人間をあまり怖がらないため、気の荒いジャンガリアンや、飼い主の扱い方が悪い場合は、よく飼い主を噛むハムスターになってしまいます。 私もいろいろハムスターを飼ってますが、ジャンガリアン以外のハムスターに、本気で噛まれたことがありません。 餌の好き嫌いをしてしまう 甘やかして育てると、好きな餌しか食べなくなり、肥満になるだけでなく、病気になりやすくなります。 ジャンガリアンは太りやすいハムスターなので、自分に対して甘い飼い主が、飼うときには注意が必要です。 すぐ怒る 我慢を知らないので、気に入らないことがあると、怒る個体はすぐに怒ります。 何をしても、怒らない個体もいますが。 繁殖後、オスとメスを分けると、オスが凶暴になる オスとメスの絆が強く、繁殖後に増やしてしまわないように、オスを別のケージに入れたり、妊娠のストレスでメスが凶暴になってしまい、仕方なくオスとメスのケージを分けてしまうと、オスが凶暴になってしまう可能性があります。 病院で診てもらいにくい ハムスターの診療は、基本的にゴールデンハムスターなので、難しい病気の場合は、断られる可能性があります。 飼い主の生活の影響を受ける 飼い主が不規則な生活をしていると、それにつられて不規則な生活になることがあります。 誰からでも餌をもらう 人を怖がらないジャンガリアンだと、誰からでも餌をもらうとします。 メリットのようですが、人が前に通るたびに餌をもらうとしたり、もらえないと次からの要求が強くなり、ストレスをためやすくなります。 そのときに、誰かがおやつを与えてしまうと、体調管理できないだけでなく、急になつかなくなったりします。 親や兄弟など、誰かと一緒に住んでいるときは注意です。

次の