ねぇ先生知らないの ネタバレ 13話。 【4話無料】ねぇ先生、知らないの?

頑張る全女性に注ぐ究極のヒーリングラブストーリー「ねぇ先生、知らないの?」5/1リリース決定!予告動画

ねぇ先生知らないの ネタバレ 13話

ねぇ先生、知らないの?・第9話のネタバレ ドラマの打ち上げとして、桐谷に高級なお店に連れてきてもらった華は恐縮してしまう。 しかも桐谷は職場で見るよりオシャレな格好をしている。 そんな姿に、華は心の中で少し桐谷の印象が変わっていた。 桐谷は、今の連載も続けながら 新作の読みきり漫画を描くことを華に提案。 少しためらってしまう華に、桐谷は 編集者としての想いを口にする。 華はその言葉に感涙し、新作の話にやる気をみなぎらせて返事をした。 そして2人は新作の内容について詰めていき、お酒も進んでいくのだった。 すっかり酔っ払って歩けなくなってしまった華を支えながら送ってくれる桐谷。 華の部屋の前まで来た時、そこには理一がいた。 理一はお礼を言って華の面倒をみる。 桐谷は理一に対して、少し 牽制のようにもとれる言葉を残して去って行った。 桐谷さんも結構頑張ってる…!?理一さんも油断はできませんね! 華が目を覚ますと、理一が面倒を見てくれていた。 幸せそうにする華に、理一も笑顔になる。 そして、理一は 美容師が12月には多忙なことを説明し、クリスマスも会えないことを伝える。 華は気にしていないどころか、新作を桐谷と作るから忙しくなるという旨を話し始める。 それを聞いた理一は 仕事と言えど桐谷に妬いてしまい、そのことに華も思わず嬉しくなってしまうのだった。 後日、桐谷に提出した新作のキャラ設定にOKをもらえた華。 世間はクリスマスだったが、華の頭の中は漫画への情熱でいっぱいだった。 ついに年末となり、多忙のピークも終わりかけの理一のもとに 珍しく華からの連絡が。 帰宅した理一の元に、出来上がった原稿を持って現れた華。 理一を想いながら描いたというその作品を見て、理一は華を引き寄せた。 理一は 正直な自分の気持ちを告白しつつも、仕事命の華が好きであることを伝える。 そして2人はラブラブな夜を過ごすのだった。 華を大好きだという気持ちが伝わってきました~! イケメン美容師で理解もあって、なんて素晴らしい彼氏なんでしょう…! 笑 そして、まっすぐに想い合いながらブレることなく、お互いの仕事を頑張るこのカップルが素敵すぎます! 次回はどんな展開になるのでしょうか!?.

次の

ねぇ先生、知らないの? 10話

ねぇ先生知らないの ネタバレ 13話

藤村「なんでって、ここ私のクラスだし。 そんなことより 今キスしてたよね?」 泉「あ・・こ 小春ちゃん、あのね 私っ・・」 英二「藤村!!ちょっと外出て!!」「なんで?」「いいからっ!!」 藤村は泉の方を見ながら、外に出て行きました。 泉「あ・・小春ちゃん ごめんねっ!!」 一人になる泉。 泉「小春ちゃん・・英二・・直・・・」 そして、泉は走り出します。 英二は強引に、藤村の腕を引っ張って歩きます。 藤村「泉ちゃん、謝ってたね。 かわいそう。 自分が何したかわかってる?」 英二は「・・わかってる」と一言。 藤村「私にぶち壊すなって言っておいて、自分で壊すんだもんな~どうするの?もう付き合ってるフリする意味ないかな?」 英二「・・そんなことない」 藤村は、英二と泉ちゃんが付き合えばいいと思うと言うのです。 英二は背中越しに「泉は直彦と付き合っている」そうゆうと・・ 藤村「でも キスしてたじゃん」 英二「・・・魔が差して・・・」 藤村「ねぇ、往生際悪くない?いずみちゃんのこと好きなくせに」 英二はびっくりした顔で、藤村の顔を見ます。 藤村は、なんとなくわかっていたけれど・・今日ではっきりしたというのです。 どうして英二が自分と付き合うふりをするのか?どうして邪魔をしてくるのか?・・ 藤村「別所くんのためじゃなくて、泉ちゃんのためでしょ。 だからね 一緒に頑張ろうよ。 もしかしたら、さっきのキスが原因で別れたりして。 お互いチャンスあるかなって・・」 英二は「何を言っているんだ・・」と言っても、藤村は「本気だからこそ言うんだよ」と言います。 そして泉の性格を考えると、自分で直彦に言いに行くのではないか・・きっと自分が悪いって謝るよ・・そう言われ、英二が急いで二人のもとに向かいます。 英二「泉が言う前にオレが言う!!悪いのはオレなんだよ」 藤村「何それ かっこつけてる?」「つけてねーよ!!」 藤村「じゃあ本当は、好きだって言う?!」 英二「はぁ!?言うわけねーだろ。 藤村いい加減にしろよ」 そう言われ藤村は、英二の頬を殴ってしまいました。 あっけにとられる英二。 藤村「私と同じ気持ちなくせに・・なんで私ばっかり、悪いみたいなこと言うの!? だったらキスなんかしないでよ!! あたし、わかるよ。 相原くんがこのまま、いずみちゃんのために何かしたって。 そんなの全然伝わらないから!!」 英二ははっとします。 が・・それでも、藤村を残して 走り出します。 一方泉は、急いで直彦のもとへ。 直彦を見つけると、すぐに抱きつきます。 ずっと離れようとしません。 直彦は少し困惑気味・・ 泉「直 私 直が好き。 直のこと好きだし、信頼もしてる。 だから、ちゃんと話しする。 もう隠さない。 ・・さっき・・英二と・・」 そこに英二が、走って行ってきました。 「泉!!」 直彦「英二・・英二がなに?」「あ・・」 英二「キスした!!泉に オレが ごめん・・」 泉「な・・ 直 待って。 英二は・・」 直彦「なんで?なんで、お前がすんの?」 英二「転んで・・顔が近くなって つい・・」 直彦「つい?ついで人の彼女にキスするの?」 英二「・・ごめん。 殴っていい。 ごめん・・」 直彦は思いっきり英二の頭を掴み、力一杯の頭突きをします。 直彦「本当は殴りたいわ。 でも もう殴られたんだろう」 英二「これは 藤村・・」 直彦「まあ 当然だな」 英二「俺がバカだった。 ごめん・・」 直彦「お前がバカなのは知ってる。 でも、友達やめたくなるようなことすんなよ・・」 本当はもう一発いきたいところだが、自分も痛いからやめておく・・直彦は泉を連れて、立ち去ろうとしました。 残されてうなだれる英二に「英二・・直って 優しいね」泉は、そう言って走って行くのです。 さっき言われた、藤村の言葉が頭をよぎりますが・・ 英二<いいなー やっぱ 羨ましい> そこに和服姿の女将感たっぷりの、池澤が通りかかりました。 保健室でたんこぶの手当てをしてくれようとしますが・・湿布が見当たりません。 怪我の理由を尋ねると・・藤村と直彦に、殴られて当然のことをした・・というのです。 「それだけじゃわからない」という池澤にですが。 英二は「具合が悪くなったから、早退するって先生に言っといて」とお礼を言い、保健室を出ます。 池澤<あの二人を怒らせるって。 まさか・・> 二人になった直彦と泉。 泉は話をしようとしますが・・直彦はせっかくの学祭だから、終わってからにしようと言います。 いったん泉に、クラスに戻った方がいいと、ふたりは離れることに。 泉が戻る姿を見かけた藤村は、直彦の元に向かいます。 藤村は直彦に「大丈夫?」と笑顔で声をかけます。 藤村「辛いよね?これから どうしよっか」 直彦「・・どうするって、それは・・」 英二は海岸沿いを、一人歩きます。 英二<好きな人を傷つけたくないと思いながらも、傷つけて。 いつだって真逆のことをしてしまう。 昔と同じだ・・> 英二「いや 昔より悪い・・最悪すぎる・・」<直彦みたいになれたらいいのに・・> 英二の長い間積もりに積もった片思いが、無意識にキスという形で出てしまいましたね~英二と直彦・いずみの三角関係はこれからどうなるのでしょうか?? 今までみたいに・・というわけにはいかなくなりますよね。 直彦はきっと、英二の気持ちに気づいているのではないでしょうか?? 次回も目が離せません~お楽しみに !!.

次の

【あらすじ】『煙と蜜』15話(2巻)【感想】

ねぇ先生知らないの ネタバレ 13話

もくじ• 「ねぇ先生、知らないの?」10話 4巻 |ネタバレあらすじ 理一とのデート当日、華は自宅のクローゼットで何を着るか悩んでいます。 ちょうど玄関のチャイムが鳴って、ドアを開けるとそこには理一がいました! 遅刻をしてしまったのかと驚く華に、「待ちきれなくて」と笑顔で答えられます。 まだ準備ができていない華に、美容院のようにヘアメイクをしてくれます。 「カッコよくて 優しくて オシャレで ちょっと意地悪。 でも、私には もったいないくらいの 素敵な人です!」と、べた褒め。 「そんな完璧な彼氏います(笑)? 欠点はないんですか?」と、追及する理一。 勢いよく振り返って「欠点がないところが 欠点っていうか。 完璧すぎるんです」と、力説する華の姿を見て、理一は思わず笑みをこぼします。 「じゃあ、これ着てみて」と、華に似合いそうな服を買ってくれていました! 理一のスマートな振る舞いに、ときめく華が着替えを終えて出てくると…。 華の可愛らしさに思わず抱きしめる理一。 嫌がられたと思って謝る理一に、「いつもオシャレなんてしないから 可愛くしてもらって 出かけないのはもったいない!」と、華はキッパリ。 大通りを恋人繋ぎをしながら歩く2人。 しかし「美男美女カップル 羨ましい」と、囁かれていました。 「理一くんは イケメンだけど 私は理一くんに キレイにしてもらっただけなのに」と、ちょっとネガティブな華…。 「華は可愛いよ」と、言う言葉に思わずドキドキしてしまいます。 映画館で恋愛映画を見る2人。 華は、漫画の参考にしようと考えつつ、気付くと映画に夢中。 すると、隣の席の理一から手を繋がれ、手の甲や唇にキスをされます。 映画が終わった後、「漫画の参考になった?」と笑顔で聞く理一。 「ドキドキさせ過ぎ イジワル」と、それどころではなかった様子です。 理一からは「まだまだ これからだよ」と、言われて さらにドキッとさせられる華なのでした。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 というわけで今回はここまで。 次回もお楽しみに!.

次の