残業代 計算 エクセル。 自分で未払残業代を請求する方法 【計算編】残業代の時効は2年とは限らない

固定残業代の簡単計算ツール

残業代 計算 エクセル

Q 出社・退社の時間から、残業、深夜残業など、 残業時間を算出する数式を作成していますがどうにもうまく出来ません。 残業となる時間の切り分けは、平日は以下のようになっています。 深夜残業が1:00となります。 F欄に時間外、 G欄に深夜残業としています。 G5は手入力 これを自動で入力できたらと考えています。 5:00前に出勤することはほとんどありませんが、22:00を超えることはあります。 ただし、24:00を超えると翌日計算になります。 過去欄を参考にしようにも理解できなく困っています。 goo. html よろしくお願いいたします。 出社・退社の時間から、残業、深夜残業など、 残業時間を算出する数式を作成していますがどうにもうまく出来ません。 残業となる時間の切り分けは、平日は以下のようになっています。 深夜残業が1:00となります。 F欄に時間外、 G欄に深夜残業としています。 A ベストアンサー 深夜部分の残業時間を計算するなら、以下のような数式で早朝 5:00以前)部分と夜間(22:00以降)部分の深夜残業を足し算するのが簡単です。 (退出時間が翌日になる場合は25:00のような形式で入力した場合)。 (A1)出社、(B1)退社時間は30分単位で自分で入力します。 D1に10時間以降残業にし、残業に満たない場合は未表示で30分単位は0. 5と表示させようと思っています。 よくわからないのですが、シリアル値というのが関係してるのでしょうか?宜しくお願い致します。 時間表示にすると「xx:xx」形式で表示されます。 30分を0. 5で表す、つまり0. A ベストアンサー エクセルの時間や時刻シリアル値(<-日付シリアル値)という、エクセルの基礎的なことを勉強しないで、質問者は課題に取りかかろうとしている。 145833333333333と計算されている。 この値に時給2500円をかけてもダメで、3. 5 時間)に1500円をかけないといけない。 それでは0. 145833333333333から3.5をどうして出すかだが、24(時間)をかけると出てくる。 5 ということになる。 普通はこういう計算を一々辿らず、24を掛けるように覚えてしまう。 日付シリアル値はGoogleででも「日付シリアル値 エクセル」で照会すれば説明したサイトがたくさん出てくる。 エクセルの時間や時刻シリアル値(<-日付シリアル値)という、エクセルの基礎的なことを勉強しないで、質問者は課題に取りかかろうとしている。 145833333333333と計算されている。 この値に時給2500円をかけてもダメで、3. 5 時間)に1500円をかけないといけない。 それでは0. 145833333333333から3.5をどうして出すかだが、24(時間)をかけると出てくる... Q エクセルで出退勤表を作りたいと思っています。 所定労働時間は10:00~18:30で休憩1時間入り、7:30です。 18:30~22:00までは時間外労働時間、22:00~翌5:00までは深夜時間外です。 例えば出勤時間10:00、退勤時間23:00とすると、時間外は3:30で深夜時間外は1:00です。 Q3:Gセルの22:00~翌5:00までの深夜残業時間を計算する関数を教えて下さい。 Q4:出勤時間と退勤時間を入力すれば時間外と深夜時間外が表示されるようにしたいのですが可能ですか? よろしくお願いします。 エクセルで出退勤表を作りたいと思っています。 所定労働時間は10:00~18:30で休憩1時間入り、7:30です。 18:30~22:00までは時間外労働時間、22:00~翌5:00までは深夜時間外です。 例えば出勤時間10:00、退勤時間23:00とすると、時間外は3:30で深夜時間外は1:00です。 パートさんが多いので、労働時間により休憩時間が異なり、下記のようにしています。 4時間30分未満=0分 4時間30分以上=30分 6時間以上=45分 8時間以上=60分 現在使用しているデータの時間表示は、出社「9:00」退社「17:00」延べ時間「8:00」というような、60進法の時分表示です。 これを、10進法表示にはしない方法で計算したいです。 (かなり手間なのと、間違いのもとなので) これを自動計算できるようにしたいのですが・・ 教えて頂けたら大変助かります。 宜しくお願いします。 Q [A1]出社時間 9:00 [B1]退社時間 23:45 の値から かなりややこしい条件があるのですが。。。 昼休憩が1時間 勤務時間が8時間で15分の休憩 9:00出社の場合18:00~18:15 勤務時間が10時間で15分の休憩 9:00出社の場合20:15~20:30 休憩時間は結果から引いている 出社時間には変動があります。 出社時間にかかわらず夜間作業は22:00以降となってます 退社時間が22:15に0. 25 これらの条件で [C1]総稼動時間 13. 25 [D1]時間外 5. 25 [E1]夜間作業 1. 75 を出せる関数を教えていただきたいのです。 出来れば出社、退社に時間が入ってない場合はそれぞれ空白になるようにしていただきたいです。 ややこしいことを質問していますが、よろしくお願いします。 添付図に記入している数式は、下のとおりです。 なお ROUND 関数を適用しているのは、「オートフィルや数式で作製された時刻データを扱う場合などに小数点第 14 位、15 位あたりに発生するケースがある計算誤差」を補正するためです。 小数点以下に 7 桁を残せば、0:01 単位で時刻を記録して日給 100,000 円であっても、誤差 1 円未満になると考えられます。 00」、「0:00」)を空白(のような見かけ)にするには、 「ゼロ以下の値のみを非表示にするセルの書式」として、「0. 00;;」、「h:mm;;」、 などをセル範囲に設定しておきます。 操作の方法は、「退社時間」の書式と同じです。 00;;」などを設定すれば、正常な値が表示されます。 添付図に記入している数式は、下のとおりです。 なお ROUND 関数を適用しているのは、「オートフィルや数式で作製された時刻データを扱う場合などに小数点第 14 位、15 位あたりに... Q ある一定時間を超えた場合の超えた時間のみを合計する方法をご存知でしたら教えてください。 例えば、1日8時間労働を8. 0として、その8. 0を越える日の8. 5だったら8. 5-8. 0=0. 5の0. 5の部分の月の合計=残業分の合計を出したいと考えています。 A列に氏名があり、B列~AF列まで1日~31日の労働時間が入力されているdateが40人分あります。 AG列に式を、入力するとすると 8. 0",A1:AF1 でもとめられますが、 8. 5と入力されていた場合の0. 5部分の月の合計を算出するにはどうすればよいでしょうか。 宜しくお願い致します。 A ベストアンサー こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。 そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という ボタンをクリックすると完成です。 試してみてください。。 念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。 参考にしてみてくださいね。。 geocities. htm こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。

次の

残業代計算における法定労働時間「週40時間超」の計算方法

残業代 計算 エクセル

スポンサーリンク 1日毎の残業時間を計算するには まずは1日毎の残業時間を算出します。 日毎の勤務時間から、定時の勤務時間を引く 1日の中で基準になる勤務時間があるはずです。 9時から18時まで、1時間休憩の8時間勤務だったり、8時半から17時までだったりと、会社や部署によってさまざまです。 なので、実際の1日の勤務時間から8時間や7. 5時間を引けば、残業時間を算出できます。 数式上で8時間を表現すると、8:00ではありません。 5時間なら7. 数式は、次のようになります。 0:00の表示で問題なければそれでいいのですが、 空欄にしたい場合もあると思います。 さらに休日はというと、勤務時間が入っていないので、「 」のような表示になってしまいます。 イレギュラーな日は、次のように対処します。 残業時間のない日や休日は、IF文で対処する 残業時間が発生するのは、勤務時間が8時間を超える日しかありません。 8時間までは空欄にして、8時間を超える場合に残業時間を表示する数式を書けば解決です。 ~の場合A、それ以外はB のような数式はIF文を使います。 休日で出勤していない日も、空欄になりました。 1か月の残業の合計時間を計算するには 1日毎の残業時間は算出出来ました。 あとは合計するだけですね。 SUM関数で合計する 合計するには、言わずと知れたSUM関数。 残業時間合計が、15:00となりました。 24時間に満たなければこれで問題ありません。 しかし24時間どころか、100時間を超えることも珍しくないのが日本の世の中です。 下図の場合25時間なのですが、24時間を超えると繰り上がって1:00と表示されてしまいます。 対処法は、セルの書式設定です。 セルの書式設定で、24時間以上も表示できるようにする 右クリックなどでセルの書式設定を開きます。 分類をユーザー定義にして、種類のところを直接書きます。 [h]:mmのように、半角の[]でhを囲みます。 サンプルのところに、25:00と表示されました。 OKボタンを押下です。 25:00と表示されました。 スポンサーリンク まとめ:残業時間の合計は、SUM関数とセルの書式設定に注意 1日毎の残業時間は、実際の勤務時間から、定時の勤務時間を引いた時間になります。 数式に、8:00や7:30とは書けないので、どのように表現するのか紹介しました。 合計の時間は単純にSUM関数で算出できますが、そのままでは24時間以上を正しく表示できません。 書式設定のちょっとしたコツを使えば、30時間だろうが100時間だろうがちゃんと表示されます。 せっかく残業したのに、25時間を1時間にされてしまってはたまりませんから。 合計時間がなんかオカシイと思ったら、書式設定を見直してみてくださいね。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

知っておくと便利!残業代の自動計算をするツール・アプリ|残業代請求弁護士ガイド

残業代 計算 エクセル

スポンサーリンク 1日毎の残業時間を計算するには まずは1日毎の残業時間を算出します。 日毎の勤務時間から、定時の勤務時間を引く 1日の中で基準になる勤務時間があるはずです。 9時から18時まで、1時間休憩の8時間勤務だったり、8時半から17時までだったりと、会社や部署によってさまざまです。 なので、実際の1日の勤務時間から8時間や7. 5時間を引けば、残業時間を算出できます。 数式上で8時間を表現すると、8:00ではありません。 5時間なら7. 数式は、次のようになります。 0:00の表示で問題なければそれでいいのですが、 空欄にしたい場合もあると思います。 さらに休日はというと、勤務時間が入っていないので、「 」のような表示になってしまいます。 イレギュラーな日は、次のように対処します。 残業時間のない日や休日は、IF文で対処する 残業時間が発生するのは、勤務時間が8時間を超える日しかありません。 8時間までは空欄にして、8時間を超える場合に残業時間を表示する数式を書けば解決です。 ~の場合A、それ以外はB のような数式はIF文を使います。 休日で出勤していない日も、空欄になりました。 1か月の残業の合計時間を計算するには 1日毎の残業時間は算出出来ました。 あとは合計するだけですね。 SUM関数で合計する 合計するには、言わずと知れたSUM関数。 残業時間合計が、15:00となりました。 24時間に満たなければこれで問題ありません。 しかし24時間どころか、100時間を超えることも珍しくないのが日本の世の中です。 下図の場合25時間なのですが、24時間を超えると繰り上がって1:00と表示されてしまいます。 対処法は、セルの書式設定です。 セルの書式設定で、24時間以上も表示できるようにする 右クリックなどでセルの書式設定を開きます。 分類をユーザー定義にして、種類のところを直接書きます。 [h]:mmのように、半角の[]でhを囲みます。 サンプルのところに、25:00と表示されました。 OKボタンを押下です。 25:00と表示されました。 スポンサーリンク まとめ:残業時間の合計は、SUM関数とセルの書式設定に注意 1日毎の残業時間は、実際の勤務時間から、定時の勤務時間を引いた時間になります。 数式に、8:00や7:30とは書けないので、どのように表現するのか紹介しました。 合計の時間は単純にSUM関数で算出できますが、そのままでは24時間以上を正しく表示できません。 書式設定のちょっとしたコツを使えば、30時間だろうが100時間だろうがちゃんと表示されます。 せっかく残業したのに、25時間を1時間にされてしまってはたまりませんから。 合計時間がなんかオカシイと思ったら、書式設定を見直してみてくださいね。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の