メンチカツ 揚げ ない。 メンチカツをサクッとジュワっと。 : キッチンサポート青

【期間限定】おうちで揚げないコロッケとメンチカツ 6種7個入り

メンチカツ 揚げ ない

以前、揚げもののコツを教えてほしいとお願いしたところ、の作り方を伝授してくれたの岩田晴美シェフ。 今回も、驚きのレシピを教えてくれました。 テーマはメンチカツ。 トンカツと対をなす揚げもの界のヒロイン的存在ですが、美味しく作るためのそのコツとは、なんと「揚げないこと」だそう。 さらに衣には小麦粉も卵も不要だとか……。 もはやメンチカツのアイデンティティが脅かされてしまいそうな、そのレシピを紹介します! 揚げないメンチカツってなんだ!? 「高温で揚げると肉汁が蒸発してしまい、中の肉がパサパサになってしまいがちです。 低温でじっくり熱を通すことで、肉汁が全体に回って、プリンプリンとした状態になるんです。 肉のジュースをしっかり閉じ込めているため、冷めても美味しいメンチカツに仕上がります」 さらに、小麦粉、卵が不要な理由も、「揚げない」からこそなのだそう。 「小麦粉と卵は肉にパン粉を粘着させるのりの役割を果たしていますが、高温で揚げないので、表面のパン粉ははがれません。 直接パン粉をつけてしまってOKです」 衣はパン粉だけ! 揚げないメンチカツの作り方 [材料]2人分• パン粉…適量• いきなり高温にしてしまうと中心部と温度差ができてしまい、なかなか中に火が通りません。 フライパンが冷たいままの状態から入れましょう。 「シュワシュワという静かな音を聞きながら、低温でじっくり揚げます。 「中まで火が通った証拠に、メンチカツの表面にピンク色の汁(たんぱく質)が浮き始めます。 そのタイミングで火を止めて、少し余熱で置いておくと、やがて透明の液が出てきます。 このときすぐに包丁を入れると肉汁が全部流れ出てしまうため、少し置いておきましょう」 ふっくらジューシーなメンチカツは、ソースなしで! 何から何まで常識破りなこのメンチカツ。 半信半疑で包丁を入れて割ってみると……なかは見事なピンク色。 この「ソーセージを切ったときのようなピンク色が目指すべき色」だそう。 火を入れすぎればもちろん肉がパサパサになってしまいます。 衣が薄いメンチカツは、シェフの言葉通り肉がプリンプリンの食感。 ソースがなくても美味しい! 「なぜ高温で揚げなければいけないのか、小麦粉や卵が必要なのかを考えてみると、それはプロのやり方だからです。 業務用と家庭用では追求するべき料理法もまた違っていいのだととらえれば、料理が楽しくなりますよ」 揚げものはどうしても焦ってしまいますが、低温でじっくりと焼くこのメンチカツなら、揚げている間ほかの作業も可能、冷めても美味しいので、お弁当にもぴったりです。 揚げないメンチカツ、一度試してみる価値ありです。

次の

メンチカツを冷凍保存するなら揚げる前?揚げた後?徹底調査!

メンチカツ 揚げ ない

最近ニュースで取り上げられる「冷凍メンチの食中毒」。 実は、冷凍メンチにはあまり知られていない大きな落とし穴がありました。 「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)の 「現場にアタック」で、レポーター阿部真澄が取材しました。 主婦はどう思った? 今月、冷凍メンチカツによる腸管出血性大腸菌「O157」の集団食中毒が発生し、被害は神奈川県を中心に全国で約60人に広がっています。 食中毒が出ているのは、神奈川県にある食品加工会社「肉の石川」の販売していた冷凍の「和牛メンチ肉の石川」や、食肉加工会社「米久」の「ジューシーメンチカツ」などで、既に商品回収は始まっています。 今回のこの食中毒について取材をすると、街の主婦からこんな声が出て来ました。 (冷凍メンチでO157知っている?)知らないです。 揚げているから大丈夫かと思っちゃう。 しっかり火を通せば大丈夫だという感覚で、不十分だったらダメというのも、そこまで危険性を感じていなかった。 O157の話しも知っています。 揚げていれば大丈夫、加熱してれば大丈夫と思うので、あんまり気にしたことないです。 食べたら半生だったことはある?)ちょっと半生だったことはあるかもしれない。 冷凍食品は見た目が普通に揚がっていたら、火が通っている証拠だなって・・・」 今回冷凍販売されていた「メンチカツ」は、電子レンジでチンするタイプでなく、家で油で揚げるタイプのものです。 揚げたてが食べられるので人気のものなのですが、主婦の皆さんは、「なんで油で揚げたのに食中毒になるの?」とう疑問が多かったです。 まず1つ目の落とし穴について、 東京都福祉保険局 渋谷智晃さんのお話です。 渋谷智晃さん 「「O157」は家畜の腸管内とかに存在する菌。 例えばステーキなんかの肉ですと、表面に「O157」が付着していても、しっかり加熱すれば、中は「無菌状態」と言われているので問題ない。 ただ、「ひき肉」のように挽いてしまいますと、表面に付着していた「O157」が中まで入り込んでくるので危険が増してくると思います。 」 本来、肉の中は菌がない「無菌状態」なので、ステーキなどのように何も加工していないブロック肉であれば、表面を加熱すれば、「O157」は熱に弱いので死滅します。 ただ、メンチカツは肉を挽いて混ぜているため、菌がいれば全体に混ざってしまうので、その場合は中までしっかり加熱しないといけません。 今回のケースでは、そこまで火が通らなかったと考えられるということでした。 つまり、製造後の製品の「細菌数」とか「大腸菌」を検出してはならない基準があります。 ところが、この冷凍メンチはいわゆる「冷凍食品」ではなくて「惣菜半製品」にあたるものなので、基準がありません。 どちらにしても、調理するときはしっかり加熱することが重要。 」 実は、今回食中毒が出た冷凍メンチは、厳密には「冷凍食品」ではありません。 スーパーの冷凍コーナーで販売されている商品は大きく2つに分かれていて、メンチで言えば、既に調理済み=揚げたものを冷凍したのが「冷凍食品」(後は温めたり、電子レンジでチンすればよいもの)。 一方、こねてパン粉をつけただけで、揚げる前の段階で冷凍したのが「惣菜半製品」です。 こちらは食べる前に油で揚げる必要があります。 そして、この2つのタイプは大きな違いがあります。 「冷凍食品」は食品衛生法で、大腸菌が存在しない状態で販売することが義務付けられているのですが、「総菜半製品」については、規格基準が存在しません。 衛生的な環境で調理することは義務づけられていますが、家庭で加熱調理することを前提とする商品なので、調理した冷凍食品ほど菌を完全におさえこめていない可能性があります。 つまり、生肉と同じ扱いで、調理する時に、完全に火を通して、殺菌する必要があるのです。 冷凍メンチはコロッケよりも厚みがあるし、お肉を原料としていますから、より十分な加熱が必要です。 安全をとれば「揚げ過ぎてちょっと焦げても中心部まで火を通す」ことが重要だと考えます。

次の

揚げないメンチカツ

メンチカツ 揚げ ない

煎ったパン粉で揚げない揚げ物 フライパンなどでから煎りし、焼き色をつけたパン粉をタネにつけることで、油を使わずコロッケやメンチカツなどの揚げ物ができちゃいます。 パン粉にマヨネーズを加えて揚げ焼き! パン粉にマヨネーズを混ぜて、少し油分を加えることで、お肉の油とマヨネーズの油だけで揚げ焼きのようになり、カリッとした仕上がりになります。 「揚げない揚げ物」は冷凍保存も可能 ポリ袋に入れ、つぶれない範囲で空気を抜いて凍らせれば作り置きも可能です。 食べるときは、そのままトースターなどで温めます。 焦げそうなときは上にアルミホイルをかけてください。 作り置きしておけばお弁当などにも使えますね。 テキスト:石倉 かおり ひと口サイズで食べやすい!お弁当にもぴったり揚げないコロッケ 新じゃがを使ったコロコロ丸~い小さなコロッケに、から煎りしてこんがり焼き目をつけたパン粉をまぶし、揚げずに仕上げたコロッケです。 おなじくコロンとした芽キャベツと一緒にいかがですか。 揚げ油がなくてもできちゃう!揚げないかぼちゃコロッケ レンジで加熱したかぼちゃをつぶして、炒めたひき肉、たまねぎと混ぜ合わせます。 煎ったパン粉は先に付けてしまうとかぼちゃの温かさでしなっとなってしまうので、粗熱がとれてからまぶすとサクサク食感が楽しめるコロッケになりますよ!• あっさり食べられる!肉少なめ、キャベツたっぷりメンチカツ 肉少なめ、キャベツたっぷりで作るノンオイルメンチカツ。 みじん切りにしたキャベツとたまねぎをレンジで加熱し、水分を絞ってからひき肉を加えてタネを作ります。 から煎りしたパン粉をまぶして、オーブンで焼いたら完成!• パン粉とマヨネーズで、カリッと香ばしい「揚げないメンチカツ」 パン粉にマヨネーズを混ぜて焼くことで、肉の脂とマヨネーズが混ざり、揚げ焼きのようなメンチカツができます。 カリッと揚げたような食感も嬉しいポイント!マヨネーズ入りのパン粉をまぶしたら、弱火で焦がさないように焼きましょう。 少ない油で作る、簡単!鶏酢豚 がっつり食べたいけど油は減らしたい方におすすめ!さっぱり鶏むね肉で作る揚げない酢豚です。 片栗粉をまぶした鶏肉を少量の油で焼き、お好みの野菜と一緒にタレをからめたら、ごはんが進む酢豚の完成です。

次の