生理 1週間来ない。 1週間生理が来ない!遅れる理由とは?妊娠以外に考えられる原因をチェック!

【医師監修】生理が来ない! 不安な時にチェックしたいポイント|ウーマンエキサイト(1/2)

生理 1週間来ない

この記事の目次• 3週間生理がこない!検査薬は陰性なのにどうして? 3週間生理が遅れていて、妊娠検査薬で検査しても陰性だった場合、正常に排卵が起きていなことが考えられます。 排卵は脳の「脳下垂体」という部分でコントロールされていて、体調の変化やストレスが影響して正しく働いていない場合があります。 正常に排卵が起きていれば、排卵後から生理までに期間は2週間前後になります。 これは、排卵後の黄体ホルモンの寿命が2週間前後と決まっているためです。 排卵が正常に起きているかどうかは、 基礎体温を付けることで知ることが出来ます。 基礎体温を毎日測って付けていれば、排卵の状況から生理予定日を予測することも可能です。 生理が3週間も来ないのであれば、それは正常ではありませんので、妊娠をしていなくても産婦人科を受診するようにしてください。 生理がこないけど検査薬は陰性!3週間遅れているのはなぜ? 生理予定日から3週間が経過しているのに生理がこないのには、排卵のズレ以外にも下記のようなことが原因として考えられます。 排卵日がズレてしまったことにより生理予定日ではない時に妊娠検査薬を使用し、生理が遅れていると感じる原因になっていることが考えられます。 毎日ストレスを抱えて生活していると、子宮の働きも鈍くなってしまうことがあります また、人間関係や会社の悩みなどで、急に強いストレスを感じてしまった場合も、生理が遅れる原因になることがあります。 強いストレスを感じていると自律神経にも影響を及ぼしてしまうので、なるべくストレスを溜め込まないようにして生活するようにしましょう。 3週間生理がこない!これって想像妊娠?陰性でもつわりが・・・ 「妊娠したい」と強く願っていたり「妊娠が怖い」と妊娠を過剰に意識してしまっている時、本来は妊娠していないのに脳が「妊娠した」と勝手に思い込んでしまっていることも考えられます。 これを 「想像妊娠」と言いますが、この場合は生理が遅れる以外にもつわりのような症状が見られたり、妊婦さんのようにお腹が膨らんでくるという現象も起きてきます。 そして、この状態のまま予定日まで進んでしまうと、本当の妊婦さんのように陣痛や出血を起こしてしまうこともあるようです。 妊娠検査薬を使用して陰性の結果が出たことで想像妊娠の症状が改善されるのであれば問題はありませんが、そのまま想像妊娠の症状が続いてしまう場合であれば心療内科を受診して対処する必要があります。 日本では妊娠初期からエコー検査をしますが、海外ではこの検査をうけない選択をすることが出来たり、妊婦検診の回数自体が少ないため、そのまま出産予定日を迎えてしまう事例も報告されています。 妊娠検査薬のシステムとホルモンバランスの乱れについて 妊娠検査薬のシステムは、赤ちゃんを妊娠した時に出るhCGというホルモンが尿に溶けだしているかどうかを検査し、陽性か陰性かを判断します。 フライングで検査していたり、正しい生理予定日に検査していない場合は、検査薬が陽性と判断できるだけの量のhCGホルモンが分泌されていない可能性があります。 この場合、再度一週間後に検査してみると陽性反応を示す場合もあり、「検査をするのが早かっただけで本当は妊娠していた」ということもあります。 基礎体温を付けていると排卵や整理を予測することが出来ます。 通常21日ほど高温期が続けば妊娠しているということになりますが、この状態でも陰性結果だった場合「黄体存続症」という病気が疑われます。 この病気の場合、生理前に体に起こる状態が長く続いてしまいます。 これは、 ホルモンバランスの乱れが原因で起きることと考えられているため、乱れを改善することが必要になります。 生理がこないのは薬の副作用が原因のことも 今服用している薬はありませんか?薬の副作用が原因で生理が遅れてしまうこともあります。 市販されている風邪薬を服用していて生理がおくれてしまうこともあるのです。 お医者さんから処方された薬でも、副作用の説明欄に「月経不順」と書かれているものもありますので、現在薬を服用しているという人は一度確認してましょう。 風邪を引いただけで生理が遅れる人もいます。 1ヶ月以上生理がこない場合は、早めに産婦人科を受診するようにしましょう。 妊娠をしていない場合でも、生理周期が乱れていることに変わりはありません。 何か体に異常があって生理がこないことも考えられますので、病院を受診して不安要素を取り除くようにしましょう。 3ヶ月以上生理がこない場合は、無月経になってしまうことも考えられます。

次の

生理がこないのに下腹部痛が…考えられる原因って何?

生理 1週間来ない

将来、子どもが欲しいときに妊娠できないこともあります。 また、早期閉経となると、女性ホルモン減少の影響で、更年期障害のような症状が現れます。 もし妊娠している場合、こんな症状があるかも 妊娠している場合、女性ホルモンの分泌量が増えるため、以下のような体調の変化がある場合があります。 (ただし個人差があり、全員に当てはまることではありません。 おりものの量が増えたように感じる• 生理痛のような痛みを感じる• 腰痛・頭痛• おならが増える• 吐き気を感じる• 眠気が強くなる• 体温が上がり、寒気を感じる• 食欲が減退または旺盛になる ただし、このような症状は妊娠初期・生理前どちらにも起こりうる症状です。 そのため、妊娠しているかを確かめるためには、妊娠検査薬などでチェックする必要があります。

次の

体温が下がったのに生理が来ません

生理 1週間来ない

日本産科婦人科学会専門医。 平成5年、日本大学医学部卒。 日本大学附属病院および関連病院で産婦人科医として経験を積み、その間に日本大学総合健診センターで婦人科検診にも力を注いできました。 現在は港区の日野原... 毎月の生理が2日、3日、4日と遅れてくると「もしかして妊娠したかも?」と思うかもしれません。 しかし、妊娠検査薬を使っても陰性しか出ないことがあります。 妊娠以外にも、生理が来ない原因はたくさんあるのです。 今回は、生理が遅れる原因について、妊娠以外の理由やストレスの影響、対処法などをまとめました。 そもそも、生理とは? 生理とは「生理的出血」を意味し、定期的に現れる正常な出血です。 医学的には「月経」といいます。 女性の体内では毎月、妊娠に向けて排卵が起こり、受精卵を迎えるために子宮内膜が厚くなります。 ここで受精卵が着床すれば子宮内膜は厚いままで保たれますが、着床しなければ、厚くなった子宮内膜は必要なくなるので、子宮の外に排出されます。 この、子宮内膜が剥がれて起こる出血が、生理です。 関連記事 「生理が遅れる」ってどういうこと? 基本的に生理は一定の周期で起こります。 しかし、生理は毎月同じ周期で来る人ばかりではありません。 体調などで左右されやすいものなので、体に何も問題がなくても、数日早まったり、遅れたりすることもあります。 そのため、生理予定日から2~3日遅れたくらいであれば、正常の範囲内であると考えて良いでしょう。 生理開始予定日を1週間以上過ぎても生理が来ない場合には、「生理が遅れている」と考えましょう。 生理が来ない・遅れる原因は?妊娠以外の理由はストレスのせい? 生理が遅れる原因には、下記のようなものがあります。 妊娠 生理が遅れると、一番最初に思い浮かぶのが「妊娠」ですね。 先にもご説明したとおり、妊娠すると子宮内膜が維持されるので、生理は来なくなります。 前回の生理から次の生理予定日までの間で、一度でも性交渉をしていれば、避妊をしていたとしても妊娠している可能性はゼロではありません。 関連記事 3. 薬の副作用 吐き気止めや胃薬、抗うつ薬、ピルなどを服用していると、薬の副作用で女性ホルモンの分泌量が変化することがあり、その結果、生理が遅れることもあります。 生理が遅れていて、服用中の薬があれば、ホルモンバランスに影響を与えることはないか、かかりつけの医師や薬剤師に相談してみてください。 婦人科系疾患 子宮や卵巣の病気など、婦人科系の疾患になると、生理周期が乱れる場合があります。 卵巣や子宮は、病気になっても自覚症状が現れにくいのが特徴です。 生理が来ない、または遅れているときは、病気の可能性もあることは覚えておいてください。 生理が来なかったり、遅れたりする代表的な疾患には、無月経、多嚢胞性卵巣症候群、早発卵巣不全(早発閉経)があります。 関連記事 生理が来ない・遅れるときの妊娠判定はフライングに注意 「妊娠しているかもしれない」と考えて妊娠検査薬を使っても、タイミングが早すぎると正確な結果が出ません。 妊娠検査薬は、受精卵が着床すると徐々に分泌量が増える「hCGホルモン」という物質を感知して反応します。 そのため、生理予定日から数日しか遅れていないときに妊娠検査薬を使うと、まだhCGの濃度が十分ではなく、正しい反応が出ない可能性があります。 先にもご説明したように、妊娠検査薬を使うのは、生理予定日から1週間以上経ったあとにしましょう。 1週間が過ぎるのを待てないという人は、生理開始予定日の3日前頃から妊娠判定ができる早期妊娠検査薬があるので、そちらを使ってもいいかもしれません。 ただし、早期妊娠検査薬は一般の妊娠検査薬と比べて若干精度が落ちることがあります。 早期妊娠検査薬で陰性が出ても、念のため数日後に一般の妊娠検査薬で調べてみることをおすすめします。

次の