幼稚園 の 先生 資格。 幼稚園教諭と保育士の難易度比較【取得しやすい資格はどっち?】

保育士と幼稚園の先生、資格や仕事の内容はどう違うの?【高校生なう】|【スタディサプリ進路】高校生に関するニュースを配信

幼稚園 の 先生 資格

保育士資格 一方、保育士に関しては、資格試験(筆記試験+実技試験)に合格する必要があります。 試験科目は社会福祉、児童福祉、発達心理学、精神保健、小児保健、小児栄養、保健原理、教育原理、用語原理、保育実習理論と幅広く、全ての科目で6割以上の点数が必要です。 筆記試験の合格者のみ「実技試験」を受けることができ、一般保育・言語・音楽・絵画製作から2科目を受験することになります。 実技に関しても6割以上が合格ラインと言われています。 実際、 資格試験の合格率は平均20%前後と低く、しっかりと勉強した上で試験に臨む必要があり、資格取得は容易ではありません。 年度 受験人数 合格者数 合格率 平成29年 62555 13511 21. そして「卒業 = 必要な知識や技能を習得した」とされるので、学校を卒業すれば「無試験」で取得できる仕組みとなっています。 保育士資格を目指している人からすると何ともやり切れない部分ですが、国が定めているものなのでどうしようもありません。 (容易)幼稚園教諭免許 > 保育士資格(難解) 少し言葉は悪いですが、幼稚園教諭免許は学校にさえ入ってしまえば勝ちなのでこの結論になります。 また、幼稚園教諭免許には「取得が容易」であることに加えて、もう一つ利点があります。 それは、 保育士の資格試験を学科免除で受験することができるという点です。 (幼稚園教諭免許状を有する者に対する特例制度に該当する場合) 特例該当者の合格率はほぼ100%であり、これは、「幼稚園教諭免許を持っていると、保育士資格も取得しやすい」ということを示しています。 逆に、保育士資格から幼稚園教諭免許はこれほど簡単に取得できません。 そのため、 あなたがどちらも選べる状況にあるのであれば、幼稚園教諭免許の取得がオススメです。 ただ、保育士資格にも利点があります! それは、試験さえ合格するればOKなので、学校に通う必要がなく、独学(書籍、問題集、ユーキャン)でも取得可能な点です。 つまり、コストを大幅に抑えることができ、個々の状況(社会人など)を選ばず、あらゆる人に可能性があるということです。 最後にお伝えしておきたいことは、 2つの資格(免許)に優劣はなく、どちらも社会から求められているものであるということです。 あなたの現在の状況から最適な資格を選択し、子供たちの未来のために力を尽くして欲しいと思います。

次の

男性の幼稚園教諭のメリット・デメリットは?

幼稚園 の 先生 資格

保育対象年齢 特徴的な違いは、 預かる子どもの年齢と教育内容です。 幼稚園では3歳~6歳の子どもを預かりますが、保育園では0歳児~6歳児までを預かります。 つまり幼稚園には乳児はいないということです。 教育内容 保育園は幼児の生活の部分 を中心に見ます。 対して、幼稚園の主な目的は 教育であり、学校のようなイメージです。 教育とは、例えば音楽や器械体操、リトミックや芸術的分野などです。 また、幼稚園には、夏休みや冬休みのような長期休暇があるのも特徴です。 そのため、私立の園では休みの時に預かり保育を行う園も多いようです。 ちなみに保育園と幼稚園は一元化すべきという政策により2006年に生まれた「認定こども園」は、幼稚園と保育園の中間的な存在です。 幼稚園教諭と保育士の違い 仕事内容 保育の目的 保育園と幼稚園が大きく違うところはその 目的です。 保育園の目的は子どもを保育することで、食事や着替えといった 日常生活の補助や生活習慣を身に付けるお手伝いをすることが主な仕事になります。 幼稚園の目的は教育で、気品的な知識や運動や芸術を介した 情操教育主体の設定保育が主なお仕事です。 具体的には、文部科学省が定める「幼稚園教育要領」に基づいたカリキュラムで保育を行います。 内容は幼稚園によってまちまちで、施設の特徴を出すために音楽や芸術に特化した内容の保育も行われています。 保育士は「保護者の代わり」、幼稚園教諭は「先生」、子どもとのかかわり方が違うようです。 1日のスケジュール 保育園と幼稚園とでは 保育時間と預かる年齢が違うので、主活動の内容や一日の流れは違います。 ですが、子どもを預かり安全に保育するという基本的なことは同じです。 1日のスケジュールを見て、違いを比べてみましょう。 保育園の1日• 受け入れ準備 掃除や施設のチェックなどの準備、7時ごろから開園する園が多いようです。 園児登園 園児たちの登園時間はそれぞれ違いますが、体調や気分などをチェックして受け入れます。 午前中の活動 年齢クラス別・合同保育かは園によりますが、保育活動を行います。 園庭遊びや近所のお散歩にも出かけたりします。 昼食(給食) 年齢によって、昼食の介助を行います。 午睡 お昼寝の寝かしつけを行います。 お昼寝をする年齢は、園によって異なります。 また、午睡の間に個人の連絡帳を書きます。 保育士間の伝達や会議などを行うこともあります。 おやつ おやつの介助を行います。 午後の活動 午後の活動を行いながら、降園する園児の引き渡し。 この時、その日にあった出来事を報告したりして、保護者とのコミュニケーションをとるようにします。 掃除、次の日の準備、伝達など 保育園は開園時間が長いので、シフト制のところがほとんどですし、乳幼児クラスは複数担任制であるため、伝達事項があるときはしっかりと伝えることがとても大切です。 幼稚園の1日• 朝の受け入れ準備 早朝保育がある園もあります。 園のバスでお迎えにいく施設も多いようです。 園児登園 幼稚園は早朝保育以外の園児は、だいたい同じ時間の登園です。 やはり体調などをチェックして受け入れます。 自由遊び• 午前中の活動 クラス別に活動を行います。 設定保育で、製作をしたり集団遊びをしたりします。 昼食(給食orお弁当) 年齢によって、昼食の介助を行います。 降園、受け渡し バスで送る場合とお迎えの場合があります。 個人の連絡帳などはない場合が多いので、園の様子は掲示板や直接話をして伝え、保護者とのコミュニケーションを図ります。 預かり保育(施設による)• 行事の準備、事務作業、掃除などを行う 必要な資格 保育士さんとして勤務するには「保育士資格」が必要です。 一方、幼稚園教諭として働くには 「幼稚園教諭免許状」が必要になります。 幼稚園教諭免許状の取得方法• 4年制大学・短大の保育科など幼稚園教諭免許状が取得できる課程を修了して卒業する。 (4年制大学卒は一種、短大卒は二種、大学院修士課程修了者は専修という区分になります。 ) 空白 今は 保育士資格・幼稚園教諭資格の両方とも取得できる学校が増えてきています。 自分のキャリアアップのために、両方とも取得しておけば先程ご紹介した「認定こども園」などの施設も増えていますし、就職先も増えますので決して損にはなりません。 どちらか一方を取得してある人は、特例でもう一方を取りやすくなる制度もあります。 お給料 お給料などの待遇面はどう違うのでしょうか。 保育士 幼稚園教諭 年間給与額 3,421,000円 年間給与額 3,417,000円 参考: 幼稚園は公立と私立があります。 公立の幼稚園教諭は地方公務員になりますので、 定期的に昇給があり長く続ければ続けるほど年収は高くなっていきます。 公務員だけに福利厚生や産休・育休なども取りやすく、離職する人は少ないようです。 それに対して 私立の幼稚園教諭は勤務する幼稚園によってかなり差があると言われます。 一般的な幼稚園では保育士さんと同程度くらいの年収の人が多いようですが、都心などの富裕層や有名人が通う一部の人気幼稚園の先生は高給の場合もあるそうです。 幼稚園教諭のやりがい 保育士さんと同じように決して高給ではない幼稚園の先生ですが、モチベーションを保ち続けられるのはなぜでしょうか? 保育士さんも同じですが、大変なお仕事を乗り切れるだけの「やりがい」が幼稚園の先生にはあるようです。 こどもが好きなのはもちろんですが、それだけで勤まるほど楽な仕事ではないと思います。 幼稚園の先生の多くが感じている「やりがい」をいくつかご紹介します。 子どもたちの日々の成長を身近に感じられる• 保護者からの感謝の言葉• 運動会や発表会などの行事やイベントの成功による達成感• 子どもたちとの信頼関係の実感• 卒園後もつながる絆• 子どもたちの笑顔• なんといっても卒園式!• 園児がプロポーズしてくれた時(?) 空白 幼稚園は無資格でも働ける? 「幼稚園で働きたいけれど、資格は持っていない…」という方もいるでしょう。 無資格の場合でも、幼稚園で働くこと自体は可能です。 無資格で働けるお仕事の一つとして、先生の「補助」という業務があります。 幼稚園では資格を持つ先生が担任を受け持つことになります。 しかし、人手不足でそれだけでは業務が回らない、子供たちに十分目を届けられない、といった問題が多い幼稚園も少なくありません。 そんな時に求められるのが 「補助」のお仕事です。 担任を受け持つのではなく、先生のお仕事をその名の通り手助けしたり、手の回らない雑務やイベントの準備などを行います。 補助という肩書とはいえ、子供たちとは十分関わる事ができますし、先生たちの負担を減らすお手伝いともなればやりがいも大きいでしょう。 求人の多くは パート・アルバイトという形になります。 資格はないけど園児の教育をサポートしたい、子どもに関わりたい、働きながら資格取得の勉強もしたいという場合には、「補助」という手段もアリかもしれませんね。 結局「幼稚園教諭」と「保育士」どっちがいいの? これまで、保育士と幼稚園教諭の違いをまとめてみましたが、結局自分に向いているのはどちらなのだろう?と、わからない人もいますよね。 自分が何を重視したいか考える 子どもたちと過ごす 時間の長さや 内容、 保育する年齢などから決める人もいます。 例えば、決まったカリキュラムをこなすより、自分の裁量で臨機応変に対応できる人や、特に小さな赤ちゃんのお世話が好きだという人は保育園が向いています。 保 出来るだけ決まった時間に帰りたいとか、土・日は休みたいという人なら幼稚園の方がそういった施設は多いです。 あなたにオススメの関連記事.

次の

幼稚園の先生になるには-walmartwallofhonor.twubs.com

幼稚園 の 先生 資格

幼稚園の先生になるには、どのような資格が必要となるのでしょうか。 ここでは幼稚園の先生になるための資格についてご説明します。 幼稚園教諭免許状 幼稚園の先生として働いていくためには、幼稚園教諭免許状が必要になります。 幼稚園教諭免許状は、養成課程のある大学院・大学・短大・専門学校を卒業することによって取得出来ます。 そして、幼稚園教諭免許状には、以下の3種類のものがあります。 ・大学院(修士)・・・幼稚園教諭専修免許状 ・大学(学士) ・・・幼稚園教諭一種免許状 ・短期大学(短期大学士)や専門学校・・・幼稚園教諭二種免許状 これら3種類の何れを取得しても、幼稚園の先生として働く事が出来ますよ。 幼稚園教諭一種免許状であれば、将来幼稚園の園長を目指すということも可能になりますので、自分の将来のビジョンに合った種類の免許状を取得するようにしてくださいね。 社会人の場合にはどうすれば? 社会人の方で、幼稚園の先生になりたい!と考えておられる方にとっては、幼稚園教諭免許状を取得するための学校に昼間通うのは難しいですよね。 そのような場合には、保育士の資格を取得し、実務経験を積んでから幼稚園教諭免許状を取得するという方法があります。 保育士の資格は国家試験ですが、養成校に通っていなくても、専門学校・短大・大学を卒業していれば受験資格がありますので、いつでも受験することが出来ます。 保育士試験に合格した後に3年間の実務経験を積む必要がありますが、幼稚園の先生になりたいと考えておられる方であれば、苦ではないと思います。 その後、教員資格認定試験というものを受験し、合格することで幼稚園教諭二種免許状を取得することが出来ます。 平成27年度から平成31年度末の間に、保育士資格の所持と実務経験3年以上がある場合には、特例制度を利用し、大学で指定の8単位を修めることによって、教員資格認定試験を受けなくとも幼稚園教諭の免許状を取得することが出来ます。

次の