道具がいっぱい ポケモンgo。 【ポケモンGO】道具がすぐいっぱいになって困るので、バッグをアップグレードして持てる道具を増やしてみた。

【ポケモンGO】イーブイのおすすめ進化先と方法|ゲームエイト

道具がいっぱい ポケモンgo

僕もポケモンGOをしばらくプレイしていない期間があり、復帰した際に「 レイドバトルって何!?」とか「 タスクとは!?」など困惑した記憶があります。 そこで本記事では「 ポケモンGOの遊び方がよくわからない人」向けに序盤から「 やった方が良い事」と「 やらなくても良い事」について解説していきます。 この記事を読むメリット• ポケモンGOで序盤はやらなくて良い事が分かる• やった方が良い事について詳細が分かる ポケモンGOの遊び方がわからない人向けに機能を解説 まずは最初に「 ポケモンGO序盤でやった方が良い事」から見ていきましょう。 リスト化すると下記のとおり。 ポケモンGO序盤にやった方が良い事• ジムバトル• 道具BOXの拡張• レイドバトル• タスク• コミュニティデイ ひとつずつ深掘りしていきますね。 ジムバトル ジムバトルをやる目的は「 ポケコインを集める」ことです。 ポケコインの使用用途は下記。 アイテムBOXの拡張• ポケモンBOXの拡張• 着せ替えアイテム購入• ゲーム内アイテム購入 ポケコインを多く稼ぐためには長時間ジムにポケモンが残っている必要があります。 人が普段から多く集まる場所ではジムの入れ替わりが激しいので避けるのが懸命です。 いわゆる激戦区ですね。 多色のジムを攻撃して自分のポケモンを置く場合は、 やる気(ハート)が満タンのジムではなく、 すでに弱っているジムを狙うのがオススメ。 ポケモンのやる気は時間と共に減っていきます。 長時間放置されているジムほど落としやすいので、バトル用のポケモンが揃っていない初心者は、そういったジムを攻撃すると良いでしょう。 辺境の地 上記のような条件はジムに置かれているポケモンのやる気が低下している可能性が高いです。 手持ちのポケモンが弱い場合でも、ジムが弱っていれば簡単に倒せるので、倒せそうなジムを選んで攻撃すると良いですよ。 道具BOXの拡張 上記で説明したポケコインの使い道として、 最優先したいのが道具BOXの拡張です。 上記は一例ですが、一定のレベルを超えると入手できるようになります。 どれも有用なアイテムなので、捨てずに貯めておきたいのですが、道具BOXの容量が少ない内は泣く泣く捨てる選択をする必要が出てきます。 なるべくそういった事態を避けるためにも、ポケコインは道具BOXの拡張を最優先に使用したいところですね。 道具BOXがいっぱいになってしまった場合に、優先的に捨てるべきアイテムについてもリストアップしてみました。 ナナの実:ボールが当てやすくなるだけ。 頻繁に手に入る• ズリの実:捕獲率が微増するだけ。 頻繁に手に入る• キズぐすり:回復量が少ない。 頻繁に手に入る• いいキズぐすり:上記と同様 基本的に頻繁に入手できるアイテムは優先的に捨ててOKです。 手持ちに上位互換アイテムがあるのであれば、下位アイテムは少し残して捨てるのがオススメ。 レベル1〜4までのレイドバトルでは、出現するまで何のポケモンがボスなのか不明ですが、レベル5のレイドバトルは伝説ポケモンでほとんどの場合が出現ポケモンが確定で分かっています。 欲しい伝説ポケモンが出現する期間であれば、強化用のアメ集めも含めて何度も挑戦するのがオススメ。 田舎など人が集まりそうにない場所の場合は、レイドバトル開催と同時に参加するように心がければ成立の可能性が高くなります。 都会などレイドバトル開催中はいつでも成立するような場所でない場合は、 レイドバトルが開始されると同時に参加できるように待機すると良いですよ。 タスク タスクをクリアすることで道具やポケモン、ほしのすなといった報酬を得ることができます。 タスクには大きく分けて2種類あり、詳しくは下記。 フィールドリサーチ:7回クリアすることで「 大発見」による伝説ポケモンが入手可能• スペシャルリサーチ:タスクを進めていくことで道具や経験値といった報酬が得られ、全てクリアすると幻のポケモンが入手可能 フィールドリサーチとは フィールドリサーチは、ポケストップを回すことで得られるタスクのこと。 タスクの内容は様々。 1つのポケストップから得られるタスクは固定されており、 日が変わると別の内容に変化します。 孵化装置やスペシャルレイドパスなどの課金アイテムが入手できるものもあるので、無課金勢には嬉しいですね。 全てのタスクをクリアすると「 ミュウ」や「 セレビィ」といった幻のポケモンが入手できます。 クリアに時間がかかる内容もあるので、普段のプレイを楽しみつつ、少しずつタスクをクリアしていくのがオススメ。 コミュニティデイ コミュニティデイは特定のポケモンが大量発生するイベント。 土日に行われることが多いですね。 参加するメリットは下記。 特定のポケモンのアメが大量に入手できる• イベント時間内に進化させると特別な技を覚える• アメ2倍や砂2倍などボーナスが美味い 特定のポケモンのアメが大量に入手できる 過去に行われたコミュニティデイで、個人的に嬉しかったポケモンは下記。 ダンバル• ミニリュウ• タツベイ• ヨーギラス 普段は稀にしか出会えないポケモンが大量にゲットできるイベントは参加しない理由がありません。 コミュニティデイは、上記のような珍しいポケモンの色違いも同時に実装され、出現率も上昇しているので都合が合えば参加すべきです。 イベント時間内に進化させると特別な技を覚える コミュニティデイの時間内に、対象のポケモンを進化させると通常は覚えない特別な技を覚えることができます。 その技が必ずしも強いとは限りませんが、限定技なので数匹は確保しておくのがオススメ。 中でも御三家と呼ばれるポケモンは、下記の通り強力な特別技が割り当てられています。 ヒトカゲなどの火ポケモン:ブラストバーン• フシギダネなどの草ポケモン:ハードプラント• ゼニガメなどの水ポケモン:ハイドロカノン どれも優秀な技なので、御三家ポケモンを進化させるならコミュニティデイが良いですね。 アメ2倍や砂2倍などボーナスが美味い コミュニティデイによって内容は異なりますが、発生するボーナスがめちゃくちゃ美味しいです。 ほしのすな2倍• 経験値2倍• たまごの距離が4分の1 これらのボーナスはかなりのメリットです。 通常時のプレイがバカバカしくなるほどの効果があるので、 コミュニティデイ対象のポケモンがそんなに魅力的ではなかったとしても、ボーナス目当てでプレイするのも大いに有り。 あまり美味しくないですね。 とはいえバカに出来ないのが、稀に報酬でもらえる下記アイテム。 ふしぎなアメ• わざマシンスペシャル• シンオウの石 確率は高くないですが、こういったアイテムを狙ってトレーナーバトルをするのは有り。 対戦してくれるフレンドがいる必要があるので、周りにポケモンGOプレイヤーが少ない人にとってはハードルが高いかも。 ロケット団とのバトル ポケストップが黒く変色している場所にはロケット団がいます。 トレーナーバトルはプレイヤー同士のポケモンバトルですが、その延長戦でNPCとのバトルが実装された感じですね。 ロケット団の実装により追加された要素が下記。 シャドウポケモン• ライトポケモン また訳のわからない要素が増えたと思う人が多かったはず。 簡単に言うと通常のポケモンとは「 見た目が違う」ということ。 技も固定されており、シャドウポケモンは「 やつあたり」を覚え、ライトポケモンは「 おんがえし」を覚えます。 ロケット団とのバトルの流れは下記。 ポケストップを回してロケット団との戦闘開始• 勝つとシャドウポケモンゲットチャンス• ゲットしたシャドウポケモンをリトレーンする• 変化させることで個体値が上昇するので、元々のシャドウポケモンの個体値が高ければリトレーンすることで、より高個体が作れるのがメリットですね。 しかしながらロケット団とのバトルには大きなデメリットがあり、それがオススメできない理由。 相手ポケモンが強すぎる• 戦闘後に手持ちのポケモンが回復していない• 報酬がしょぼい 相手ポケモンが強すぎる ロケット団が使ってくるポケモンはコラッタでさえCP3000超え。 CP5000超えのポケモンも使ってきたりするので、初心者ではまず勝てません。 他のソーシャルゲームでいうガチャのようなもの。 ポケモンGOで唯一ランダム要素に課金することになるのが孵化装置です。 僕も最初はポケコインが貯まる度に孵化装置を購入していましたが、結果はお察し。 ただ経験値やほしのすな目当てでガンガンたまごを割りたいという意見もあり、稀にレアなポケモンが生まれるのも事実。 そういう人は下記の選択肢があります。 スペシャルリサーチの報酬で孵化装置がもらえる• レベルアップ報酬で孵化装置がもらえる• 1480ポケコインのセットを購入する スペシャルリサーチやレベルアップ報酬で孵化装置がもらえるので、 ポケコインを消費しなくてもある程度の個数は入手可能。 どうしても買いたいのであれば1480ポケコインで複数の道具がセットになったBOXがあるので、そちらを購入しましょう。 単品で買うよりも圧倒的にお得です。 孵化装置は報酬で手に入る分を使えばOK。 どうしても買いたいならハイパーボックスなどでセット買いしよう。 個体値の厳選 ポケモントレーナーであれば高個体のポケモンを狙うもの。 しかし初心者にとっては高個体のポケモンよりも、CPが高いポケモンが優先です。 理由は下記。 レイドやジム戦での戦力を揃えるのが優先• 高個体でもPL(ポケモンレベル)が低ければ強化に膨大なほしのすなとポケモンのアメが必要になる 初心者の内はレイドやジムで戦えるポケモンを揃えることを優先した方が良いです。 正直、個体値が高かったとしてもポケモンGOの中では誤差にしかならないので、もはや自己満足の世界。 ただしPLも高くて個体値も高いということであれば、優先的にそのポケモンをBOXに残しておいた方が良いでしょう。 育てないとしても価値があるくらい珍しいですからね。 ポイント:個体値が高いポケモンは狙う必要はないが、手に入ったら大切にしよう。 まとめ 本記事では「 ポケモンGOの遊び方がよくわからない人」向けに序盤から「 やった方が良い事」と「 やらなくても良い事」について解説しました。 繰り返しになりますが、優先的にやった方が良いことは下記です。 ジムバトル• 道具BOXの拡張• レイドバトル• タスク• コミュニティデイ 結構ボリューミーな内容でしたが、初心者の人にとってはある程度の指針が示せたかなと思います。 とはいえゲームである以上、 自分が楽しめる方法でプレイするのが一番。

次の

【ポケモンGO】よくわからない人向けに機能を解説【やった方が良い事、やらなくていい事とは?】

道具がいっぱい ポケモンgo

<バッグを整理するときのコツ> 1. すぐに必要としない回復アイテムを減らす 2. 所持数の多いアイテムを減らす 3. 間違っても課金アイテムは捨てない 1. すぐに必要としないアイテムを減らす キズぐすりやげんきのかけらは、ジムバトル後に使うものなので常備しておく必要はない。 その中でも効果の低いものから減らしておき、必要とあらばポケストップに立ち寄り手に入れよう。 所持数の多いアイテムを減らす キズぐすりやげんきのかけらで空きを作れない場合は、そのほかでいちばん多く所持しているアイテムを減らしていこう。 バッグを拡張していない人は、どれも最低20個程度は確保しておけば大丈夫だ。 間違っても有料アイテムは捨てない 基本的な入手先がショップのアイテムも、捨てることができる。 間違っても捨ててしまわないように気を付けよう。

次の

道具がいっぱいになったら?道具を減らす5つの方法!

道具がいっぱい ポケモンgo

キズぐすり&いいキズぐすり トレーナーレベルが上がるとすごいキズぐすりなど、回復量の高いアイテムがポケストップで手に入るようになる。 そうなるとキズぐすりといいキズぐすりをあまり使わなくなるため、優先して捨てても問題ない。 各キズぐすりの回復量 道具 回復量 入手条件 キズぐすり 20 レベル5で解放 いいキズぐすり 50 レベル10で解放 すごいキズぐすり 200 レベル15で解放 まんたんのくすり 全回復 レベル25で解放 4. げんきのかけら 1番溜まりやすく、使う頻度の少ないアイテム。 ジム戦やレイド戦をガッツリやるトレーナーでも持て余すことが多いので、持ち物がいっぱいになったら30個程残して残りは捨ててしまっても問題ない。 ズリのみ ポケモンを捕まえやすくするきのみ。 使わなくはないが、ポケストップからかなりの頻度で手に入るため、溜まってきたらある程度残して捨ててしまって構わない。 モンスターボール 使用頻度が高く入手もしやすい ゲームの性質上もっとも使用するアイテムだが、その分入手もしやすい。 上位互換であるハイパーボールなどが存在するので、持ち物が圧迫しているのであれば多少減らしても問題ない。 GOPlusはモンスターボールしか使わない ポケモンGOPlusはモンスターボールしか投げないので、無くなるとポケモンを掴まえることができなくなる。 GOPlusユーザーはモンスターボールある程度ストックしておいたほうが良いだろう。

次の