きびなご 唐 揚げ。 キビナゴ|鹿児島県|全国のプライドフィッシュ|プライドフィッシュ

キビナゴ

きびなご 唐 揚げ

スポンサードリンク 冷凍フライは解凍せず凍ったまま揚げる? パン粉を付けた状態で 一旦冷凍庫に入れた揚げ物は 凍ったまま揚げるのが鉄則です。 なぜ解凍しないのか ちゃんと理由があるのでお伝えしておきますね。 まず一つ目の理由は 解凍してしまうとパン粉が水分を吸収してしまうからです。 どうしてパン粉が水分を含んでしまうとダメなの? と思うかもしれませんが 水分をパン粉が含んでしまうと 揚げるときにパンクして中身が飛び出してしまうこともあるし 油ハネの危険が高まるからです。 ただ油はねの危険については 解凍だけでなく、冷凍庫から揚げ物を出した時に 霜が付いている場合起こりやすいです。 そのためもし霜がフライ自体についているようであれば 凍った状態でも揚げる前に霜はよく落とすようにしてくださいね。 二つ目の理由は、 解凍すると、お肉やお魚からドリップが出てきてしまうからです。 ドリップが出てしまうと どうしても素材の味や風味が落ちてしまうんですよ。 それだけでなく、形崩れもしやすくなったり 油を吸収しすぎてしまったりすることもあります。 そのため一旦冷凍庫で保存した揚げ物は 解凍はせずに凍った状態のまま揚げるようにしてくださいね。 スポンサードリンク 冷凍したフライの上手な揚げ方は? さて、冷凍のフライものは凍った状態で揚げるのがベストと お伝えしたのですが、 通常の揚げ物と同じ要領で揚げると 中身が冷たいままだったとか 焦げてしまったという失敗もよく聞きます。 そこでどうしたら上手に冷凍のフライものを揚げられるのか 紹介していきますね。 1)油はたっぷり全体が浸るくらい使うこと 2)一度にたくさんのフライを入れすぎないこと 一気に大量のフライものを鍋やフライパンに入れてしまうと 油の温度が急激に下がり、 その結果として油ハネが起こりやすくなります。 そのため一度にたくさん揚げてしまいたい という気持ちは分かりますが 少量ずつ鍋に揚げ物を投入して揚げていくようにしましょう。 温度が高くなりすぎると 表面ばかり焦げてしまって中身はまだ冷たいまま ということが起きやすくなり、 逆に温度が低すぎると 爆発して中身が出てしまう原因になってしまうからです。 油の温度を保つためにも 揚げ物を入れると一旦は油の温度が下がってしまうので 火加減を少し強めにし30秒くらいおき また火を緩めるようにして油の温度調整をしてくださいね。 揚げ物の油の温度設定や測り方についてはに詳しくまとめましたので よかったら参考にしてくださいね。 4)揚げ始めは触らないこと 表面が衣が固まる前に菜箸などで触ってしまうと 中身が出てきてきたり、 お魚だと身がホロっと崩れてしまったりします。 揚げ始めはフライから泡が出ますが、 この泡が少なくなるまでは触らないようにしましょう。 冷凍揚げ物を少量の油で揚げるコツってあるの? 揚げ物はたっぷりの油を使って揚げるのが基本ですが、 油の量を節約して少量で揚げれるのもなら揚げたい! と思いますよね。 私も冷凍してないフライをあげるときは 大量に油を使わず、揚げ焼きのような感じで 揚げ物をあげることが多いので 出来れば揚げ物は少量の油で揚げたい派です。 そこで調べてみるとあったんですよ。 油がフライ全体が浸かる程ヒタヒタに使わないで 揚げ焼きスタンスで冷凍のフライを揚げる揚げ方。 それがなのですが、 この方法であれば、フライ全体が浸かるほど油を入れず フライが半分隠れるかな?くらいの少ない油で 冷凍フライを揚げることが出来ますよ。 それだけでなく 油の温度が上昇していくにつれて 自然と冷凍フライが解凍されていくので 油ハネしたり、中身が冷たいままだったというこも 避けられます。 そして冷凍のフライを鍋やフライパンに並べてから 油を入れ揚げていくので 少量ずつではなく、一気にフライものを完成させられます。 その結果としてですが、時短にもなりますよ。 通常の揚げ物とは違うやり方にはなりますが、 よかったらチャレンジしてみてくださいね。 他にも色々とありますが 特に気をつけたいのはこの3つ! ポイントさえきっちり押さえておけば 冷凍のフライでも失敗なく揚げることができますので トライしてみてくださいね。

次の

きびなごの栄養とレシピ、食品成分表

きびなご 唐 揚げ

きびなごの効能 きびなごは全長約10cmほどの、イワシの仲間としては最小の魚で、千葉以南の熱帯域に分布しています。 体側にある幅広い銀白色の帯状模様が特徴です。 鹿児島では帯のことをキビと呼び、それにナゴ(小魚)という言葉を合わせたのが名前の由来といわれています。 卵をはらんだきびなごは非常に美味とされ、新鮮なものは刺身として食されますが、多くは丸干しにされます。 頭や骨もやわらかいため、丸ごと食べられます。 きびなごは、うろこがキラキラ光っていて鮮やかなもの、目が澄んでいるものを選びましょう。 体色が鮮やかなものほど新鮮とされています。 腹が破れているものやハリがないものは避けましょう。 きびなごの人気&簡単レシピ きびなごの佃煮 煮詰めるときは思い切って鍋ごと振るのがポイント。 箸などでかき混ぜると、きびなごがバラバラになってしまいます。 焦げやすいので油断禁物!気密性が高くない鍋の場合は、落し蓋をした方がよいかと。 ちなみに、私はフライパンで作っています。 きびなご唐揚 お魚屋さんのおばちゃんがザクっと教えてくれた作り方を何度か試し、分量を調整して行き着いたレシピ。 おいしさのポイントは、何と言っても新鮮なきびなごを使うこと! きびなごの南蛮漬け 粗熱が取れたら上からラップを密着させ、冷蔵庫などで1時間以上置いたら出来上がり。 きびなごに限らず、小鯵や鮭などでもおいしいですよ。 粉のダマが残っていても大丈夫です。 きびなごの刺身 キビナゴを開くとき、水道水を少しずつ流しながら作業すると、内臓などをキレイに洗い流せます。 ちょっと手間はかかりますが、挑戦する価値あるおいしさです。 きびなごの栄養成分表 出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。 表の見方や注意事項は、のページを参照してください。 きびなご(生)の食品成分 部分をクリックすると開閉します。 2g たんぱく質 18. 8g アミノ酸組成によるたんぱく質 15. 5 g 脂質 1. 4g トリアシルグリセロール当量 0. 8g 飽和脂肪酸 0. 33g 一価不飽和脂肪酸 0. 18g 多価不飽和脂肪酸 0. 24g コレステロール 75mg 炭水化物 0. 1g 利用可能炭水化物(単糖当量) — 水溶性食物繊維 0 g 不溶性食物繊維 0 g < 食物繊維総量 > 0 g 灰分 1. 5g ナトリウム 150mg カリウム 330mg カルシウム 100mg マグネシウム 34mg リン 240mg 鉄 1. 1mg 亜鉛 1. 9mg 銅 0. 10mg マンガン 0. 02mg ビタミンB2 0. 25mg ナイアシン ビタミンB3 6. 2mg ビタミンB6 0. 44mg ビタミンB12 8. 87mg ビオチン ビタミンB7 — ビタミンC 3mg ビタミンD 10. 2g たんぱく質 18. 8g アミノ酸組成によるたんぱく質 15. 2g 脂質 1. 4g トリアシルグリセロール当量 0. 8g 脂肪酸総量 0. 75g 飽和脂肪酸 0. 33g 一価不飽和脂肪酸 0. 18g 多価不飽和脂肪酸 0. 24g n-3系多価不飽和脂肪酸 0. 21g n-6系多価不飽和脂肪酸 0. 1 13:0 トリデカン酸 — 14:0 ミリスチン酸 4. 0 15:0 ペンタデカン酸 0. 9 15:0 ant ペンタデカン酸 — 16:0 パルミチン酸 27. 6 16:0 iso パルミチン酸 — 17:0 ヘプタデカン酸 1. 2 17:0 ant ヘプタデカン酸 — 18:0 ステアリン酸 8. 9 20:0 アラキジン酸 0. 6 22:0 ベヘン酸 0. 2 24:0 リグノセリン酸 0. 3 10:1 デセン酸 0 14:1 ミリストレイン酸 0 15:1 ペンタデセン酸 0 16:1 パルミトレイン酸 5. 4 17:1 ヘプタデセン酸 0. 2 18:1 <計> 8. 6 18:1 n-9 オレイン酸 — 18:1 n-7 シス-バクセン酸 — 20:1 イコセン酸 3. 1 22:1 ドコセン酸 5. 3 24:1 テトラコセン酸 1. 6 16:2 ヘキサデカジエン酸 0. 4 16:3 ヘキサデカトリエン酸 0. 3 16:4 ヘキサデカテトラエン酸 0. 2 17:2 ヘプタデカジエン酸 — 18:2 オクタデカジエン酸 — 18:2 n-6リノール酸 1. 1 18:4 n-3 オクタデカテトラエン酸 0. 8 20:2 n-6 イコサジエン酸 0. 2 20:3 n-6 イコサトリエン酸 0. 1 20:4 n-3 イコサテトラエン酸 0. 4 20:4 n-6 アラキドン酸 1. 4 20:5 n-3 イコサペンタエン酸 7. 9 21:5 n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0. 3 22:2 ドコサジエン酸 0 22:4 n-6 ドコサテトラエン酸 0 22:5 n-3 ドコサペンタエン酸 1. 0 22:5 n-6 ドコサペンタエン酸 0. 4 22:6 n-3 ドコサヘキサエン酸 16. 2g たんぱく質 47. 9g アミノ酸組成によるたんぱく質 — 脂質 7. 4g トリアシルグリセロール当量 3. 6g 飽和脂肪酸 1. 74g 一価不飽和脂肪酸 0. 77g 多価不飽和脂肪酸 0. 95g コレステロール 370mg 炭水化物 0. 5g 利用可能炭水化物(単糖当量) — 水溶性食物繊維 0 g 不溶性食物繊維 0 g < 食物繊維総量 > 0 g 灰分 12. 0g ナトリウム 2600mg カリウム 660mg カルシウム 1400mg マグネシウム 170mg リン 1200mg 鉄 5. 9mg 亜鉛 0. 7mg 銅 0. 19mg マンガン 0. 02mg ビタミンB2 0. 64mg ナイアシン ビタミンB3 13. 4mg ビタミンB6 0. 26mg ビタミンB12 24. 36mg ビオチン ビタミンB7 — ビタミンC 1mg ビタミンD 24. 2g 脂質 7. 4g トリアシルグリセロール当量 3. 6g 脂肪酸総量 3. 47g 飽和脂肪酸 1. 74g 一価不飽和脂肪酸 0. 77g 多価不飽和脂肪酸 0. 95g n-3系多価不飽和脂肪酸 0. 78g n-6系多価不飽和脂肪酸 0. 2 13:0 トリデカン酸 — 14:0 ミリスチン酸 8. 2 15:0 ペンタデカン酸 1. 3 15:0 ant ペンタデカン酸 — 16:0 パルミチン酸 28. 7 16:0 iso パルミチン酸 — 17:0 ヘプタデカン酸 1. 6 17:0 ant ヘプタデカン酸 — 18:0 ステアリン酸 8. 5 20:0 アラキジン酸 0. 7 22:0 ベヘン酸 0. 5 24:0 リグノセリン酸 0. 6 10:1 デセン酸 0 14:1 ミリストレイン酸 Tr 15:1 ペンタデセン酸 0 16:1 パルミトレイン酸 7. 5 17:1 ヘプタデセン酸 0. 3 18:1 <計> 10. 8 18:1 n-9 オレイン酸 — 18:1 n-7 シス-バクセン酸 — 20:1 イコセン酸 1. 2 22:1 ドコセン酸 1. 0 24:1 テトラコセン酸 1. 4 16:2 ヘキサデカジエン酸 0. 6 16:3 ヘキサデカトリエン酸 0. 5 16:4 ヘキサデカテトラエン酸 0. 2 17:2 ヘプタデカジエン酸 — 18:2 オクタデカジエン酸 — 18:2 n-6リノール酸 1. 3 18:4 n-3 オクタデカテトラエン酸 1. 0 20:2 n-6 イコサジエン酸 0. 2 20:3 n-6 イコサトリエン酸 0. 1 20:4 n-3 イコサテトラエン酸 0. 3 20:4 n-6 アラキドン酸 1. 1 20:5 n-3 イコサペンタエン酸 7. 1 21:5 n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0. 3 22:2 ドコサジエン酸 0 22:4 n-6 ドコサテトラエン酸 Tr 22:5 n-3 ドコサペンタエン酸 1. 4 22:5 n-6 ドコサペンタエン酸 0. 6 22:6 n-3 ドコサヘキサエン酸 11.

次の

キビナゴ

きびなご 唐 揚げ

スポンサードリンク 冷凍フライは解凍せず凍ったまま揚げる? パン粉を付けた状態で 一旦冷凍庫に入れた揚げ物は 凍ったまま揚げるのが鉄則です。 なぜ解凍しないのか ちゃんと理由があるのでお伝えしておきますね。 まず一つ目の理由は 解凍してしまうとパン粉が水分を吸収してしまうからです。 どうしてパン粉が水分を含んでしまうとダメなの? と思うかもしれませんが 水分をパン粉が含んでしまうと 揚げるときにパンクして中身が飛び出してしまうこともあるし 油ハネの危険が高まるからです。 ただ油はねの危険については 解凍だけでなく、冷凍庫から揚げ物を出した時に 霜が付いている場合起こりやすいです。 そのためもし霜がフライ自体についているようであれば 凍った状態でも揚げる前に霜はよく落とすようにしてくださいね。 二つ目の理由は、 解凍すると、お肉やお魚からドリップが出てきてしまうからです。 ドリップが出てしまうと どうしても素材の味や風味が落ちてしまうんですよ。 それだけでなく、形崩れもしやすくなったり 油を吸収しすぎてしまったりすることもあります。 そのため一旦冷凍庫で保存した揚げ物は 解凍はせずに凍った状態のまま揚げるようにしてくださいね。 スポンサードリンク 冷凍したフライの上手な揚げ方は? さて、冷凍のフライものは凍った状態で揚げるのがベストと お伝えしたのですが、 通常の揚げ物と同じ要領で揚げると 中身が冷たいままだったとか 焦げてしまったという失敗もよく聞きます。 そこでどうしたら上手に冷凍のフライものを揚げられるのか 紹介していきますね。 1)油はたっぷり全体が浸るくらい使うこと 2)一度にたくさんのフライを入れすぎないこと 一気に大量のフライものを鍋やフライパンに入れてしまうと 油の温度が急激に下がり、 その結果として油ハネが起こりやすくなります。 そのため一度にたくさん揚げてしまいたい という気持ちは分かりますが 少量ずつ鍋に揚げ物を投入して揚げていくようにしましょう。 温度が高くなりすぎると 表面ばかり焦げてしまって中身はまだ冷たいまま ということが起きやすくなり、 逆に温度が低すぎると 爆発して中身が出てしまう原因になってしまうからです。 油の温度を保つためにも 揚げ物を入れると一旦は油の温度が下がってしまうので 火加減を少し強めにし30秒くらいおき また火を緩めるようにして油の温度調整をしてくださいね。 揚げ物の油の温度設定や測り方についてはに詳しくまとめましたので よかったら参考にしてくださいね。 4)揚げ始めは触らないこと 表面が衣が固まる前に菜箸などで触ってしまうと 中身が出てきてきたり、 お魚だと身がホロっと崩れてしまったりします。 揚げ始めはフライから泡が出ますが、 この泡が少なくなるまでは触らないようにしましょう。 冷凍揚げ物を少量の油で揚げるコツってあるの? 揚げ物はたっぷりの油を使って揚げるのが基本ですが、 油の量を節約して少量で揚げれるのもなら揚げたい! と思いますよね。 私も冷凍してないフライをあげるときは 大量に油を使わず、揚げ焼きのような感じで 揚げ物をあげることが多いので 出来れば揚げ物は少量の油で揚げたい派です。 そこで調べてみるとあったんですよ。 油がフライ全体が浸かる程ヒタヒタに使わないで 揚げ焼きスタンスで冷凍のフライを揚げる揚げ方。 それがなのですが、 この方法であれば、フライ全体が浸かるほど油を入れず フライが半分隠れるかな?くらいの少ない油で 冷凍フライを揚げることが出来ますよ。 それだけでなく 油の温度が上昇していくにつれて 自然と冷凍フライが解凍されていくので 油ハネしたり、中身が冷たいままだったというこも 避けられます。 そして冷凍のフライを鍋やフライパンに並べてから 油を入れ揚げていくので 少量ずつではなく、一気にフライものを完成させられます。 その結果としてですが、時短にもなりますよ。 通常の揚げ物とは違うやり方にはなりますが、 よかったらチャレンジしてみてくださいね。 他にも色々とありますが 特に気をつけたいのはこの3つ! ポイントさえきっちり押さえておけば 冷凍のフライでも失敗なく揚げることができますので トライしてみてくださいね。

次の