マリオン・コティヤール。 マリオン・コティヤール×セレーナ・ゴメスのコンビに注目『ドクター・ドリトル』本編映像

マリオン・コティヤール×セレーナ・ゴメスのコンビに注目『ドクター・ドリトル』本編映像

マリオン・コティヤール

来歴 [編集 ] 生い立ち [編集 ] で生まれ、幼少期はパリ近郊()で育ち、に通う頃には近郊などで育つ。 オルレアンのリセ・ヴォルテール()、のリセ・モリエール()、オルレアンの()に通った。 双子の弟(カンタン、ギヨーム)がいる。 カンタンは芸術家(彫刻家、画家)で 、ギヨームは脚本家で映画監督である。 俳優をしている両親 の影響を受け、子供のころから舞台に立っていた。 キャリア [編集 ] の演劇学校を首席で卒業し、16歳の時に映画デビュー。 その後、監督の『そして僕は恋をする』や『』シリーズに出演して知名度を上げ、『TAXi』と『美しい妹』では有望若手女優賞にノミネートされた。 2003年に監督の『』でデビューを果たす。 翌年公開の『』で第30回助演女優賞を受賞。 2007年公開の『』で役を演じ、第33回主演女優賞やなどを受賞。 も受賞し、アカデミー賞の演技部門ではに続いて史上2人目、49年振りのフランス人女優の主演賞受賞者、そして、らに続いて史上5人目の外国語映画(英語以外の言語の映画)での受賞俳優となった。 2010年3月15日にこれまでの功績が称えられ、フランス芸術文化勲章を受章した。 私生活 [編集 ] やホークスリー・ワークマン()の音楽が好きで、ワークマンのミュージックビデオにも出演している。 環境保護団体のメンバーでもある。 『世界でいちばん不運で幸せな私』で共演したと交際し、2011年1月に妊娠していることが判明した。 、男児を初産。 マルセルと名付けられた。 論争 [編集 ] にのウェブサイト「 Marianne 2」がに放送されたテレビ番組『Paris Premiere -- Paris Derniere』でに関する公式見解に疑問を呈するインタビュー内容を掲載。 これがの新聞に掲載されたり、インターネットで世界中に広まるなど波紋を呼んだ。 これに対してコティヤールの弁護士ヴァンサン・トルダノは、フランスの通信社に「コティヤールは9・11事件に異議を唱えるつもりはなかった。 昔の映像がこのように文脈から切り離されて使用されるのは残念だ」と発言している。 Jean-Claude Cotillard speaking about his Breton peasant parents• Foxnews. com. 2008年1月14日. Guillaume cotillard IMDB page• Jean-Claude Cotillard speaking about his Breton peasant parents• Gilbey, Ryan 2007年7月7日. News. com. 2007年7月9日閲覧。 Forbes. com. 2008年2月24日. com. 2014年12月2日. 2014年12月4日閲覧。 com. 2014年12月8日. 2014年12月8日閲覧。 シネマトゥデイ. 2014年12月17日. 2014年12月18日閲覧。 com 2014年12月31日. 2015年1月5日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年9月6日. 2016年9月6日閲覧。 外部リンク [編集 ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (フランス語) (英語)• - (英語)• 英国 , 外国 1952• 英国 , 外国 1953• イヴォンヌ・ミッチェル 英国 , コーネル・ボーチャーズ 外国 1954• ケティ・ジョンソン 英国 , ベッツィ・ブレア 外国 1955• 英国 , 外国 1956• ヘザー・シアーズ 英国 , 外国 1957• アイリーン・ワース 英国 , 外国 1958• 英国 , 外国 1959• レイチェル・ロバーツ 英国 , 外国 1960• ドラ・ブライアン 英国 , 外国 1961• 英国 , 外国 1962• レイチェル・ロバーツ 英国 , 外国 1963• 英国 , 外国 1964• 英国 , 外国 1965• 英国 , 外国 1966• イーディス・エヴァンス 英国 , 外国 1967 1968-現在• 1968• 1969• 1970• 1971• 1972• 1973• 1974• 1975• 1976• 1977• 1978• 1979• 1980• 1981• 1982• 1983• 1984• 1985• 1986• 1987• 1988• ポーリーン・コリンズ 1989• 1990• 1991• 1992• 1993• 1994• 1995• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2004• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018• 2019• シルヴィ 1966• 1967• 1968• 1969• 1970• 1971• 1972• 1973• 1974• 1975• 1976• 1977• 1978• 1979• 1980• マリリア・ペーラ 1981• 1982• 1983• 1984• 1985• 1986• 1987• 1988• 1989• 1990• アリソン・ステッドマン 1991• 1992• 1993• 1994• 1995• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018.

次の

マリオン・コティヤール&ギヨーム・カネがこよなく愛するフェレ岬

マリオン・コティヤール

フランスの国民的歌手エディット・ピアフの波乱の生涯を描いた「エディット・ピアフ/愛の讃歌」。 本作でタイトルロールを演じたマリオン・コティヤールは、「世界でいちばん不運で幸せな私」「ロング・エンゲージメント」といった本国フランスのヒット映画に出演する一方、「ビッグ・フィッシュ」などのハリウッド映画にも顔を出すフランス期待の若手女優だ。 そんな彼女に話を聞いた。 しかし、マリオン自身は「実はこの映画に出るまで、ピアフのことはあまり知らなかった」と言う。 「だから、撮り終わって彼女に対する思いが変化したというよりも、撮影を通して全てが発見だった。 でも、彼女の魅力とは何だったのだろうと今振り返って考えると、それは彼女の情熱や、人々への愛情、感動を人と分かち合おうという思い、そして偉大な才能……そういったところかしら」 ピアフは47歳で他界したが、晩年は20歳は老けてみえる外見だったという。 その様子は劇中でも再現され、40代後半とは思えない、背中も丸まった小さな老女のような姿で驚かされる。 「老けメイクの部分は、ラテックスというゴムを顔に貼り付けて、何時間もかけてメイクアップアーティストが皺を描き込んでいたの。 その作業を毎朝していたのよ。 二重あごや頬が垂れている部分は、また別のものを付けて、とても重いマスクをつけて演技していた感じね。 撮影中は「テイクが終わってスタッフが準備をしている間も、自分に戻ることはほとんどなかった」と語るマリオン。 「それをする必要もあまりないと思ったから。 一部マリオンが歌っている部分もあるが、大部分はマリオンの演技に、ピアフのレコードをあわせている。 「プレイバックのシーンはとにかくテクニックが必要で、撮影の中で一番大変な部分だったわ。 準備も含めてね。 まるで精密時計のように演じなくてはいけなかったから。 2回目に見ると少し客観的に見られるけど、この映画の場合は、撮影中とてもディテールに気をつけて演技していたので、そのディテールひとつひとつをチェックしていったという感じ。 穏やかとは程遠い、波乱の生涯を送ったピアフだが、マリオンは「人生の一時期でも波乱があり、それを乗り越えなければ、穏やかな人生には到達できないと思う」と、人生観を語る。 「誰の人生にも悲劇的なドラマはあると思うわ。 最愛の人を失うという経験は、私自身もいつか必ずしなくてはならない。 でも、その反面、きっと素晴らしい幸福感を味わえる時もある。 私はそのように人生に対する信頼感をもって生きているの。 人生を豊かにするためには、いろいろなことがないとつまらないんじゃないかしら」• C 2007 LEGENDE-TF1 INTERNATIONAL-TF1 FILMS PRODUCTION OKKO PRODUCTION s. 「スパイ in デンジャー」 C 2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. 「パブリック 図書館の奇跡」 C EL CAMINO LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved.

次の

マリオン・コティヤール

マリオン・コティヤール

からわずか1時間の場所にあるフェレ岬。 コティヤール&カネのカップルのインスタグラムには大西洋とアルカション湾のあいだに舌のように伸びるこの岬の写真が次々にアップされています。 二人は当地が大好きで、ギヨーム・カネが監督した2本の映画、『君のいないサマーデイズ』とその続編『Nous Finirons Ensemble』の舞台にこの地を選んだほどです。 数週間前に公開されたばかりの続編では、フランソワ・クリュゼ、ジル・ルルーシュ、マリオン・コティヤール、ローラン・ラフィットらのあの仲良しグループに再会する喜びと同じくらい、フェレ岬の映像を目にする喜びも味わえます。 今回フィルムに収められているのは、シーズンオフのフェレ岬です。 すでに『君のいないサマーデイズ』に出てきたフランソワ・クリュゼ演じるマックスの自宅も登場します。 この美しい木造の家は、大西洋とアルカション湾に挟まれたフェレ岬の先端にある自然豊かな「44ヘクタール」地区の中心に位置します。 岬に点在する多種多彩な木造の小屋は、アルカション湾ならではの牡蠣の養殖業を営む村々を連想させます。 地元の宝、牡蠣 この地方を訪れたら、牡蠣を食べずには帰れません!牡蠣は地元の宝であり、『君のいないサマーデイズ』でも『Nous Finirons Ensemble』でも重要な役割を果たしています。 その証拠に、登場人物のジャン=ルイを、地元の牡蠣養殖業者であるジョエル・デュプシュが演じています。 ちなみに、「ラ・コルニッシュ」の内装を手がけたデザイナー、フィリップ・スタルクを通じてギヨーム・カネとジョエル・デュプシュが知り合ったとされています。

次の