ディズニー シー 混雑。 東京ディズニー再開の混雑状況予想は空いてる?1万5千人の入場制限

東京ディズニー再開の混雑状況予想は空いてる?1万5千人の入場制限

ディズニー シー 混雑

6月は梅雨に入る時期です。 平年の梅雨入り日は6月8日となっていて、6月はほとんどが梅雨時期と言えます。 ディズニーランド・ディズニーシーは基本的に屋外のレジャー施設になるため、天気の影響はかなり大きいです。 当然ながら、雨なら空きます。 その中でも、注意しなければならないのは前後の日の天気です。 例えば、雨の日が続いた中で、 貴重な晴れの日があったら、その日に混雑が集中します。 また、 土日のどちらかが雨だった場合、晴れた日のほうに混雑が集中します。 このように前後の日の天気も重要です。 混雑予想はすべての日が晴れるという前提で作っているので、雨なら予想より空く、逆に貴重な晴れ間の日は予想より混む可能性があると思ってください。 《トイ・ストーリー・マニア!》は6月29日まで休止になりため、6月はほぼやってません。 超人気アトラクションなだけに影響は大きいです。 現在は新アトラクションのソアリンと同程度の人気になっていますが、トイマニが休止になればソアリンに集中し、さらに混雑するようになりそうです。 その後も《マジックランプシアター》、《海底2万マイル》、《マーメイドラグーンシアター》といった、中堅アトラクションが次々休止になるので、注意しましょう。 また、《マイ・フレンド・ダッフィー》は 5月23日~6月12日が休止期間。 このショーが休止するのは珍しく、ほとんどがショーをリニューアルする前なので、今後の情報に注目しましょう。

次の

【ディズニーの混雑】平日は本当に空いてるか検証してみた。平日限定の割引チケット情報も

ディズニー シー 混雑

6月は梅雨に入る時期です。 平年の梅雨入り日は6月8日となっていて、6月はほとんどが梅雨時期と言えます。 ディズニーランド・ディズニーシーは基本的に屋外のレジャー施設になるため、天気の影響はかなり大きいです。 当然ながら、雨なら空きます。 その中でも、注意しなければならないのは前後の日の天気です。 例えば、雨の日が続いた中で、 貴重な晴れの日があったら、その日に混雑が集中します。 また、 土日のどちらかが雨だった場合、晴れた日のほうに混雑が集中します。 このように前後の日の天気も重要です。 混雑予想はすべての日が晴れるという前提で作っているので、雨なら予想より空く、逆に貴重な晴れ間の日は予想より混む可能性があると思ってください。 《トイ・ストーリー・マニア!》は6月29日まで休止になりため、6月はほぼやってません。 超人気アトラクションなだけに影響は大きいです。 現在は新アトラクションのソアリンと同程度の人気になっていますが、トイマニが休止になればソアリンに集中し、さらに混雑するようになりそうです。 その後も《マジックランプシアター》、《海底2万マイル》、《マーメイドラグーンシアター》といった、中堅アトラクションが次々休止になるので、注意しましょう。 また、《マイ・フレンド・ダッフィー》は 5月23日~6月12日が休止期間。 このショーが休止するのは珍しく、ほとんどがショーをリニューアルする前なので、今後の情報に注目しましょう。

次の

ディズニーシーの20周年はいつからいつまで?混雑時期や見どころを予想!

ディズニー シー 混雑

こんにちは!ディズニー大好きみーこです。 幅広い世代に愛され続けているディズニーリゾートは、誰もが夢中になってしまう夢の国。 リーピート率90%以上と言われるモンスター級のテーマパークですが、その人気から常に多くのゲストでにぎわっています。 せっかくディズニーへ行くのなら、少しでも空いている日に効率よくパークを回りたいもの! 長蛇の列に並ぶことなく快適にパークを楽しみたいですよね。 今回は、ディズニーの年間混雑状況を踏まえながら、平日の混雑状況について検証します。 ディズニーシーでは、バレンタインイベント「」が開催されることから、ディズニーランドよりもディズニーシーにゲストが流れやすくなります。 2月のディズニーの平日の混雑はどうかというと、大学生が休みになることもあり、平日休日の大きな混雑の差があまり見られません。 全体的に混雑傾向にあるため、2月のディズニーの平日は混んでいると思った方が良さそうです。 また、毎年2月14日のバレンタインデー前日、2月13日は、比較的混雑する傾向があります。 空いている日 2月のディズニーの狙い目は、1週目~2週目あたりの平日ですよ。 2月上旬は、毎年閑散期にあたり、比較的空いている傾向にあります。 ・ 3月ディズニー平日の混雑 2017年4月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移 4月のディズニーは、学生さんの春休みとディズニーの人気イベント重なる時期。 新学期がスタートする4月6日(金)~4月8日(日)の前までは、3月に引き続き混雑のピークとなります。 また、2018年は、ゴールデンウィーク(GW)となる4月28日(土)、29日(日)、30日(月祝)は3連休となるのでこちらも要注意です。 4月のディズニーの平日は、第1週目はまだ学生が春休みのため、いわゆる「激混み」の状況です。 一方で、4月の2週目以降になれば、ディズニーの平日はかなり空いている状態になります。 空いている日 4月の2週目頃から入学式や始業式が始まる学校が多いので、9日(月)以降は比較的空きやすくなってきます。 また、2018年9月は、 ・9月17日(月):敬老の日 ・9月24日(月):秋分の日振替休日 となり、は3連休が2回もあります。 特に、それぞれの連休の中日にあたる9月16日(日)と9月23日(日)は混雑に注意が必要です。 9月のディズニーの平日は基本的に休日並みに混雑しています。 ただし、9月の最後の週の平日は、待ち時間が短くなり、混雑が緩和する傾向にありそうです。 大学生の新学期が始めるためかもしれませんね。 空いている日 9月の下旬の平日は、それ以前の平日に比べて若干ですが混雑が緩和される可能性があります。 10月ディズニー平日の混雑 2017年11月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移 11月のディズニーは、10月に引き続き平日と休日の混雑の差が顕著になります。 勤労感謝の日を含む3連休は、大変混雑する可能性が高いです。 11月のディズニーを平日だけで検証してみると、休日に比べて空いている傾向にありますが、「空いている」と言うわけではないでしょう。 というのも、季節の人気イベント「ディズニー・クリスマス」が始めるため、パークを訪れるゲストが増えるからです。 空いている日 11月の最初の平日であれば、ディズニー・クリスマスのイベントが始まっていないため、比較的すいている傾向にありそうです。 12月ディズニー平日の混雑 2017年12月のディズニーランド・ディズニーシーの平均待ち時間の推移 12月のディズニーは、さらにハッキリと平日・休日の混雑の差が出ます。 休日はかなりの混雑、平日もそこそこ混雑していると考えて良さそうです。 12月のディズニーが混雑するのは、主に次の2回です。 ・天皇誕生日12月23日 ・年末の休暇 これらを避けてディズニーへ行けば、大混雑に巻き込まれるというわけではないでしょう。 ただ、寒いシーズンだからと思って空いていることを期待していくと、意外と混雑していることに驚くかもしれません。 空いている日 あまり目立って空いている日はありませんが、休日に比べて平日は圧倒的に空いています。 ディズニーの平日は本当に空いている? このグラフから、1年間でディズニーが最も混雑する月は、 ・2月後半・3月・4月前半:春休み・春キャンシーズン ・8月~9月前半:夏休みシーズンの ・11月~12月前半:クリスマスイベント ということわかります。 この他にも、人気のイベント「ディズニー・イースター」や「ディズニー・ハロウィーン」の時期は、たとえ平日であっても通常の休日と変わらず大混雑となる日もあります。 もし、イベントにこだわらないのであれば、イベントが終了し、次のイベントが始まるまでの、イベントが開催されていない期間が穴場ですよ! また、ディズニーリゾートは金曜や月曜に休みを取って他県からやってくるゲストも多いのです。 そのため、平日の中でも、次の曜日は比較的絶狙い目です。

次の