焼肉 ライク。 焼肉ライクをクーポンや割引で安くお得に利用する方法

一人焼肉「焼肉ライク」の利用方法や食べ方を解説!タッチパネルで簡単注文

焼肉 ライク

焼肉ライクのお得な利用方法 店舗ごとのキャンペーン 焼肉ライクでは、新店舗オープンやブラックフライデーなど、期間限定でキャンペーンが開催されていることがあります。 キャンペーン期間中は、指定のメニューが通常価格より安くなったり、お肉が増量になったりとお得です。 最新情報は、でチェックできます。 ごはんおかわり無料 私が行った「渋谷宇田川町店」は、ランチタイム限定で、ごはんおかわり無料でした。 大盛り無料の店舗もあります。 無料メニュー 焼肉ライクは、タブレットでメニューを注文できます。 氷、紙エプロン、つまようじ、タレ皿などは無料です。 ただし、網交換は30円かかります。 一人前なら、網を交換することはないと思いますが有料なので注意しましょう。 お冷は、テーブルの蛇口から出ます。 回転ずしみたいなシステムです。 焼肉のたれもテーブルの上にあります。 6種類ぐらいの味付けができますよ。 焼肉ライクの利用方法は、以下ページにまとめました。 はじめての方は、参考にしてみてください。

次の

焼肉ライク 新橋本店

焼肉 ライク

毎日、デカ盛り、大盛り、おかわり自由、食べ放題のお店を探しています。 相手のことを考えているからこそ、相手のことがわからなくなります。 今回は、 業界初の焼肉ファストフード、1人焼肉に革命を起こした有名人気チェーン「 焼肉ライク」の 全メニューをまとめました。 では、 動画でお届けしています。 チャンネル登録お願いします。 「焼肉ライク」の全メニューまとめ・味・ランキング!業界初の焼肉ファストフード! 2018年8月29日、東京・新橋、 グルメ業界に 革命を起こすお店が誕生しました。 「 焼肉ライク」です。 変わりそうで変わらない、大きく変わることがなかった 焼肉業界に 革命が起きました。 1人で 焼肉を 気軽に味わえます。 魅力を簡単に挙げます。 「 焼肉ライク」は、焼肉チェーン「 牛角」創業者の 西山知義氏が率いる 株式会社ダイニングイノベーションが運営しています。 株式会社ダイニングイノベーションのから、 より詳しい情報が確認できます。 日本全国、世界へと順次展開していくと思われます。 私も 1人焼肉、「 焼肉ライク」の 魅力にハマった ファンとして、 全メニューを調査しました。 「 焼肉ライク」の 焼肉全メニューは、こちらです。 脂の旨味が抜群で ご飯がすすみます。 カテゴリー• 166• 125• 144• 183• 244• 846• 373• 405• 458• 266• 245• 1,162• 140• 1,767• 277• 452• 57 アーカイブ• 108•

次の

焼肉ライクに行ってきた☆ランチメニューや食べ方(システム)を紹介

焼肉 ライク

オーダーカットのステーキチェーン『いきなり!ステーキ』が飲食業界にもたらした影響はあまりに大きい。 ステーキをファストフード化したことはもちろんのこと、おひとり様向けの食事の在り方を根本から変えたといって良いだろう。 そんななか、高級焼肉店『KINTAN』などを運営するダイニングイノベーションは、東京・新橋に手軽に焼肉を食べられる『焼肉ライク』を2018年8月にオープンした。 そして新橋店に続いて、11月29日には西新宿に新宿西口店をオープン。 実際に行ってみたところ、これは 焼肉のファストフード化が加速しそうな予感。 ・新宿西口店はあまり知られていない? 新橋店は開店当初、オープン記念価格で焼肉を提供していたこともあり、入店待ちの長い列ができていた。 ひょっとして新宿西口店も行列か? と思いきや、まだまだ知られていないらしく、スムーズに入店することができた。 席に着くと、焼肉に集中できる席のつくりをしている。 1人1台の無煙ロースターだ。 卓上にはタレが6種常備してあり、これを自分好みにアレンジするのだとか。 実はこのお店の席は、新橋店と異なる点が2つある。 1つは、席にウォーターサーバーが設置されていること。 そしてもう1つは、タッチパネルで注文ができることだ。 ちなみにメニューの「サービス」をみると、 網の交換が30円。 無料じゃないんだ……。 箸と紙おしぼりは引き出しに入っている。 ・焼き加減に注意 今回注文したのは、うす切りカルビセット300グラム(1190円)、スープとキムチ付き。 注文時にご飯の量を選ぶことができる。 今回はご飯少なめでお願いした。 それにサイドメニューでミニチョレギサラダ(280円)を付けた。 肉を焼くにあたって、1つ注意点がある。 ロースターは肉が出てくるより前に着火するのだが、焼く段階で火加減を「中」くらいにしておいた方が良さそうだ。 というのも、 火力強めなので、「強」にしていると肉を焼いた時にすぐに焦げ付いてしまう。 中くらいから焼き始めて、様子を見ながら火加減を調整すると良いだろう。 ・仕組みも雰囲気もいい! 実際に利用してみたところ、誰に気兼ねすることもなく、焼肉に没頭できるのが非常に良い! しかも、まるで一蘭の味集中カウンターのように、焼肉に全神経を注ぐことができる。 なおかつ! 無骨な男臭い店舗ではなく、ハンバーガーチェーンやカフェを思わせるようなカジュアルな店構え。 女性が1人で入ってもまったく違和感がない。 とはいえ、焼くのは自分。 食べるのも自分。 うかつに焼き過ぎると、肉が取り皿で渋滞を起こすので、ペース配分に気を付けよう。 シメは当然焼肉丼だ。 なお、肉は50グラム単位でカスタマイズできる。 単品注文も可能なので、慣れてきたら自分好みのセットを開発するのもアリかも。 今後、このお店のようなファスト焼肉のお店が増えそうだ。 2019年はファスト焼肉元年になるのかも? ・今回訪問した店舗の情報 店名 住所 東京都新宿区西新宿7-11-17 ブレステン西新宿1F 営業時間 11:00~23:00 Report: Photo:Rocketnews24.

次の