新型 コロナ チェーン メール。 新型コロナウイルスのチェーンメールが酷い【26~27度のデマに注意】

新型コロナウイルス、善意と送り主の信用でデマ拡散~「地域の顔役」「著名人」「医療関係者」が発信源に

新型 コロナ チェーン メール

下記クリックで好きな項目に移動• もちろんこの情報は嘘です。 そもそも、トイレットペーパーは約98%は日本国産。 なので、品切れになることはまずありません。 しかし、誤情報が流れた結果… ドラッグストアからトイレットペーパーが消え、某大手スーパーでは自社製のトイレットペーパーを大量に陳列するという異様な光景が見られました。 というワケで、この情報もデマだね。 投稿者によると「新型コロナウイルスは熱に弱いので、お湯を飲めば予防できる」ということですが… お湯を飲めば本当に感染を防げるのか。 聖マリア病院(福岡県久留米市)の本田順一副院長(感染制御学)は「26~27度で死滅するなんてことはあり得ない。 お湯に関しても根拠のないデマ」と完全に否定する。 ちなみに、このデマの別バージョンとして 「36~37度(または56~57度)で予防できる」という誤情報もあります。 Twitterで拡散!〇〇が効く系のデマ 正露丸が効く Twitterにて「新型 コロナ には 正露丸 が効く」というデマを流した女性がいました。 女性によると「正露丸の主成分がコロナウイルスの外膜タンパク質を破壊する」との事ですが… もちろん、これは嘘です。 朝から笑わせんな — 毘沙門天 vaizravaNa1932 なお、正露丸の公式アカウントも 「正露丸は軟便、下痢、食あたり(以下略)の薬です」と否定しています。 服用される際は、定められた用法・用量を必ず守ってください。 nishinippon. しかし2020年3月19日時点で、各団体や協会による裏付け(エビデンス)はありません。 ツイッターにはビタミンDやビタミンCが「効く」といった投稿もある。 だが、国立健康・栄養研究所によると、ビタミンDがインフルエンザに限定的な予防効果を示した論文はあるものの、新型コロナウイルスとは無関係だ。 現時点では、インフルに対しても効果があると言えるだけの十分な情報は「見当たらない」といい、同研究所は「拡大解釈」に注意を呼びかける。 というのも、 花こう岩から出る紫外線が新型コロナウイルスに効くという嘘の情報が出回ったためです。 値段が数千円まで跳ね上がったケースもあるよ。 しかし、花こう岩の効果について科学的な根拠はありません。 海藻の「アオサ」が効く 海藻の「アオサ」がコロナウイルスに効くという噂が流れましたが、この点については確認されていないそうです。 (略) 同大学園広報部は「事実に基づいた内容ではない部分を強く印象づける結果となり、ご迷惑をおかけする状況になってしまった」と説明している。 これはデマというより、結果的に誤解されてしまったという印象ですね。

次の

【注意】コロナウイルス チェーンメール 信用しないで!

新型 コロナ チェーン メール

下記クリックで好きな項目に移動• もちろんこの情報は嘘です。 そもそも、トイレットペーパーは約98%は日本国産。 なので、品切れになることはまずありません。 しかし、誤情報が流れた結果… ドラッグストアからトイレットペーパーが消え、某大手スーパーでは自社製のトイレットペーパーを大量に陳列するという異様な光景が見られました。 というワケで、この情報もデマだね。 投稿者によると「新型コロナウイルスは熱に弱いので、お湯を飲めば予防できる」ということですが… お湯を飲めば本当に感染を防げるのか。 聖マリア病院(福岡県久留米市)の本田順一副院長(感染制御学)は「26~27度で死滅するなんてことはあり得ない。 お湯に関しても根拠のないデマ」と完全に否定する。 ちなみに、このデマの別バージョンとして 「36~37度(または56~57度)で予防できる」という誤情報もあります。 Twitterで拡散!〇〇が効く系のデマ 正露丸が効く Twitterにて「新型 コロナ には 正露丸 が効く」というデマを流した女性がいました。 女性によると「正露丸の主成分がコロナウイルスの外膜タンパク質を破壊する」との事ですが… もちろん、これは嘘です。 朝から笑わせんな — 毘沙門天 vaizravaNa1932 なお、正露丸の公式アカウントも 「正露丸は軟便、下痢、食あたり(以下略)の薬です」と否定しています。 服用される際は、定められた用法・用量を必ず守ってください。 nishinippon. しかし2020年3月19日時点で、各団体や協会による裏付け(エビデンス)はありません。 ツイッターにはビタミンDやビタミンCが「効く」といった投稿もある。 だが、国立健康・栄養研究所によると、ビタミンDがインフルエンザに限定的な予防効果を示した論文はあるものの、新型コロナウイルスとは無関係だ。 現時点では、インフルに対しても効果があると言えるだけの十分な情報は「見当たらない」といい、同研究所は「拡大解釈」に注意を呼びかける。 というのも、 花こう岩から出る紫外線が新型コロナウイルスに効くという嘘の情報が出回ったためです。 値段が数千円まで跳ね上がったケースもあるよ。 しかし、花こう岩の効果について科学的な根拠はありません。 海藻の「アオサ」が効く 海藻の「アオサ」がコロナウイルスに効くという噂が流れましたが、この点については確認されていないそうです。 (略) 同大学園広報部は「事実に基づいた内容ではない部分を強く印象づける結果となり、ご迷惑をおかけする状況になってしまった」と説明している。 これはデマというより、結果的に誤解されてしまったという印象ですね。

次の

医師名かたる新型コロナチェーンメールに注意 日本赤十字社医療センター「当センターで発信したものではない」(ねとらぼ)

新型 コロナ チェーン メール

文面の例(2019年11月末) この攻撃メール添付されたファイルを開くと、MicrosoftやOfficeのロゴなどと、数行のメッセージが書かれた文書が表示される。 現在IPAが確認している範囲では、一連の「Emotet」の攻撃メールへ添付されているWord文書ファイルは、見た目(デザインなど)には数種類のバリエーションがあるものの、次の点が共通している。 Officeなどのロゴとともに、英語で「文書ファイルを閲覧するには操作が必要である」という主旨の文と、「Enable Editing」(日本語版Officeでは「編集を有効にする」)と「Enable Content」(日本語版Officeでは「コンテンツの有効化」)のボタンをクリックするよう指示が書かれている。 文書ファイル内に悪意のあるマクロ(プログラム)が埋め込まれている。 マクロには、外部ウェブサイトに設置されたEmotetをダウンロードし、パソコンに感染させる命令が書かれている。 ダウンロード先のウェブサイト(URL)は一定ではなく、日々変化する 「新型コロナウイルス」に関する情報を装う攻撃メールも、悪意のあるマクロが仕込まれたWord文書ファイル。 この攻撃者は、日本国内の利用者の興味・関心を惹く内容とタイミングを十分に計った上で、攻撃を繰り返していると考えられるという。 今後も同様の攻撃が続く可能性が高く、受信したメールに興味を引かれて添付ファイルやURLリンクを開く前に、このメールは攻撃ではないか、一度立ち止まって考えることを心がける必要があるとしている。 「Emotet」への感染など一般的なウイルス対策として、IPAは次のような対応をを勧めている。 身に覚えのないメールの添付ファイルは開かない。 メール本文中のURLリンクはクリックしない• 自分が送信したメールへの返信に見えるメールであっても、不自然な点があれば添付ファイルは開かない• OSやアプリケーション、セキュリティーソフトを常に最新の状態にする• 信頼できないメールに添付されたWord文書やExcelファイルを開いたときに、マクロやセキュリティーに関する警告が表示された場合、「マクロを有効にする」「コンテンツの有効化」というボタンはクリックしない• ・メールや文書ファイルの閲覧中、身に覚えのない警告ウインドウが表示された際、その警告の意味が分からない場合は、操作を中断する• 身に覚えのないメールや添付ファイルを開いてしまった場合は、すぐにシステム管理部門等へ連絡する.

次の