デーツ カロリー。 大人気!ドライデーツのカロリーと栄養

デーツシロップの成分やカロリー、効能を解説

デーツ カロリー

デーツを食べ過ぎるとどうなる?一日の適量はどれくらい? デーツは ナツメヤシという木の実です。 原産は、ペルシャ地方です。 デーツは「 砂漠で育つ生命の木」も言われているほど栄養成分が抜群で、砂漠民の栄養源となっています。 栄養がギュッとつまっているからこそ、食べ過ぎには注意が必要なんですね。 デーツは1日3~5粒が適量とされています。 デーツを一度に食べ過ぎると、デーツに豊富に含まれているマグネシウムの効果でお腹が緩くなったり、カロリーや糖質が多いので太りやすくなります。 栄養がいっぱい摂れるし、手軽に食べられるので、ついたくさん食べてしまいがちです。 ですが、デーツは適量を守って食べるようにしたほうがいいですね。 デーツのカロリーや糖質、栄養成分をチェック! デーツの栄養面やカロリーについて、詳しくチェックしておきましょう。 デーツのカロリー デーツの カロリーは、100g当たり266kcalです。 1粒はだいたい4gとして、約10kcal。 1日の目安量は3~5粒なので、1日30~50kalくらいが理想です。 デーツは3粒でも、約30kcalあるのですね。 気にせずたくさん食べると、カロリーオーバーになってしまいます。 デーツの糖質 デーツの 糖質は、1粒約2. 6gです。 3~5粒だと、10g前後になります。 少ない量でもしっかり糖質が含まれているので、糖質にも気を付けたほうがよさそうです。 続いては、デーツに含まれている豊富な栄養素についてチェックしましょう。 食物繊維 乾燥デーツ100gあたり、食物繊維は7mg含まれています。 食物繊維は便秘解消に効果的です。 カリウム デーツには、水分代謝の働きを助け、むくみを改善するカリウムも含まれています。 鉄分 乾燥デーツ100gあたり0. 8gの鉄分が含まれています。 マグネシウム 乾燥デーツ100g当たり60mgのマグネシウムが含まれています。 マグネシウムは、糖質の代謝を助けたり、排泄を促す作用があります。 ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB5 ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変換するはたらきがあり、代謝がアップします。 ビタミンB2は、美肌効果や脂質の燃焼を促すはたらきがあります。 カルシウム デーツにはカルシウムも豊富に含まれているので、イライラしたときなどのストレスを軽減するのにも良いですよ。 このように、デーツにはたくさんの栄養素がぎゅっと詰まっているのですね。 それだけ健康効果が高いと言われるのも頷けます。 デーツを食べるタイミングはいつがいいの? 適量を守って食べれば、デーツは食べない手はないほど栄養効果が高いことがわかりました。 では、 デーツを食べるタイミングはいつがいいのか、理想的な食べ方が気になりますよね。 一度に3粒食べるよりも、分けて食べたほうがデーツの栄養効果をより得やすいです。 そこで、1日3粒を3回に分ける食べ方をご紹介しましょう。 朝起きて1粒食べる 実はデーツを一番効果的に摂るのは朝が良いんですね。 デーツで豊富な栄養素をバランス良く摂れます。 1日の活力が必要な朝は一日を左右しますよ。 朝にしっかり栄養が摂れることで、一日を元気に過ごせます。 そのまま食べても良いですし、ヨーグルトやサラダにトッピングするのもおすすめです。 昼間のおやつに1粒食べる ランチの後でもいいですし、午後のおやつの時間に1粒食べます。 特にデーツはナッツとの相性がばっちりです。 ナッツと一緒に食べることで、栄養価も高くなります。 夜の入浴前に1粒食べる この「入浴前」というのがポイントです。 入浴前にデーツを摂ることで、デーツに含まれる鉄分のはたらきで代謝がUPすると言われているんですよ。 それ以外にも ・風邪を引いてしまって、体調がすぐれない ・忙しくて食事をきちんと食べる時間がとれない ・疲れを感じたとき こんなときにも、デーツは即効性が高いので、エネルギー補給に適しています。

次の

デーツの栄養、糖質、カロリー、効能や摂取量は?便秘解消で女性の美容の強い味方に!

デーツ カロリー

デーツとは? デーツはナツメヤシともよばれ メソポタミア文明の時代から食材として栽培されていたといわれています。 エジプトや北アフリカなどの 中近東諸国で栽培されたものが全世界に輸出されています。 そんなデーツがもつ嬉しい効果について詳しく記載していきます。 ドライデーツのダイエット効果 ドライフルーツのなかでも食物繊維が豊富といわれるプルーンと同じくらいの含有量として、密かに注目を浴びています。 特に水にとける性質の 水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維の2種類をふくんでいるため、いろんなタイプの便秘に効果があるとされています。 体の老廃物を常に排出させてくれる作用と、 マグネシウムが持っている腸内環境を整える作用もあわせれば肌トラブルも減り美しく痩せることが可能。 更にデーツは鉄分も豊富ですから、 代謝アップも期待できます。 代謝があがればついてしまった脂肪を燃やすこともできますから、まさにダイエットに相応しい食べ物といえますね。 免疫力があがると菌やウイルスを退治してくれるため、 風邪やインフルエンザなどにかかりにくくなります。 また喘息やアトピー、花粉症などのアレルギーを抑制する効果にもつながりますので、 子供や老人には特にオススメな成分になります。 二日酔いに効果的 歓送迎会に忘年会、同窓会や友達との飲み会などお酒を飲むシーンは結構多いものです。 ついつい飲みすぎて次の日にもちこしてしまう 二日酔いにもデーツが活躍します。 デーツに含まれる亜鉛は体内にある アルコールを分解する働きがあります。 ですのでお酒を飲みすぎたと思ったときはデーツを食べるようにしてみてください。 視力維持や夜盲症の改善・予防 デーツにふくまれるビタミンAは 視力維持、夜盲症予防・改善にも効果があります。 夜盲症とは暗い場所での光を感じにくくなり、鳥目のように目がきかなくなる症状のこと。 改善する方法の1つとして ロドプシンという成分を増やすというものがあります。 ロドプシンは網膜に光があたったことを脳に伝える成分で、この力が弱まると光が当たっていても、当たっていないという判断になってしまうのです。 その ロドプシンを作りだすサポートをするのがビタミンAなので、デーツは目に良い食べ物として知られているのです。 ドライデーツの効果的な食べ方 たくさんの効果を持つドライデーツですが、 一番効果を発揮する食べるタイミングは昼です。 朝・昼ごはんは何を食べても太らないと聞いたことが有りませんか?その理由は朝起きてから体は活動をして夜に向けて少しずつ働きが鈍っていくので、 活発に動いている朝と昼にたべたものは全て消費されるという考えからきているのです。 つまり仕事や家事などで 一番活動している時間にデーツをとることで、ダイエットに働く効果などをサポートしてくれるので効果が得られやすいという結論です。 なのでもし朝が早い方は朝食と昼食の間でとるのも良いかもしれませんね。 1粒あたり20キロカロリーほどですので、 5粒食べても100キロカロリーの摂取ですから、ダイエット中の方でも摂取しやすいですね。 グレープフルーツとデーツで空腹・便秘解消 デーツに多く含まれる食物繊維は 水分と一緒にとることで満腹感を増す効果があります。 また食物繊維が水分を含んで膨張することで、 腸内の便を押し出し便秘解消へと導いてくれます。 老廃物を出すことでニキビなどの肌トラブルも解消できますし、グレープフルーツがもつビタミンCのおかげで若々しい肌を保つこともできます。 まさに 美容の究極コンビと言えます。 梅干しとデーツで二日酔い防止 デーツに含まれる亜鉛はクエン酸と一緒にとることで効果がアップします。 梅干しにはクエン酸がたくさん含まれているのでバツグンの相性です。 味も梅干しの酸っぱさとデーツの甘みがマッチして意外におつまみとしてもオススメ。 亜鉛にはアルコールを分解する力がありますので、飲みすぎた時や二日酔いがひどい時などに是非試してみてくださいね。

次の

デーツ1粒のカロリーは?一日何個が目安?美容とダイエットに良い理由とは?

デーツ カロリー

Contents• デーツ1粒のカロリーは? 興味深々のデーツ、やっと買って食べてみましたぁ~。 なつめにそっくりのヤシの実のナツメヤシがデーツです。 見た目は、「かりんとう」 食べてみると「ねっとりとした黒糖」でした。 他の方の口コミでは、「干し柿」という方も。 ねっとりとして、甘みが凝縮されているので 一粒でもかなり食べ応えがあります。 チョコレート好きの私からすると 同じ大きさのチョコなんてぺろっとなくなっちゃうけど、 デーツは食べた感があっていいわぁ~。 このデーツ 一粒 約10キロカロリー程度なんですって。 デーツにも大きさもあるでしょうから、 多少のカロリーの違いはあっても、 カロリーは思ったより少な目。 それなのに、自然の甘みで 黒糖のような食べ応え、 繊維が豊富なのもいいですよ!! ちなみに、私が食べたデーツは大きさ4センチ前後です。 スポンサーリンク デーツは一日何個が目安? デーツはペルシャ地方原産のフルーツです。 砂漠の過酷な環境で育つデーツは、 その生命力の強さから「生命の木」とも呼ばれ、 砂漠の民の栄養源だったそうです。 その昔は、砂漠を旅する遊牧民はデーツと水だけで 何か月も旅が出来た・・・とも言われるそうです。 そんな栄養価も高いデーツなので、 1日の摂取目安は、3個程度 が良いようです。 私も食べてみて思いまずか、 小腹が空いたときのおやつしても、 3個も食べれば十分な気がします。 お茶と一緒にゆっくり味わって食べるのがおススメです。 ドライフルーツは栄養も一粒にギュギュと濃縮されているから、 一気に食べるすぎるのは注意が必要なんでしょうね。 それよりも、毎日少しづづ上手に摂取するのが、 上手な食べ方だと思います。 気になるダイエットに良いと言われる栄養素なども見てみましょう。 デーツが美容とダイエットに良い理由とは? デーツの栄養価は? ・マグネシウム ・鉄分 ・亜鉛 ・カロチン ・カルシウム ・ビタミンK ・ビタミンB1、B2、B3(ナイアシン) ・食物繊維 ・葉酸 が豊富に含まれています。 デーツの効能は? ・整腸作用 ・貧血改善 ・ダイエット効果 ・酔い覚し効果 ・生活習慣病の予防 ・免疫力向上 ・抗酸化作用 ・目の機能に効果 ・精神安定効果 ・骨粗しょう症予防 デーツは栄養も高く、効能も多岐にわたります。 「アラブの美容食」と言われているほどです。 また、デーツの甘味はショ糖と違って 甘み成分が果糖とブドウ糖で単糖類のため、 エネルギーの代謝がしやすいと言われています。 なので、ダイエット中のおやつにも人気というわけ。 しかも、私は黒糖と感じたので和っぽいのが なんだか、懐かしいおやつのような気がします。 美容とダイエットにもよいデーツで 小腹が減っても安心ですよ。 ちなみに、私が食べたのはイラン産のデーツ。 産地の違いによって、大きさやねっとり感も違うみたいです。

次の