麒麟がくる 女優。 大河「麒麟がくる」代役断った女優は誰?そして断った深刻な訳は?|なるほどログ

麒麟がくる

麒麟がくる 女優

NHKは21日、来年の大河ドラマ 「 麒麟がくる」について、麻薬で逮捕された沢尻エリカ容疑者の代役に 川口春奈さんが決まったと発表しました。 すばらしいですね!役柄にピッタリだと思いますので、「 沢尻エリカよりよかった!」と言われるように頑張ってほしいと思います。 うまくいけばかなりの評価を受けますし、大チャンスですよね!! ところで、どういう経緯で川口春奈さんに決まったのでしょうか? 代役の候補者は別の方々でしたよね? 「とある女優から断られていた」という報道もありました。 誰がことわったのでしょう?そしてその理由が気になりました。 そこで今回は「 大河「麒麟がくる」代役断った女優は誰?そして断った深刻な訳は?」と題して記事を書いてみました。 最後まで読んでいただけると嬉しいです。 Contents• 大河「麒麟がくる」代役の候補者をおさらい 沢尻エリカ容疑者の逮捕により、放送開始の延期も現実味を帯びているNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の代役候補が数人にまで絞られていることが分かった。 来月から出演シーンを撮り直す方向で調整しているという。 代役候補は…蒼井優 34 ・広末涼子 39 ・貫地谷しほり 33 だと… — Web情報市場 johoichiba 代役候補は次の方々でした。 貫地谷しほり 今年(2019年)に一般男性とご結婚されたばかりですから、大河のような過酷な収録は夫婦すれ違いの原因になりそうですから避けたいかもしれませんね。 もしかすると妊娠されているかもしれませんね。 満島ひかり 主演を務めた『川の底からこんにちは』の監督・石井裕也さんと約1年の交際期間を経て2010年に結婚しましたが2016年に離婚されています。 別れて3年、そろそろ新しい恋が始まっているかもしれませんね。 蒼井優 今年(2019年)に南海キャンディーズの山チャンとご結婚されたばかりですし、デキ婚の噂がありました。 そうだとすると大河のような収録はできませんよね。 多部未華子 今年(2019年)に、写真家の熊田貴樹さんと3年間の交際を経て結婚したことを発表したばかりですから、やはり大河のような過酷な収録は難しそうですね。 栗山千明 インドア派で、趣味はアニメ、ゲーム、少年漫画、そしてアニメのフィギュア収集をしているという私が大ファンな女優さんです。 独身ですが、年齢も35歳(2019年現在)ですから、そろそろ恋もしているのかもしれませんね。 氷川あさみ 今年(2019年)に窪田正孝さんとご結婚されたばかりです。 デキ婚の噂もありますよね。 広末涼子 キャンドルアーティストのCandle JUNEさんとご結婚されています。 ただ結婚された時期は2010年で、さすがにラブラブというわけではないでしょう。 でも、奥さんが広末涼子さんですからね・・・一生ラブラブかもしれませんね! 通常、候補というのはそういうことですよね。 にもかかわらず、候補者リストに名前のなかった川口春奈さんが代役にきまりました。 ここから考えられるのは、 代役を断った女優というのは「候補者全員」だったのではないかと思います。 大河「麒麟がくる」代役を断った理由は本当にスケジュール問題? 代役を断った本当の理由も明かされていませんが、 一番怖がっているのはNHKが実施する「身体検査」だと思われます。 これまで代役を降板させられた役者は次の通り。 「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」では、俳優・ ピエール瀧容疑者が3月に麻薬取締法違反で逮捕。 10月には東京五輪女子バレーボール監督の大松博文氏役で出演が決まっていたチュートリアル・ 徳井義実容疑者に多額の申告漏れと所得隠しが発覚。 「西郷どん」でも女優・ 斉藤由貴さんが不倫騒動で出演を辞退しましたが、実質は降板のようなものです。 さすがに、これから先もおなじようなことを続けていると世間から「アホ」と言われますのでNHKは慎重にならざるを得ません。 代役候補を選定する段階でも調査したと思いますが、この段階ではまだ事務所をとおしての確認に止まっていると思われます。 なんといっても時間がありませんからね。 ただし、 本命が決まれば徹底的に身体検査が行われます。 内容としては、よくありがちな「 薬」「 不倫」「 脱税」ですね。 後ろめたい人にとっては身体検査や身辺調査は勘弁してほしいところだと思いますね。 川口春奈さんプロフィール・経歴 大河の代役、川口春奈ちゃんやって。 本名:川口 春奈• 生年月日:1995年2月10日(2019年現在で24歳)• 出身地:長崎県五島市• 身長:166 cm• 血液型:O型 え? でも、 先日ご結婚されたばかりなのに大丈夫? 実は三井住友海上保険のCMの中でのお話でした! 川口 春奈さんの濃姫をはやく見たいですね! 1月5日の放映から登場するようですよ! 楽しみですね! まとめ【大河「麒麟がくる」代役断った女優は誰?そして断った深刻な訳は?】 今回は「 大河「麒麟がくる」代役断った女優は誰?そして断った深刻な訳は?」というタイトルでお届けしました。 大河「麒麟がくる」の代役を断った女優は候補者全員だったと思われます• 大河「麒麟がくる」の代役を断った理由は身体検査・身辺調査がこわかったから• 川口 春奈さんは超クリーンな女優! 1月5日から登場する川口 春奈さんを応援しましょう! それでは、最後まで読んでいただき、有難うございました。

次の

麒麟がくる駒役の女優は誰?駒を助けた人は美濃の将軍か考察も!

麒麟がくる 女優

目次 Contents• 最新トピックス 6月14日の放送は「」です。 今川勢の本陣にいる重臣は、 山口馬木也さん です。 松平元康を大高城にて迎えたのは、今川家の 佐藤誓さん です。 初回放送は75分の拡大版ですが、第2回からは45分で、全44回に減るとの事です。 ・ では、全47回の放送でした。 麒麟がくるの初回 1月19日 放送の視聴率は19. ただし、 16. 放送の略称ですが、一番最初に放送されるで見るのを「一番搾りプレミアム」、夕方のBSP BS-3 は「一番搾り」、夜の地上波 本放送 をリアルタイムで見るのは「本麒麟」と呼びます。 土曜日の再放送は「クラシックラガー」、録画したのを視聴するのは「秋味」。 門脇麦さんも、麦で麦芽と言う事で・・。 諸説あり 2020年夏の東京オリンピック中止に伴い、麒麟がくるの放送も、変更がある可能性がありました。 当初の予定では夏に5週分、放送しない予定でしたが、穴は埋めできる考えられました。 後半足りなくなる分を、追加で製作するのかどうかなど、NHKにて検討が行われました。 しかし、武漢ウイルスによる自粛の影響で、収録ができておらず、6月7日放送の第21話を最後に、放送休止なる予定です。 6月から収録準備を再開できると、実際の収録は6月下旬から開始できます。 そして、外出自粛にならず、出演者・スタッフに感染者も出ず、スムーズに撮影が進めば、8月23日から放送再開できる見込みです。 撮影して編集して放送ですので、1度に2話放送するなどは、困難です。 なお、放送回数を減らして、年内終了とする可能性がありましたが、最新情報によると越年決定とも。 全44話放送の場合、2021年1月24日放送まで、ずれ込む可能性があります。 いずれにせよ、視聴者としては、今後、撮影が無事に行われ、全話放送になることを願うばかりです。 もとは美濃守護・土岐頼芸の愛妾。 そのため、斎藤義龍の父に関しては疑問がある。 —南果歩 ・ (いなば-いってつ)~美濃三人衆と呼ばれる斎藤道三の重臣で、最初は土岐頼芸の家臣だった。 斎藤道三の強引な手法には不満を抱いている。 —村田雄浩 (ふじたでんご)~明智家に仕える家臣。 実直な性格だが、戦闘能力は非常に高く、常に光秀のそばに寄り添う。 —徳重聡 (いまがわ-よしもと)~3カ国を収める戦国大名。 参謀・ の後ろ盾もあり、東海最強の戦国武将と言える。 —片岡愛之助 (どた-ごぜん)~織田信秀の継室で、織田信長と弟・ ( )の生母だが、弟・信勝ばかりをかわいがる。 —檀れい (きのした-とうきちろう)~農民から織田信長の家臣として頭角を現しす、明智光秀のライバル。 のちの豊臣。 —佐々木蔵之介 (あしかが-よしあき)~13代将軍・ の弟で、仏門に入っていたが、室町幕府最後の将軍として擁立された。 政治的手腕はあり、先見性と外交力は抜群。 —滝藤賢一 (みつぶち-ふじひで)~室町幕府末期の幕臣で、明智光秀の盟友・ の義兄。 将軍・足利義輝、足利義昭に仕えている。 —谷原章介 ・ (ほそかわ-ゆうさい)~文武両道の将軍奉公衆で、室町幕府の再興に尽力した。 文化人としても知られる明智光秀の盟友。 —眞島秀和 (まつなが-ひさひで)~戦国三大梟雄の一人である畿内の戦国武将。 若い明智光秀に大きな影響を与えた。 そのため、1545年付近 10台後半 から物語がスタートするようです。 応仁の乱のあと、世は乱れ、無秩序状態の中で、天下を統一し、乱世をおさめようとする戦国の英雄たちが登場しはじめます。 1540年代なかば、東西の要衝たる美濃の地に、一人の若き虎がいました。 名は明智十兵衛光秀。 一介の牢人である青年光秀の胸の奥にはまだ自分でも気づかぬ静かな炎が燃えていました。 当時、美濃を治める土岐氏一族は内紛にことかかなかった。 周囲を尾張の織田、駿河の今川、越前の朝倉に囲まれ、常に攻め込まれる危険を抱えた美濃で、若き虎は戦に駆り出されては、敵を撃破します。 その勇猛果敢な働きと戦略的才能は、土岐家の筆頭家臣・斎藤利政の目にとまり、斎藤利政に抜擢されていきます。 この利政こそ、いずれ土岐家をのっとり、美濃を手中におさめる「斎藤道三」その人でした。 Graham(ジョン・グラム) 作:池端俊策、前川洋一、岩本真耶 脚本:池端俊策 主演:長谷川博己 制作統括:落合将 演出:大原拓、一色隆司、佐々木善春、深川貴志 プロデューサー:藤並英樹 「麒麟がくる」というドラマのタイトル由来に関しては「麒麟」 きりん は、中国の伝説で、王が仁のある政治を行うとき頭上に現れる、聖なる生き物と言われていることから、その名称にしたとの事です。 2019年6月にクランクインして、すでに収録が始まっていましたが、帰蝶 濃姫 を演じる沢尻エリカ容疑者がMDMA所持を認め、2019年11月15日に、麻薬取締法違反の疑いで逮捕されました。 降板は不可避の状況であり、代役が注目されています。 NHKによると、12月初旬から撮り直しを進めて、なんとか、1月5日の初回放送に向けて、再編集するとの事です。 最悪、放送開始が1ヶ月遅れる可能性もあるとの事です。 1月19日からの予定ではなく、1月19日からと言い切っていますので、1月19日から放送になるものと考えます。 川口春奈さんは、1月5日放送予定の民放スペシャルドラマ 放送時間はまだ未定ですが恐らく夜 にも出演しますので、ファンの方は放送が「被らなく」なって、ある意味、利点もあるとは存じます。 個人的に視聴者としては、放送回 全体の放送時間 が遅くなるのは構いませんが、その2回分、減る・短くなると言うのであれば、とても残念に感じます。 開始が遅れるのは、もう仕方ないとしても、品質の高いドラマであるべきですし、もし、大河ドラマの途中で、また特別番組を放送する予定があるのであれば、それはナシにして本編を放送して頂ければと願っております。 麒麟が来る「ロケ地」情報 や、奥州市にて、約3週間も、野外ロケを中心に行われたようです。 第1話で、野党に襲撃される明智荘 棚田 のシーンは、岩手県奥州市江刺藤里迎井沢 藤里の棚田 のようです。 明智光秀と斎藤義龍と鉄砲を試し打ちした場所は、千葉県の飯高寺です。 その他、 茨城県常陸大宮市に作った「オープンセット」でも、手広くエキストラも動員して、野外撮影が行われました。

次の

麒麟がくる

麒麟がくる 女優

6月29日発売の「実話ナックルズ」がNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に出演中の、演技派女優Xの「違法薬物使用疑惑」を報じている。 記事によれば、実際Xに薬物を届けた売人が「南米由来の薬物がメインだが、それだけでなくいろいろな種類を買ってくれる。 売人仲間の間では上客として有名」と告白。 裏社会では筋金入りのジャンキーと呼ばれているというのだ。 現在、新型コロナの影響で放送休止中の「麒麟がくる」は、放送前に濃姫役の沢尻エリカが自宅に違法薬物を所持していたとして逮捕。 緊急降板することとなり、急きょ沢尻の出演シーンを撮り直すという事態に見舞われている。 もし、沢尻に続く逮捕者が出れば、呪われた大河となることは間違いないだろう。 では、問題の女優Xとは誰なのだろうか。 記事中に何度も出てくる「演技派」という言葉から考えられるのは、数々の映画やドラマに出演している女優だろう。 「麒麟がくる」の出演リストを見ると、ドラマや映画で十分に主役を張れそうな名前がズラリと並ぶ。 年齢や特徴などがわかる明確な記述はないため特定することは難しいが、裏社会に詳しいジャーナリストは「芸能界では数年前から南米由来のパーティー向け薬物が流行っている。 正直、誰がやっていても驚きはない」と証言する。 昨年、ピエール瀧が逮捕されたときに明らかになったように、このパーティー向け薬物は、吸引後数十分で効果が抜けるため、景気づけに仕事前に使用する人間も多いという。 「コロナ禍において、警察やマトリはけっして捜査の手をゆるめているわけではありません。 むしろふだんよりも多くの有名人がクスリで摘発されています。 この理由は2つ。 ひとつはコロナ疲れからくるストレスを違法薬物で発散させたいという有名人が意外に多かったということ。 そういう人間ほど警戒心が薄れやすい。 そしてもうひとつは、違法薬物の取引価格の高騰。 外国との人の往来が激減したことで、国内に供給される量が減ったのが一因。 こうした状況で、クスリが入手できるのは、それなりの人脈と金を持つ一部の金持ちや有名人に限られてきますからね。 嫉妬にかられたクスリ仲間から『あいつやってまっせ』みたいなタレコミが寄せられることも増えたそうです」(前出・ジャーナリスト) 芸能人の薬物疑惑は後を絶たず、そのほとんどが疑惑のままで終わることは確かだが、裏社会の専門誌である「実話ナックルズ」だけになぜか説得力もあるような…。 「麒麟がくる」にマトリがくるような悲劇が訪れないよう、祈るばかりだ。 (金沢伝之助).

次の