足が臭い対処法。 足の臭いに悩む中学女子必見!臭い上履きも即解決する方法まとめ|足の臭い女性の原因と対策や正しい対策グッズの選び方まとめ

子供の足が臭い!原因と対策は?病気の可能性もある?

足が臭い対処法

足の臭いは気になるものですが、汗をかいたり蒸れたりすれば臭いがあって当然だと思っている方も多いのではないでしょうか。 しかし、本来、かいたばかりの汗は無臭のため、足が臭いときには何らかの病気が隠れていることもあるのです。 清潔にしているつもりなのに足の臭いがなかなかとれない• 足の臭いが気になる…足だけでなく全身の汗が臭う気がする• 足だけ汗を異常にかく気がする…なんだか臭いも気になる といったときにはどのような原因が考えられるのでしょうか。 足が臭いときに考えられる病気 足の臭いが気になるときには、足になどの原因がある場合や、などの病気が隠れている場合があります。 足の臭いだけが気になる 足の臭いだけが気になるときは、や足のなどの可能性があります。 水虫 とは、 白癬菌 はくせんきん というカビの一種が足などの皮膚に感染することで起こる病気です。 手や体にも感染しますが、高温多湿で菌にとって過ごしやすい環境である足への感染が9割近くを占めます。 足の指の間や足の裏、土踏まず、かかとなどが赤くじゅくじゅくとして皮がむける、白くふやけてぶよぶよする、、小さな水疱、乾燥、ひび割れなどの症状が見られます。 感染者の皮膚からはがれ落ちた角質を素足で踏むなどし、その後、洗い流されず皮膚に残った菌が傷ついた角質に入り込んで繁殖することで発症します。 不潔で高温多湿の状態で感染するので、足の臭いがしたらにも注意が必要です。 他の部分の臭いも気になる 足だけでなく他の部分の臭いも気になるときには、や肝臓の病気などが隠れている場合もあります。 糖尿病 とは、インスリンの減少もしくは作用の低下によって、食事で摂取したブドウ糖をエネルギーにうまく変えることができずにが高い状態になる病気です。 不足したエネルギーを補うために、肝臓が中性脂肪を分解して脂肪酸を作り、脂肪酸からケトン体というエネルギーを合成します。 このケトン体が甘酸っぱく、果物が腐ったような臭いがするので、患者でケトン体が増えると汗からケトン体の臭いがすることがあります。 その他の主な自覚症状は、尿が多い、のどが乾く、体重減少、疲れやすさなどです。 病が進行するとや腎症、神経障害などの合併症を引き起こすこともあります。 肝臓の病気 肝臓は、たんぱく質を分解する過程で生じるアンモニアという有害物質を無害な尿素に変えるはたらきがあります。 肝臓の病気でこの機能が低下すると、分解されずに残ったアンモニアの一部が汗に含まれて、ツンとしたアンモニア臭を放つことがあります。 肝臓の病気はアルコールの摂りすぎや生活習慣などが原因で30~40代から発症しやすくなります。 かなり進行しないと自覚症状が現れにくいですが、疲れやすさや肩こり、皮膚の黄疸、体重減少、むくみ、などの症状が現れることがあります。 病院を受診する目安と医師に伝えるポイント 本来、汗は無臭なので、清潔にしていても臭いがなかなかとれない場合は何らかの病気が隠れていることもあります。 なかなか臭いが改善されないときには、一度皮膚科を受診してみましょう。 医師にはいつ頃から臭いが気になるのか、皮膚症状(じゅくじゅく、カサカサなど)はないか、全身の症状(だるい、疲れやすい、体重減少など)、臭いの特徴(ツンとした臭い、甘酸っぱい臭いなど)等分かる範囲で詳しく伝えると診断の助けになります。 日常生活上の原因と対処法 靴や靴下の問題や、清潔を保てていないことなどで足の臭いが発生している可能性もあります。 靴や靴下が臭う 足の裏は汗をかきやすい部分で、靴や靴下によって密閉されることで高温多湿になり雑菌が繁殖して臭いが発生しやすくなります。 靴や靴下のケア 靴を脱いだ後は消臭・殺菌効果のあるスプレーをし、乾燥剤を入れて靴をよく乾燥させましょう。 1日履いたら2日ほど休ませると清潔に保て、雑菌が繁殖しにくくなります。 長時間靴を履く時には、抗菌・防臭効果のあるものや木綿・麻素材の吸湿性の高い靴下を履いたり、こまめにストッキングや靴下を履き替えたりすることで臭いを減らすことができます。 また、可能であればサンダルへの履き替えや、素足で過ごすことを増やし、通気性をよくして足が蒸れないように心がけましょう。 通気性の悪い靴 革靴やブーツなど通気性の悪い靴は足が蒸れるので、臭いが発生しやすくなります。 革靴などを履くときには どうしても革靴などを履かなければいけないときには、毎日同じ靴は履かずにきちんと手入れをすることが大切です。 爪の間や指の間の汚れ 臭いの原因となる雑菌は角質の皮脂やタンパク質をエサにして繁殖するので、足が汚れていると臭いがしやすくなります。 足を清潔に保つには 足は不潔になりやすいので、毎日の入浴で足をしっかりと洗いましょう。 特に爪の間や指の間は汚れがたまりやすくなるので、特にていねいに洗うようにします。 角質を傷つけるとなどの菌が入り込みやすくなるので、軽いしや角質とりの使用は控え、せっけんでていねいに洗うのが良いでしょう。 また、浴室の足ふきマットやスリッパなどは頻繁に洗ってよく乾燥させ、清潔に保ちましょう。 よくならないときには 足の臭いがいつまでもよくならないときには病気が隠れていないか確認するためにも、一度病院を受診しましょう。

次の

足の臭いの原因は水虫だけなのか?

足が臭い対処法

もくじ• 足の臭いに悩んでいる中学女子はたくさんいる 女子中学生です。 足が臭くて困ってます。 お風呂あがりでも臭いです。 どうしたらいいですか? 引用元: Yahoo! 知恵袋などでは親や友達に相談できなくて、このように質問している人もいました。 この質問以外にも、足の臭いで悩んでいる人からの質問が多数寄せられています。 足の臭いがクサいと「家族や友達にバレているのかな?」と気になってしまいますし、なかなか言い出せない悩みだと思います。 自分以外にも相談している人がいることがわかれば、悩んでいるのは自分ひとりだけじゃないんだと思えてきてちょっと楽になりますよね。 私自身も臭いで悩んでいた時期があるのですが、 一人じゃないってすごい心強いと思います。 気になってはしまいますが、同じ仲間がいることに勇気をもらって解決に向けてアクションを起こしていくのが大切です。 続いて、足の臭いが強くなりやすい理由をお伝えしていきますので理解を深めて正しい対策を実践していきましょう。 中学女子でも足の臭いがクサくなる理由 足の臭いが発生するメカニズムを簡単にお伝えするとこのようになります。 汗をかく• 汗で靴の中が蒸れる• 蒸れによって雑菌が大量繁殖する• 雑菌が皮脂や角質を分解して臭い成分を発生させる 足の臭いを抑えるためには、 汗をかかない、靴を蒸れさせない、雑菌の栄養である皮脂や角質を減らすといったことが大切です。 中学生の学生生活は雑菌が増えてしまう環境が実はたくさんあります。 まずは足の臭いがクサくなりやすい理由をお伝えしていきます。 上履きを毎日履いているから 中学生の女子でも足がクサくなってしまう理由の1つに上履きの存在があります。 学校にいって靴から毎日同じ上履きに履き替えて過ごしていると 上履きに臭いの原因菌や成分が溜まっていってしまうんです。 また、上履きを入れる場所がロッカータイプで密閉されてしまうと湿度が下がりにくく上履きの中の雑菌が減りにくい環境になってしまいます。 臭い菌が残りやすい環境が上履きには揃いやすいので、いくら足を清潔にしてもクサい臭いが取れないという状況に陥 おちい ってしまうのです。 同じ運動靴を毎日履いているから 同じ運動靴を毎日履くことも基本的に上履きと同じです。 特に部活で毎日同じ靴を履いている場合は注意が必要と言えるでしょう。 靴下ついている雑菌が上履きと運動靴の間をいったりきたりしてしまい、足の臭いを強くしてしまう可能性があります。 そのため、上履きのケアと同時に運動靴のケアも必要です。 体育の授業で汗をかくから 上履き運動する場合でも、運動靴で運動する場合でも、 体育の授業で汗を大量にかくと足が蒸れて雑菌が大量に増殖します。 運動は汗の質をあげてくれるため、運動しないで汗をかかない方がいいということではありませんが、汗をかいた後に殺菌や消臭ケアすることが大切になってきます。 生理によって汗や皮脂の分泌が増えるから 生理の時は女性ホルモンであるプロゲステロンやエストロゲンのバランスが変わります。 生理前には特にプロゲステロンというホルモンの量がエストロゲンに比べて優位になり、汗や皮脂の分泌が増えます。 皮脂が増えることで納豆のような臭いがするイソ吉草酸 いそきっそうさん が発生する量が増えますし、汗をかく量が増えれば雑菌が繁殖しやすいくなり、足が蒸れやすくなります。 また、ホルモンバランスの変化と自律神経は同じ視床下部 ししょうかぶ が司っているため、生理や思春期のストレスで自律神経のバランスが乱れて汗をかきやすくなることも原因になる場合があります。 足の臭いを撃退する中学女子流のケア方法 足の臭いを撃退する上で大切なのは、靴、靴下、足の3つを同時にケアすることです。 どれかに菌が残っていると足の臭いが発生やすい状況を生みやすいんですね。 そして、人間が臭いを感知するのは 『臭い成分の量<感知できる量』の場合。 例えば、感知できる量が100だとして、いくら足が0でも靴の対策を全くしておらずに靴の臭い蓄積量が80だとしたらすぐにクサいと感知されてしまいます。 全てを100%なくすのは難しいかもしれませんが、それぞれ対策を行うのが重要なんです。 上履きや靴をローテーションして殺菌・消臭する!難しい場合はスプレーや消臭パウダーを併用しよう 靴はローテーションできるものは複数足揃えて同じ靴を毎日履かないようにしましょう。 靴を風通しのいいところで乾燥させることで雑菌の繁殖を抑えて菌を少なくすることができます。 また、それ以外にも靴を殺菌するアイテムを使いましょう。 ただ、中学生だとあまり足の臭い対策にお金を使うことができないと思います。 その場合におすすめなのが、スーパーにあるもので靴の殺菌をすることです。 アルコールスプレーや重曹、焼きミョウバンはスーパーでも売っていて、臭いを抑えるアイテムとして入手しやすくコスパもいいのが特徴です。 それ以外にも市販の薬局で売っている靴用のスプレーを使う方法やちょっとお金をかけられるなら を使うのがおすすめです。 靴下を入れ替えて蒸れや臭いのこびりつきを防ぐ 学校で部活をしている場合や体育の授業がある日は運動して汗をかいたら靴下を交換しましょう。 靴下を交換することで靴の中の湿度を下げることができますし、靴下にこびりついた臭い菌などが靴にうつってしまうのを避けることに繋がります。 また、臭いが心配な人は親に頼んで消臭効果がある靴下を買ってもらう方法もあります。 中学生には少し高いかもしれませんが、高い消臭効果を持った靴下のおかげで臭いが全く気にならなくなったという声もあるほどです。 消臭効果のある靴下といってもピンキリなので、気になる人は『』の記事も参考にしてみて下さい。 足の爪の間や指の間までしっかりケア 足を綺麗にするのは足の臭い対策の基本です。 足の裏はもちろんですが、爪の間や指の間は皮脂や角質が溜まりやすく臭いやすいポイント。 爪の間は100均でも爪の間用のブラシが売っていますので、試してみましょう。 足を洗う際はニオイを気にするあまりゴシゴシと洗ってしまうと皮膚の免疫力が落ちて、逆にニオイが発生する原因になることもあります。 優しく洗っても石鹸には洗浄力がありますので、強く擦らないように注意しましょう。 どうしても足の臭いが取れない場合は足の臭い対策クリームを使う 足の臭いに悩んでる人におすすめなのが、塗るだけで足の臭い対策ができるデオドラントクリームです。 蒸れを防ぐ制汗• ニオイ菌の殺菌• 発生したニオイの抑臭 足の臭いの発生に対して総合的に、塗るだけで簡単に臭いの予防ができます。 足の臭いの悩みを解決して楽しい学校生活をおくりたい人は『』一度ご覧になってみて下さい。 また、当サイトではデオシークというクリームが圧倒的に人気です。 人気No. 1から選びたいという方は下のボタンをタップしてみて下さい。 レビューや口コミ、評判、効果について調べた記事になっています。 まとめ 年代に関係なく発生しやすい足の臭い。 恥ずかしいかもしれませんが、信頼できる親や友達に相談して協力してもらうことで解決に近く可能性もありますので、力を借りつつ悩みの解決に向けて行動していきましょう。

次の

子どもの足が臭い!|足の匂いを解消する方法

足が臭い対処法

うちの小学生の息子が帰宅すると、玄関が臭い・・・ その正体は、子どもの足の匂いなんです。 なんと言うんでしょうか、 まるで納豆のような匂いで、その臭さは何とも言えないものがあります。 もちろん靴下までしっかり匂ってくれますから、すぐにお風呂場へご案内。 こんなことが毎日繰り返されています。 しかも、最近では 洗ってもなんだか足が臭いんです。 もしかして、足そのものにまで匂いが染みついているのでは?と思うくらいです。 これってうちの息子だけなの?と思ってインターネットで調べてみると、ほかのお母さんも結構悩んでいることが分かりました。 かといって、臭いものは臭い。 何か良い対策がないか、調べてみることにしました。 子どもの足が臭い原因は? 足の臭さは、イソ吉草酸という悪臭成分が引き起こすものだそうです。 この成分について調べてみると、 悪臭防止法という法律で規制されるほどなのです。 そんな匂いが足から出ているなんて不思議ですが、ともあれ強烈な匂いの理由に納得です。 さて、そんな悪臭の大元であるイソ吉草酸が足から発生する理由は、靴にあります。 靴の中は汗をかきやすく、履いてから数分ほどで湿度が100%という高温多湿の状態になります。 この状態は、 雑菌がとても繁殖しやすい環境です。 では、雑菌の餌になるものは?と調べてみると、角質なんだそうです。 古い角質は、垢としてはがれ落ちますが、これを餌にして雑菌が繁殖し、その結果イソ吉草酸ができて匂いになります。 足は、かかとを中心に皮膚が厚く、角質が落ちやすい場所です。 しかも、毎日踏みつけるし、動き回りますから、はがれ落ちる角質の量はかなりの量になります。 このため、雑菌にとっては餌も多く、繁殖しやすい、 雑菌天国とも言える理想的な環境になっています。 いつも同じ靴を履きたがる・・・ 子どもって、同じ靴ばかり履きたがりませんか? うちの子もそうですが、気に入った靴があるとそればかり履いていきます。 別に学校で決まりがあるわけでもないのに、同じ靴ばかりなので、洗うのも週末くらいしかできません。 また、上靴も同じですね。 学校で何をやっているのか、黒くなるくらい汚して持って帰ってきます。 時には、週末に忘れてくるので2週間以上そのままという時も・・・ この靴や上靴の中は、きっと雑菌がすごいんだろうなと思っていたら、ある調査によると何億という数がいるそうです。 そんな靴を1週間以上も履いているんだとしたら・・・臭いのも納得ですが、それ以上に ぞっとしてしまいました。 この情報を知ってから、まず帰宅後は、必ずアルコール消毒をするようにしました。 最初はファブリーズを使っていたのですが、匂いが強すぎるのかどうもあまり効かず、消毒用のアルコールを使うようにしたのです。 また、その後は雨が降っていなければベランダに干すようにしました。 雑菌は乾燥していると繁殖しにくいため、消毒と乾燥で多少マシになったように思います。 洗っても足が臭い理由 帰宅後は、お風呂場ですぐに足を洗わせるようにしました。 ところが、これでも匂いが取りきれない場合があるのです。 もしかして匂いが足に染みついてしまったのでは?と思ったら、その可能性もあるんだそうです。 その理由は、まず一つは 爪の間にたまった垢です。 これは、爪を短く切るようにし、またブラシで洗わせるようにしたら多少マシになりました。 とは言っても、雑に洗うのでそこまで期待できないんですが・・・ 次に足の角質自体に匂いが染みこんでいるケース。 これは、角質が入れ替わってしまうまで待つしかなく、しかもその間匂いがつかないことが必要だということで、あきらめました。 成長期ですから、大人よりは早く入れ替わると思いますが、その間匂いがつきにくい状態を保つのが難しいためです。 つまり、やっぱりまず 靴そのものが匂わない状態を作ることが大事だったのです。 消すのではなく匂わない靴が欲しい このようにわたしはいろいろ苦労して、こどもの足の匂い対策を行ってきました。 しかし、根本的な解決には至らず、特に夏場や外で遊び回ってきた日などは、ちょっと耐えがたいこともありました。 そこでこの状況を改善できるアイテムはないかと探し回っていたところ、見つけた商品があります。 それが トレンティアという靴専用の消臭スプレーです。 子ども用というわけではなく、ブーツや革靴など洗えない靴に使うスプレーですが、介護施設や浴場などでも使われるだけのこともあり、 口に入っても安全なのが気に入りました。 最初から靴用と謳われているだけあって、確かに効果は抜群です。 しかも、お座敷に上がる際脱いだ靴が匂わないよう対策できるなど、 すぐに効果が得られる点も嬉しい点です。 トレンティアには、もう1つ利点がありました。 それは、スプレーした瞬間だけ効く(後から消臭)のではなく、 事前の予防として効果を発揮してくれる点です。 臭くなってから対策というのでは、結局匂いを体感することになります。 もちろん、汗をかき、角質が落ち、雑菌が繁殖しますから、脱いだ後に無臭というのは無理です。 でも、確実に匂いのレベルは下がりますから、十分に予防的な意味があると思います。 大人用ですが、よく匂わない靴下って売っていますよね。 ただ、なかなか子どもにあうものがなく、気に入らないと履いてくれないうちの子には難しいかなと思っていました。 ところが、ヌーラというイオン消臭スプレーを使うと、子どもがお気に入りの 靴下そのものを匂わない靴下に変えてくれるのです。 ヌーラは、洗濯後の靴下全体にスプレーすることで、靴下を匂わないものに変えてくれるスプレーです。 何でも布の繊維に染みこんだ成分が、 匂い成分が靴下の外に出ようとする瞬間に消臭してくれる仕組みだそうです。 この商品は、体臭について相談を受けているお医者さんも推奨していて、この点が調べているときから気になっていました。 元々、わきがや加齢臭、尿の匂いなどの対策として活用されている商品だけに、消臭力は抜群です。 また、衣服に使うものですので、安全性にもこだわっていて、上で紹介したトレンティアと同じく、 肌に触れても、口に入っても安全だという点も子どもの足の匂い対策に嬉しい点です。 ヌーラを使うときは、洗濯をした後に使うといい感じです。 一回洗濯をすると効果がなくなる点は匂わない靴下などの商品とは違いますが、新しく買ったものでも、古いものでも、どんな靴下にも対応できるので コスパも結果的に良いものになります。 ちなみに、うちでは旦那の靴下にも使っています。 旦那の足の方もほとんど匂いません(元々あんまり匂わない人でしたけど)。 こんなふうに家族で使えるのも利点かなと思います。

次の