木綿豆腐 レシピ。 簡単なのに激ウマ!豆腐の美味しいおすすめレシピ20選

木綿豆腐 レシピ 人気 1 位

木綿豆腐 レシピ

がおいしい! ゲストさん 20:58• がおいしい! ゲストさん 20:32• がおいしい! ゲストさん 19:57• がおいしい! GOMAさん 19:56• がおいしい! ゲストさん 19:53• がおいしい! ゲストさん 19:53• がおいしい! ゲストさん 19:52• がおいしい! ゲストさん 19:35• がおいしい! ゲストさん 19:34• がおいしい! ゲストさん 19:27• がおいしい! ゲストさん 19:18• がおいしい! ゲストさん 19:03• がおいしい! ゲストさん 18:53• がおいしい! ゲストさん 18:46• がおいしい! ゲストさん 18:46.

次の

簡単なのに激ウマ!豆腐の美味しいおすすめレシピ20選

木綿豆腐 レシピ

肉豆腐の下ごしらえ この肉豆腐は 26㎝ほどのフライパンで作る工程で紹介しています。 はじめに木綿豆腐は 1丁を8等分ほどに切って、キッチンペーパーの上にしばらく置いて水を吸わせます。 水気を切ることで煮汁が水っぽくなったりせず、味もしみ込みやすくなります。 置く時間は10分ほどでOKです。 玉ねぎは10~12等分ほどのくし切りにします。 椎茸は軸を切り落として半分に、えのき茸は石づきを切り落として食べやすい大きさに手で割いておきます。 Aの調味料(醬油大さじ5、みりんと酒が各大さじ4、砂糖大さじ2、水100ml)を合わせて箸で混ぜて軽く溶かし、フライパンを火にかける前に、切った玉ねぎを入れておきます。 フライパンを中火にかけて沸くのを待ち、煮汁が沸いたら 玉ねぎを端に寄せて牛肉を入れるスペースを作ります。 煮汁が出た空いたスペースに、牛肉を入れて箸でほぐしながら全体的に色が変わるまで火を通します。 火が通った牛肉は箸ですくい上げて取り出します。 牛肉を取り出したら、玉ねぎを端に寄せたまま豆腐をそっと入れます(玉ねぎは重なってもよいので、豆腐が重ならないように)。 豆腐がすべて入れば、上にきのこを広げるようにのせます。 きのこを上にのせて少し煮るとしんなりしてくるので、 きのこをフライパンの端や、豆腐と豆腐の隙間など、入れ込むことができる部分に入れます。 きのこがある程度煮汁に浸かれば落し蓋をします(落し蓋をすれば自然とカサは減るのですべてが浸かる必要はありません)。 蓋の下の煮汁がぐつぐつと沸く火加減で、10~12分煮ます。 10分ほど煮れば、玉ねぎやきのこもしっかりとやわらかく煮上がり、煮汁も適度に煮詰まってきます。 きのこや玉ねぎを豆腐の上に移動させ、 先に取り出しておいた牛肉を煮汁に戻し入れ、1~2分煮てしっかり温めます。 これで出来上がり、煮汁をたっぷりかけて盛り付けてください。

次の

【簡単】木綿&絹豆腐の人気レシピつくれぽ1位は!?大量消費も【全20選】

木綿豆腐 レシピ

サッと作れる中華の定番おかずといえば、麻婆豆腐。 でも、一から作るのは面倒ですよね。 そんなとき役立つのが市販の素。 今回は、そんな市販の素を使った麻婆豆腐をより美味しく作る秘訣をご紹介します。 しかも今回は、市販の素を使ってより美味しく作るスゴ技を教えてくれましたよ。 本格的に作る人にも役立つ情報満載の今回の特集。 さっそくチェックしてみて。 絹ごし?それとも木綿?あなたはどちら派? 突然ですが、麻婆豆腐を作るとき、絹ごし豆腐と木綿豆腐のどちらを使いますか?実は豆腐の種類によって麻婆豆腐は作り方のポイントが変わるんです。 まずは木綿豆腐からご紹介しましょう。 〇〇〇するのが美味しさのポイント 木綿豆腐で麻婆豆腐を作るときにありがちな悩みは、味が染みないというもの。 それには、切った木綿豆腐を湯通ししてから使うといいそうですよ。 ポイントをまとめると以下の通り。 ・切った豆腐を湯通しする ・調味液に「表示の2倍」の水を加えて、加えた水の量が半分(つまり、表示どおりの水分量)になるまで、強火でじっくり煮込む。 これで豆腐の中まで味が染み込みます。 ・仕上げにサラダ油を鍋肌から回しかける。 すでにとろみがついているものは薄めないでくださいね。 絹ごし豆腐を使うときのポイントはとろみ粉の入れ方にあり 次は絹ごし豆腐。 絹ごし豆腐は柔らかいため、煮崩れしやすいという悩みも。 それにはとろみ粉の入れ方にポイントが。 ・最初に湯通しするのは同じながら、絹ごしの場合は塩を少し入れます。 ・湯通しした豆腐は、鍋に入れる直前まで湯の中に入れて温めておきます。 ・調味料を煮るときは高さのある小さめの鍋を使い、沸騰したら火をとめます。 ・とろみ粉は表示の2倍の水で溶き、鍋のほうを回しながら入れるのがポイント。 辛さ調整の悩みにはコレ 小さな子どもにはちょっぴり辛い麻婆豆腐。 番組では、そんなときにおすすめの辛さ調整の方法も紹介していましたよ。 麻婆豆腐が辛いときは、完成した麻婆豆腐から辛い人が好きな分を取り分けた後に、水きりしたヨーグルトを加えるという方法。 それでも辛いという人は、溶き卵を加えるのがおすすめ。 ヨーグルトを加えた後に溶き卵を全体に回しかけ、中火にかけて軽くかき混ぜて、卵がふわっとなじんだら出来上がりです。 番組ではさらにきのこ、トマトなどを加えた麻婆豆腐のアレンジレシピの紹介も! きのこのうま味で美味しさアップ!.

次の