アズールレーン能代。 アズールレーン

【アズールレーン】能代の評価とスキル/おすすめ装備【アズレン】

アズールレーン能代

名 IJN 基本 所属 艦種 R N 艦歴 籍 出身地 造船所 軍工 艦級 2番艦 進日 12年 就役 年~ 最期 沈没 備考• 最後の旗艦用• からの帰投中に機の撃を受け沈没。 ・ 所属、の一隻。 端正な顔立ちと流麗な立ち振る舞い、理知的な性格から、 の中でも一際「」とした印を感じさせる。 への呼称は「あなた」であり、「」ではない。 (重要) ーーーー紹介より (での)所属のの一人にして、の次女。 「翳りし満ちるの」において初登場。 同の交換補給、及び終盤域の、期間限定建造(し)という形でされた。 意外にも同開催時点ではとしては初のR艦であった。 やといったからのはあったが、純然たるR艦のはこれが初めてだったのである。 いずれにしても、交換という形態てりにを進めているからすれば問題なく入手できたはずである。 は入手となっているが、復刻や別の形での入手手段のを待とう。 その頭ののや携えたがなければかと思ってしまいそうである。 のが「ウ」を振り袖に刻んだ、などのなのに対し、次女のは+となっており、必ず統一されていない模様である。 これは、がの中では一軍工で建造されたことと関係しているのかもしれない。 (他のはいずれも佐世保軍工) 性格面は、のとは対的に理知的で落ち着いている。 の補佐をそつなくこなし、まさに「」の鑑とも言える。 だが、「翳りし満ちるの」の会話内では、のにやすやすと釣られてしまうと言った一面も見せている。 決してというわけではなさそうだ。 と同時に着せ替え、「の秘? 」が販売されている。 をめながら、で立つ姿は可憐の一言。 これがで動きまくる。 この可憐さにやられたはにいらっしゃい にゃ。 は売り切れ中なので、販売を待つ にゃ。 なお、のN氏によって、ながされている。 冷静な分析と正確な決断によって導かれるのは、勝利以外ありえません 1:氷の 自身が可である限り、自身の回避率が5. 0 15. 0 し、味方前衛艦隊の受ける撃を5. 0 20. 0 軽減する 2:征す 自身が軽、に与えるが5. 0 20. 0 :自身が可である限り、味方前衛艦隊の装が5. 0 20. 艦らしく装が高い撃戦向けの。 1「氷の」は自身の回避率を上げつつ前衛艦隊の撃を減少してくれる(装備のジと同じ効果)。 これは営や艦種を問わないのがありがたいところ。 とくにに弱いを守ってくれることになる。 自身はややが低いが、ジや強化油圧を装備すれば、との相乗効果で恐るべき実質を発揮することになる。 2の「征す」は、高難度域では脅威となる系に与えるがする。 その上に前衛艦隊の装もできる。 またも営や艦種を問わないのがグッドである。 や、といった撃担当と組めば強なを一撃必殺で葬るのも夢ではない。 で追加される率は、ドーシャー、、、、のどとも併用可である。 また、全弾発射は高速の榴弾とを同時発射し、どんな装甲の相手にも極めて有効だし、手動でも狙って当てやすい。 つまり、はどんな営の味方艦隊と組んでも、強なを発揮してくれるRにふさわしい艦なのである。 阿賀野の言う通り、かの大戦での私たちは生まれた時期が不幸だったかもしれません。 …いいえ、洗練された阿賀野型として、自らの実力を発揮できる場さえいただければ、 あなたに満足してもらえる働きができるはずです は、長らく建造されなかった旗艦としてのを当時の最新技術で実現しようとした艦である。 しかし、したときには想定されたによる艦隊はのものとなっており、艦はいずれもそのを活かすことなく終わっている。 は、第2旗艦として奮戦した。 ではサ戦で敵(大を誤認していたとも)に撃するなどしたが、撃での大きな戦果はかった。 その帰投中に機動部隊の追撃を受け、2本1発の命中により沈没した。 手始めに机の関連静画を片付けたら? 関連商品が多いと感じるのなら、優先度で一度仕分けてみたら? 関連項目のことについて考えています。 あなたもやるべきこと、あるのではなくて?• 能代(アズールレーン).

次の

【アズールレーン】能代の評価とおすすめ装備【アズレン】|ゲームエイト

アズールレーン能代

2019年12月 時点の艦船から計算しています 耐久 装甲 装填 3278 【 3425 】 ( 3399 ) - 181 【 187 】 ( 182 ) 火力 雷装 回避 175 【 170 】 ( 158 ) 373 【 248 】 ( 270 ) 104 【 97 】 ( 100 ) 対空 航空 消費 333 【 304 】 ( 316 ) 0 【 0 】 ( 0 ) - 対潜 95 【 104 】 ( 100 ) 運 速力 55 【 55 】 ( 55 ) 35 【 32 】 ( 32 ) 火力・雷装・対空全てが高水準のステータスです。 総合評価 優秀なステータス 雷装がずば抜けて高く流石は重桜といった性能です。 魚雷の装備倍率も175%となっており、雷撃が非常に強力です。 また、火力もSSRに準拠し優秀です。 重桜が苦手とする 対空についても非常に優秀で、バランスの取れた隙がないステータスです。 自身の回避と味方の防御を強化する超優秀スキル 自身の回避を強化しつつ、味方の受ける雷撃ダメージを軽減するという超優秀なスキルを持ちます。 通常海域でも演習でも活躍が見込める、非常に便利な効果となっています。 空母へのダメージアップと味方の雷装を強化する支援スキル 空母に対する特攻効果と、味方前衛艦隊の雷装を強化するという超優秀なスキルを持ちます。 効果を与えるのが前衛艦隊というのが非常に便利で、 重桜編成以外でも活躍が見込めます。 単艦で完結した性能 味方へのサポートもさることながら、 高いステータスに加え自身への強化も優秀です。 単艦で完結した汎用性の高い艦船と言えるでしょう。 着せ替え 祭りの秘境? その他の艦船(KAN-SEN)考察.

次の

アズールレーン

アズールレーン能代

「 翳りし満ちる影の華」で追加された新規艦船の性能についてまとめています。 性能を見た感想も書いているので育成する際の参考にどうぞ。 記事の情報は間違っていることもあるのでご注意ください。 新規艦船性能 翳りし満ちる影の華新規艦船 大陸版で公開されていたステータスとスキルの内容です。 ステータスだけなんとなくわかってもらえればOK、スキル性能などはあとで紹介します。 雷装ステータスを持っており、地味ながらハードモードのステータス制限で役に立ちそうだ。 特殊を展開する(威力はスキルレベルによる)。 演習限定で黄色と青色の小型弾の発射数が2倍、さらに1種類が追加される。 最大強化で合計110発の弾を発射、圧倒的な物量に心惹かれる。 ただし、発射される弾の9割は威力の低い小型弾ということで、これがどのように働くかは実際に最大強化で使ってみないとわからない。 状況次第では戦闘時間の半分以上を軽減付きで過ごせるかもしれない。 演習で試したら開幕魚雷を受けて発動したため、開幕のクールタイムは無さそうだ。 回復効果のおかげでの 実質耐久は高い部類になる。 海域だと1戦毎に発動機会があるため、周回や道中攻略で活躍が期待できる。 軽空母と言うとセントーのようなトンデモステータスを期待したくなるが、はちゃんと軽空母してる。 説明に記載されていない内容があり、実際の効果は簡単に説明すると以下のようになる。 「 の航空攻撃時に発動、対象を3秒間1秒毎に回復する。 回復量はの最大耐久値を参照するため、レベル120愛の耐久なら3回で447回復だ。 また、主力艦隊が3隻の時は1回の回復量が2倍となり、非常に強力な回復行動ができるようになる。 このスキルの登場によって、今後は潜水艦が驚異になる可能性や味方潜水艦が被弾するギミックの登場が予想される。 救援任務海域11章実装かあるいはメインストーリー14章のフラグか…?先のことを考えて育てておけば役に立つかもしれない。 ただ、重桜にはこれより優れた艦船が既にいるのであまり驚きはない。 メインストーリーだと12-3ボス戦や13章全域で機能しそうだ。 雷装&クリティカルアップはこの手のスキルとしては珍しく、陣営制限も艦種の制限も無く扱いやすい。 通常戦闘はもちろん、EX海域や演習での活躍が期待できる。 最終回避率はロイヤル並みになり、回避率を含めた実質耐久は計算だとの約1. 1倍ほど。 回避率アップと雷撃耐性のおかげで、計画艦を除けばの生存力はトップクラスになると考えられる。 正面の敵に対して当てやすく多段ヒットが期待できる。 耐久性能はレベル120愛で3100程度とイマイチ。 姉妹艦の五十鈴と異なり、対空砲座1、主砲のみ装備可能だ。 現状だと軽減効果は潜水艦浮上中の僅かな時間しか機能しない。 今後、潜航中の潜水艦にダメージを与えるギミックが登場すれば活躍する可能性がある。 重桜だと他にが次発装填を使えるが、鬼怒はそれよりも高い打点が出せる。 五十鈴は駆逐主砲を装備できるのでこれでもいいが、主砲を装備することになる鬼怒にとっては物足りない性能と言える。 霞の幸運70は重桜の中ではかなり高いほう。 (霞のお友達「ふわりん」もカウントされているとか) 発動条件はどの艦船でも満たせるものの、雷装が上がるのは重桜艦船のみ。 耐久は霞よりも低いようだ。 響はオート周回の適正が高いとして活躍が期待できる。 全弾発射-暁型II.

次の