仁 咲 プロポーズ。 #JIN

日曜劇場「JIN―仁―」の第三話のことですが何故さきさんは仁のプロポーズを...

仁 咲 プロポーズ

仁先生の咲さんへの思い とても自然な流れだったと思いますけどね。 プロポーズの言葉で「ミキさんより咲さんと一緒に居たいと思ってしまった。 」と素直に仰った通り、2話で死と直面した時、未来の映像が見えたけど、その時に脳裏に浮かんだのは咲さんの顔。 今までなら普通にミキさんの顔が浮かんだ筈です。 野風さんがルロンさんと一緒になられた事をまだ知らない状態でも、放免されて仁友堂メンバーと再会した時、視線はずっと咲さんを追っかけてる。 自分より咲さんの身の安全を心配して罪を被ろうとする。 ちゃんと仁の気持ちが1つ1つ細かく表現されていたので、近い内に咲さんに自分の思いを伝えるだろうなぁとは思いました。 仁先生は咲さんに不器用な優しさと言い表していますけれど、私から見たら仁先生が1番不器用な人間だと思いますよ。 自分の中に眠ってた咲さんへの思いに気付いてそれが溢れ出る状態になってしまった。 だからこそミキさんに対して嘘は付きたくない。 偽りたくない。 それで自分の思いを打ち明けるのが早かったんじゃないでしょうか? ただ不器用な人間だからこそ、咲さんの精神状態などを推し量れなかったという感じがしましたね。 まい/女性 29 2011. 2 Mon 14:26 先生のプロポーズ 皆さん賛否両論ですね。。 私は、自然な流れだったと思いましたけど。 咲さんを含め仁友堂の皆さんを幸せにしたいと思った仁先生の気持ちが理解できました。 未来さんのご先祖様である野風さんが結婚して、新しい未来さんが生まれることになっているとしても、仁先生との写真が戻らなかったということは、未来さんの人生に仁先生が関わっていないということですよね。 「ごめんな、未来」・・・自分が未来さんを幸せにできなかったことを謝った言葉だったのだと思います。 未来さんは幸せにはできなかったけれど、今、自分の周りで心から慕ってくれている咲さんや仁友堂の皆さんを幸せにしたいと思う仁先生の気持ちが、唐突だとは到底、思えませんでした。 運命(未来に戻されるかもしれないという)には逆らえないけれど、仁先生の気持ちとしては、江戸で骨を埋める覚悟を持ったから、プロポーズした、ということだったのだと、そう思いました。 だって、未来に戻されることも、病気で亡くなることも、不慮の事故で亡くなることも今の世からいなくなるという同じ運命ですよね。 人生、明日のことは全く分からないのですから。 今を精一杯生きる、そう決心した表れだったのだと。 それにしても、皆さん、演技が絶妙です。 大沢さんの表情が切なくて大好きです。 仁先生好きすぎ/女性 2011. 2 Mon 13:45 咲さんの決断は当然 第3話の仁先生のプロポーズと咲さんの辞退(拒否と云うより)について、皆さん様々な感想を持たれていて、その千差万別さが、とても興味深いです。 私としては、仁先生の恋愛での未熟さとか率直な性格を考えれば、プロポーズは自然な流れだと思います。 咲さんの立場に立つと、前シリーズでは野風さんを救う為に、未来さんを消してしまう行動を仁先生に採らせてしまい、今回も自分達の会話がきっかけで、野風さんはフランス人に嫁ぐ決心をした。 どちらも、意図した訳ではなくても、仁先生からふたりを排除してしまう結果をもたらしたのは、咲さんの仁先生への思慕だったのですから。 その事実を自覚してしまっては、身を引く決心をするのは仕方ないでしょう。 manma/女性 54 2011. 2 Mon 13:30 今だからこそ全ての方に観てほしい! 出演者の皆さん、スタッフの皆さん、本当に素晴らしいドラマを毎話ありがとうございます。 TVドラマにこれほどのめり込んだのは本当に久しぶりです。 あまりに涙と感動が深すぎて、毎回気合を入れないと見られないほどに(笑 何といっても、原作の漫画を見てなお違和感を感じない俳優・女優の皆さんの演技力・素晴らしい演出には沢山のスタッフの皆さんのご苦労がおありなのでしょうね。 何かと不安になるニュースが多い今日この頃。 こんな時だからこそ、私を含め多くの方がこのドラマを見て、古き良き日本の心と文化を思い出してほしい。 そんな思いになるドラマです。 これが最後になるのかと思うと本当に残念ですが、最後までしっかりと見せていただきます! 皆様にもぜひこの感動が届きますように! パパ/男性 2011. 2 Mon 13:27 新着情報 2011. 22 2011. 27 2011. 27 2011. 27 2011. 26 2011. 26 2011. 26 2011. 26 2011. 26 2011. 26 2011. 26 2011. 26 2011. 26 2011. 23 2011. 19 2011. 19 2011. 19 2011. 19 2011. 17 2011. 12 2011. 05 2011. 02 2011. 02 2011. 27 2011. 20 2011. 11 2011. 08 2011. 06 2011. 06 2011. 06 2011. 24 2011. 18 2011. 17 2011. 15 2011. 15 2011. 14 2011. 14 2011. 13 2011. 08 2011. 06 2011. 25 2011. 25 2011.

次の

#JIN

仁 咲 プロポーズ

もくじ• 「JIN仁」(2009)の結末までのネタバレ 『JIN-仁- レジェンド』 を18日から3週連続で 土曜・日曜に放送することを 発表した。 そのトラウマから、仁は難しい手術から逃げるようになっていました。 そんなとき出会った怪しい患者ともみ合って、病院の階段を転がり落ちて目を開けると、幕末にタイムスリップしていました。 たどり着いた幕末で仁は、瀕死状態だった武士・橘恭太郎(小出恵介)を現代医術で助けた縁で、家に厄介になることになります。 その後、坂本龍馬(内野聖陽)と出会い、不治の病の伝染病コレラの治療に励みます。 仁自身も感染してしまいますが、恭太郎の妹・咲(綾瀬はるか)の看病により持ち直します。 吉原で野風に出会う ある日、坂本龍馬は仁を遊郭の吉原に連れて行きました。 そこで野風という花魁に出会いましたが、現代の恋人の 未来(中谷美紀)と同じ顔で驚きました。 実は佐久間象山も未来から来ていた! ねこまろ そんな中、皇女和宮(黒川智花)が餡ドーナッツを食べて倒れたことから、毒を仕込んだと疑われて仁と咲は投獄されてしまいます。 ドーナツにヒ素が入っていて、仁の活躍を疎ましく思う藩医の三隅俊斉(深水三章)の仕業でした。 仁友堂のメンバーはあらゆる手段を用いて仁を救い出します。 野風がフランス人のルロンと結婚することになって、もらった支度金を仁の賄賂に当てて、仁を助けていました。 そして、野風は、仁と咲が幸せになるように伝えて、去っていきます。 咲にプロポーズ そして仁は、常に支え続けてくれた咲にプロポーズ! しかし咲は、私の幸せは、先生と一緒になることではなく、仁友堂を後世に残すことが大事だと断りました。 スポンサーリンク 最終回結末のネタバレ! おお、『JIN-仁-』も再放送してくれるのか。 原作とは多少展開が違ったりもしたけど、ドラマとしての完成度は高かったし、何よりキャスティングが抜群に良かった。 そこで、咲は銃で撃たれてしまいます。 咲の銃弾を取り出しますが、傷は化膿していました。 傷は、緑膿菌に感染していて、ペニシリンが効きません。 仁は、タイムスリップする時にポケットに入れた薬を思い出しました。 「あれは、緑膿菌に効くホスミシンだったかも」 そんな中、仁の頭の中に龍馬の声が聞こえ始めて、崖から身を投げてしまいます。 現代へタイムスリップ 目を覚ますと、仁は現代の病院で手術が終わった状態で、包帯がグルグルと巻かれていました。 咲のためにホスミシンを手に入れて、階段を降りると包帯の男とすれ違い、タイムスリップした時と同じ状況になります。 仁が現代から持ってきたホスミシン! ねこまろ しかし、仁友堂のメンバーにもう一人いたような気がするが思い出せない! あげ出し豆腐が好きで、現代の10円玉を見つめながら、その人のことを好きだった記憶をたどっていました。 そこで、先生に向けて、手紙を書いていました。 改めて「橘咲は先生をお慕い申しておりました。 」 仁の目に涙が浮かびます。 仁も「咲さん、私もお慕い申しておりました。 」呟きます。 歴史は繰り返される? ある日、医師として復帰した仁のところに脳腫瘍の患者が運ばれてきました。 橘未来でした! 仁は執刀医に名乗りを上げました。 もう、JIN仁の音楽が流れて来て、鳥肌のラストでした! JIN仁の次は日曜劇場「とんび」が見たい!.

次の

ドラマ JIN

仁 咲 プロポーズ

人気ドラマ『JIN-仁-』は何度見てもおもしろい いままではアニメばっかり見てたんですが、最近は でドラマも見るようになりました。 で、いまさらながら 『JIN-仁-』にハマりました。 原作の漫画『』は、16件のレビューで4. 6という高評価! 現代の医者が、幕末へタイムスリップ!という、あるあるSFネタ。 こういうのって、「現代人ってマジ神!」みたいな作品が多くて好きじゃないんですが、これはやられた。 文句なしにおもしろいです。 『JIN-仁-』1期のあらすじ 優秀な脳外科医、南方仁(みなかたじん)。 最愛の恋人、未来(みく)の手術に臨むも、あえなく失敗。 彼女は眠り続けることになってしまった。 そのトラウマから、仁はむずかしい手術から逃げるようになる。 そんなとき出会った妙な患者。 しかし過去を変えるとは、未来を変えるということでもある。 彼の医術は「歴史」になにをもたらすのか。 以下、詳細なあらすじ。 タイムスリップした南方仁が出会った少女 幕末で目を覚ました仁は、瀕死状態だった武士を現代医術で助けます。 その縁で、行く宛てのない仁は、助けた武士・橘恭太郎の家に厄介になることに。 恭太郎の母親は仁を「うさんくさい男」と言うものの、妹の咲は仁の医術に魅了され、江戸の生活に馴染めない仁のお世話をしはじめます。 仁はその後坂本龍馬との出会い、不治の病であった伝染病コレラの治療に励みました。 仁自身も感染してしまいますが、恭太郎の妹・咲の看病により持ち直します。 当時、女が医学をすることはまだ偏見が大きかったようですが、 咲は仁の弟子のように振る舞い医学の道を志します。 最愛の女性と同じ顔をした野風との出会い コレラも一段楽したところで、龍馬は仁を遊郭である吉原に連れて行きます。 そこで出会ったのが、野風という花魁。 そこで仁は驚きます。 なんと野風は、 仁が現代で助けられなかった恋人の未来(みく)と同じ顔をしていたのです。 先祖というわけですね。 さらに仁は、野風が病に冒されていることに気づきます。 もしかしたら助けられるかもしれない。 でも野風を助けて運命が変われば、未来が生まれることもなくなってしまうのでは、と苦悩します。 ひとりの医者として生きる南方仁 一方で仁は、 本来助からなかった人を助けることで歴史を変えてしまうのではないかと悩み始めます。 同時に、仁が助けた人も結局亡くなってしまい、「歴史は変えられないならなにをやっても意味がないのでは」とも思います。 さらに、異国でもまだ知られていない医術を持っていながら記憶喪失だと主張する仁を怪しみ、排除しようとする人たちも登場。 それでも仁は、江戸でできることをしようと、仁を信頼してくれる人とともに小さな診療所を開きます。 そこには、 ずっと仁を支えていた咲の姿もありました。 ですが仁の心のなかには常に、現代にいる眠ったままの恋人、未来がいます。 野風と咲の運命はいかに? 花魁である野風の身請け話が来ると同時に、咲にも縁談がきます。 咲はずっと仁を支え、仁のことを好いていました。 咲も、女としての義務である結婚を前に、自分の人生を考えます。 未来を変えないために、野風の病を伝えずにいた仁。 しかし決意を固め、身請け前の野風の手術に踏み切ります。 その手術の日は奇しくも、咲の結納の日。 もちろん、咲なしで手術に臨みます。 一方、咲は土壇場で、花嫁衣裳のまま仁のもとへ駆けつけることを決めました。 花嫁衣裳のまま手術を手伝った咲の尽力もあり、野風の手術は無事成功。 そして仁、咲、龍馬は、雪の降る日、身請けされて吉原を出る野風を送り出すのでした。 【ネタバレあり】ドラマ『JIN-仁-』2期のあらすじ 咲にプロポーズする仁 2期は歴史に関するシーンが増えてきます。 仁はその名が知られ始め、佐久間象山や西郷隆盛といった大物の治療にあたるほか、脚気に効くお菓子として餡ドーナッツがバカ売れし、さらに有名になっていきます。 しかし皇女がドーナッツを食べて倒れたことから、毒を仕込んだと疑われた仁は、なんと死罪を言い渡されます。 それを知った診療所メンバーはあらゆる手段を用いて仁を救い出します。 そして仁は、 常に支え続けてくれた咲にプロポーズ! しかし咲は、「診療所を後世に残すことが大事」だと断りました。 (この気丈さが咲の魅力ですね) 仁の心にほかの女性(現代の恋人・未来)がいるのもわかっていたからでしょう。 坂本龍馬の未来はどうなる!? 仁のもとに、龍馬が襲われたという知らせが入ります。 俗に言う寺田屋事件です。 その後暗殺される未来を龍馬に伝えようと長崎で龍馬に会う仁。 しかし頭痛に襲われ、まともに話すことはできませんでした。 さらに、異国の男のもとに嫁いだ野風が、全身にガンが転移しているうえ妊娠していることが発覚。 仁は未来がどうなるかはわからないけれど、 目の前にいる野風とお腹の子を必死で助けます。 そして歴史の針は動き、 大政奉還へ。 史実どおり暗殺の標的になり重傷を負った龍馬を手術する仁。 懸命の処置も虚しく、龍馬は還らぬ人に……。 幕末から再び現代へ 咲は旧政府軍vs. 新政府軍との戦いで負傷、その傷から緑膿菌に感染。 救うには、現代から薬をもってくるしかない状況。 そんななか、なぜか仁の頭の中には龍馬の声が聞こえ始めます。 そしてその声に従い目を覚ますと、 仁は自分が現代の病院で「救急患者」として運ばれていることに気づきます。 目の前には、現代の医者であったときの自分。 仁は咲を助けるため、病院から薬品を盗んでもう一度幕末へ戻ろう……とするも、階段から落ちて江戸時代に行ったのは、現代で医者をしていた自分。 未来が奇妙にゆがみます。 舞台は現代へ。 現代に戻った仁は、自分が歴史にどんな影響を及ぼしたのかを調べるために図書館へ行きます。 自分が作った診療所 「仁友堂」の存在が確認できました。 しかしその写真には自分(南方仁)がいない……。 咲がどうなったかを確かめるために橘家があった場所へ。 そこには「橘医院」があり、 橘咲という先祖がいて、彼女は生涯独身を貫いたこと、野風の子どもを引き取って育てたことなどが明らかにされました。 そしてそれを教えてくれた女性は橘未来(みく)と名乗り、野風と同じ顔をしていました。 つまり、咲に薬が届き命をとりとめ、その後医者として診療所を守った。 仁の目の前にいるのは、咲が引き取った野風の子どもの子孫、というわけです。 今更だけど『JIN-仁-』を見てほしい いやぁおもしろい。 ただの現代医療スゲードラマではなく、ヒューマンドラマですね。 一気見しました。 だと、 月額300円ちょっとで『JIN-仁-』が全話見れちゃうので、見ないと損です!! 完結篇含めて22話あるのに、日額じゃなく月額300円って……。 クリスマス、家でひとりで見るもヨシ、年末年始に実家に帰省する移動時間に見るもヨシ、テレビとちがってネットはどこでも見れるのがいいところだよね。 もちろん、ドイツでも! とにかく!やばいくらいおもしろいから!!見てみてください!!!.

次の