ニンテンドー アカウント 共有。 【NintendoSwitch】おすすめ!子供とスプラswitch 2台持ち!複数アカウントや2台目セットも解説!

2台目本体の購入後にやること|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

ニンテンドー アカウント 共有

sponsored link ニンテンドースイッチ 2台目セットの中身は?1台目はこれまでどんな運用をしてきたの? 今回、私は2台目セットを購入。 アンチドックスーパースターなのと、2台目セットに必要なアクセサリーを紹介したいなぁと思い、あえてこちらを選択。 ちなみに2台目セットを買っても良い人はこんな人。 2台目以降であるw• TVに繋がない• USBタイプCのACアダプターかケーブルを持っている(AndroidとMacBook、MacBook ProはUSB-TypeCです)• TVに繋ぐかもしれないけれど、純正以外で揃えてみたい 通常のは、29,980円で2台目セットは24,980円と 5,000円安いです。 しかし差額が5,000円なので、TVモードに接続するためのアクセサリーやACアダプターなど足りないものを全部揃えると、通常のセットの価格を超えてしまいます。 2台目を買う方は計画的にどうぞ! 2台目セット開封の儀 こちらパッケージ。 通常盤と大きさが段違い。 全部ドックのせいだ。 同梱物は、ニンテンドースイッチ本体、カラーが選べる、カラーが選べるJoy-Conストラップのみ。 ニンテンドースイッチ 2台目以降 データどうする?問題 の2台目を買った際に、充電周りのアクセサリーの問題以上に検討しなければいけないのが、 アカウントの扱いです。 この記事では、私の家族での運用を例に、ニンテンドーオンラインの設定、2台目のアカウントの運用、ゲームソフトの扱いについて掘り下げていきます。 ニンテンドースイッチのアカウント 我が家の場合• 1台を家族4人で使用。 (俺もゲームする。 パパのスイッチという認識)• パパのアカウントが文字通り親アカウント• パパのアカウントに紐付ける形で子供アカウントを3人分3つ作成。 ダウンロードのゲームはパパのアカウントで複数購入(ゼルダ、マリオデ、マリカー)• 有料ダウンロードコンテンツもパパのアカウントで複数購入(スプラトゥーン、ゼノブレイド、ドラゴンボールファイターズ等) 1台目は2017年の8月末に購入し、約1年でこんな使い方をしています。 ニンテンドースイッチアカウント ゲームデータ ルール 本体バージョン6. 0 執筆時点(2018年10月9日現在)でのニンテンドーアカウントのざっくりとしたルールです。 ニンテンドーオンライン ファミリープランにすれば紐付けされている家族アカウント全部でオンラインサービスが楽しめる• アカウントを「いつもあそぶ本体」に登録すると、購入したダウンロードソフトや追加コンテンツが 子供アカウントでも(子供じゃなくても他のユーザーでも遊べる)遊べる• 「いつもあそぶ本体」以外の本体は、ダウンロードソフトや追加コンテンツをあそぶ際にインターネット接続による確認が必要• アカウントを引っ越してしまうと、自分のアカウントでしかダウンロードソフトが遊べなくなるので、子供たちが1台目でダウンロードしたゲームが遊べなくなる ざっくり図解するとこんな感じ。 アカウントを引っ越す?引っ越さない? 2台目は出張用や商品レビュー用に僕専用のにするつもりだったのでアカウントの引っ越しも検討。 2台目だけにアカウントを紐付けて、1台目ではもう遊ばない感じ。 しかし、アカウントを引っ越すと、1台目にダウンロードしたゲームがもれなく遊べなくなるので、アカウント引っ越しは断念しました。 ダウンロードソフトが少なく、カートリッジのソフトメインで運用している家族は、アカウントを引っ越した方がめんどくさくないので良いかと思います。 ダウンロードゲームを共有するならサブアカウント作戦 続いて、我が家が実行した(俺がやっただけなんだけど)2台に俺(親)のアカウントを紐付けて1台目をこれまで通り「 いつもあそぶ本体」に設定した経緯と理由を。 アカウントを引っ越すと、子供たちのメイン機である1台目にダウンロードしたゲームが全部遊べなくなります。 もっと言うと、スプラトゥーン2のダウンロードコンテンツも僕が購入しているので、そちらも遊べないことに。 大苦情やん。 なので、俺のアカウント(親)を2台目に登録し、俺が出先で遊びたいゲームだけダウンロードすることにしました。 具体的にはマリオカート。 これで、1台目(子供たちのメインマシン)ではこれまで通りゲームを遊べて、2台目(俺が持ち歩くやつ)でもインターネットに接続して確認が必要とはいえ、ドラゴンボールファイターズが遊べます。 めでたしめでたし。 アップデートのおかげで、複数の本体を家族で遊ぶならダウンロードソフトが最強になるかも 本体バージョン6. 0で、 ダウンロードソフトを別の本体にもダウンロードが可能になりました。 ルールは縛りありますが、同時にゲームをしないのであれば物理的に移動が必要なカートリッジよりも便利かも。 どちらにせよダウンロードコンテンツや、ダウンロード専用のゲームなど多いのでカートリッジよりわかりやすい感ある。 1台目と2台目を同じアカウントで同時に遊べない(片方中断される)• 同じゲームを別アカウントならそれぞれの本体で遊べる• カートリッジの移動しなくて良い• 同じゲームを二つのアカウントで対戦とかできない(検証まだ) ゲームは時間とともに少しだけ遊ぶ、たまに遊ぶみたいな状態になっていきます。 ちょっと遊びたいんだけど、とすでに買ったソフトをもう一本買うのは忍びない。 そんな時に便利な仕組みなので、アップデートによるダウンロードソフトの規制が緩くなったのは嬉しい限りです。 いつもあそぶ本体 設定方法 本体ですべて操作。 すべての本体で解除すると、先にインターネットに接続した本体が「いつもあそぶ本体」に登録されます。 2台目セットに必要なアクセサリーまとめ こちらは別記事で詳しく紹介しますが、あーやっぱり純正が欲しい!となったら以下のアクセサリーをご購入ください。 スイッチマンさんとまさに同じ環境を目指してるのですが、同じゲームを別アカウントで遊べるならソフト代一本浮かせられていいですね。 いつも遊ぶ本体で子供アカウントで起動し、サブの方は親アカウントで起動し、親子でローカル対戦とかできないものでしょうか? 可能ならスイッチマンさんの方で検証していただけると嬉しいです。 別アカウント且つ両機共にネットに接続されて、共に認証されてることが原因でローカル対戦できないなら、メイン機のみネットから切り離すことで 回避できないかなぁと。 お時間がおありの時で構いませんので、よろしくお願いします。

次の

【Switch】1台の本体に複数のユーザーがあります。同じニンテンドーアカウントを連携させることはできますか?

ニンテンドー アカウント 共有

公開日: 2019年12月19日 最終更新日: 2020年03月19日 任天堂のゲーム機である「 Nintendo Switch ニンテンドー・スイッチ 」が、とても人気を集めているようです。 すでにスイッチを買った人も多いと思いますが、最近は携帯専用の「 Switch Lite スイッチ・ライト 」が発売されたので、 子どもの姉妹兄弟用などに2台目を購入する人もいると思います。 スイッチを2台使う上で注意しておきたいのが、 ダウンロード版ソフトのアカウントを必ず分けるということです。 スイッチのダウンロード版ソフトを 親のニンテンドーアカウント1つで全てまとめている人も多いと思うのですが、 スイッチ2台でダウンロード版ソフトを遊ぶときは、かなりやっかいなことになります。 というのも、 スイッチは同じニンテンドーアカウントで2台同時に遊べない仕様になっているためです。 そのため、例えば ポケモンのソードとシールドの2本のダウンロード版ソフトを1つのニンテンドーアカウントで買ってしまうと、2台で通信ができないので詰みます。 そんなわけで今回は、 ニンテンドースイッチでダウンロード版ソフトを買う際のニンテンドーアカウントの使い分けについて見ていきましょう。 スイッチのダウンロード版はニンテンドーアカウントを分けよう 「ニンテンドースイッチ」では、基本的に ほとんどのゲームソフトをダウンロード版でも購入できるようになっています。 ダウンロード版ソフトを購入するメリットとしては、 カートリッジを差し替えなくてもスマホアプリのようにゲームの切り替えが楽々できるということや、 ソフトを無くさない、壊さない、いつでも買える、すぐに遊べるということです。 このように、スイッチのダウンロード版ソフトにはメリットが多いので利用している方もいると思いますが、中には「 子どものソフトを親のニンテンドーアカウントで買っている」という人も多いと思います。 もちろん、 スイッチが1家に1台しかない場合は、親のニンテンドーアカウントで子どものゲームを買っても問題ないのですが、 スイッチライトを買って2台に増えると話が変わってきます。 スイッチのゲームは 1つのニンテンドーアカウントで2台同時に遊べないという厳しい仕様になっているためです。 スマホのアプリやPS4のゲームなどは、1つのアカウントで複数のデバイスを同時に使うことができて便利なのですが、 スイッチでは禁止されているようです。 そのため、 スイッチのダウンロード版で子どものソフトを買ってあげる際は、子ども用のニンテンドーアカウントを作ってあげる必要があります。 子ども姉妹兄弟のゲームを同じニンテンドーアカウントで買ってはいけない 2019年9月に、価格が安くなった 携帯用のスイッチライトが発売されました。 スイッチライトが発売されてから、 子ども姉妹兄弟に1台ずつスイッチを買ってあげるケースも増えたと思います。 ここで、スイッチのソフトの ダウンロード版を買っている人は注意しないといけません。 スイッチでは、 同じニンテンドーアカウントで2台同時に遊ぶことができないためです。 同じニンテンドーアカウントを使っていると、例えば お姉ちゃんが自分のスイッチライトでマリオをしているときは、弟は自分のスイッチライトで一切のゲームができなくなってしまいます。 これはあまりにも かわいそうなので、スイッチのダウンロード版ソフトを買う前に注意しておきたい点です。 違うソフトでも2台同時には遊べない ここで、「 スイッチのダウンロード版で2台同時に遊べないのは、同じソフトの話でしょ?」と思う方も多いと思います。 私もスイッチのダウンロード版で2台同時に遊べないのは同じソフトの話であって、 違うソフトであれば大丈夫だと思い込んでいました。 しかしながら、 同じニンテンドーアカウントでは、違うソフトであっても2台同時に遊べないようになっているようです。 例えば、 お姉ちゃんが自分のスイッチライトでマリオを遊んでいて、弟が自分のスイッチライトでゲームをしようとすると、マリオはもちろん、ゼルダもポケモンも一切遊べなくなってしまうのです。 これはあまりにも 残酷で厳しい仕様なので、ダウンロード版を購入する前に注意しておかないといけません。 1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドを買うと詰む 2019年11月にポケモン最新作の「 ポケットモンスター ソード・シールド」が発売されました。 ポケモンの醍醐味は 通信機能で、 2つのバージョンでそれぞれ違うポケモンを交換したり対戦するのが楽しいところです。 ここで、もしも 1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドの2本を買ってしまうと詰んでしまいます。 同じニンテンドーアカウントでは2台同時に遊べないので、例えば お姉ちゃんが自分のスイッチライトでソードを遊んでいるときは、弟が自分のスイッチライトでシールドを遊ぶことができないので、姉妹兄弟で通信機能を使うことができないのです。 姉妹兄弟でポケモンの通信機能が使えないとなると、 ポケモンの面白さがガクッと下がってしまいます。 そのため、 ポケモンのダウンロード版を子どもに買ってあげる際は、特に気をつける必要があります。 子どもアカウントを作成してファミリー登録しよう ここで、「 子ども用にダウンロード版ソフトを買うにはどうすればいいの?」と疑問になりますが、 子どもアカウントを新たに作成すればOKです。 ニンテンドーアカウントの「子どもアカウント」は、 スマホやメールアドレスを持っていない子どもでも作れるようになっています。 「子どもアカウント」の作成は、 親のニンテンドーアカウントから行います。 これで「子どもアカウント」の IDとパスワードを作成できるようになります。 子どもアカウントの購入制限やアクセス制限は、 親のアカウントから管理することができます。 子どもアカウントからダウンロード版ソフトを購入すれば、スイッチの台数を気にせずにそれぞれが遊べるようになります。 子ども用はパッケージ版を買うのが無難? しかしながら、「 子どもアカウントの作成なんてめんどくさくてやってられんわ」という人も多いと思うので、 子ども用のソフトは無難にパッケージ版を買うのもアリだと思います。 パッケージ版を購入すれば、 スイッチの台数による縛りを一切考えずに遊べるので、子ども向けにはうってつけだと思います。 もちろん、きちんと子どもアカウントを作って管理できる場合はダウンロード版でもOKなのですが、 「そもそもネットが苦手」という方はパッケージ版を選択しましょう。 特に スイッチのダウンロード版ソフトは台数の縛りが異様に厳しいため、パッケージ版を買っておけばトラブルを回避できると思います。 また、パッケージ版は中古で売買できるので、 遊ばなくなったソフトを売って新しいソフトを買うといったこともできます。 そのため、「スイッチのダウンロード版ソフトはややこしくて困る」という場合はパッケージ版を選択しましょう。 [裏技] 同じアカウントで買っても2台で遊ぶ方法がある? ここで、「 1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドを買ってしまったんだけど諦めるしかない?」と思っている方もいるかもしれません。 実は、 同じアカウントでスイッチのダウンロード版のソフトを買っても、2台で遊べる裏技が存在します。 それは、1台目のスイッチを「いつでもあそぶ本体」に設定して ソフトを購入したアカウント以外からゲームをプレイし、2台目のスイッチで 購入したアカウントからゲームをプレイするという方法です。 この方法を使うことで、 1つのニンテンドーアカウントで購入したソフトを2台同時に起動することができます。 もちろん、 かなりややこしいことをしていますし、任天堂的にもギリギリOKのやり方だと思うので、 基本的には子どもアカウントを作成した方がいいと思います。 ただ、すでに1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドを買ってしまって、どうしようか困っているという場合の 最終手段としてこの方法は有効だと思います。 最後に 今回は、『 スイッチのダウンロード版はアカウントを分けよう!2台同時に遊べない』についてご紹介しました。 このように、 スイッチのダウンロード版ソフトは2台同時に遊べないので、特に 子ども姉妹兄弟に買ってあげる際は注意が必要です。 もちろん、 大人が1人で楽しむ目的であればダウンロード版ソフトを選択しても何の問題もないと思います。 おそらく 将来的にはカートリッジは廃止されて全てダウンロードなりストリーミングになると思うのですが、スイッチに関してはパッケージ版を選択するのもOKだと思います。 何にしても、「 子どものプレゼントに買ったものが遊べなかった」という事態だけは避けたいので、事前に ダウンロード版の縛りをきちんと確認しておきましょう。 皆さんも、スイッチのダウンロード版ソフトを買うときはアカウントを分けるように気をつけましょう。

次の

新規作成/ログイン|ニンテンドーアカウント サポート|Nintendo

ニンテンドー アカウント 共有

公開日: 2019年12月19日 最終更新日: 2020年03月19日 任天堂のゲーム機である「 Nintendo Switch ニンテンドー・スイッチ 」が、とても人気を集めているようです。 すでにスイッチを買った人も多いと思いますが、最近は携帯専用の「 Switch Lite スイッチ・ライト 」が発売されたので、 子どもの姉妹兄弟用などに2台目を購入する人もいると思います。 スイッチを2台使う上で注意しておきたいのが、 ダウンロード版ソフトのアカウントを必ず分けるということです。 スイッチのダウンロード版ソフトを 親のニンテンドーアカウント1つで全てまとめている人も多いと思うのですが、 スイッチ2台でダウンロード版ソフトを遊ぶときは、かなりやっかいなことになります。 というのも、 スイッチは同じニンテンドーアカウントで2台同時に遊べない仕様になっているためです。 そのため、例えば ポケモンのソードとシールドの2本のダウンロード版ソフトを1つのニンテンドーアカウントで買ってしまうと、2台で通信ができないので詰みます。 そんなわけで今回は、 ニンテンドースイッチでダウンロード版ソフトを買う際のニンテンドーアカウントの使い分けについて見ていきましょう。 スイッチのダウンロード版はニンテンドーアカウントを分けよう 「ニンテンドースイッチ」では、基本的に ほとんどのゲームソフトをダウンロード版でも購入できるようになっています。 ダウンロード版ソフトを購入するメリットとしては、 カートリッジを差し替えなくてもスマホアプリのようにゲームの切り替えが楽々できるということや、 ソフトを無くさない、壊さない、いつでも買える、すぐに遊べるということです。 このように、スイッチのダウンロード版ソフトにはメリットが多いので利用している方もいると思いますが、中には「 子どものソフトを親のニンテンドーアカウントで買っている」という人も多いと思います。 もちろん、 スイッチが1家に1台しかない場合は、親のニンテンドーアカウントで子どものゲームを買っても問題ないのですが、 スイッチライトを買って2台に増えると話が変わってきます。 スイッチのゲームは 1つのニンテンドーアカウントで2台同時に遊べないという厳しい仕様になっているためです。 スマホのアプリやPS4のゲームなどは、1つのアカウントで複数のデバイスを同時に使うことができて便利なのですが、 スイッチでは禁止されているようです。 そのため、 スイッチのダウンロード版で子どものソフトを買ってあげる際は、子ども用のニンテンドーアカウントを作ってあげる必要があります。 子ども姉妹兄弟のゲームを同じニンテンドーアカウントで買ってはいけない 2019年9月に、価格が安くなった 携帯用のスイッチライトが発売されました。 スイッチライトが発売されてから、 子ども姉妹兄弟に1台ずつスイッチを買ってあげるケースも増えたと思います。 ここで、スイッチのソフトの ダウンロード版を買っている人は注意しないといけません。 スイッチでは、 同じニンテンドーアカウントで2台同時に遊ぶことができないためです。 同じニンテンドーアカウントを使っていると、例えば お姉ちゃんが自分のスイッチライトでマリオをしているときは、弟は自分のスイッチライトで一切のゲームができなくなってしまいます。 これはあまりにも かわいそうなので、スイッチのダウンロード版ソフトを買う前に注意しておきたい点です。 違うソフトでも2台同時には遊べない ここで、「 スイッチのダウンロード版で2台同時に遊べないのは、同じソフトの話でしょ?」と思う方も多いと思います。 私もスイッチのダウンロード版で2台同時に遊べないのは同じソフトの話であって、 違うソフトであれば大丈夫だと思い込んでいました。 しかしながら、 同じニンテンドーアカウントでは、違うソフトであっても2台同時に遊べないようになっているようです。 例えば、 お姉ちゃんが自分のスイッチライトでマリオを遊んでいて、弟が自分のスイッチライトでゲームをしようとすると、マリオはもちろん、ゼルダもポケモンも一切遊べなくなってしまうのです。 これはあまりにも 残酷で厳しい仕様なので、ダウンロード版を購入する前に注意しておかないといけません。 1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドを買うと詰む 2019年11月にポケモン最新作の「 ポケットモンスター ソード・シールド」が発売されました。 ポケモンの醍醐味は 通信機能で、 2つのバージョンでそれぞれ違うポケモンを交換したり対戦するのが楽しいところです。 ここで、もしも 1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドの2本を買ってしまうと詰んでしまいます。 同じニンテンドーアカウントでは2台同時に遊べないので、例えば お姉ちゃんが自分のスイッチライトでソードを遊んでいるときは、弟が自分のスイッチライトでシールドを遊ぶことができないので、姉妹兄弟で通信機能を使うことができないのです。 姉妹兄弟でポケモンの通信機能が使えないとなると、 ポケモンの面白さがガクッと下がってしまいます。 そのため、 ポケモンのダウンロード版を子どもに買ってあげる際は、特に気をつける必要があります。 子どもアカウントを作成してファミリー登録しよう ここで、「 子ども用にダウンロード版ソフトを買うにはどうすればいいの?」と疑問になりますが、 子どもアカウントを新たに作成すればOKです。 ニンテンドーアカウントの「子どもアカウント」は、 スマホやメールアドレスを持っていない子どもでも作れるようになっています。 「子どもアカウント」の作成は、 親のニンテンドーアカウントから行います。 これで「子どもアカウント」の IDとパスワードを作成できるようになります。 子どもアカウントの購入制限やアクセス制限は、 親のアカウントから管理することができます。 子どもアカウントからダウンロード版ソフトを購入すれば、スイッチの台数を気にせずにそれぞれが遊べるようになります。 子ども用はパッケージ版を買うのが無難? しかしながら、「 子どもアカウントの作成なんてめんどくさくてやってられんわ」という人も多いと思うので、 子ども用のソフトは無難にパッケージ版を買うのもアリだと思います。 パッケージ版を購入すれば、 スイッチの台数による縛りを一切考えずに遊べるので、子ども向けにはうってつけだと思います。 もちろん、きちんと子どもアカウントを作って管理できる場合はダウンロード版でもOKなのですが、 「そもそもネットが苦手」という方はパッケージ版を選択しましょう。 特に スイッチのダウンロード版ソフトは台数の縛りが異様に厳しいため、パッケージ版を買っておけばトラブルを回避できると思います。 また、パッケージ版は中古で売買できるので、 遊ばなくなったソフトを売って新しいソフトを買うといったこともできます。 そのため、「スイッチのダウンロード版ソフトはややこしくて困る」という場合はパッケージ版を選択しましょう。 [裏技] 同じアカウントで買っても2台で遊ぶ方法がある? ここで、「 1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドを買ってしまったんだけど諦めるしかない?」と思っている方もいるかもしれません。 実は、 同じアカウントでスイッチのダウンロード版のソフトを買っても、2台で遊べる裏技が存在します。 それは、1台目のスイッチを「いつでもあそぶ本体」に設定して ソフトを購入したアカウント以外からゲームをプレイし、2台目のスイッチで 購入したアカウントからゲームをプレイするという方法です。 この方法を使うことで、 1つのニンテンドーアカウントで購入したソフトを2台同時に起動することができます。 もちろん、 かなりややこしいことをしていますし、任天堂的にもギリギリOKのやり方だと思うので、 基本的には子どもアカウントを作成した方がいいと思います。 ただ、すでに1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドを買ってしまって、どうしようか困っているという場合の 最終手段としてこの方法は有効だと思います。 最後に 今回は、『 スイッチのダウンロード版はアカウントを分けよう!2台同時に遊べない』についてご紹介しました。 このように、 スイッチのダウンロード版ソフトは2台同時に遊べないので、特に 子ども姉妹兄弟に買ってあげる際は注意が必要です。 もちろん、 大人が1人で楽しむ目的であればダウンロード版ソフトを選択しても何の問題もないと思います。 おそらく 将来的にはカートリッジは廃止されて全てダウンロードなりストリーミングになると思うのですが、スイッチに関してはパッケージ版を選択するのもOKだと思います。 何にしても、「 子どものプレゼントに買ったものが遊べなかった」という事態だけは避けたいので、事前に ダウンロード版の縛りをきちんと確認しておきましょう。 皆さんも、スイッチのダウンロード版ソフトを買うときはアカウントを分けるように気をつけましょう。

次の