女の子 が 生き て いく とき に 覚え てい て ほしい こと。 「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

女の子 が 生き て いく とき に 覚え てい て ほしい こと

先日、なんとなく表装に惹かれて購入した本を読んだら 私の中のモヤモヤが少し解決されたので紹介させてください。 その本は、西原理恵子さんの 【女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと】という本です。 作者の西原理恵子さんは【毎日かあさん】というマンガで有名ですよね。 また本の中には、西原理恵子さんの壮絶なこれまでの人生(父親の自殺や、元夫のDV)なども書かれていて これまで西原理恵子さんを 【高須クリニックとラブラブなおばさん。 今回は、本を読んで私に突き刺さった5つの言葉をもとに なぜ突き刺さったのか その言葉を聞いてどう思ったか、今後どうしていきたいか を書いていきたいと思います。 もくじ• 結婚したからって、そこがゴールじゃない 結婚したからって、そこがゴールじゃない。 どんなに立派な人だって、壊れてしまうことがある。 つぶれない会社、病気にならない夫はこの世に存在しません。 そうなってから「やだ。 私、何にも悪くないのに」じゃ、通らない。 西原 理恵子【女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと】より引用 若くで結婚し、専業主婦になる。 昔はそれが当たり前の時代があったし、それでも生きていけたのは事実ですよね。 でも、今はそうじゃない。 旦那さんが大手企業に入ったから安泰だなんて考えは通用しません。 私がそれを強く感じたのは、今も解決してない【新型ウイルス コロナ】でです。 今回のコロナで、倒産した会社もあるし いきなりクビとなった社員もいます。 リモートワークになったことで、機械音痴なおじさんたちが明るみになり 今後そういう方は、いつきられてもおかしくないですよね。 私は看護師ですが、医療業界だって ディサービスや、美容クリニックは休業しているところもあるし 今回のことで安全でつぶれない会社なんてないって思いました。 それに、旦那さんは今元気ピンピンで働いているけど 病気になって働けないとか、病気を防げても不慮の事故とか あるかもしれません。 そんな時に、悲劇のヒロインみたいに 「私って、運がなくてかわいそう。 」 じゃ生きていけないです。 だからこそ、 今の時代に合うやり方で私は働いていきたい 柔軟に生きていきたい そう思いました。 やりたいことができると、人はどうしてもコンプレックスと向き合うことになる やりたいことができると、人はどうしたって自分のコンプレックスと向き合うことになる。 道は、あまりにも遠い。 ...とにかく何かやらなきゃと思うのに、どうしていいかわからない。 頭の中でなりたい自分と現実の自分を見比べて困ってる。 だけど、こればっかりは手助けなんてしようがない。 自分で、どうにかするしかない。 みんな自分でどうにかしてきた。 西原 理恵子【女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと】より引用 この文章を読んで 「いやまさに今の私やん。 勉強すれば、するほど全然できない自分に嫌気がさすし、 周りと比べても意味なんてないのは頭でわかってはいるけど、 SNSで自分よりもあとにブログを始めた人が 自分よりもブログデザインが素晴らしく、文章能力に長けているだけで落ち込んでしまう。 分かっている。 周りが助けようとしても、 このコンプレックスの沼から這い上がれるのは自分しかいないんだよね。 今はこのコンプレックスに向き合うしかないんだよな。 そう私を、後ろから押して前に進ませようとしてくれたのがこの文章でした。 とりあえず、前に進みたいから ブログは書いていこう、書いていくうちに沼から脱出できるロープが見つかるかもしれない 今現在もそう思いながらブログは書いています。 うちのめされて、人は、初めて自分の立ち位置を知ることができる うちのめされて、人は、初めて自分の立ち位置を知ることができる。 周りの人と自分がどう違うのかを、客観的に判断できるようになる。 そうして、やっとスタート地点に立てるんだと思う。 西原 理恵子【女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと】より引用 プライド高く仕事にのめりこんでいる時は、 私は客観的に自分を見ることなんてできませんでした。 それが、できたのはプライドをズタズタにされて 「自分って何にもないな。 」 って思ったときです。 これは、マイナス思考とか、いじけているわけではなくて ここにきて初めて客観視し 「私、たくさんの人に助けてもらっていたんだ。 」 「今までこうして働けてたことも自分一人のチカラではない。 」 と気付けることができたのです。 この文章を読んで、過去の自分を思い出し、改めて周りの環境に感謝しつつ 今後自分の進むべき道を、一歩立ち止まり考えることができました。 結婚か、仕事だったら、どっちも取ってください 結婚か、仕事かだったら、どっちも取ってください。 今はまだまだむずかしい社会だけど、どっちか諦めなきゃいけないなんて、おかしい。 子育てか、仕事かでも、どっちもとりましょうよ。 そしたら、どんなとこに就職するか、どんな夫がいいか見えてくる。 西原 理恵子【女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと】より引用 この文章を読んで 私のモヤモヤはかなり晴れ思わずツイートしてしまいました。 笑 最近のモヤモヤが、この本を読んで少し晴れてきたのでメモ。 結婚してから、周りから「扶養内で働けばいいのでは?」と言われてきた。 私自身も、それに甘えてしまおうかと思いながらもモヤモヤしてた。 そう、私は旦那さんと足並み揃えて働きたいのだ。 車の助手席は居心地が良くて、楽だと思います。 (世の中の専業主婦や扶養内で働く方が、楽というわけではありません。 専業主婦も立派な仕事です。 それは、家事も育児も仕事もすべて私が抱えるということではなくて ちょっとずる休みしつつも、他人のチカラも借りつつも 旦那さんと一緒に走っていきたいということ。 さっきも話したように いつ旦那さんがこけて仕事がなくなるかなんて分からない。 そんな時に、旦那さんに 「どうにか私を食べさせていってよ。 」 というのではなく 「しばらくは私が食べさせたるよ。 」 と 持ちつ持たれずみたいな関係性でいけたらいいなと改めて思いました。 うまくいかないことがあったっていい、でも、それでくさらない女性であってほしい 人って、失敗からもたくさん学べるから。 どんどん失敗してください。 うまくいかないことがあったっていい、でも、それでくさらない女性であってほしい。 そう願っています。 西原 理恵子【女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと】より引用 新しいこと、自分がやりたいこと 一歩踏み出す時に勇気がいる。 その勇気って年々いるような気がする。 それは私が失敗を恐れているからかもしれません。 そんな私に、 「 失敗なんていくらでもすればいいじゃん。 でもその失敗にイチイチ拗ねてないで また次頑張ろうよ。 」 そう私に西原理恵子さんが優しく語りかけてくれたような文章でした。 これからも私はしたいことには挑戦していくぞ!! 拗ねないで笑い飛ばして次にいこう!! と勇気をもらいました。 まとめ 最後はこの文章でこの本は終わりです。 現在の私に、突き刺さった言葉は今回紹介したこの5つでしたが 子供がいたらまた親目線で突き刺さる言葉は違うだろうし 夫婦関係で悩んでいたら、また違う言葉でこの本に救われたと思います。 それくらいこの本は、全女子が何かしら勇気をもらえるような、頑張ろうと思えるような本でした。 ぜひ、女性は手に取ってほしいです。

次の

【女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと】の5つの言葉で人生救われた

女の子 が 生き て いく とき に 覚え てい て ほしい こと

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 1歳4歳のマッスル系女児二人の母です。 二人の幼女の行く末を案じて選んだ「 女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」を紹介をさせて下さい。 作者についてはご存知の方が多いと思いますので割愛します。 読んで読み直して、知りたくなかったな、でも知らなきゃいけなかったんだな、が強く残った感想です。 ちゃんと稼げるようにならなくちゃ自立できない 世の中が「女性活躍推進」というものを掲げて女性をなんとか働かせようとし、ママ起業や女性管理職というワードも目にする機会が増えました。 女性は家庭に入るのが当たり前、外に出るなんておこがましいという時代ではなくなっています。 20年、30年前よりずっと女性が前面に出やすくなっているはず。 しかしその一方で、出たものの先のモデルがなく、どう動いていいか(動かしていいか)分からない、作り出さなきゃいけない時代でもあります。 たとえば家事の時間をやりくりして作ったものをフリマで売り出す。 喜んで手に取ってもらえた。 でもそこで「趣味で作ったものだから」と材料費だけもらって譲ってしまう。 私もこういうことしてましたし。 ところがそれは、自分で自立を拒んだことと同じなんですよね。 サイバラ氏にはっきりと『 「好きなことだから、お金はもらわなくていい」は間違いです。 好きなことで生きていきたいなら、それでちゃんと稼げるようにならなくちゃ』と本文で言われましたから。 サイバラ氏といえば漫画家として女ながらに腕一本で歩いてきたワーキングマザーの先駆者です。 『けもの道だって、道』と言い切るくらい、がむしゃらに自分の力で稼ぎ生きてきた先輩かあさんです。 女の子の育児ではなく、私へのメッセージばかりでした 実は「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」というタイトルなので女の子育児の指標探しをしようとして読みました。 「あのサイバラ氏が"女の子"になにか重要そうなメッセージを出している。 ウチの幼女たちにアレンジして伝承できるのではないか。 」できそうにありません。 正確に言えば、いずれはお話してあげなくてはならないけれどさすがに幼児に言うは早い。 そ れより、とうに"女の子"を終えていたと思っていた私へのメッセージばかりでした。 まるで、読み始める直前までの私に「自分の娘には、これからの自分の人生で伝えなさいよ」と言われた気持ち。 私自身の人生の不出来を、子供のせいにしたくない。 そんな決意をさらに強くしました。 ちなみに夫には、高須先生のような人になるよう、それとなく伝えます。 AmazonKindleで『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』をチェック.

次の

【女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと】の5つの言葉で人生救われた

女の子 が 生き て いく とき に 覚え てい て ほしい こと

摂食障害専門カウンセリング 中村綾子です。 大好きな場所。 それは、本屋さんです^^ 最近は仕事用の本ばかり買っていましたが・・・ 先日は、自分のためだけに買ってみようと立ち寄ると、ハマりました!!! 「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」(西原理恵子著・KADOKAWA きっと、何度も表紙だけは目にしたことがありました。 何度も、「売れている本なんだろうな」と思っていました。 でも、手に取ったのは、この時が初めてでした。 止まらなくなります! 翌日、仕事日だったので、途中でやめて寝ましたが、 翌日が休みだったら、きっと一晩で読み切っていたと思います。 この本1冊で、いくつも摂食障害につながるところがあり、これからのブログでもたくさん引用していきたいと思っています。 特に自立・仕事・親子関係の部分では、とても重なることが多いです。 いくつかの言葉をピックアップするなら・・・ ・家賃と月収は、自立のバロメーター ・お寿司も指輪も自分で買おう。 その方が絶対楽しいよ。 ・道はひとつじゃないってこと。 けもの道だって、道は道だからね。 ・王子様を待たないで。 社長の奥さんになるより、社長になろう。 ・あなたが本当はつらいんだったら、たとえ殴られていなくたって、それは「暴力」です。 ・女の子の人生にはタイムキーパーが必要。 ・ひたすら「我慢すればいい」っていうのは、次の一手を打つことを、はなっから諦めてしまうこと。 ホント挙げればキリがないです。 心を打つ言葉が、とても凝縮されています! イマドキの世の中は、「引き寄せ」「ありのまま」「働き方改革」「子育て支援」といった言葉がいくつもいくつもあります。 でも・・ 言葉ばかりがひとり歩きして、 いろんな流行があって、 いろんな人がいろんなこと言って、 情報が混乱して・・・ 身動き取れなくなっている方も少なくないのではないでしょうか? そんな時だからこそ、響 くのは経験談です! 著者が生き抜いてきた、 貧困の少女時代、 絵の成績で現実を見た時代、 結婚した相手から受けたDVと、 シングルマザーとして2人の子どもを育ててきた時代・・・・ いろんな話がリアルに響くのです。 リアルだから、厳しい。 でも、リアルだから、説得力があります。 夢を描くことは大切です。 でも、夢を現実にするには、夢物語に浸っている場合ではないのです。 摂食障害に苦しんでいる最中は、将来のことなんて考えられないのかもしれません。 でも、将来の道が見えなくて、さらに不安で摂食障害を手放せない場合も多々あると思います。 現実を見れば見るほど辛くなることもあります。 現実がツライから、避けるために過食・過食嘔吐に走ることもあると思います。 でも、その「逃げ」をいつまで続けますか? 【若さや美貌は、あっという間に資産価値がゼロになってしまう】 これも著者の言葉です。 どこに行っても、年齢制限があります。 公に制限していなくても、周りを見ればわかります。 美貌はもとより、身体の新陳代謝は変わっていきます。 20代から老化していくという説もあります。 だからこそ、摂食障害を1日も早く卒業し、安定した社会生活を手にいれることは、とても大事なことではないでしょうか? 摂食障害とは、「付き合って生きていく病気」ではありません。 付き合っているうちに、 どんどん年齢ばかり重ねてしまいます。 付き合っているうちに、 ますます治りにくくなっていきます。 付き合っているうちに、 心も身体も、フツーの状態が分からなくなります。 だから、摂食障害とは、1日も早く「終わり」にする病気なのです。 「終わり」にして 「終わった後」を考えること。 「終わった後」には、生き方としての仕事を考えること。 私が摂食障害の頃、1番求めていた方法を、今のあなたにご提供します! 摂食障害専門カウンセラー中村綾子です。 単発オンライン相談、受付中です! 摂食障害の根本問題からの解決を目指し、卒業に導く摂食障害専門カウンセリングをご提供しています。 また、「働き女子専門」の個別コンサルティングもご好評いただいております。 カナダ留学6年の経験を活かし、海外在住の方や留学中のお悩みにも対応しております。 摂食障害の克服経験と心理学の両面のアプローチで、摂食障害の卒業に導きます。 最近の投稿• カテゴリー• 345• 390• 290• 494• 141• 25 「拒食症」「体重」など単語で検索をどうぞ! 摂食障害の治るコツが本になりました!.

次の