とんとん とんとん アンパンマン 歌詞。 乳児も出来る!トントントントンアンパンマンの手遊び3つ紹介!

[mixi]とんとんトントンアンパンマン

とんとん とんとん アンパンマン 歌詞

とんとん とんとん ひげじいさんのうたは、 同じメロディーで違う歌詞のものもあって、アンパンマンのキャラクターが次々出てくるものもあります。 そちらも大変人気な曲です。 こちらは現場の先生方の替え歌から派生して、広く歌われるようになったものなのかもしれません。 ユニークな、面白いアイディアだなと思いますが、Japanese KidsSongsでは とんとん とんとんのてあそびうたのオリジナル曲の方を取り上げました。 アンパンマンの著作権を大事にしたいので、そうしています。 手をグーの形ににぎって、顔の一部にくっつけていきながらいろいろなものに見立ててゆきます。 ひげ、こぶ、てんぐ、めがね・・・ 大人は忘れていますが、小さな子どもは想像力が豊かで、何も道具がなくても、その想像力だけで十分楽しめたり、遊べたりします。 道具がないと遊べなかったり、子どもにつきあうのがしんどくなったり、 それはむしろ、大人の側の問題なのかな、と思ったりもします。 いつだって子どもは、何もなくても、その豊かな想像力でどこまででも飛んでゆけるのに。 このてあそびうたは、ずっとグーの形でにぎっていた手を 最後には開いて、お星さまになって空からキラキラ落ちてきます。 そして、手はおひざに。 この先の展開は、いく通りにもあると思います。 手をおひざに置いたら、先生のお話を聞く姿勢になっていますから そこから新たに、別の活動に移行していくために お子さんの集中力を先生に向ける、ということでも使うことが出来ます。 その他には、グーを何かにみたてて、体のあちこちにくっつけてみたり 想像力を働かせて、他のものに見立ててみるのも面白いと思います。 その時、どうしても新しいアイディアを、突然に即興で 音楽に乗せる必要はなくて、 子どもの想像する力や、その世界を一緒に楽しむことで 言葉をやり取りしながら、引き出してあげる。 子どもの中から自然に湧き出してくるものを、ただ受け止め、 共感をしているよということを返してあげる事だけでも、 十分なコミュニケーションのキャッチボールになるのかなと思います。 こちらが求めている答えを誘導するのではなく、 決まりきった一つの答えを求めるのではないやり取り。 ただ自然に湧いてきた想像の世界、そこに共感し、一緒に楽しむこと。 そこから何か新しい活動への展開や、一段深いコミュニケーション、信頼関係に繋げていけるとも思うのです。

次の

乳児も出来る!トントントントンアンパンマンの手遊び3つ紹介!

とんとん とんとん アンパンマン 歌詞

我が家の幼稚園では アンパンマンバージョンで いつも歌ってくれているようです。 私も小さい頃は手遊びを覚えていた はずなのですがすっかりド忘れ。 手遊びも一緒に覚えよう では先ほどの替え歌に手遊びを つけてみましょう。 この歌の替え歌にはいくつか種類があり ネットでも複数種類があるようですね。 こちらの動画では 1とんとんとんとん ほしのよる 2とんとんとんとん ベルがなる 3とんとんとんとん トナカイさん 4とんとんとんとん そりをひく 5とんとんとんとん サンタさん 6みんなのところへプレゼント メリークリスマス! となっています(^^) お馴染みの拳を上下にする動作の他は 非常に分り易い動作なので誰でも すぐに覚る事ができそうですねっ。 夏っぽいけど 笑 赤鼻のトナカイも歌いましたし、皆が良く 知っていそうな曲だけでもここで4つ挙げる ことが出来ます。 サンタが街にやってくるも定番ですよね。 英語なので歌詞に自信がありませんが We wish you a merry christmas も定番と言って良いでしょう。 つい口ずさんでしまいます^^ 大人の定番と子供たちの定番は違うので 一概にどの曲! というのは難しいですが(^^;) 親子で歌うのなら明るく楽しい 内容の歌詞がいいですね。 よく知っているクリスマスの歌は殆どが元は 海外で歌われてる歌なので英語の歌詞が ベースなんですよね。 こういう機会に大人も久しく頭の体操をして みるのも良いかもしれません。

次の

子供たちが大喜び間違いなし!アンパンマンの替え歌手遊び6選|

とんとん とんとん アンパンマン 歌詞

ひげじいさんの替え歌バージョンでいいのでしょうか。 ウチの職場でやっているのは、 トントントントン アンパンマン (グーにした手をほっぺにつける) トントントントン カレーパンマン (ほっぺをムニュっとつまむ) トントントントン ショクパンマン (パーで顔の上下のはさむ) トントントントン バイキンマン (頭の上にツノ2つ) トントントントン ドキンちゃん (角1つ 左手は横に出す) キラキラ 手はお膝 (頭上からキラキラと手をゆらして膝におろす) 手遊び歌のシメにやって、「先生のお話聞いてね」という流れでやるので、最後が「手はお膝」になっているのかもしれません。 ユーザーID: 6854450645• 私が知っているのは・・ 子育て、がんばっておられますね。 感心! 私も、子育てサロンみたいなところで講師をしたりすることが ありますので、私流を。 トントントントンあんぱんまん ばいきんまん(グーの腕を頭に) しょくぱんまん カレーパンマン(ほっぺをむぎゅっとつまむ) きらっきらきら ぼく、チーズ、ワン!(招き猫の手つき) そのときの思いつきで、なんでいいと思いますよ。 大事なのは、お母さんやお父さんが笑顔なこと、お子さんの目をしっかり見て楽しむこと、お子さんが真似したりしなくてもいいんです。 お子さんのために一生懸命に歌ってるってことが大事だと思います。 ほかにもいろんな手遊びあるので、楽しんでくださいね。 ユーザーID: 0564598310• 子供ランキング• たぶんいろいろあるとお思います。 毎日おやつの前に活躍してくれます。 わかりにくくてごめんなさいね。 あと、人によって内容も違うみたいなので、あくまでもご参考までに・・・ ユーザーID: 6958448073• ラストが違うけど・・・ うちの子供の保育園(大阪府南部)では とんとんとんとんアンパンマン(手をグーでほっぺに) とんとんとんとんショクパンマン(手をパーでほっぺに) とんとんとんとんカレーパンマン(ほっぺをつまんで引っ張る) とんとんとんとんオムスビマン(手をパーで頭にあてる) とんとんとんとんバイキンマン(人差し指を立てて頭にあてる) バイキンマーン、オムスビマーン、カレーパンマーン、ショクパンマーン ア・ン・パ・ン・マ・ン アンパン (速めのテンポで) 手はおひざ(保育士によってはこの部分を「おいでやすー」や「ぶたまん」と言って鼻をブーっと持ち上げる) 子供はノリノリです。 ユーザーID: 0623112139• 最後はチーズ 皆さん、レスありがとうございました。 そうです、書き忘れていましたが、ひげじいさんの替え歌です。 歌の部分だけでなく、手の動かし方も少しずつ違ったりしていて、歌いながら読み、面白かったです。 それにアンパンマン以外のバージョンもあるんですね! 彩。 さん、楽しいサイトを教えてくださり、ありがとうございました。 最近娘に手遊びを見せると、ジッとみてニコニコしてくれるので嬉しくて色々やっています。 wakakoさんのいう通り、自己流をまぜながら、笑顔で楽しんでみます。 いつか娘がまねっこしてくれる日がきたら嬉しいだろうなあ、想像してニヤケてしまいます。 ありがとうございました。 ユーザーID: 1496398006.

次の