正しい 心 の サイヤ 人。 ベジータはスーパーサイヤ人ゴッドの形態になれないのか??: ドラゴンボール徹底考察

礼儀正しい人の6つの特徴や心理とは?

正しい 心 の サイヤ 人

最強を語るのに相応しい誇り高き戦闘民族サイヤ人の10形態をチェックしてみよう。 10位:アルティメット 初登場:『ドラゴンボールZ』魔人ブウ編 変身可能な人物: 孫悟飯 老界王神が孫悟飯の眠れる潜在能力を限界以上に引き出した状態の通称。 すなわち悟飯のみが変身できる形態。 アルティメット悟飯は超サイヤ人3をも凌ぐ原作における最強のキャラ。 闘いから遠ざかっていたため力を失っていたが、『ドラゴンボール超』ではピッコロとの修行において再びその実力を取り戻す。 超サイヤ人ブルーの悟空ともある程度渡り合える。 また鳥山明は「ビルスの強さが10だとしたら、ゴッドは6といったところでしょうか。 ウィスは15ぐらいですかね」とコメントしている。 ちなみにベジータはこの形態をすっ飛ばして、上位版の超サイヤ人ブルーに変身していたため、アニメ版でゴッドのベジータが登場するのは『ドラゴンボール超 ブロリー』が初。 ブルーのベジータを圧倒したゴクウブラック相手に互角レベルの闘いを見せたため、その強さはゴッド以上である可能性は高い。 「あんなサイヤ人見たことあるか!?」と悟空がベジータに尋ねるほど異質な形態。 超サイヤ人未満の変身にも関わらず、この状態のブロリーはゴッドの悟空を蹴散らし、ブルーとも互角あるいはそれ以上の力を発揮した。 6位タイ:超サイヤ人ゴッド超サイヤ人(超サイヤ人ブルー) 初登場:『ドラゴンボールZ 復活の「F」』 変身可能な人物: 孫悟空、ベジータ、ベジット、ゴジータ 超サイヤ人ゴッドのパワーを持ったサイヤ人の超サイヤ人。 ややこしいが、超サイヤ人ゴッドの上位変身と捉えれば問題なし。 神が超サイヤ人ゴッドを超えた状態。 そのピンク色のビジュアルから超サイヤ人ロゼを自称する。 実力はブルーの悟空やベジータを凌ぐ。 3位タイ:超サイヤ人ブルー界王拳 初登場:『ドラゴンボール超』破壊神シャンパ編 変身可能な人物: 孫悟空 超サイヤ人ブルーの力に、パワーやスピードあらゆる戦闘能力を倍増させる技である界王拳の上乗せした状態。 超サイヤ人の登場以降は、ほぼ出番のなかった界王拳。 肉体への負荷が高過ぎるため、これまで使用されてこなかったが、気のコントロールを極めたブルーだからこそ、この裏技が可能となった。 初披露時のヒット戦では10倍界王拳、ジレン戦では倍率を20倍まで引き上げている。 原理や能力などの詳細は不明であり、その強さの定義も明確には描かれてないが、超サイヤ人ブルーの20倍界王拳と同等かそれ以上と思われる。 ファンの間では超サイヤ人ブルー2とも呼ばれている。 2位:超サイヤ人フルパワー(伝説の超サイヤ人) 初登場:『ドラゴンボール超 ブロリー』(『ドラゴンボール超』宇宙サバイバル編) 変身可能な人物: ブロリー、(ケール) 『ドラゴンボール超 ブロリー』にて父親パラガスが殺され、超サイヤ人へと覚醒したブロリー。 同じ形態か否かは不明であるが、『ドラゴンボール超』宇宙サバイバル編に登場する第6宇宙の女性サイヤ人であるケールもこの変身に酷似した姿となり大暴走。 公式の製作裏話においても、ケールはブロリーをモチーフにしている旨が語られており、作中でベジータは「本来のサイヤ人そのものかもしれない」と形容している。 超サイヤ人ブルーの悟空が放ったかめはめ波を至近距離で受けても効かない点から察するにブロリーに近い潜在能力を秘めている可能性が高い。 1位:身勝手の極意 初登場:『ドラゴンボール超』宇宙サバイバル編 変身可能な人物: 孫悟空 厳密には変身ではなく技にカテゴライズされる身勝手の極意。 破壊神でも習得が困難であり、ビルスですら完璧には使いこなせない。

次の

礼儀正しい人の6つの特徴や心理とは?

正しい 心 の サイヤ 人

孫悟空(カカロット)• ラディッツ• バーダック• ナッパ• ベジータ• ターブル• ベジータ王(ベジータ三世)• ヤモシ• オニオ• リーク• セリパ• トーマ• トテッポ• パンブーキン• ターレス• ブロリー• パラガス• ビーツ• モロコ• シトウ• ヤモシ 純血のサイヤ人を一覧にしました。 悟空、ベジータをはじめ、純血のサイヤ人はかなり多く存在しています。 ただ、その多くは原作には登場しないアニメオリジナルキャラクターだったりします。 純血サイヤ人の名前の由来は、「野菜」です。 個人的に注目しているのは、ヤモシ。 2018年の鳥山氏の発言から新たに生まれたサイヤ人です。 孫悟空(カカロット) 引用元: 言わずとしれた「ドラゴンボール」の主人公。 幼い頃にポットに乗せられて地球へとやってきました。 幼い頃に頭を強く打ち、自分がサイヤ人であるという記憶と本能を失って育ちました。 名前の由来は、「キャロット(にんじん)」です。 ラディッツ 引用元: サイヤ人編で登場した悟空の兄・ラディッツ。 下級戦士ということで、サイヤ人の中では戦闘力は低め。 惑星を侵略するために悟空をスカウトしに地球にやってきましたが、ピッコロの魔貫光殺砲で死亡しました。 名前の由来は、「ラディッシュ(大根)」。 バーダック 引用元: 悟空の父・バーダック。 目つきは鋭いですが、髪型は息子の悟空そっくり。 フリーザが惑星ベジータを破壊しようとしていることに気づき、1人でフリーザに勝負を挑んで殺されてしまいます。 元々はテレビスペシャル「たったひとりの最終決戦」のオリジナルキャラクターでしたが、鳥山氏が気に入ったことにより原作漫画にも1コマだけ登場します。 名前の由来は、「ごぼう(の英語読み)」。 ギネ 引用元: カカロットとラディッツの母であり、バーダックの妻であるギネ。 サイヤ人としては珍しく穏やかな心を持ち、バーダックとの夫婦仲も良好のようです。 スカート型の戦闘服を着ているのが特徴です。 バーダックがカカロット(悟空)を地球に飛ばそうとすることを最初は反対していましたが、カカロットの安全を考えて最終的には同意しました。 漫画「銀河パトロール ジャコ」に収録された「DRAGON BALL — 放たれた運命の子供」で登場しました。 名前の由来は、おそらく「ネギ」。 ナッパ 引用元: 自称・名門出のエリート。 下級戦士であるラディッツや悟空を見下していました。 その戦闘力はラディッツよりも相当高く4000あります。 ドラゴンボールを求めてベジータとともに地球を侵略しにきましたが、悟空にやられ、ベジータに殺されてしまいました。 名前の由来は、「菜っ葉」。 ベジータ 引用元: 惑星ベジータの王子・ベジータ。 ナッパとともに地球に襲来。 悟空をはじめとした地球勢を恐怖のどん底に落としますが、最終的には悟空たちに倒されて逃げ帰ることとなりました。 その後、フリーザを倒すために悟空たちと共闘。 その後は地球に住むことになり、ブルマと結婚。 そのまま地球に住み続けています。 名前の由来は、「ベジタブル」。 ターブル 引用元: 特別アニメ「ドラゴンボール オッス! 帰ってきた孫悟空と仲間たち!! 」に登場。 ベジータの弟で、ベジータ王の息子です。 非戦闘タイプだったことから、ベジータ王によって辺境の星に追いやられていたようです。 そのため、生き残ったのだとか。 ちなみに、ターブルにはグレという異星人の奥さんがいます。 名前の由来は、ベジータ、王と同じく「ベジタブル」。 ベジータ王(ベジータ三世) 引用元: ベジータとターブルの父親。 惑星ベジータでサイヤ人たちを束ねていた存在です。 性格は残忍かつ冷酷。 ただ、頭の回転も早い知略家でもあります。 戦闘力はサイヤ人の中でもトップクラスだったようですが、ベジータ曰く「王の力などガキの頃に超えていた」。 名前の由来は、ベジータとタブルと同じく「ベジタブル」。 オニオ 引用元: 鳥山明氏の漫画「ネコマジンZ」に登場したサイヤ人。 新婚旅行で地球に襲来。 地球を自分の別荘とするために地球人を滅ぼそうとしました。 見た目はギャグキャラのようですが、超サイヤ人に変身することも可能です。 名前の由来は、「オニオン」。 セリパ 引用元: バーダックの仲間。 サイヤ人一覧の中では珍しい女戦士です。 ドラゴンボールZアニメスペシャル「たったひとりの最終決戦」に登場しました。 名前の由来は、「パセリ」。 トーマ 引用元: バーダックの仲間。 端正な顔をしたイケメンキャラです。 チームリーダー的な存在です。 「たったひとりの最終決戦」に登場。 名前の由来は、「トマト」。 トテッポ 引用元: バーダックの仲間。 頭は剥げており、額には大きな傷がついているサイヤ人です。 常に何かを食べている大食漢でした。 「たったひとりの最終決戦」に登場。 名前の由来は、「ポテト」。 パンブーキン 引用元: バーダックの仲間。 おかっぱ頭で髭面。 そして太っています。 バーダックの仲間の中では一番戦闘力が低いようです。 「たったひとりの最終決戦」に登場。 名前の由来は、「パンプキン(かぼちゃ)」。 ターレス 引用元: 映画「ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」に登場。 宇宙を荒らして回る集団「クラッシャーターレス軍団」のリーダー。 見た目は悟空そっくりですが、その性格は残虐非道。 自分たちのパワーアップのために、平気で惑星を荒廃させます。 悟空と見た目がそっくりな理由は、「下級戦士は顔のバリエーションが少ないから」。 名前の由来は、「レタス」。 ブロリー 引用元: 映画「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!! 熱戦・烈戦・超激戦」「危険なふたり! 超戦士はねむれない」「超戦士撃破!! 勝つのはオレだ」に登場。 また、「ドラゴンボール超 ブロリー」にも登場しています。 生まれたときすでに戦闘力1万を超えていたというサイヤ人。 ブロリーの力を危惧したベジータ王は、ブロリーを辺境の星に飛ばしてしまいます。 その結果、惑星ベジータの消滅から逃れることに繋がりました。 潜在能力を解放したブロリーの強さは圧倒的。 ドラゴンボールZの設定では、「 伝説の超サイヤ人」とされています。 その強さは「ドラゴンボール超」でも健在。 悟空やベジータを超える力を発揮していました。 ちなみに、「ドラゴンボールZ」と「ドラゴンボール超」のブロリーは別人設定です。 ただ、どちらも名前の由来は、「ブロッコリー」。 パラガス 引用元: ブロリーと同じく、劇場版ドラゴンボールシリーズに登場。 ブロリーの父親です。 サイヤ人にしては珍しく、物腰柔らかなキャラ。 名前の由来は、「アスパラガス」。 ビーツ 引用元: 映画「ドラゴンボール超 ブロリー」に登場。 フリーザに惑星ベジータが破壊される前のサイヤ人です。 パラガスと一緒に行動していました。 名前の由来は、「ビーツ(甜菜)」。 リーク 引用元: バーダックの相棒。 額に傷のあるサイヤ人。 ギネと同じく、「DRAGON BALL — 放たれた運命の子供」で登場。 映画「ブロリー」で名前がリークと判明しました。 名前の由来は、「リーキ(西洋ネギ)?」。 タロ 引用元: バーダックの戦友。 角刈りの巨漢サイヤ人です。 ギネ、リークとともに「DRAGON BALL — 放たれた運命の子供」に登場しました。 名前は映画「ブロリー」で判明。 名前の由来は、「タロイモ?」 モロコ 映画「ドラゴンボール超 ブロリー」に登場。 名前の由来は、不明。 シトウ 映画「ドラゴンボール超 ブロリー」に登場。 名前の由来は、「シシトウ」?。 ヤモシ サイヤ人の 歴史上初めて超サイヤ人に覚醒。 「伝説の超サイヤ人」の言い伝えの起源とされる存在です。 サイヤ人でありながら正しい心をもっていたようです。 ヤモシは、悪の心を持つサイヤ人と戦いますが、多勢に無勢で最終的には殺されてしまいます。 「最強ジャンプ」2018年1月号の付録「DragonBall サイヤ人 超最強COMICS」のインタビューにて、鳥山氏がサイヤ人・ヤモシについて語ったことからサイヤ人一覧にその名が加えられることとなりました。 名前の由来は、「もやし」。 スポンサーリンク ドラゴンボール サイヤ人一覧【混血】• 孫悟飯• 孫悟天• トランクス• ブラ 混血のサイヤ人を一覧にしました。 サイヤ人と地球人のハーフですね。 「ハーフのサイヤ人は強くなる」という定説がありますが、悟飯や悟天、トランクスの活躍を見れば、その説は正しかったと感じますね。 名前の由来は、野菜から離れ、地球人側の名前の流れを受け継ぐようです。 孫悟飯 引用元: 悟空(サイヤ人)とチチ(地球人)の息子。 サイヤ人編で登場。 ドラゴンボールに初めて登場した混血のサイヤ人です。 潜在能力は悟空やベジータをしのぎ、魔人ブウ編に登場したアルティメット悟飯は原作最強キャラと言われています。 名前の由来は、悟空の育ての親・孫悟飯から。 混血のサイヤ人の名前は、地球人側の流れをくむようです。 孫悟天 引用元: 悟空とチチの息子。 悟飯の弟。 魔人ブウ編で登場。 見た目は少年時代の悟空とうりふたつ。 少年であるにも関わらず超サイヤ人に変身することができ、その潜在能力の高さを発揮しています。 悟空、悟飯から、「悟」の文字をとって名前がつけられています。 トランクス 引用元: ベジータとブルマの息子。 紫色の髪の毛が特徴です。 初登場は人造人間編。 悟空に心臓病の特効薬を渡すために未来からやってきました。 少年トランクスは、魔人ブウ編から登場しました。 年齢の近い悟天とは仲良しで、一緒に行動することが多いです。 トランクスも超サイヤ人に変身することが可能で、天下一武道会で悟天と対戦した時には、トランクスが勝利しました。 名前の由来は、「トランクス(男性用下着)」。 パン 引用元: 悟飯とビーデルの娘。 悟空の孫。 原作の最終回(魔人ブウ編から10年後)に登場しました。 悟飯がサイヤ人と地球人のハーフなので、パンはクオーターということができそうです。 例によって潜在能力は高く、4歳の時点で舞空術を駆使して世界一周旅行を果たしています。 名前の由来は、「パン」。 ブラ 引用元: ベジータとブルマの娘。 トランクスの弟。 パンと同じく、漫画「ドラゴンボール」の最終回に登場。 パンよりも1歳年下です。 名前の由来は、「ブラジャー」。 ベジータは、名前をエシャロット(タマネギの一種)にしようとしていたようですが、結局はブラとなりました。 スポンサーリンク ドラゴンボール サイヤ人一覧【第6宇宙編】• キャベ• カリフラ• ケール• ケフラ• レンソウ 「ドラゴンボール超」に登場する第6宇宙のサイヤ人を一覧でまとめました。 作中での戦闘力は悟空やベジータに及びませんが、短時間で超サイヤ人に覚醒するなど、潜在能力はかなり高いようです。 名前の由来は、第7宇宙と同じく「野菜」です。 キャベ 引用元: 「ドラゴンボール超」破壊神シャンパ編に登場した第6宇宙のサイヤ人。 悟空たちのいる第7宇宙の凶悪なサイヤ人とは違い、礼儀正しく穏やかなサイヤ人です。 超サイヤ人にも変身することが可能です。 名前の由来は、「キャベツ」。 カリフラ 引用元: 「ドラゴンボール超」宇宙サバイバル編に登場した第6宇宙のサイヤ人。 考えるとよりも先に体が動く直情的で好戦的なキャラクター。 戦闘スキルはかなり高く、短期間で超サイヤ人を体得しています。 名前の由来は、「カリフラワー」。 ケール 引用元: 「ドラゴンボール超」宇宙サバイバル編に登場した第6宇宙のサイヤ人。 カリフラの妹分。 普段は気弱で引っ込み思案な性格ですが、超サイヤ人に覚醒した時には暴走しました。 暴走状態のケールはブロリーと特徴が酷似しており、伝説の超サイヤ人ではないかと噂されています。 その力はカリフラ、ケールを上回ります。 名前の由来は、「ケール(アブラナ科の野菜)」。 ケフラ 引用元: ケールとカリフラがポタラ合体した姿。 レンソウ 「ドラゴンボール超」宇宙サバイバル編に登場した第6宇宙のサイヤ人。 カリフラの兄であり、惑星サダラの元防衛隊長です。 名前の由来は、「ほうれん草」。 ドラゴンボール サイヤ人一覧【合体編】• ゴジータ• ゴテンクス• ベジット ポタラやフュージョンで合体したサイヤ人を一覧でまとめました。 合体すると、戦闘力が大幅に上がります。 名前は、合体者同士の名前が組み合わさったものとなります。 ゴジータ 引用元: 映画「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!! 悟空とベジータ」と「ブロリー」で登場。 悟空とベジータがフュージョンした姿です。 ゴテンクス 引用元: 悟天とトランクスがフュージョンした姿。 魔人ブウ編で登場しました。 超サイヤ人3にまで変身することが可能です。 ベジット 引用元: 悟空とベジータがポタラ合体した姿。 魔人ブウ編で登場しました。 スポンサーリンク.

次の

超サイヤ人(スーパーサイヤ人)の種類!!(身勝手の極意まで)

正しい 心 の サイヤ 人

【2018年12月15日 更新】 [記事更新!] 映画ドラゴンボール超 ブロリーを観て、それに合わせて一部記事を追記しました! ベジータがゴッドに変身したこと、 大猿の力を持ったままパワーアップしたブロリーなど。 このドラゴンボールGTは、キャラデザインと企画の立ち上げ程度に鳥山明が関与したのみで、 ほぼオリジナル作品となっています。 ドラゴンボールGT となります。 「孫悟空やベジータは苦労の果てに覚醒」「超サイヤ人は1000年に1人」と、今までの設定や感慨を無にするような展開であり、堅物のベジータが冗談を言うほどの心境であったことは想像に難くない。 * サイヤ人 純粋なサイヤ人は黒髪で、髪形も生まれたころから伸びたり変わったりしないらしい。 サイヤ人と地球人との間に生まれたハーフはこの限りではない。 (例:サイヤ人のベジータと地球人のブルマとの子供であるトランクスの髪は薄い紫色で、髪も伸びる) 超サイヤ人(スーパーサイヤ人) サイヤ人の中でもどんな天才戦士も超えられない壁を超えてしまうサイヤ人。 1000年に一人現れると言われるている。 サイヤ人から変身した 第1段階。 髪の毛が逆立ち、眼の色が青くなり、全身が黄金の光に包まれる。 気(オーラのようなもの)が全身から立ち昇った状態となる。 スーパーサイヤ人状態でも、落ち着いた状態では黄金の光や気の立ち昇りは見られない。 通常状態のサイヤ人と比べ、スピードもパワーも 圧倒的に高くなる(10倍とも50倍とも言われる)。 劇中では孫 悟空がフリーザとの戦いで、 クリリンを殺された怒りをきっかけに初めてこの姿になる。 その後、ベジータ、孫 悟飯も苦労の末に変身することができるが、悟空やベジータの息子の孫 悟天、トランクスは苦労せずにいとも簡単に変身してしまう。 1000年に一人しか現れないはずの戦士がこの状態である。 そのときのベジータの 「 まるでスーパーサイヤ人のバーゲンセールだな」 は超名言。 スーパーサイヤ人(失敗パワーアップ、ムキンクス) 人造人間編(セル編)において、 スーパーサイヤ人を更に超えるために修行をしていたトランクスがたどりついた変身形態。 全身をまとう気が増幅され、体の筋肉は膨れ上がり、 ムキムキになる (通称、 ムキンクス)。 しかしこの状態ではパワーが上がっても スピードが落ちてしまい、 体力の消耗も激しいため結果として失敗であった。 スーパーサイヤ人2 スーパーサイヤ人をさらに超えた力を持つサイヤ人。 上記のムキムキ版ではなく、スピードもパワーも すべてにおいてパワーアップしたスーパーサイヤ人。 セル編において、孫 悟空の息子の 孫 悟飯が最初にこの状態に変身する。 後に孫 悟空もこの状態になれるようになる。 体形は大きく変化は見られないが、全身をまとう気がスーパーサイヤ人よりも更に大きくなり、 イナズマ状の火花がパチパチとハジけている。 スーパーサイヤ人3 スーパーサイヤ人2を更に超えたスーパーサイヤ人。 スーパーサイヤ人2とは違い、 姿(顔)が大きく変化する。 髪の毛が長く伸びて、眉毛がなくなり 目つきか悪くなる。 変身にものすごいエネルギーを使うため、長時間この状態ではいられない。 魔人ブウ編で、孫悟空が初めてこの状態になった。 また、トランクスと孫悟天がフュージョンした ゴテンクスもこの状態になることができた。 黄金大猿には、 超サイヤ人になれるサイヤ人がブルーツ波を1,700ゼノ浴びることで変身する。 黄金大猿は、普通の大猿よりも圧倒的にパワー、スピードがアップしている。 スーパーサイヤ人ゴッドは、正義の心を持った数少ないサイヤ人が、数も力も圧倒的な悪のサイヤ人に対抗するために偶然つくりだした サイヤ人の「神」とのことらしい。 5人の正しい心を持つサイヤ人がそろわなければ誕生しない。 劇中では、ベジータ、孫悟飯、トランクス、孫悟天、そして妊娠中のビーデルのお腹の中にいる赤ん坊(のちのパン)が孫悟空に力を与えることで、孫悟空がスーパーサイヤ人ゴッドに変身することができた。 これまでのスーパーサイヤ人のように髪型も含めて見かけが変わる訳ではないが、 髪の色や気の色が赤くなる。 また、一度スーパーサイヤ人ゴッドになった孫悟空は、5人のサイヤ人がそろわなくても 自らゴッドに変身できるようになった。 【追記】 映画 ドラゴンボール超 ブロリーでは、なんと ベジータが スーパーサイヤ人ゴッドに変身していました! テレビ版やこれまでの映画にもなかったので、初めてだと思います。 ゴッドの「 5人の正しい心を持つサイヤ人がそろわなければ誕生しない」という設定はもはやどこへ、、、。 スーパーサイヤ人ゴッドになるためには、5人のサイヤ人の力が必要だったが、そのスーパーサイヤ人ゴッドの力を持った状態で新たに変身した状態。 時系列的には、スーパーサイヤ人3とスーパーサイヤ人4の間になる。 アルティメット悟飯 魔人ブウ編において、 孫悟飯が老界王神の力によって 潜在能力が解放された状態。 そのため外見は黒髪のままで変化は見られないが、目つきが鋭くなっている。 スーパーサイヤ人3の孫悟空でも敵わない状態の魔人ブウを、完全に圧倒する強さであった。 老界王神いわく 「ふん。 変身すりゃあいいってもんじゃない。 スーパーなんとかなんぞ邪道じゃ」。 魔人ブウに対して「 勝てんぜ、お前は・・・」、「 ウスノロ」など自信過剰で、普段の温和な悟飯からは考えられない口の悪さであった。 ブロリー怒りの状態 最新映画の「ドラゴンボール超 ブロリー」で、 ブロリーが怒った状態。 ブロリーの父パラガスが説明するには、 大猿にならずとも、大猿の力を引き出せる状態だという。 ただし自我を失ってしまう。 スーパーサイヤ人4と理屈的にな似ているが、髪の毛が逆立つだけで、特に変身はしない。 伝説のスーパーサイヤ人 界王拳:孫悟空が宇宙より襲来するサイヤ人に対抗するために元気玉とともに界王に教わった技。 使用すると、体が赤いオーラに包まれ、 界王拳の倍数(2倍界王拳や10倍界王拳という) と同じだけ戦闘力が上昇するが、倍数を大きくするほど体への負担が大きくなり、使用後は全身に激痛が走ってしまう。 外見はスーパーサイヤ人ブルーと変わらないが、 瞳が輝き、全体を包む気が キラキラと輝いている。 極意であるので、 スーパーサイヤ人が進化したものではない。 身勝手の極意は、 心を無にすることにより、 最小限の動きと力で攻撃をかわしたり、繰り出したりすることができる。 外見は通常状態の悟空だが、ゆらゆらと揺れる 青白い熱のようなオーラをまとっており、 瞳は輝いている。 悟空は宇宙サバイバル編において、ピンチに陥ったときに何度かこの状態になった。 未完成の状態では、攻撃が強くなかったが、「極」状態では 凄まじい速さと強い攻撃を繰り出すことができる。 スーパーサイヤ人(亜種)• アルティメット悟飯• ブロリーの怒りの状態• 伝説のスーパーサイヤ人• スーパーサイヤ人ロゼ• スーパーサイヤ人ブルー界王拳• ベジータ ブルー進化• もう何が何やら。 1000年に一人が聞いて呆れます。 それを補正するためにブロリーができたって話もありますが、、、。 細かい分類をするなら、まだ抜けているスーパーサイヤ人もあるかもしれません。 個人的にはスーパーサイヤ人4はやりすぎかなぁと。 やっぱり鳥山明じゃない感じがしますね。 ゴッドやブルーなどシンプルに変身させるあたりは、鳥山明っぽい感じはします。 身勝手の極意は、シンプルさに味付けをした感じですね。 ただこれは「極意」なので、スーパーサイヤ人の延長ではないですが。 そういう意味では、 ベジータ ブルー進化が純粋にスーパーサイヤ人の延長上の強さなのかもしれません。 スーパーサイヤ人ではないですが、 アルティメット悟飯の素の状態のまま強くなったというのが結構好きです。 でも、 一番好きなのは 超サイヤ人2ですね!! なぜって、なんか一番カッコイイじゃないですか! 基本のスーパーサイヤ人がカッコイイ上に更にパワーアップしてる姿が好きです。 みなさんの一番好きなスーパーサイヤ人はどれですか?? 映画「 ドラゴンボール超 ブロリー」を観たので感想を書きました!参考にどうぞ! なにこれ。 ひでえな。 修正する気配も見えないしアルティメット悟飯の事については言及しないのか。 しかもブルー界王拳は亜種って言うんか・・・しかも身勝手の極意は兆と極なんですが・・・そして超サイヤ人ロゼは神が超サイヤ人ブルーになった状態だとブラックが言及してます。 純粋なサイヤ人はターブルもでは?ベジータに弟といるという事はもちろん知っていると思いますが。 それと超サイヤ人4の説明足りませんよね。 超サイヤ人4は黄金大猿の理性を保つ事で変身します。 さらに1000倍のブルーツ波で黄金大猿に強制的に変身できる事。 さらに黄金大猿になるには超サイヤ人になる事も条件です。 炎に耐性がつく事も書いてないですし・・・フルパワーについての言及も無し・・・と超サイヤ人4にはブロリーも変身出来ます。 アルティメット悟飯は、超サイヤ人ではないので除外しておりましたが、今回追記しました。 ブルーの界王拳は、超サイヤ人ブルーが界王拳の技を使った組み合わせなので、本筋の超サイヤ人ではないので亜種としました。 そういった意味ではブルー進化は亜種ではないかもしれませんが。 ブロリーについては設定が多く、細かな説明は割愛しました。 また、基本的に原作とアニメの設定に従っており、ゲームやカードなどの設定は除外しております。 1点分からなないのですが、「超サイヤ人ロゼは神が超サイヤ人ブルーになった状態」とのことですが、ゴクウブラックが超サイヤ人になっとのとは違うのでしょうか。 また何かありましたらよろしくお願いします。 SORA.

次の