バーチャルユーチューバー速報。 VTuberのまとめのまとめ

VTuberのまとめのまとめ

バーチャルユーチューバー速報

概要 [ ] 「外見が(CG)やのキャラクター」であるユーチューバーを指す用語であり、2016年12月に活動を開始したが初めて使用した。 これ以前にも同様の技術を使用したキャラクターは存在したが 、それらのキャラクターは当時はバーチャルYouTuberとは呼ばれていなかった。 その為、当時はバーチャルYouTuberという語はキズナアイのことを指す単語でしかなかった。 2017年になると、「」、「」「」、「」など、今日でも多くの視聴者数を確保している仮想YouTuberが新規に参入し 、キズナアイが自称として使っていたバーチャルYouTuberという語はこうした仮想YouTuberの総称として認識され、用いられるようになった。 こうしたキャラクターの中にはグッズ販売を行ったり地上波のテレビ番組に出演 するなどメディア展開するものもあり、その際の分かりやすいブランドとしてバーチャルYouTuberの呼称が使われる場合もある。 バーチャルYouTuberは様々な実験や検証、対談、知識の伝達、ファンとのコミュニケーション、ゲーム実況、歌、ダンスなどを活動内容としている。 音楽との親和性が高いともされ、オリジナル曲の楽曲提供やバーチャルYouTuberに特化したの設立、ライブの開催など音楽業界との交流も進んでいる。 2019年1月2日にはでバーチャルYouTuberの歌に関する特別番組「」が放送された。 また、ファンによる活動も多く見られる。 バーチャルYouTuberの総数は1万人を超えており 、2018年7月10日時点で、登録者数の合計は1270万人、動画再生回数は7億2000万回に上っている。 「なりたい自分になれる」「制約を乗り越えることができる」ことが大きな魅力であるとされ、現実の性別(や)・外見()にとらわれない活動をする者も数多くいる。 2018でも第5位になっている。 YouTube公式は2018年12月13日に、にて「2018年のVチューバー動画ランキング」ページを開設した。 企業と自治体 [ ] 公式ユーチューバーである。 は2018年4月5日に、バーチャルYouTuber事業に100億円規模の投資を行うことを発表した。 とは日本国内でバーチャルYouTuberを活用している。 また、日本の大手YouTuberは等のに参加する者も多いが、この風潮を反映してかバーチャルYouTuber独自の事務所を設置する企業も現れている。 が独自のインターネット動画メディア「」のアニメキャラクター「」を2018年8月3日に公認。 初の公認バーチャルYouTuberとなる。 正会員チームにおいては、2019年6月11日にに参戦しているが「蹴球夢」でデビューしている。 動作 [ ] バーチャルYouTuberの一部は、人が手や頭に専用の機器を装着し、赤外線センサーで動作を測定することによって動きを付けている。 その結果、リアルタイムでキャラクターが動くという仕組みになっており、現実世界でファンとキャラクターが対話を行うという演出も可能となっており 、これら動作や声を担当する人の事はキャラクターを動かすために必要な「 魂」と表現されることがある。 など、を使って手軽にモデルを動かすことのできるサービスなども開発されており、バーチャルYouTuberになる手段の簡便化が進んでいる。 日本以外の国における人気と動向 [ ] によると、バーチャルYouTuberは「個人的なことやアイデンティティの問題に拘束されないこと」に特徴があり、バーチャルYouTuberが世界的な人気を得たのは「日本国外に、日本の文化やアニメを愛好する大勢の顧客がいること」が影響しているという。 のは、バーチャルYouTuberへの参入を希望する企業や人材を支援する取り組みを行うことを表明した。 2019年2月にはキズナアイと受賞者の、映画監督のなど映画業界の関係者が共演し称賛を受け、お互いの手を握るポーズを取った。 評価 [ ] 「Vtuber」は Twitterトレンド大賞ピックアップアワードに選出されている。 2018では「バーチャルYouTuber」が第2位になった他、10位以内にバーチャルYouTuberの「電脳少女シロ」、「」やこれに関連する「」がランクインしている。 更に「バーチャルユーチューバー」がの2018年の東前頭5に 、「Vチューバー」がの2018年ヒット商品番付の東小結にも選出されている。 によれば、VTuberは「性別や障害といったハンディキャップを乗り越えて、誰もが活躍できる」デジタルサイボーグともいえる存在である。 はバーチャルYouTuberは自由に好みの姿をカスタマイズできるが、それは誰でもできてしまうと述べ、だからこそバーチャルYouTuberとして他と差別化し、人気を集めるためには中身の素質や親しみやすさ、固有のスキルが重要になると指摘している。 は近代がを作ったと仮定した上で、コンピュータ時代または21世紀に登場したバーチャルYouTuberはらしいと指摘している。 は、自身がVTuberになりたいとは思わないと前置きしつつも、「面白い」「VTuberというか、バーチャルのキャラを介すのは普通のことになってくるんじゃないかしら」とした。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2018年12月5日. 2018年12月10日閲覧。 2019年5月18日閲覧。 2018年4月3日. 2018年4月9日閲覧。 SOCAIAL GAME INFO 2018年5月1日. 2018年5月6日閲覧。 2018年7月9日. 2018年7月9日閲覧。 2013年2月4日. 2018年8月15日閲覧。 , p. 2018年4月6日. 2018年4月9日閲覧。 2019年1月2日. 2019年1月3日閲覧。 2018年12月2日. 2019年1月3日閲覧。 2018年12月27日. 2019年1月3日閲覧。 PANORA 2020年1月15日. 2020年1月31日閲覧。 Mogura VR 2018年7月10日. 2018年7月17日閲覧。 2019年1月7日. 2019年1月8日閲覧。 アイティメディア. 2018年12月3日. 2018年12月4日閲覧。 2018年12月5日. 2018年12月5日閲覧。 マーケティングリサーチキャンプ. ジャストシステム 2019年3月19日. 2019年4月1日閲覧。 YouTube 2018年12月13日. 2019年1月20日閲覧。 ORICON NEWS 2018年4月5日. 2018年4月9日閲覧。 2018年12月7日. 2018年12月9日閲覧。 ITmedia 2018年4月9日. 2018年4月10日閲覧。 茨城県営業戦略部プロモーション戦略チーム 2018年8月3日. 2018年9月2日閲覧。 Web 岐阜新聞社. 2019年6月11日. の2019年6月11日時点におけるアーカイブ。 2019年6月14日閲覧。 2018年5月4日. 2018年5月4日閲覧。 PANORA 2019年1月25日. 2019年2月17日閲覧。 電撃オンライン 2018年8月4日. 2019年1月21日閲覧。 2018年12月7日. 2018年12月9日閲覧。 BBC 2018年10月3日. 2018年10月3日閲覧。 PANORA 2018年12月7日. 2018年12月9日閲覧。 2019年2月15日. 2019年2月16日閲覧。 ネットネイティブ. 2018年12月26日. 2018年12月27日閲覧。 Mogura VR 2018年12月15日. 2018年12月27日閲覧。 SMBCコンサルティング 2018年11月30日. 2018年12月5日閲覧。 2018年12月5日. 2018年12月5日閲覧。 2019年1月12日. 2019年1月14日閲覧。 、 2019年1月14日閲覧。 『』(、2019年2月16日放送分) 参考文献 [ ]• 『コンプティーク9月号増刊 Vティーク Vol. 1』、、2018年7月26日、。 『コンプティーク12月号増刊 Vティーク Vol. 2』、KADOKAWA、2018年11月10日、。 『コンプティーク4月号増刊 Vティーク Vol. 3』、KADOKAWA、2019年3月22日、。 関連項目 [ ]• (3DCG)• 、 外部リンク [ ]• 『』 -• 『』 -.

次の

バーチャルYoutuber月ノ美兎さん顔バレ

バーチャルユーチューバー速報

この記事の目次• VTUBERのマネジメント キズナアイの登場後、多くのバーチャルユーチューバー(VTuber)が登場し、その数はすでに300を越えるとも言われています(後述のランキングでは2018年4月10日時点で「1688位」まであります)。 2018年4月現在では企業運営バーチャルユーチューバーや、VTUBER専門のマネジメント会社も立ち上がるほどの盛り上がりをみせています。 マーケティング大手のユーザーローカルがまとめていますバーチャルユーチューバーランキング。 そこでは、人気VTUBERの中にも個人運営のチャンネルも多数見つかります。 その場合は個人がマネジメントや制作を行っています。 法人や委員会などの団体であれば、権利や制作など多くの人が関わっていてマネジメントや取りまとめは運営元ホームページからたどることができます。 バーチャルユーチューバーは、生い立ちも運営も様々です。 >> それでは、話題のバーチャルユーチューバーを擁するマネジメント事務所やプロダクションや制作会社や、所属バーチャルユーチューバー(2018年4月10日時点)まとめをどうぞ。 バーチャルYouTuber事務所 エンタム VR事業を営むデュオが2018年4月9日に発表しました。 ミライアカリ• 猫宮ひなた• ヨメミ• 届木ウカ• もちひよこ >> アップランド アプリ開発やメディア運営のアップランドが展開。 電脳少女シロ• ばあちゃる >> いちから >>• 月ノ美兎• 樋口楓• 勇気ちひろ• エルフのえる• 鈴谷アキ• モイラ• 剣持刀也• 伏見ガク• 野良猫• 夕陽リリ• 鈴鹿詩子• 物述有栖• 森中花咲 岩本町芸能社 >>• 鈴木 あんず• 白藤 環• 日向 奈央• 栗原 桜子• 夏目 ハル• 馬越 健太郎 ユニコーン バーチャルユーチューバーの支援システム「バーチャライズ」も提供するユニコーン株式会社。 紫音 しおん• 那乃 なの• 美々奈 みみな• 真白 ましろ• 瑠々葉 るるは• 光 こう カバー >>• ときのそら Smarprise >>• 富士葵 イグジス >>• 藤崎由愛(YUA) GUGENKA >>• 東雲めぐ Project A. 製作委員会 >>• キズナアイ シテイル >>• 尾野(キツネ)• ナナホシすず 獣音ロウプロジェクト プロジェクト方式で展開される獣音ロウ。 運営会社としてはMUGENが担当しています。 >> >> ライトフライヤースタジオ 大手ゲーム会社、グリーが4月13日設立の会社。 >> サイバーブイ サイバーエージェントグループのCyberZが設立したプロダクション会社です。 Ficty VR体験施設の開設をしたFons株式会社が新設。 >> バーチャルユーチューバーの作り方 モーションキャプチャなど様々 モーションキャプチャ方式で、大掛かりなバーチャルユーチューバー動画の作り方についてレポートされている貴重な動画です。 その他、アプリなどでも作り方は可能です。 他にも多くの制作環境があります。 専用システム(モーションキャプチャなど)• 専用システム(MMDやKinect、Voiceroidなど個人レベルでの開発や組み合わせ)• VIVEなど既存VRシステムの延長• Live2D• にじさんじ(アプリ)• ホロライブ(アプリ)• その他 >> 著作権などライセンス バーチャルユーチューバーの先駆けキズナアイは、3Dデータも公開し、個人利用であれば無料で使えるというオープンライセンス戦略を採用。 多くのYouTuberがコラボ動画を作り、人気を不動のものにしました。 事務所やマネジメント会社の競争が激しくなりますと、今後ライセンス戦略でも露出や人気に差が出る可能性がありますので、注目が集まりそうです。 ・ ・ ・ ・ ・ 今年もバーチャルユーチューバーは、まだまだ盛り上がりそうですね! 関連情報リンク 訪日観光大使も務めるキズナアイ。 >> VTUBERのランキングサイト。 >> VRのニュースはこちら。 バーチャルユーチューバーはやっぱりキャラですよね。 >> アイドル情報も満載です。 >> ニコニコがバーチャルユーチューバーの情報を募集。 >> 出演や露出は増えていきそうです。 >> バーチャルユーチューバーになれるアプリ。 こちらもアプリです。 >> 2018年3月時点ではまだUUUMは参入していません。 >> VTUBERは投資額を回収できるのか。 >> キズナアイ登場当初に書かれた考察記事。 >> クラウドファンディングでブーストしたVTUBER。 >> バーチャルおばあちゃんなどの素材。 >> モーションキャプチャ以外にも多くのVTUBERツールがあります。 >> Vtuber(バーチャルYouTuber)開発基礎研修。 >> まずはここを抑えておけば、バーチャルユーチューバーについて理解できます。 >> 具体的なVTUBERはこちらの記事がおすすめ。 >> 辞書的なものは2018年4月10日現在、ピクシブが充実しています。 >> キズナアイの運営会社について考察されています。 >> バーチャルタレントの会社。 >> ミライアカリは6000万円で作った・・・という設定!? >> いっぽうで継続ができなくなるところも。 そんなに甘くない。 >> まとめ キズナアイの登場から1年がすぎ、バーチャルユーチューバーの話題も次の局面へと移っています。 今後どうビジネスが展開していくのか、文化として定着していくのか、興味はつきません。 いっぽう事務所やマネジメント会社などの設立も増えそうですが、その場合はいかにしてマネタイズをしていくのかという壁がはだかりますので、そちらも興味深いですね。 何気に、DeNA(エイプリルフール企画ではあったそうですが)とDMM、GMOあたりは動きがあっても良さそうですけどね。 どうなのでしょうか。 バーチャルユーチューバー、ほんと見ていて楽しいですよね。 うちの子供達もよく見ています。 ・プライバシーについて 当ブログではGoogleアナリティクスとcookieを用い、個人を特定しない範囲でアクセス状況を記録しています。 Google側ではその情報をGoogleアカウントと紐付けパーソナライズ広告に利用しています。 その情報は取り扱いに注意しつつ、内容充実や企画立案など、皆様のお役に立てるよう活用しています。 パーソナライズド設定をオフにするには、Google公式ページを御覧ください。 ・広告について 当ブログでは運営のために、Amazonアソシエイト・プログラム、及び、バリューコマース、リンクシェアジャパン、アクセストレード、A8. net の運営するアフィリエイトプログラムに参加しています。 それらのリンクからユーザー様が該当サイトにて購入されたとき、サイトが紹介料を獲得します。 TwitterやInstagramなどSNSで公開された投稿については、本文の説明上必要と思われます著作権法で認められています「引用」としての利用として、ASPの埋め込み引用機能(エンベッド)を用い掲載をしています。 ・免責事項について 当ブログの記事の内容や感想については、あくまでも個人的な見解となります。 また、記事執筆当時の情報で、実際の状況や環境によって掲載内容と異なる場合がございます。 万一トラブルや問題、損害が発生しましても、一切の責任を負えません。 あらかじめご了承ください。 Please enable JavaScript.

次の

バーチャルYoutuber月ノ美兎さん顔バレ

バーチャルユーチューバー速報

3Dキャラクターが登場する「バーチャルユーチューバー」に注目が集まっている(バーチャル女子高生「アズマリム」のチャンネル) キズナアイは「バーチャルユーチューバー」の代表格。 子会社のCA Young Lab(CAヤングラボ、東京・渋谷)の調査によると、登録者が50万人をこえるユーチューブのチャンネルは229件しかない。 登録者が数百万人を超えるヒカキンなどの有名ユーチューバーにはかなわないが、キズナアイはかなりの人気を誇るといえる。 バーチャルユーチューバーの増加の背景には「モーションキャプチャー」と呼ばれる技術の進化と普及がある。 人間が光を反射するマーカーを付けた専用スーツなどを着用。 専用のカメラで人の動きを撮影すると、マーカーによって反射された光を捉え、動きをそのまま3Dの映像に落とし込む仕組みだ。 専用のヘッドギアなどをつけると、顔の表情まで似せられるという。 一から3D映像を作るよりも簡単で、これまではアニメやゲームなどに使われてきたが、動画コンテンツの市場が拡大するに伴いユーチューブ内の3Dキャラの制作に活用され始めた。 バーチャルユーチューバーは美少女キャラなどが多く、声も重要。 裏で演じるのは声優が多く、キズナアイも女性声優が声と動きを担当しているとみられる。 バーチャルユーチューバーを広告などに使う動きも出てきている。 CAヤングラボは3月23日から、バーチャルユーチューバーの動画を配信し、企業の宣伝をするタイアップ広告サービス「バーチャルクリップ」の提供を始めた。 スマートフォン(スマホ)ゲームの企業のゲーム実況動画などの需要を見込む。 バーチャルユーチューバーの市場拡大を示す定量的な統計はないものの、CAヤングラボの須田瞬海最高経営責任者(CEO)は「ここ半年で急激にバーチャルユーチューバーの市場が拡大しているように感じる」と語る。 現在は、800件以上のバーチャルユーチューバーチャンネルがあるという。 キズナアイは主演のテレビ番組が決まったり、訪日促進アンバサダーになるなど、その活躍はユーチューブの外にまで広がりつつある。 CAヤングラボの調査では日本のユーチューバーの17年の市場規模は219億円で、16年の2. 2倍となった。 著名なユーチューバーはなどの事務所に所属しているが、今後、バーチャルユーチューバー専門の事務所ができる可能性もありそうだ。 一方で、「広告としてバーチャルユーチューバーを使うケースはまだ多くない」(須田氏)。 拡大し続けるユーチューバー市場で人間と3Dキャラクターが入り乱れた競争が激しくなりそうだ。 (毛芝雄己) [日経産業新聞 2018年4月6日付].

次の