ギフト 券 郵送。 商品券の郵送方法・封筒での郵送方法|デパート/ヤマト

結婚内祝いで商品券を贈りたい!メリットや発送方法、包み方について。

ギフト 券 郵送

郵送は失礼にあたらないの? 結論から申し上げると、郵送は失礼にはあたりません。 手渡しの場合はお礼の言葉を直接お伝えできますが、郵送にもさまざまな利点があります。 例えば郵送なら手渡しのための時間をとっていただかずにすみますし、手渡しのために遠方へ出向くとかえって恐縮させてしまいかねません。 また、郵送は希望日に届けてくれる手段といえるでしょう。 郵送のタイミングは? 結婚祝い(式を挙げない・招待しない場合)、出産祝い、入園・入学・進学祝い、新築祝い、病気・ケガのお見舞い(退院・完治した場合)など、内祝いにはさまざまな種類があります。 それぞれのタイミングについてご紹介します。 結婚内祝い(式を挙げない・招待しない場合) 入籍や結婚式の1カ月後 出産内祝い 生後1カ月から2カ月 入園・入学・進学祝い 入学式後1カ月以内 新築内祝い・引越し内祝い 転居してから1カ月から2カ月 病気・ケガのお見舞い(退院・完治した場合) 退院後10日から~1カ月後 (自宅療養の場合は起きられるようになってから) また、長く出張に出ている、日中は不在がちなど、先様にもそれぞれご事情があります。 配達時間を調整する必要がある生モノは避けるなど、分かる範囲で配慮するようにしましょう。 のしは必要? お土産やプチギフトといった気軽なプレゼントとは異なり、内祝いは日本の慣習がベースになっています。 そのため親しい間柄であっても、のしや包装をしないのはNGです。 デパートやギフトショップなら何のための贈り物かを伝えれば、正しいのしを選んでくれます。 インターネットの通販で購入する場合は、のしがつけられるお店を選ぶようにしてください。 のしには包装された品物の上にかける「外のし」と、包装紙の内側にかける「内のし」の2種類があります。 郵送する場合には、配送中に傷がつかないように内のしが良いとされています。 カードやあいさつ状は必ず添えて 内祝いの手配で忘れがちなのが、贈り物に添えるカードやあいさつ状です。 内祝いをお贈りするシチュエーションは人生の大きなイベント時が多いためか、バタバタと準備するなかで省略してしまう方が少なからずいるようです。 しかし、カードやあいさつ状は何のための贈り物なのか、何に感謝したのかをお伝えするツールです。 品物だけでは不十分です。 内祝いの数が多い、手書きが苦手、そういう場合は印刷でも構いませんので、カードやあいさつ状は必ず添えるようにしましょう。 下記は出産内祝いに関するアンケートです。 相手に失礼なこととして、カードやあいさつ状がなかったという意見がワーストランキングの2位になっています。 そのほかのマナー違反についても一度目を通しておくと良いですよ。

次の

JCBギフトカードのインターネットでのご注文について|JCBカード

ギフト 券 郵送

実は、もらって嬉しい!商品券 出産祝いに商品券って、なんだかストレートすぎるような…… それに気持ちがこもってないみたいで…… そんな心配はご無用! 商品券は、各種のアンケート調査で、パパ・ママがもらってうれしい出産祝いの上位に必ずランクインしています。 むしろ、出産祝いに迷ったら商品券をオススメします! また、いくらの商品券を贈るべきか迷った場合は、現金と同じ考え方で金額を決めましょう。 こちらの記事を参考にしてください。 出産祝いの金額相場 ・ ・ オススメ商品券4選! 出産祝いの贈り物としてオススメの商品券をご紹介します。 メリット・デメリットも併せてご紹介しますので、参考にしてみてください。 1.クレジットカード会社発行のギフトカード メリット JCBギフトカード、VJAギフトカード、三菱UFJニコスギフトカードなど。 メリットは、なんといっても使える場所の多さ! 「・・・使えるお店が無い!」という事態にはまずならないでしょう。 また有効期限がないのも、忙しいパパママにとっては安心です。 デメリット 強いて言えば、ですが……店頭でしか使えません。 なかなか出歩けない出産直後は、折角もらってもすぐには使えないかもしれません。 ですが、前述のとおり有効期限はありませんから、デメリットと言うほどのデメリットでもないでしょう。 Eメールタイプ・カードタイプ : 発行日から1年 シートタイプ : 発行日から3年 と、短めです。 カード自体に有効期限が表示されていないのも、少々不便。 贈られた側がアカウントにギフトカードを登録しないと有効期限が確認できないので、要注意です。 3.こども商品券 メリット 「子供のためのギフト券」というだけあって、使えるお店はおもちゃ屋さんやベビー用品店など。 「生まれてきた赤ちゃんのための贈り物」感がありますね。 また、加盟の遊園地・水族館・動物園などの入場券購入にも使えるんです! 家族の思い出作りのお手伝いができるかもしれません。 デメリット こども商品券にも、有効期限があります。 他の商品券との違いは、購入日ではなく発行日で有効期限が決まっているところです。 2016年10月発行のこども商品券の有効期限は、2021年12月31日まで。 つまり発行直後に贈ったとして、有効期間は5年2か月ということになります。 年に一度、10月に最新のものが発行されます。 また、加盟店以外では使えません。 大型デパートや全国展開しているおもちゃ屋さんなど使えるお店も多いのですが、クレジットカード会社発行のギフトカードに比べると汎用性は下がります。 4.図書カードNEXT メリット 赤ちゃんが生まれて、絵本を手に取るパパママは多いはず。 そんな時、便利に使えるのが、図書カードです。 実は2016年6月で従来の図書カードの発行は終了し、図書カードNEXTに切り替わっています。 インターネットで購入履歴や残高確認ができるようになりました。 デメリット 当然ですが、書店でしか使用できません。 また、図書カードNEXTに切り替わってから有効期限が10年となりました。 旧図書カードは無期限だったことを考えるとデメリットですが、10年も有効!と考えればとメリットとも言えます。 これで安心、商品券の送り方 1.購入したお店で発送してもらう 正規の販売店で商品券を購入すれば、多くの場合、その場で配達を依頼することができます。 ネット購入などでは、メッセージを付けられるサービスもあります。 2.簡易書留を使う お店に発送してもらうのではなく、「持ち帰って自分でラッピングしたい!」、「手書きメッセージを同封したい!」という場合もあるでしょう。 そんな時は、簡易書留で送りましょう。 郵送の引き受けと配達の記録が残りますし、対面での受け渡しなので安心です。 万が一郵便事故などが起こった場合も、原則5万円までの実損額を賠償してもらえます。 3.ゆうパックを使う 商品券と一緒にプチギフトも贈りたい! そんな場合はゆうパックがオススメ。 引き受けと配達過程の記録が残りますし、こちらは原則30万円までの実損額を賠償してもらえます。 贈る際の「のし」の書き方については、こちらの記事をご覧ください。

次の

商品券を郵送する方法とは!現金書留で送る必要は?補償の有無で料金の違いは?

ギフト 券 郵送

はこちらです。 の確認やも可能です。 実家を離れて一人暮らしをしている方などは、お父さんやお母さんの誕生日にお祝い品を送ろうとすると、梱包など色々大変ではないかと思います。 私も就職を機に実家を離れて一人暮らしをしていましたが、両親の誕生日をお祝いするのに商品券やビール券を郵送で送ったこともあります。 ヤフオクなどをよく利用する人の中には、商品券やギフトカードなどでも定形郵便やミニレターで送ることもよくあります。 ただし、普通郵便は発送しても受取人まで届かない郵送事故の可能性もそれなりに高いので、個人的にはあまりおすすめできません。 商品券やギフトカードを郵送する時に、一番安く利用できる発送方法は簡易書留になります。 他にも、宅配便やレターパックプラスが信書の発送方法になっています。 今回は、商品券やギフトカードを郵送するなら簡易書留かレターパックがおすすめする理由についてお伝えします。 この記事をご覧の方には「」も参考になります。 この記事をご覧の方には もおすすめです。 当日発送・クレジット手数料0円!ていねい&充実サポートであんしん通販が魅力。 意外とばかにできない郵送事故の可能性 私はヤフオクで1万回以上出品した経験もありますが、主に金券の取り扱いが多いため、落札いただいた方も定形郵便やミニレターで発送を希望されることが多くあります。 宅配便やレターパックでの発送を依頼される方もいるのですが、落札者全体の割合から言えば5%もいません。 なので、ざっと9,500回ぐらいは定形郵便での発送を行っていることになります。 さて、定形郵便でもまれに受取先に郵便物が届かない郵送事故が発生してしまうことがあります。 非常に残念なことですが、一度郵送事故に遭ってしまうと、どこで商品がなくなってしまったのか特定するのは困難ですし、まず商品が戻ってくることはありません。 時期や地域によっても若干の違いがあるみたいですが、東日本より西日本の方が郵送事故が起こる可能性が高いようにも感じています。 また、配送する会社によっても、郵送事故が起こる可能性は変わってくるように思います。 地域性も高い要因になりますが、私の住んでいる地域では下記の順番で荷物を丁寧に扱ってもらえています。 ヤマト運輸>日本郵便>>>>>>>>>>>>佐川急便 定形郵便では日本郵便だけの対応になりますが、物品の発送の場合宅配便を利用することになります。 ちなみに、私が働いている会社では佐川急便を利用することを禁止しています。 値段は安いのですが非常に荷物の扱いが悪いです。 不着時の補償のある発送方法はどれ? 少し話が逸れてしまいましたが、不着時や商品到着時に中身が破損していたような場合、補償が受けられる発送方法がいくつかあります。 まずは簡易書留です。 簡易書留はすることで利用できるサービスで、宅配便と同じように追跡番号が付与されます。 この、簡易書留には5万円までの補償サービスが付いています。 ただ、商品券などの金券には本来は適用されないことになっているようなので、補償を受けることができない場合もあるかもしれません。 25g以下の定形郵便に簡易書留を付けると392円で利用できるので、宅配便やレターパックプラスに比べて割安な発送方法になっています。 注意しておきたいのは、送る商品の重さ次第で料金が変わってしまう点です。 次に紹介するのはヤマト運輸の宅急便に代表される各種宅配便です。 宅急便はクロネコヤマトの商標なので、他社のサービスは宅配便が正式な名称になります。 宅配便の補償内容は各社ほぼ一律で、30万円までの補償となっています。 ただ、こちらも商品券などの金券には適用されないという注意書きがあります。 こちらも簡易書留と同様に補償を受けることができない場合もあるかもしれません。 宅配便での発送は各社最低料金にバラツキがありますが、三辺合計60cm以内の最小サイズで690円~756円になっています。 Amazonに関連した送料の見直しなど、最近話題となることも多い宅配業界なので、今後料金が上がる可能性もある点に注意です。 なお、はもも不着時の補償はありません。 もちろん、紙袋で直接発送する方式なので、破損に関しての補償もありません。 レターパックプラスは配達方法が宅配便と同じ対面手渡しなので、補償についても宅配便と混同してしまいがちですが、レターパックには補償がないので注意が必要です。 ただし、商品券などの金券を送る場合に関しては、全ての発送方法が補償対象外となる可能性もあるので、お手軽な発送方法となるかもしれません。 送料をできるだけ安くしたい場合におすすめの方法は? 基本的に、郵送事故など郵便物の不着を避けたい場合は、受け渡し方法を対面手渡しに限定する必要があります。 対面手渡しにするだけでは配送中の事故の可能性が残りますが、私が今までヤフオクで発送を行った500回ぐらいのサンプルでも、商品が途中でなくなってしまったというケースは一切ありません。 なので、対面手渡しになる発送方法の簡易書留(392円~)、宅配便(690円~)、レターパックプラス(510円)が商品券などの金券や貴重品を送る際におすすめの方法になります。 ただ、もう少し送料を抑えたいという方はいらっしゃると思います。 そんな方におすすめの発送方法はを利用することです。 ヤフオクなどの発送依頼でも定形郵便の次に依頼数が多いレターパックライトですが、この発送方法で郵送事故が起こったことは5年ほどヤフオクをやっている中で1回もありません。 郵送事故のほとんどは、配送中に商品が行方不明になってしまうパターンになっているので、ポストから持ち出されてしまうといったケースなどは少数派です。 また、定形郵便の場合は梱包状態にもよりますが、中に金券など金銭的価値の高いものが入っていることは少し注意深く観察すればすぐ分かることが多いです。 に封筒に金券を入れる前に1サイズ小さい封筒に入れる方法を紹介していますが、こうした対応だけでも、外観からは金券が入っていることが分かりにくくなります。 中身が分かりにくい状態にしておくことで、結果として郵送事故の防止にも繋がるのです。 恐らくですが、レターパックライトには追跡番号も付与されていますし、中身がどんなものであっても基本的な形は同じになるので、パッと見何が入っているか分からないというのも郵送事故が起こりにくい理由の1つだと思います。 もう1つ、定形郵便の封筒に比べてレターパックはかなり大きいサイズです。 途中で無くなってしまう可能性が封筒とレターパックでどちらが高いかと聞かれたら、小さいサイズの封筒であることは自明です。 この点も郵送事故が起きにくい原因の1つだと考えられます。 関連記事「」 購入から発送までを代行してもらうのもおすすめ さて、商品券などの金券を発送する場合は基本は簡易書留を利用することをおすすめします。 ただ、郵便窓口にいかなくても発送できるレターパックプラスや郵送事故の起こりにくいレターパックライトも発送方法の候補に挙げてもいいでしょう。 もう1つの方法として、ギフトカードを正規取り扱い店で購入する方法のように、インターネットからの注文でギフト梱包と発送先を指定してしまい、配送まで全て代行で依頼してしまうのも手です。 郵送で金券などを送る場合、自分では一切金券に触れないようにするのが、最も手間のかからない方法になるかもしれません。 その代わり、料金には手数料が含まれることになりますから、若干割高になると思っておいた方がいいと思います。 そんな注文ができる通販サイトが金券ネットです。 購入時の手数料は、大体1万円あたり1,000円となっていて、発送料金は全国一律500円となっています。 関連記事: クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介.

次の