ジムニーシエラ 納期 最新情報。 人気爆発中! 小型クロカン「スズキ・ジムニーシエラ」の街での使い勝手はどうなのか?|軽

大人気ジムニーの納期が再延長!! 海外需要増と新型コロナ禍で納車待ちが1年半に

ジムニーシエラ 納期 最新情報

こんにちは、デル()です! 20年ぶりにフルモデルチェンジをしたジムニー新型。 早い段階で発表があったので、この日を今か今かと、待ちわびた人も多いのではないでしょうか。 そろそろ、納期や納車の予約も検討し始める頃。 となると、やはり「ジムニー新型の人気カラー 色 」って気になりませんか? これから乗り続けていく愛車になるのですから、納得の行くまで考えて購入したいですもんね。 それに、自分の好みに合った色 カラー は、人それぞれ違うわけですし。 ということで今回は、 ジムニー新型の人気カラー 色 、最新の納期や納車時期について、あき坊が試乗で聞いた事をここでスバリ発表していきたいと思います。 ジムニー新型の全カラー 色 を分かりやすく一挙紹介! それでは最初に、ジムニー新型にどんなカラー 色 があるのかを紹介していきますね。 ジムニー新型のカラー 色 は、• 単色のモノトーンカラー• 多色の2トーンカラー• ブラックトップ2トーン 大きくこの3種類に分けられています。 キネティックイエロー グレードがXC、XLのみ 参考:• シフォンアイボリーメタリック グレードがXC、XLのみ 参考:• ブリスクブルーメタリック グレードがXC、XLのみ 参考:• ミディアムグレー グレードがXC、XLのみ 参考:• ブルーイッシュブラックパール3 参考:• ジャングルグリーン 参考:• シルキーシルバーメタリック 参考:• ピュアホワイトパール グレードがXCのみ 参考:• スペリアホワイト グレードがXL、XGのみ 参考: 全部で9種類のカラー 色 があります。 車体まるごと一色でペイントされてて、飾ることもなく、本当にシンプルな見た目をしているのが特徴です。 ブルーイッシュブラックパール、ジャングルグリーン、シルキーシルバーメタリック以外は、 グレードに応じて選べるカラー 色 が限られてくるため注意してください。 それから、「ピュアホワイト」の新型ジムニーの場合、白 ホワイト 色にキラキラする加工がされているので、他のカラー 色 よりも少し値段が高くなります。 キネティックイエローブラック2トーンルーフ 参考:• シフォンアイボリーメタリックブラック2トーンルーフ 参考:• ブリスクブルーメタリックブラック2トーンルーフ 参考: 全部で3種類のカラー 色 があります。 基本となるモノトーンカラーに、天井だけが黒 ブラック 色に塗装されています。 第一印象としては「ワイルドな印象をしたジムニーだな」とあき坊は感じました。 2トーンカラーを選べるのは、 グレードが最高級のXCのときだけとなっているので気を付けてくださいね。 キネティックイエローブラックトップ2トーン グレードがXCのみ 参考: このカラー 色 のみとなっています。 モノトーンカラーの「キネティックイエロー」に、天井とボンネットの部分が黒 ブラック 色の塗装がされています。 2トーンカラーよりも、もっとワイルドさがあるジムニーです。 「他の人と同じカラー 色 は嫌だ!」と思う方には、おすすめなのかと。 ここまで、2018年7月に発売されたジムニー新型のカラー 色 をすべて紹介していきました。 ジムニー新型 JB64 のひとつ前の型「JB23」のときが、3色のみのボディーカラーだったそうなので、かなり選択の幅が増えましたね。 たくさんのカラー 色 があるのはユーザー側からすれば、選択肢が増えるわけですから、すごくありがたい。 でも逆に、「どのカラー 色 にしようか迷ってしまう…」というデメリットにもなり兼ねません。 まさに今がその状況なんですけどね(笑) 営業マンから聞いたジムニー新型の人気カラー 色 とは!? 先日、あき坊はジムニー新型を試乗してきました。 営業マンの人との会話のやりとりの中で、人気色 カラー を尋ねたところ… 『もともとジムニーは、愛好家から絶大的な人気がある車種なんです。 20年ぶりにフルモデルチェンジという事もあって、発売と同時に、そのジムニーの愛好家が一気に集中したのですよ。 だから、特に「これ」というボディーカラーが人気ではなく、まちまちに売れています。 』 とのことでした。 たしかに、「ジムニー」という車種自体、かなりパワーのある車ですから、街中をちょちょっと走るくらいであれば、他の車種を購入したほうがいいに決まってますよね。 それでも、ジムニー新型を購入するって事は、頻繁に林道などの悪路を走るか、もしくは、相当ジムニーに愛着がある人。 偏りなくジムニー新型が売れていく理由が分かります。 でも、あき坊、どうしても人気カラー 色 が知りたかったので、もう少し深いところを聞いてみました。 すると… 『ジムニー新型は全体的に売れているのですが、あえて人気色を言うなら、「 ジャングルグリーン」か「 ブリスクブルーメタリック」、この辺りでしょうか。 』 なるほど、この2色が人気なのか。 「ジムニー」と言えば、やはり悪路を走るイメージありませんか? そのイメージにぴったり合っているのが、濃い緑に黒色を混ぜたような「ジャングルグリーン」。 山林の中でも、かっこよく走ることが出来そうな感じがあります。 それから、もうひとつの人気カラー 色 「ブリスクブルーメタリック」。 空の青さほど透き通ったブルーではなくて、もっと深い感じのブルーをイメージしてもらえば分かりやすいかな。 あき坊がジムニー新型を試乗したときは、あいにく見当たりませんでしたが、ジムニーシエラ新型の試乗車のボディーカラーになっていました。 実際に見てみると、このカラー 色 は「かっこういい!」はホントに思えるもの。 人気のカラー 色 をまとめると、• ジャングルグリーン• ブリスクブルーメタリック この2つになっているようです。 また、男女別でも人気カラー 色 が違ってみたいで、営業マンいわく。 男性に人気なのが、王道の「 ジャングルグリーン」。 女性に人気なのが、ジムニー新型のボディーカラーの中では一番かわいさのある「 シフォンアイボリーメタリック」のようです。 ジムニーは基本的に「男性」をターゲットにした車ですから、男性好みそうなボディーカラーがほとんど。 しかし、今回のジムニー新型では、薄い紺色をしたシフォンアイボリーメタリックが登場したことで、柔らかな印象を感じられるようになりました。 ジャングルグリーン• 「ジムニー旧型 型式JB23」のボディーカラーは、• ノクターンブルーパール• シルキーシルバーメタリック• スペリアホワイト この3種類のみで、新型と比べてみると、圧倒的にカラー 色 バリエーションが少なかったです。 人気のカラー 色 を見てみると、なんと… 「スペリアホワイト」の人気が高かったようです! おそらく、あき坊がジムニー旧型のボディーカラーを選ぶときも、迷わず、この色を選ぶと思いますね。 なぜって、車体の形にジャストフィットしているからですよ。 昔のジムニーは新型と違って、わりと丸めの形。 だから、現行型のような濃ゆい色 カラー だと、逆に相性が悪く、どちらか一方のカラーが浮いてしまう。 でも、真っ白のスペリアホワイトなら、丸っこい形との相性がいいのです。 ま、あくまでも、あき坊の意見ですが…(苦笑) 新型と比較すると、見た目が大きく変化してしまったために、 「人気のカラー 色 」という面でも違いがありました。 ジムニー新型の納期や納車時期は今受注するといつになる? ジムニー新型のカラー 色 が決まったら、今度は、納期や納車時期が気になって来ませんか? あき坊が営業マンに聞いた話によると、ジムニー新型の納期は「 最低でも6ヶ月はかかる」と言われました。 正直、「え!?」と耳を疑いましたよ。 人気のある新型車でも1~2ヶ月くらいみておけば納期されるのが、普通といえば普通。 でも、ジムニー新型に限っては納期・納車時期が6ヶ月!? なので、納期納車できるのは、早くても2019年1月中旬以降になると思います。 追記:2020年3月 最新の納期・納車情報 スズキから「来年2019年1月から生産ラインを1. 5倍 150% アップする」との発表がありましたね。 納期納車の遅れも、少しは解消してくれるのではないでしょうか。 そう言えば最近、あき坊の住んでいる宮崎でも「新型ジムニー」に乗っている人を見かけます。 中でも多く見かけるのが、個人的にもカッコ良いと思っている「ブリスクブルーメタリック」のボディーカラー。 濃い青色が際立っていて、威圧感というか、かなり迫力があります。 個人で納車されたジムニーですよ 笑 2020年3月現在での、最新のジムニー新型の納期・納車時期は、1年以上かかるようです。 そのため、今すぐに注文しても、 納車・納期されるのは早くても今年2021年4月以降になると考えておきましょう。 情報は最新のことが分かり次第、更新していくので安心してご覧ください。 おそらく、あなたがあき坊と同じ状況でこの事を知っても、驚かずにはいられないと思います(笑) ではなぜ、ここまでジムニー新型の納期や納車時期は遅れているのでしょうか? 国内でも人気の高いジムニーですが、実は、アジアやヨーロッパなどの海外では、もっと人気の高い車種なのですね。 その事から、日本に本社があっても、海外の国に割り当てられるジムニー新型の台数のほうが多く。 日本で販売されるジムニー新型の台数のほうが、少なく割り当てられているからなのです。 日本でのジムニー新型の生産予定台数は「1万5000台」。 単純に、これを12か月で割ると、月の生産予定台数は「1250台」となります。 たったの1250台を、発売と同時に、日本の人口1億人の中のジムニーファンが「欲しい!」と言っているのですから、当然、納期や納車時期は遅れますよね。 発売されてからすぐ、あき坊は試乗に行ったのですが… その時点で「最低6ヶ月」だったので、人気や売れ行き次第では、10カ月や1年待ちになることも十分に考えられると思います。 とりあえず、今のところは納期や納車時期は「6か月後」だと思っておくといいでしょう。 「すぐにでも新型ジムニーに乗りたい!」という人にとっては、苦痛の数字でしかありませんが…(苦笑) ま、でも、生産予定が「1250台」といっても、相当な数。 それだけ、ジムニーのファンが多いという事ですね。 今すぐに受注予約をしておくのも良い考えだと思いますが、 ある程度、落ち着いたところを狙って、納車予約をするのもひとつの手だと思います。 ジムニー新型で人気カラー 色 は、• ジャングルグリーン• ブリスクブルーメタリック 男女別での人気カラー 色 は、• 男性:ジャングルグリーン• 女性: シフォンアイボリーメタリック このようになっていました。 ひと昔前よりかは、納期納車までの期間も短くなっているので、新型ジムニーを手に入れやすくなっています。 20年ぶりにフルモデルチェンジをしたジムニー新型。 将来的にあなたが乗る車になるわけなので、たくさんのカラー 色 があって迷うところもありますが、納得の行くまで考えることが一番です。

次の

「マツダ3」「スープラ」「ジムニー」 人気3車種の最新納期情報をリポート 3ページ目

ジムニーシエラ 納期 最新情報

発売当初より、人気が高く納期問題を抱えているジムニーとジムニー・シエラ。 発売開始から間もなく2年になろうとする今、納期問題はどうなったのか調査しました。 ジムニーとジムニー・シエラは2018年7月に発売を開始しました。 発売直後からジムニーの納期は1年以上と言われていました。 通常、国産車の納期は1~2か月で、3か月を超えると長納期となります。 上記に当てはめて考えると、ジムニーはかなりの長納期の車と言えます。 その後、スズキは生産台数を1. 5倍に増やすなど対策を取りましたが、納期問題は一向に解消されませんでした。 登録台数は2000台~4000台を推移し続けており、需要と供給の関係が崩れたままとなっています。 ジムニーの最新の納期ですが、公式サイトでは情報を開示していません。 そのため、納期の正確な情報は、ディーラーから出された情報のみとなります。 あるディーラーの情報では、2020年6月時点のジムニーATとMTの納期は、1年3か月。 2トーン仕様は1年4か月。 ジムニーシエラは、ATが1年2か月、MTが8か月。 2トーン仕様はAT・MTともに1年3か月とのことです。 発売直後よりも納期が縮まったかと思ったのですが、ほとんど変化が見られないどころか、若干長くなっているようにも感じます。 ジムニーの購入時期 ジムニーの納期が1年と考えた場合、いったいいつ購入すればよいのでしょうか。 車検前に車を乗り換える方も多く、納期を待っていると車検が先に来てしまう場合があり、ジムニー購入に踏み込めない人も多々いるようです。 この場合は、車検費用を払ってでもジムニーの購入をするしかないでしょう。 現金ではなく、ローンで購入する場合は、頭金をいつ支払えばよいかという問題も出てきます。 下取りをして頭金にしようと考えている人にとっては悩ましい問題です。 頭金の支払いは正確な納期情報が出てからでよいということなので、それまでに頭金を工面すればよいでしょう。 いずれにしても、注文を入れないことには納期はどんどん後ろにいってしまうので、できるだけ早く注文をしたほうがよいでしょう。 ジムニー以外を検討する ジムニー、ジムニーシエラが納期問題を抱えているので、別のSUVを検討する人もいるかもしれません。 その場合、候補になるのが、同じスズキのハスラーか、ダイハツのタフトではないでしょうか。

次の

スズキ 新型 ジムニー 50周年特別仕様車 2020年4月発売

ジムニーシエラ 納期 最新情報

1998年に登場した先代ジムニーシエラ「JB33」。 2000年に新しいDOHCエンジンを搭載した「JB43」が登場するなど、地道な改良を重ねてきたものの、やはり20年というモデルチェンジサイクルは長かった。 2018年7月5日に現行のジムニーシエラが登場すると、待ちに待ったユーザーから人気爆発! 多くのバックオーダーを抱える状況となった。 発売してすぐは、納期が1年以上かかるといわれたが、1年以上が経過した2019年9月での納期状況はどうなっているだろうか? 【参考】 新型ジムニーシエラの納期はいつ? 2018年7月の発売当初、ジムニーシエラの納期は1年以上とされていた。 つまり2019年9月現在、発売当時にオーダーしたユーザーの手元に、ようやく納車が終了しつつあるという状況だ。 発売開始時点で、スズキはジムニーシエラの国内販売台数の目標を1200台/年としていた。 つまり、1か月あたり100台。 全国都道府県に割り当てるなら、1都道府県あたり月に2台程度だ。 そのため、発売時以降1年あまりの追加オーダーに対応しきれず、2019年9月時点ではジムニーシエラが1年半〜2年程度の納期となっているようだ。 ジムニーシエラは増産しないの? 人気を受けて、2019年に入りジムニーシエラは増産されている。 しかし、ジムニーシエラは世界販売されており、そのため日本国内のみに販売数を振り分けるわけにはいかず、納期の大幅圧縮とは至っていないもよう。 ところで本家、新型ジムニーの納期情報ってどうなっているの? 全国軽自動車協会連合会の「2019年8月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報」によると、スズキ「ジムニー」の8月の販売台数は1916台。 7月は2367台を販売した。 2019年1月から8月までの累計では2万872台となった。 【参考】 ジムニーの発売当初の国内販売目標台数(年間)は1万5000台とされており、1か月あたりで1250台となる。 それに対して実績値は1〜8月で2万872台であり、月あたり2609台となる。 目標値の倍以上を販売することでバックオーダーに対応しているが、それでもまだ、人気に追いつかない状況となっている。 2019年9月時点で新型ジムニーの納期は1年あまりで推移しているもようだ。 ジムニー/ジムニーシエラの納期は早まるの? 発売開始から1年を経過し、さすがに追加オーダーが落ち着いてくる時期だ。 しかし、ユーザーの中には納期の長さを嫌い、注文を控えていたケースも想定される。 また、販売店(ディーラー)は、人気車の場合、顧客からのオーダーがなくても、売れることを見越してメーカーに発注するケースがある。 ジムニー/ジムニーシエラの場合もディーラーがメーカーに先行発注するケースもありえる。 そういった事態が重なった場合、しばらくは納期が長引く可能性もある。 一方でディーラーによっては先行発注分が在庫として存在するケースもあるので、ディーラーへの注文は1か所に限らず、多数を訪問し状況を把握することをおすすめしたい。 文/中馬幹弘.

次の