パズドラ スキブ アシスト 装備。 【パズドラ】「アシスト進化」とは?

【パズドラ】最強アシストランキング|ダンジョン別おすすめ武器紹介

パズドラ スキブ アシスト 装備

モンハンのアシスト進化(火属性) モンハンコラボで実装された「火属性」のアシスト装備は全部で3種類!個別に解説していきます。 パーティを火属性だけで構成している場合、常時1. 2倍のエンハンス(火力アップ)がかかる感じ! アシストした数だけ総火力が上がるので、複数個作っておきたい装備です。 (パーティ全員にアシストすると総火力が常時2倍になる) スキルはそのままでも使えますが、それほど強力な効果ではないと感じます。 ベーススキルの下位互換となる可能性が高いので、スキルレベルは初期状態(12ターン)をオススメします。 アシスト進化させるべき? 覚醒スキルが良い(封印、スキブ、コンボ強化、指2、火ドロ強化2)ので、サブに直入れできる性能です。 まだコンボ強化持ちのモンスターが少ない方は「2体目」からアシスト進化させることをオススメします。 コンボ強化持ちが充実している場合は1体目からアシスト進化させても問題ありません。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したリオレウス装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+549」「攻撃力+270」「回復力+84」になります。 強化合成用タイプの主な敵は「超絶キングメタルドラゴン」「ピィ各種」「タン各種」「ガチャドラ各種」あたりですが、主な使い道となるのは「操作不可耐性」のほう。 これまでは限られたモンスター(北欧神シリーズ・特殊降臨モンスター・正月ヨミ等)の超覚醒でしか対策できませんでしたが、このディノバルド装備によって対策が簡単になりました。 操作不可は難関ダンジョンで使われることが多いギミックです。 難関ダンジョンでは重宝するので、ひとつは作っておきたい装備と言えます。 アシスト進化させるべき? ディノバルドは追加攻撃持ちのモンスターです。 (追加攻撃とは回復ドロップを縦1列で揃えて消すと1の追加ダメージを与える覚醒スキルのこと。 根性持ちの敵を一撃で倒せる) 他の覚醒スキルも良いので(封印、指3、スキブ2)、問題なくサブに直入れできる性能です。 火の追加攻撃枠として1体は確保しておくことをオススメします。 アシスト進化は2体目からにしましょう。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したディノバルド装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+639」「攻撃力+257」「回復力+95」になります。 ティガレックス装備(武器)の評価 おすすめ度は「B」 アシストすることで攻撃力のステータスが300伸びます。 コンボ強化やキラーを複数持つような「火力要員」に継承させたい武器ですね。 例えば6号(神キラー3個持ち)に継承した場合、アシストボーナスと攻撃強化の恩恵で「攻撃力+433」になります。 神タイプに与えるダメージをさらに伸ばすことができます。 スキルは3色陣になるので「幅広いパーティ」で使えるものではありません。 また、お邪魔ドロップが含まれるため微妙です。 特にスキルレベルを上げる必要はないと感じます。 アシスト進化させるべき? ティガレックスの覚醒スキルは「スキブ、指2、火ドロ強化4」。 サブに直入れするモンスターとしては、少し物足りなく感じます。 ティガレックス以上に性能の良いモンスターはいくらでもいるので、1体目からアシスト進化させても問題ありません。 モンハンのアシスト進化(水属性) モンハンコラボで実装された「水属性」のアシスト装備は全部で5種類!個別に解説していきます。 必ず同属性のモンスターに継承させましょう。 スキルは便利な「ロック解除+水生成」。 水の単色パーティには噛み合いますが、多色パーティだと「ドロップの欠損」に繋がることがあります。 多色パを使われているならスキルレベルは初期状態(13ターン)のままでOK! アシスト進化させるべき? アマツマガツチは「高HP+追加攻撃+コンボ強化2個+バインド無効」ということで、多色パでは最優先で編成したいモンスターです。 最強クラスのサブになるので、間違えても1体目からのアシスト進化はするべきではありません!最低でも2体目以降にしましょう。 入手難度が高いためアマツマガツチ装備を作れる人は少数です。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したアマツマガツチ装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+1004」「攻撃力+206」「回復力+54」になります。 タマミツネ装備(武器)の評価 おすすめ度は「B」 回復に特化した性能なので「回復力」が少ないパーティに相性のよい装備です。 回復ドロップ強化の覚醒スキルが付くので「回復力の高いモンスター」にアシストさせると良いでしょう。 (回復ドロップの4個消しで回復強化が付いたモンスターの回復力は1. 5倍になる) スキル効果が非常に優秀なので「スキルレベル」は最大推奨です。 特に泡ブレスが役立つのは「回復なし」の制限付きダンジョン。 マシンゼウス降臨や、高難易度のチャレンジダンジョンにおいて重宝するスキルです。 アシスト進化させるべき? タマミツネの覚醒スキルは「指、封印、マルチブースト、追加攻撃、チーム回復強化、スキブ2」です。 水の追加攻撃持ちがいなければ、1体は手元に置いておきたいモンスターです。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したベリオロス装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+587」「攻撃力+215」「回復力+535」になります。 3倍になります。 継承することで火力が大幅にアップするため、水の列消しパーティ(メリディオナリス、ネプドラ、青オーディン等)には重要度の高いアシスト装備です。 スキルは「バインド回復+ドロップリフレッシュ」 便利なスキルですが、水の列消し編成には「水ドロップ生成」のほうが使いやすいですね。 ベーススキルよりも使い勝手が悪くなる可能性があるので、初期状態(14ターン)を推奨します。 1体目から武器化しても問題ないと思います。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したレイギエナ装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+439」「攻撃力+270」「回復力+147」になります。 例えば「ジュリパ(水木の同時消し)」には欠損対策になるため使えます。 遅延の追加効果はどの編成にも使えますね。 サブに直入れするほどの性能ではないので、宝玉に余裕があれば1体目からアシスト進化させても問題ありません。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したガムート装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+1805」「攻撃力+203」「回復力+60」になります。 モンハンのアシスト進化(木属性) モンハンコラボで実装された「木属性」のアシスト装備は全部で2種類!個別に解説していきます。 ディアブロス装備(武器)の評価 おすすめ度は「S」 継承すると「二体攻撃」が付くので、二体攻撃持ちの優秀モンスター(木ネイ・ラグドラ)に継承させると、火力を大きく伸ばせます。 特に木ネイとの相性は強力です。 アシスト進化させるべき? ディアブロスは最強レベルのリーダースキルを持つ大人気モンスターです。 手に入れたら1体は持っておきたいので、アシスト進化は2体目以降を推奨します。 アシストボーナスの数値 最大まで育成した装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+549」「攻撃力+283」「回復力+120」になります。 ギミックの多い難関ダンジョンや、ベルゼブブ(毒の海の先制攻撃)への対策になりますね。 また、今後周回したいダンジョンで毒耐性が必要になることもあるでしょう。 スキルは汎用性の高い遅延効果ですが、最近は「陣+遅延」などの強力なスキルが増えてきました。 そのため、ベーススキルよりも使い勝手が悪くなる可能性があります。 初期状態(17ターン)でも問題ないでしょう。 サブに直入れする性能としては弱めなので、1体目からアシスト進化させても問題ありません。 モンハンのアシスト進化(光属性) モンハンコラボで実装された「光属性」のアシスト装備は全部で4種類!個別に解説していきます。 ジンオウガ装備(武器)の評価 おすすめ度は「A」 アシスト装備では「操作時間延長+封印耐性」の組み合わせは初めてです。 現環境でよく使われるリーダーには封印耐性持ちが多いので、現状アシスト付与による封印耐性需要はそれほど高くありません。 (今後、封印耐性を持たない強リーダーが出たときには便利) 操作時間延長はどの編成にもムダにならない便利な覚醒スキルですね。 スキルは重要度の高いダメージ吸収無効化スキル! ダメージ調整が難しい「高倍率リーダー」には必要になるので、スキルレベルは最大を推奨します。 特にスキルチャージが強力です。 この覚醒スキルのおかげで、必要ターン数の長い「ダメージ吸収無効化スキル」が大幅に短縮(最短12ターン)して使えるようになります。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したジンオウガ装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+700」「攻撃力+275」「回復力+65」になります。 ブラキディオス装備(武器)の評価 おすすめ度は「S」 最初にご紹介した「リオレウス装備」の光属性バージョンといった感じの性能です。 リーダーで言えば「光ヘラドラ」「正月ツクヨミ」などに相性の良いアシスト装備です。 アシスト数が増えるたびに火力が高まるため、複数個作っておきたい武器です。 ブレスが不要なら初期状態(23ターン)のままでOK。 アシスト進化させるべき? できれば2体目以降から。 特に悪魔キラーを複数所持しているため「代用が効きにくい」モンスターです。 ボックスに悪魔キラー複数持ちのモンスター(シャゼル、ミト、キン肉マン)がいなければ、1体は確保しておきましょう。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したブラキディオス装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+479」「攻撃力+290」「回復力+81」になります。 キリン装備(武器)の評価 おすすめ度は「S」 水属性の項目でご紹介した「レイギエナ装備」の光属性バージョンです。 ただでさえ最大倍率18倍と高いのに、キリン装備のアシストによりさらに火力を伸ばせます。 スキルは確定で列消しを作ってくれるため「列消し編成」と噛み合うスキルです。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したキリン装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+451」「攻撃力+257」「回復力+143」になります。 上記のような高防御力モンスターをワンパンしやすくなりますが、現状では「コンボ強化」や「ガードブレイク(5属性攻撃で相手の防御力を無効化)」の覚醒スキルで突破できることが多いです。 また、キラーの種類がバラけているので今後必須になることも考えにくい…という理由で、オススメ度を低く設定しました。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したライゼクス装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+549」「攻撃力+260」「回復力+72」になります。 モンハンのアシスト進化(闇属性) モンハンコラボで実装された「闇属性」のアシスト装備は全部で4種類!個別に解説していきます。 ネルギガンテ装備(武器)の評価 おすすめ度は「S」 アシスト装備では初となる「スキブ」が付与される武器です。 スキブは通常のダンジョン攻略においても重要な覚醒スキルですが、特に「 特定のダンジョンを高速周回したいとき」に重要になります。 (各フロアで特定のスキルが使えるようにスキブの数を計算する必要がある) スキブが付与されるネルギガンテ装備があると「高速周回パーティ」が作りやすくなります。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したネルギガンテ装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+629」「攻撃力+255」「回復力+135」になります。 バルファルク装備(武器)の評価 おすすめ度は「S」 継承することで「二体攻撃」が付与されるので、上記でご紹介したディアブロス装備と似た感じの武器です。 二体攻撃持ちの強力な闇モンスター(闇ネイ、闇アテナなど)と相性が良いでしょう。 5倍、闇アテナなら二体攻撃時の補正倍率3. 0625倍になります。 スキル効果は幅広いパーティで使える「固定ダメージ+5色陣」 ただ、固定ダメージに魅力を感じない場合は初期状態のままでも良いでしょう。 (ベーススキルよりもスキル効果が弱くなる可能性があるため) アシスト進化させるべき? あなたのボックスに「コンボ強化持ち」や「固定ダメージスキル持ち」が充実しているなら1体目から進化させても構いません。 少なければそのまま保存しておきましょう。 特に固定ダメージは「ゲリラダンジョンの高速周回」に役立ちます。 特定のダンジョン(たまドラ大量発生、キング大量発生、ぷれドラ大量発生など)はスキルの固定ダメージのみで攻略することができます。 固定ダメージは何体か確保しておきましょう。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したバルファルク装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+490」「攻撃力+260」「回復力+120」になります。 周回したいダンジョンで「お邪魔のギミックがうざい」と感じたときに役立ってくれるでしょう。 1個は作っておきたい装備です。 スキル効果は幅広いパーティで使えるものではないので、基本は初期状態(15ターン)を推奨します。 1体目からアシスト進化させても問題ありません。 ただ、回復キラーを2個以上持つモンスターは現状パオウルムーのみです。 回復タイプに強い特徴があるため、1体確保しておくと特定のダンジョンにおいて重宝する可能性があります。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したパオウルムー装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+515」「攻撃力+218」「回復力+163」になります。 ナルガクルガ装備はそれを上回る性能になっています。 ギミックの中でも超暗闇は害悪度が高いので、こちらも1つは作っておきたい武器です。 サブに直入れする性能としては弱めに感じるので、1体目から進化させても問題ないでしょう。 リーダースキルには「操作時間短縮ギミックが効かない」という特徴があるため、一部の上級者には人気があります(リーダースキル:操作時間が4秒固定になるが、6コンボ以上で攻撃力が6倍。 ドラゴンタイプの攻撃力と回復力が2. 5倍) アシストボーナスの数値 最大まで育成したナルガクルガ装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+513」「攻撃力+253」「回復力+109」になります。 まとめ モンハンのアシスト進化(全18種類)の解説は以上になります。 これまでの装備に比べると、全体的に付与される覚醒スキルが豪華です。 また、装備自体のステータスも高いので「 得られるアシストボーナスが大きい」というのも今までとの大きな違い。 魔法石10個消費は厳しいですが、オススメ度の高い武器ばかりなのでなるべく揃えたいですね。 おまけ モンハンコラボを記念して加工画像を作ってみました。 今回のコラボで実装された新モンスター「パオウルムー」をネタにしています。 パズドラ考察ブログでは上記のようなネタ画像も多く公開しております。 以下の記事に全てまとめているので、もっと見たい方は是非ご確認ください。 モンハンコラボの関連記事.

次の

【パズドラ】シンジシェアト装備の評価・使い道|エヴァコラボ

パズドラ スキブ アシスト 装備

5以上のキャラを評価順、属性順に紹介しています。 モンスター名 評価点 リナ装備 9. 9 上杉謙信装備 9. 9 光シェリングフォード装備 9. 9 ミッキー&フレンズ装備 9. 9 ファスカ装備 9. 9 武田信玄装備 9. 5 火シェリングフォード装備 9. 5 神威装備 9. 5 テオール装備 9. 5 アンナ装備 9. 5 ジバニャン装備 9. 5 ナコルル装備 9. 5 衛宮士郎装備 9. 5 アルバトリオン装備 9. 5 ケンシロウ装備 9. 5 ラオウ装備 9. 5 坂田銀時装備 9. 5 薄霧 9. 5 バージル装備 9. 5 ウルカ装備 9. 5 大ガマ装備 9. 5 ココフェルケナ装備 9. 5 木シェリングフォード装備 9. 5 伊達政宗装備 9. 5 アルジェ装備 9. 5 ゼラ装備 9. 5 鞍馬夜叉丸装備 9. 5 小野田坂道装備 9. 5 九斬公 9. 5 ラージャン装備 9. 5 豊臣秀吉装備 9. 5 ヴァルキリーCIEL装備 9. 5 ゼロワン装備 9. 5 アスナ装備 9. 5 エンマ大王装備 9. 5 エアリス装備 9. 5 ファガンRAI装備 9. 5 メリル装備 9. 5 覇王丸装備 9. 5 キューティーハニー装備 9. 5 我乱童子 9. 5 徳川家康装備 9. 5 ヘラLUNA装備 9. 5 ミラボレアス装備 9. 5 悪魔将軍装備 9. 5 ネレ装備 9. 5 W(ダブル)装備 9. 5 ファイズ装備 9. 5 相良宗介装備 9. 5 リヴァイ装備 9. 5 マリク装備 9.

次の

【パズドラ】アシスト進化のやり方とおすすめ装備

パズドラ スキブ アシスト 装備

shatiaです。 バッジはスキルブーストを選択。 カンナからのアシストのリナ装備でダイヤの初手変身に繋げるために、 スキブが14個必要なのですがどうしても足りませんでした……。 では、それぞれのキャラの採用理由を説明していきます。 極醒アテン リーダー役です。 持っているならバレンタインの方が楽だったかな、とも思います。 とはいえ、大量のキラーと7&10コンボ強化による超火力と、 軽いスキルのおかげで吸収無効をアシストできるという長所もあります。 超覚醒は7コンボ強化です。 パーティの面子的に、 火力を出せるのが他にダイヤしかいなかったので火力アップは必須でした。 潜在覚醒は遅延を6つ。 しかし、こちらはスキルを打ったのがB16のだけで、 の遅延込みでも間に合った計算なので少しキラーに変えても良いかもしれません。 アシストはウルカ装備。 吸収無効、バインド対策、ロック解除覚醒目的です。 パーティに足りない要素を補完できるのはこれしかありませんでした。 ロック解除覚醒を他で用意できるなら神威装備の方が軽くていいと思います。 極醒カンナ エンハンス要員兼初手のスキブ要員です。 スキルの2ターンヘイストと合わせて、 実質スキブ6になってくれます。 スキル自体も優秀で、 少し重いですが道中の火力確保、シヴァドラの攻撃力半減解除に役立ってくれました。 超覚醒は前述の通り雲耐性。 他の覚醒は素のままでは微妙なので、 特に理由が無ければこれ一択かなと思います。 潜在覚醒は遅延を6つ。 正直無くても良かった気もします。 とはいえこのパーティでは他に着けるものもないので、これで良かったと思います。 アシストは装備。 封印耐性と毒耐性目当ての採用です。 ここはパーティによって好きな耐性装備になるかと思います。 私はおまけのステータス上昇の大きさと指覚醒を気に入ったので採用しました。 ハロウィンバステト スキル目当ての採用です。 操作時間と回復力の減少攻撃がとにかく多いので、 3ターンで打てるこのスキルは非常に有用でした。 攻略のMVPです。 超覚醒は7コンボ強化……と思っていましたが、 クリア後に確認したら超覚醒させるのを忘れていました……。 無くても大丈夫ということになりますが、前述の通り火力はギリギリなので、 超覚醒させておくことをオススメします。 潜在覚醒は遅延を6つ。 何度も打つスキルなので重要だと思います。 アシストはリナ=インバース装備。 スキブ、操作不可耐性、スキル目当ての採用です。 前述の通り、カンナのヘイストで強引に溜めて更なるヘイストに繋ぎます。 ダイヤの初手変身に欠かせない装備なので必須です。 おまけでつく指覚醒も有用なので、すごい装備だなと改めて感じました。 転生=ドラゴン こちらもスキル目当ての採用です。 今回は出会いませんでしたがB19に出現する転生=ドラゴンも、 覚醒無効を仕掛けてくるので5ターン以上の覚醒無効回復は必須だと思います。 7コンボ強化も魅力的ですが、 それ以上にこのパーティではスキブ4になれるというのが重要でした。 他の超覚醒も軒並み有用なのが揃っているので、 パーティの穴埋めとして高いスペックを持っていると感じました。 アシストした小野田坂道装備のスキルターンの都合上、 に13ターンの遅延を受ける必要があったため、あえて遅延の数を減らしました。 アシストのスキルターンが短い場合は普通に遅延6つでいいと思います。 アシストは前述の通り小野田坂道装備。 耐性目当ての採用です。 お邪魔4つという唯一の個性が綺麗にハマりました。 スキルターンの長さのせいで遅延の数を減らすことにもなりましたが、 アシストまで溜まってしまうことを回避できたということでもあるので難しいですね。 潜在覚醒枠開放も可能なキャラではありますが、現状は必要ないかなという感じです。 リベルタス 色埋め、スキル目当てでの採用です。 水属性、神タイプ、属性吸収無効、 この条件を満たすキャラはリベルタスしか所持していませんでした……。 バレンタインがいれば間違いなく変えるべき枠ですね。 一応、暗闇、お邪魔、毒耐性を1つずつ持っているのは明確な差別化点だと思います。 B13のカミヌエ、B16のの属性吸収無効対策として採用しましたが、 どちらも耐久できそうなので、諸説ありの枠です。 パっと考えた辺りでは無効貫通がダイヤのスキル頼りなので、 無効貫通スキル目当てでアキネの採用もアリかもしれないと思いました。 足りない封印と、お邪魔または毒のどちらかの耐性を補えるので、 アシスト枠に余裕を持たせることもできます。 一方で、スキブが減るのとアシストのガスロ装備のスキルターンが大きく伸びるので、 B6での発動が間に合うのかという課題はありますが……。 超覚醒はバインド耐性。 リベルタスの攻撃力でwayを持っていても意味が薄いです。 操作不可耐性も間に合っているので、足りないバインド耐性を選択しました。 アシストはガスロ装備。 スキル、耐性目当てでの採用です。 B7のが毒ドロップが盤面にあると発狂するので、 B6のの毒目覚めの書き換えのためにスキルを使います。 使うのはここだけですので、で耐久する場合は必要ないです。 ダイヤ フレンド枠です。 持っていないのでお借りしました。 変身するための大量のスキルブーストに見合った性能で、 4色揃えるだけで追撃が発動するのは破格ですね。 7コンボ強化2つ、10コンボ強化とガードブレイクも合わさって、 このパーティではアテンと一緒に火力役を2体でこなしきってくれました。 スキルも変身後は8ターンで打てる無効貫通付与ということで、 必要な時にしっかりと溜まっているのは便利だった印象です。 超覚醒はなしなので割愛。 もしあったら何がついてもオーバースペックですね……。 潜在覚醒は遅延4つ、悪魔キラーが1つ。 火力計算はしていませんが、ギリギリな場面が多かったので、 もしかしたら役に立っていたかもしれません。 実際、元が8ターンなので適度に遅延を受けたいことを考えると、 このバランスは非常に良いものだと思います。 アシストは装備。 覚醒目当てで採用される装備ですね。 これだけでドロップ強化4つ、80%以上強化1つのはいつ見ても破格だと感じます。 火力役がアテンとダイヤであり、どちらも光属性なので、 ドロップ強化は素晴らしい火力補助でした。 こんな理想的なダイヤを出してくださったフレンドの方、 改めてありがとうございました。 パーティ解説としては以上となります。 立ち回りとしては、対策スキルを決まった所で打って、 こちらにかかるデバフは殆どバステトが解除できるので随時対処、 という以外は盤面全力をしているだけで勝てました。 出てくる敵によっては多少のスキル溜めやターン調整が必要でしょうが、 それについては書ききれないこと、 私自身も慣れていないことなどから、割愛させていただきます。 HP、回復力共に過剰といえるほどなので、回復ドロップの確保だけ注意すれば、 まず問題なくどちらも行えると思います。 以上です。 結構細かく書いていったので、結構なボリュームになってしまいました。 皆さんの攻略の助けになる部分があれば幸いです。 それでは今回はこの辺りで。 ありがとうございました。 shatia.

次の