ニキビ ワセリン オロナイン。 ワセリンはニキビに効く?悪化を招く間違った使い方と正しいケア法

ニキビにオロナインの効果は?正しい使い方や注意したいことを紹介!

ニキビ ワセリン オロナイン

肌の保護に有効な「ワセリン」が、ニキビケアにも使えることをご存知でしょうか? ワセリンは様々なスキンケアアイテムとして使われ、薬局で手軽に購入できることから愛用者が多いです。 そんなワセリンは、乾燥が原因の大人ニキビに効果を発揮してくれます。 「ワセリン」とは 「ワセリン Vaseline 」とは、もともとユニリーバの製品名 で、英語での一般名称は「petroleum jelly ペトロリニュームジェリー 」といいますが、一般的には同種の軟膏はすべて「ワセリン Vaseline 」と呼ばれることが多いです。 乾燥や刺激から肌を守る ワセリンの原料は石油です。 「石油」と聞いて抵抗を感じる方もいらっしゃるでしょう。 しかし、ワセリンは石油を高純度に精製して作られた皮膚を保護する保湿剤であり、美容現場だけでなく、皮膚科でも処方されている安全性の高い製品です。 皮膚科以外の医療機関でも止血や湿潤療法として使用されており、肌の乾燥をはじめ外部からの様々な刺激から守る効果があります。 乾燥ニキビに効果があるワケ 大人ニキビの原因となる乾燥。 肌への水分補給をしっかりしているつもりでも、せっかく補給した水分が蒸発しては意味がありません。 ワセリンは肌の上に留まり、肌の中へは浸透しません。 肌に浸透しないため、敏感肌の人も安心して使うことができます。 さらに、肌の上で水分が蒸発するのを防ぐ働きがあり、乾燥がニキビの引き金になってしまうのを未然に防いでくれるので、ニキビを予防したい時もおすすめです。 ワセリンの種類 ワセリンといっても実はいろんな種類があります。 一般的には、以下のように分類されます。 黄色ワセリン• 白色ワセリン• プロペト• あの「Vaseline ヴァセリン 」も黄色ワセリンです。 ドラッグストアやスーパー、バラエティーショップなどどこにでも売っているので手に入りやすいタイプです。 安く気軽に使えますが、若干石油の匂いがするのが難点です。 また精製度が低いので、敏感肌の方が使うとかゆみが出る場合があるため、ニキビケアにはあまりおすすめしません。 黄色ワセリンに比べ、匂いはあまりしませんが、時間が経つにつれて酸化することで油の匂いが強くなってきます。 使用後は必ず蓋をしめて、日の当たらないところに保管し、使用期限を守って使いましょう。 なお、敏感肌の人の中には、白色ワセリンでもかゆみが出る人もいます。 その場合はさらに精製度の高いワセリンを使った方が良いでしょう。 アトピー性皮膚炎の方や眼科でも使用されており、ワセリンの中でも安全性がより高いといえます。 なおプロペトには、医療機関で処方される医薬品のものと市販のものがあります。 写真のプロペトは、市販薬として販売されている「プロペトホーム」で、医療機関で処方されるプロペトと同一成分を含有しています。 安全性はより高水準で、アトピー性皮膚炎の方も愛用者が多い製品です。 ただしこのサンホワイトは、精製度が最も高く、保険適用外であることもあり、他のワセリンに比べ高価になります。 ワセリンは精製度に比例して、価格も高くなっていきます。 表に各ワセリンの価格と特徴をまとめているので、参考にしてみてください。 注意1:ワセリンはニキビを根本的に治すわけではない 乾燥が原因でニキビができやすいという人にとっては、ワセリンを使うことで肌の乾燥やダメージを軽減し、結果的にニキビが悪化しにくくなることはあります。 しかしワセリン自体には、ニキビに直接働きかける殺菌効果や消炎効果などはありません。 ワセリンは、あくまで「保護剤」であるということを念頭に置いて使うようにしましょう。 注意2:脂性肌の人には向かない? もともとワセリンには油分が含まれているので、肌に塗るとベタベタしやすい特徴があります。 皮脂の少ない乾燥肌の方や、冬場のお手入れに向いていると言えるでしょう。 また、部分的に乾燥しやすい混合肌の人は、乾燥しやすいスポットだけに使うことでべたつきを防ぎながら乾燥肌対策ができます。 注意3:ワセリンは使う量に気をつけよう ワセリンはベタベタするから苦手だという人もいますが、その場合は使用量を見直してみましょう。 使用量は顔全体に使うとしたら、だいたい「米粒1~2粒」くらいが目安です。 普通のクリーム感覚で手に取るとベタベタになってしまうので気をつけてください。 使い方は、化粧水で肌を潤した後に、ワセリンを手に取り手のひらで温めるように伸ばし、手のひらで顔を覆うようにしてつけていきます。 手の温度を利用して、なじませるようにつけましょう。 ベタベタするのがイヤという人は、ニキビや乾燥が気になる部分だけに使用してもOK。 まとめ 安価でありながら、高い効果が期待できるワセリン。 ニキビを直接治す効果はありませんが、肌を保護することで、肌のコンディションを整えてニキビに負けない肌へとサポートしてくれます。 乾燥が原因のニキビに悩む人は一度試してみてはどうでしょうか。

次の

ワセリンでニキビが治せる!?ワセリンの効果と使い方をご紹介|feely(フィーリー)

ニキビ ワセリン オロナイン

オロナイン=殺菌ワセリン なぜ「 殺菌ワセリン」なのか?有効成分と添加物を見ていきましょう。 添加物を分類すると以下の通り。 油性成分:ワセリン・サラシミツロウ・オリブ油・ステアリルアルコール 水性成分:グリセリン・精製水 正確に言うと「殺菌効果のある柔らかめの軟膏」でしょうか。 でも長くてタイピングが面倒なので「殺菌ワセリン」としますね。 では、殺菌ワセリンは前述した諸々の皮膚症状に効くのでしょうか? う~ん・・・・・・波波が使うとすれば 擦り傷に使うくらいかなぁ・・・。 水で患部の細菌や異物を洗い流した後、水分をしっかり拭き取ってから塗るといいでしょう。 傷以外にオロナインは効かない? では傷以外の効能効果に記されている皮膚疾患について、オロナインが効果的かどうかみていきましょう。 皮脂の過剰分泌と、毛穴の先が詰まる(角質層の肥厚)ことにより皮脂が溜まることから始まり、続いて皮膚常在菌であるアクネ菌が増殖して炎症を起こします。 市販薬でニキビというと「クレアラシル」が有名かと思いますが、クレアラシルの「ニキビ治療薬クリーム」には有効成分として「角質軟化成分」が含まれいています。 原因の一つである毛穴の詰まりを和らげるので、治療として理にかなっていますね。 病院で貰う、または処方してもらう医療用医薬品では、「ディフェリン(アパダレン)」という薬が日本皮膚科学会から推奨されています。 この薬も毛穴の詰まりを解消する(角質層を薄くする)ことでニキビを治します。 殺菌ワセリンことオロナインではどうでしょうか。 ある程度のアクネ菌を殺菌することは出来るかも知れませんが、毛穴の詰まりは解消されないので根本的な治療にはなりません。 やけど(かるいもの) 軽い火傷、というのは水ぶくれができない程度の火傷を指します。 赤くなりヒリヒリ痛む状態ですね。 またまた日本皮膚科学会のHPを参照すると、軽い火傷であれば「炎症を抑える軟膏が有効」とあります。 オロナインは前述したとおり殺菌成分しか含みません。 オロナインを使うとすれば「患部を清潔に保てない場合の細菌による二次感染の防止目的」くらいでしょう。 水ぶくれができる程の火傷の場合、傷跡が残る可能性もあるので病院に行きましょう。 殺菌は不要です。 ひび:普通のワセリンや保湿剤を使いましょう。 あかぎれ:普通のワセリンや保湿剤、炎症を抑える成分を含む軟膏を使いましょう。 しもやけ 血行不良が原因で起こります。 ビタミンE(トコフェロール)など血行改善作用のある成分を含む塗り薬が効果的です。 殺菌は不要です。 はたけ(顔面単純性粃糠疹) アトピー性皮膚炎と見た目が似ているので、鑑別してもらう為に皮膚科に行きましょう。 はたけであれば特に治療は必要としません。 殺菌は不要です。 発症する部位によって呼び方が変わります。 糸状真菌は抗菌薬に対する防御力が高く、オロナインに含まれるクロルヘキシジンでは効果は薄いです。 「ラミシール」「ブテナロック」などに代表される「抗真菌薬」による治療が効果的です。 皮膚常在菌とオロナイン 見た目がどれだけ綺麗でも皮膚には菌が存在します。 皮膚に常に存在する菌、皮膚常在菌と呼ばれます。 常在菌は皮膚の健康維持に欠かせない存在です。 安易にオロナインを使うと常在菌を殺してしまうのでオススメできません。 まとめ オロナインは 万能薬とは言えません。 症状を把握し、適切な治療方法を選んで下さい。 市販薬は沢山あるので、薬剤師・登録販売者にお気軽にご相談下さい。 参考 日本皮膚科学会 Skin microbiota: Microbial community structure and its potential association with health and disease PMID:.

次の

顎ニキビにオロナインは効果ある?それとも悪化?

ニキビ ワセリン オロナイン

オロナインがニキビに効く理由になっているのが• クロルヘキシジングルコン酸塩液…殺菌・消毒作用のある成分• オロナインが効くニキビと効かないニキビ ニキビの種類によってはオロナインを使ってニキビが増えるなど、悪化する可能性もあるので使うときは注意が必要です。 おすすめできるニキビ 殺菌作用がメインで 抗炎症作用が入っていないので、ニキビが成長するほど効果は期待できません。 逆に油分を与えすぎてニキビが増えるなど悪化する可能性もあります。 重症ニキビや黄ニキビ、ニキビ跡は薬など部分的に使えるものを肌全体に使うと他の肌トラブルと重なって、クレーター型のニキビ跡になりやすいです 症状が落ち着くまでスキンケア重視、1~2個程度なら強いニキビ薬を利用しましょう。 10代で皮脂量が多いときにオロナインを使うとニキビが増える可能性が高まります。 思春期ニキビを治すのに大切のは 正しい洗顔方法で皮脂の分泌を抑えることと、ニキビを増やさないように お菓子や脂っこい食べ物を食べないようにすることです。 関連記事 オロナインを使うときは正しい使い方で! オロナインの正しい使い方といっても難しいことは特にありません。 以下のポイントを守って使うようにしましょう。 洗顔後の肌が清潔な状態のときに塗る• ニキビに軽く擦りこむように塗る• 使うのは基本的に1日1回。 寝る前に塗るのがおすすめ• 塗り過ぎ注意。 べたつく場合はふき取る• 5~6日以上使い続けない• オロナインは大量に塗ってしまうと毛穴を塞いだり、アクネ菌だけでなく肌を守ってくれる常在菌まで殺菌して ニキビを増やすことになります。 オロナインってニベアのように簡単に使われていますが、第2類医薬品で立派な薬です。 「ニキビパックでヤバイくらい角栓が取れる!」なんて口コミもありますが、肌が乾燥したり、肌を守る常在菌も殺して赤ら顔のような敏感肌になる可能性も。 顔全体に塗るのもいけませんが、毛穴パックも角栓が気持ちいいくらい取れるので、それがクセになって 毛穴が大きい残念な鼻になることもあります。 毛穴パックをするよりも毛穴汚れをスッキリ落とす洗顔料を使いましょう。 まとめ オロナインの使い方や効果のあるニキビの種類を知ることができましたか? これまでのことをまとめておきますね。

次の