大人 用 プリーツ マスク の 作り方。 マスクの作り方型紙無料子供用から男性用まで!立体・プリーツまで動画つき

簡単・布マスクの作り方!平面も立体もプリーツも!手作りのコツ・ガーゼ生地の扱い方を徹底解説!

大人 用 プリーツ マスク の 作り方

制作のポイントとこれまでのプリーツマスクとの違い• 作りやすさにこだわった寸法を出していますが、1つ作って自分に合ったサイズにご自由にアレンジして下さい。 ジュニアサイズは仕上がりの縦サイズはレディースと同じですが、使用する生地量が違うためプリーツの広がりが控えめです。 これまで公開したプリーツマスクと ゴム通し布のサイズを変更しました。 5㎝で縫って下さい。 必要なゴムの長さについては、個人差や使用するゴムによっても変わりますので記載しておりません。 販売用などの制作時には長めに用意し結ばずに販売されることをおすすめ致します。 キッズサイズ(園児向け) ジュニアサイズ(小中学生向け) レディースサイズ(中学生~女性向け) メンズサイズ(大きめ女性~男性向け) 作り方 作り方はこれまでご紹介しているプリーツマスクの作り方を参考にして下さい。 今回ゴム通し布の横幅は5センチから6. 5センチへサイズを変更しました。 ) 下記作り方ページではゴム通し布を少し内側にずらしていますが、今回のは生地端にぴったり合わせて1. 5センチで縫って下さい。 5センチの4つ折り計算+厚み分を0. 5センチ加えて6. 5センチとしていますが使用する生地の厚みなどでお好みで変更して下さい。

次の

【セリア】ダブルガーゼで作る手作りマスク! 3種類の作り方ガイド(マイナビウーマン子育て)寒く乾燥する季節に大活躍のマスクですが、…|dメニューニュース(NTTドコモ)

大人 用 プリーツ マスク の 作り方

合印同士がぴったり合うように、表布と裏布を中表で重ねましょう。 2枚の上下をぬいしろ1cmで縫い合わせます。 縫うときにずれそうな方は、まち針などでとめてから縫い合わせてくださいね。 表に返して一度アイロンをかけておきます。 2.プリーツを作る さあ、次は本体にプリーツを作りましょう。 ここでは大人サイズで進めますね。 上下から 4cmのところにチャコペンで印をつけます。 ここがプリーツの山折り線になります。 印をつけたところを山にして折り、山から1. 5cmのところを、両端から 2cm分縫います。 中央まで縫い過ぎないようにご注意ください。 2cmでストップ。 これでプリーツ(折り目)ができました。 ここでアイロンをかけてしっかりとプリーツを作ります。 3.ゴム通し口を縫う 最後に、マスクの両サイドにゴム通し口を作ります。 5cmの三つ折りにします。 アイロンをかけたら、まち針やクリップなどでとめておきます。 がんばってなるべく端の方にステッチをかけましょう。 (針が落ちないように注意) ゴム通し口に、ひも通しでマスク用ゴムを通しましょう。 プリーツマスクが完成! 自分の顔のサイズに合わせてゴムを結んで、 結び目をゴム通し口の中に隠したら、プリーツマスクの完成です。 ちなみに【2. プリーツを作る】のところで、子ども(小)と子ども(大)の場合は以下のような寸法で縫います。 5cmのところにチャコペンで印をつけます。 ここがプリーツの山折り線になります。 印をつけたところを山にして折り、山から 1. 2cmのところを、両端から 2cm分縫います。 ここがプリーツの山折り線になります。 印をつけたところを山にして折り、山から 1cmのところを、両端から 2cm分縫います。 大人用・子ども(小)・子ども(大)の3つのサイズを比べてみるとこんな感じです。 nunocoto fabricのスタッフも愛用中。 すっきりとしたデザインながらもあごのラインをすっぽり覆えるので、ゴムでひっぱられにくく、あまり耳が痛くなりません~。 可愛い生地で作ったマスクなら、子どもでも喜んでつけてくれるかな! みなさんも、お気に入りのハギレとガーゼを組み合わせて、冬~春にかけての必需品であるマスクをたくさん作ってみてくださいね。 真っ白も可愛いです。 お守り代わりに刺繍をちょこん。 ・ ・ ・ ・ ・「 ・「.

次の

縫い目なしのプリーツマスク(表裏あり・上下方向なし)

大人 用 プリーツ マスク の 作り方

手作りプリーツマスク 大人用&子供用 大人用も子供用も作り方は全く同じで、サイズだけ異なります。 両方の図と型紙を掲載していますので、是非ご活用ください。 利用は無料ですが型紙自体のログへのコピー&ペーストはご遠慮ください。 もし掲載したいとい方がいらっしゃいましたら一度問い合わせよりご連絡ください。 学校活動やイベントなどで印刷して配布していただくことはかまいません。 その際もご連絡いただけますと嬉しいです。 用意するもの 外側の布 内側の布(ダブルガーゼ) ゴム紐 ゴム紐通し(ヘアピンや安全ピンでも代用できます) ペンやマーカー、チャコペン 定規 ミシンやアイロンをお持ちの方は使ったほうがきれいに早く仕上がります。 大人用の型紙とサイズ票 市販の普通サイズのマスクを参考にしています。 横幅はご自身の顔のサイズに合わせて調節していただいて大丈夫です。 その場合、内側の布が外側より4㎝短くなるように裁断してください。 子供用の型紙とサイズ票 子供用のサイズがこちらです。 こちらももう少し大きくしたい場合は横幅で調節することが可能です。 こちらが子供用サイズで作ったものになります。 可愛い布で作ると子供受けもいいですよ~ プリントの際の注意点 プリントして使う際は上の画像のように『実際のサイズ』を指定して印刷してください。 この指定をしないとプリントした際にサイズが変わってしまう可能性があります。 作り方の動画 3、外側の布の両端に、プリーツを寄せる位置に印をつける。 図を参考にしてください。 さらに赤い線の位置に切り込みを端に少しだけ入れる。 もしくはマーカーやボールペンなどで端に印をつける。 切り込みを入れておくと、プリーツをたたむときにたたみやすくなります。 4、内側の布と外側の布を中表に合わせ(表面同士が合わさるように)縫い代の線を書いた位置で縫う。 手縫いの場合はなみ縫いで縫います。 上下とも縫えたらひっくり返す。 きれいに仕上げたい場合は塗った位置にアイロンをかけます。 5、プリーツをたたんでいきます。 切り込みを入れた位置でまず折り目をつけます。 外側の布と内側の布を一緒にたたんでください。 折ったら側の印に合わせてプリーツにします。 折ったらまち針で3か所ほどとめておきます。 ここの畳み方は動画でかなり詳しく解説しているので、わかりにくい場合はご覧ください。 6、プリーツがたためたら、外側の布の一番端の部分をしつけ縫いする。 あとで見えなくなる部分なのでざっくりで大丈夫ですが、プリーツの折り目だけしっかり押さえるように縫います。 7、外側の布の端を2回折って、ゴムを通す場所を作る。 このように両サイド縫います。 8、ゴム通しやヘアピンにゴムを結び付け、通す。 長さを調節して結び、通した位置に結び目を隠すようにしまう。 これで完成です。 プリーツの折り目をしっかりつけたい場合は仕上げに手アイロンできゅっきゅっとおえるようにするときれいになります。 アイロンの方はアイロンで押さえてもOKです。 ただ、着用すると真ん中あたりのプリーツは顔の立体感に合わせて自然と広がるので、それほどしっかり折り目をつける必要はないと私は考えます。 端だけしっかりタックが取れていれば、着用したときにきれいに広がり、外すと折り目に沿って畳まれるので大丈夫です。 もう1つ、プリーツなしの立体タイプの作り方もご紹介しています。 こちらも子供サイズも簡単に作ることができます。 作り方動画つき 以上『 プリーツマスクの作り方』のご紹介でした。 是非好きな布で作ってみてくださいね。 おすすめ関連記事 その他にもキッチンペーパーで出来る使い捨てマスクの作り方も動画付きでご紹介しています。 縫うのが嫌な方はこちらもおすすめですよ。 作り方動画つき.

次の