胚盤胞 移植7日目 フライング陰性。 【体外受精】4AAの良好胚盤胞を移植しても着床しない

胚盤胞移植7日目 フライング検査は陰性判定日は18日ですが、先ほど...

胚盤胞 移植7日目 フライング陰性

KLC2周期目概要(1周期目は採卵3個、2個受精、どちらも分割停止で移植ならず)• D3からクロミフェンを毎日服用• D14移植(2日目4分割新鮮胚グレードI)• 判定日までデュファストンを毎日服用• D27に妊娠判定 フライングは・・・今回はやらないと決めていました。 でも、検査薬(しかも安価な海外製)があるとどうしてもやりたい衝動に駆られてしまいます・・・。 そして・・・ やはりやってしまいました(意志弱っ)。 D24はET9(高温期11日目)なのでまだ早すぎ・・・なのは分かっていますが。 と、脱力しかけた次の瞬間・・・・い、いや・・・ちょっと待って・・・。 精神統一しながら心眼にて再度見てみると・・・・ う~~~~~っすら見える気がしないですかい・・・・?(ちなみに2本ある内の下のほうです。 ) 12時間後に再検査 12時間後くらいにもう一度検査してみました。 それが上の方の検査薬です。 またしても光に当ててみたり様々な角度から見てみますが、真っ白にしか見えない時とフワーっと色が浮き出て見えるような見えないような感じになるときが・・・。 夫が帰ってきてから夫に見てもらいましたが「いやいや、真っ白にしか見えないw」と鼻であしらわれました・・・。 またしてもPhotoshop でもなんか諦めきれずまたしてもPhotoshopでトーンカーブをいじってみました(笑) ほら!!やっぱり線出てる! 少し興奮し始め、また色々な人のブログを検索してしまい・・・。 ET9でも十分濃い陽性反応が出ている人が結構いて前回の化学流産がよみがえりすぐに凹む・・・。 排卵検査薬で妊娠判定できるか? 次の日も検査しよう!と思いましたが、なんとここで海外製の早期妊娠検査薬が1本も残っていないことに気づきます!!しかしどうにも落ち着かない私はなんと・・・ 排卵検査薬を試してみたのです!笑 いやこれ、適当にやったわけじゃなくて、『妊娠したら排卵検査薬も反応する』という書き込みをあちこちで見たからです。 まー排卵検査薬は沢山あるので気軽に試してみました。 上は2本目の妊娠検査薬を使った後の夕方頃、下は夜寝る前に使ってみたものです。 結構濃く反応しています。 実は以前普通にタイミングとって陰性だった時も排卵検査薬を試してみたのですがその時は判定ラインに薄い線しか出てきませんでした。 まぁ、排卵検査薬に濃く反応したからといって妊娠確定するわけではないので、さすがにこの2本でやめました。 日本製の早期妊娠検査薬(チェックワンファストなど)は普通には買えないので仕方なく普通の妊娠検査薬を薬局で買ってきました。 2本入りで800円ほど。 やっぱ高いな・・・。 D25 ET10 高温期12日目(36. まだ生理予定日にもなっていないのでかなりのフライングで、昨日より反応がでないかもしれません。 検査薬は プレセルフというマツキヨオリジナルの検査薬だそうです。 一番安かったのでこれにしました。 D27 ET12 高温期14日目(37. 「判定日は何時に来てもいいですよ」と言われていたので11:30頃に行きました。 判定日の流れ 11:35 クリニック到着、待ち時間なくすぐに10Fで採血 12:25 1時間ほど9Fで待って5Fへ呼ばれる 13:50 診察室へ 14:35 会計 血液検査だけだから早く終わるかなと思っていましたがなんだかんだで3時間かかりました・・・。 やっぱり早く帰らせてはくれないよね、KLC(汗) 判定日、血液検査の結果 この日の診察はでした。 その結果は・・・ 医「HCG85。 今日この数値はなかなか良いですよ。 当院でこのくらいのHCGの数値であなたの年齢ですと・・・妊娠継続率は約72%です。 」 オオォ・・・以前はもう少しクールに見えた先生でしたが、今回はかなりにこやかに話してくださいました。 「次は胎嚢確認するから10日後に来てくださいね」 そういわれて終了。 なんだか頭がボーっとしたままでした。 その後お会計して終了。 この日は血液検査と診察料で 7,000円也。 KLCで治療している人はたいていみんなET12が判定日だから、同じ日数のHCGを比べることができます。 ただし、新鮮胚移植の人だけです。 胚盤胞の人は判定日のHCGの平均値がもっと低いようなので。 みなさんのブログや書き込みを見ると10台と低い人から200超えなんて人もいました。 やはり50以下は「妊娠非継続の可能性が高い」と判断されるようで、5日後に再判定になるようでした。 検索しているとどうやら 100が基準のようで、生理予定日(つまり4w)に100、少なくとも50以上はないと流産の可能性が高いようです。 7%なんですよね~。 ただ、先生とお話した時に見たグラフ?は年齢も加味されていてそちらでは 72%だったんです。 うーん、しかしそこまで手放しで喜べない自分がいます。 というのも、1人目を妊娠した時は生理予定日当日に早期妊娠検査薬を使用して、濃い判定線が出たんです。 これから10日間、毎日検査薬使ってもしょうがないし、おとなしくすごすつもりです。 もしかしたらまた検査薬使っちゃうかもしれませんが・・・。

次の

BT8日目のフライング陰性

胚盤胞 移植7日目 フライング陰性

日本産科婦人科学会専門医、婦人科腫瘍専門医、細胞診専門医、がん治療認定医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医で、現在は藤東クリニック院長... 体外受精や顕微授精で胚盤胞移植をした後、着床してくれることを祈りながら判定日を待っている人もいるのではないでしょうか。 「胚盤胞移植後の過ごし方が、妊娠率に影響を与えることもあるのかな?」というのも、気になるポイントですよね。 今回は、判定日までの期間に心がけたいことや避けたいことなど、胚盤胞移植後の過ごし方をご紹介します。 胚盤胞移植後はどんな状態?判定日はいつ頃? 胚盤胞移植は、体外受精・顕微授精において、受精卵を体外で5~6日ほど培養して「胚盤胞」という状態に成長させ、子宮へ移植する方法です。 受精してから2~3日後の「初期胚」を移植するのに比べて、費用はかかりますが、妊娠率(着床率)が高いというメリットがあります。 胚盤胞移植後は、順調に行けば3~5日後に着床するといわれています。 ただし、着床完了、つまり妊娠が成立しているかどうかを確認できるまでは7~10日ほどかかります。 確実な妊娠判定を行うために、胚盤胞移植から2週間前後たった日を「判定日」と設定する病院が多いようです。 関連記事 胚盤胞移植後、体調の変化はあるの? 胚盤胞移植をしたあと、いつもとは体調が違うと「もしかして妊娠したかな?」と期待を抱いたり、逆に何の変化もないと「着床しなかったのかな…」と落ち込んでしまったりすることもあるかもしれません。 ただし、微量の出血がある、胸が張る、下腹部痛が起きる…といった「妊娠初期症状」は着床前には見られません。 妊娠初期症状には、受精卵が子宮内膜に着床したあとに分泌される「hCGホルモン(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)」など、着床後のホルモンバランスの変化が関係していると考えられています。 胚盤胞移植後しばらくは着床しておらず、たとえ体調変化があっても、基本的には妊娠とは無関係だといえます。 ただし、不妊治療の一環で、受精卵を採卵してから妊娠判定までの間、着床しやすい子宮環境を整えるためにホルモン剤の投与を行う場合があります。 もし胚盤胞移植後に不正出血や吐き気、胸の張りなどが見られた場合、妊娠初期症状ではなくホルモン剤の副作用かもしれません。 胚盤胞移植後の体調で何か不安なことがあれば、まずは担当医に相談してみましょう。 関連記事 胚盤胞移植後、フライング検査はできる? 基本的には、胚盤胞移植から2週間前後たった判定日に病院で尿検査、もしくは血液検査を行い、妊娠しているかどうかを確認します。 しかし、不妊治療に取り組んでいる人にとっては、2週間がとても長く感じられるもの。 「病院へ行く前に、1日でも早く妊娠の有無を確かめたい」と思う人も多いかもしれません。 なかには、判定日を待たずに、市販の妊娠検査薬を使って「フライング検査」を行う人もいます。 先ほどもご説明したとおり、胚盤胞移植後に3~5日で着床すると考えられていますが、具体的な着床のタイミングは人によって異なり、移植の段階で予測することはできません。 しかし、移植後5~7日目あたりから、「早期妊娠検査薬」を使ってフライング検査を始める人もいます。 妊娠検査薬は、先ほども触れた「hCGホルモン(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)」に反応する仕組みです。 検査のタイミングが早いと、hCGホルモンの濃度が高まっておらず、結果が正確に出ない可能性があります。 妊娠検査薬によるフライング検査で陽性・陰性どちらが出たとしても、結果を鵜呑みにせず、「参考程度」と考えて、落ち着いて判定日を待つようにしてくださいね。 関連記事 胚盤胞移植後の過ごし方は妊娠率に影響する? 胚盤胞移植してから判定日までの約2週間は、どう過ごすのがベストなのか気になりますよね。 医学的には、「胚盤胞移植後の行動によって妊娠率が変わる」という因果関係を示すデータがないのが現状です。 しかし、即効性のある方法はなくても、妊娠しやすい体づくりを目指して過ごすことは大切です。 胚盤胞移植後はあれこれ考えて不安になってしまうかもしれませんが、下記のことに気をつけながら、できるだけ健康的な毎日を過ごせると良いですね。 ストレスを溜めない ホルモン分泌に大きく関わる脳の視床下部や脳下垂体は、ストレスの影響を受けると機能が低下しやすく、結果的にホルモンバランスが崩れてしまうこともあります。 胚盤胞移植後の2週間は、やきもきしたりイライラしたりしてしまうかもしれませんが、パートナーと趣味の時間を過ごしたり、リラックスできるアロマを焚いたりと、ストレスを解消する時間を持つようにしましょう。 関連記事 胚盤胞移植後の過ごし方で避けたいことは? 胚盤胞移植後の過ごし方について、それほど制限事項があるわけではありませんが、万が一のことを考えて、できれば避けておきたいことも。 一般的に妊娠を妨げる要因としてあげられることもあわせ、下記のことを気をつけるように医師から説明されることが多いようです。 胚盤胞移植後の過ごし方は、担当医の指示に従い、少しでも疑問点や不安なことがあれば、すぐに相談するようにしましょう。

次の

BT8日目のフライング陰性

胚盤胞 移植7日目 フライング陰性

KLC2周期目概要(1周期目は採卵3個、2個受精、どちらも分割停止で移植ならず)• D3からクロミフェンを毎日服用• D14移植(2日目4分割新鮮胚グレードI)• 判定日までデュファストンを毎日服用• D27に妊娠判定 フライングは・・・今回はやらないと決めていました。 でも、検査薬(しかも安価な海外製)があるとどうしてもやりたい衝動に駆られてしまいます・・・。 そして・・・ やはりやってしまいました(意志弱っ)。 D24はET9(高温期11日目)なのでまだ早すぎ・・・なのは分かっていますが。 と、脱力しかけた次の瞬間・・・・い、いや・・・ちょっと待って・・・。 精神統一しながら心眼にて再度見てみると・・・・ う~~~~~っすら見える気がしないですかい・・・・?(ちなみに2本ある内の下のほうです。 ) 12時間後に再検査 12時間後くらいにもう一度検査してみました。 それが上の方の検査薬です。 またしても光に当ててみたり様々な角度から見てみますが、真っ白にしか見えない時とフワーっと色が浮き出て見えるような見えないような感じになるときが・・・。 夫が帰ってきてから夫に見てもらいましたが「いやいや、真っ白にしか見えないw」と鼻であしらわれました・・・。 またしてもPhotoshop でもなんか諦めきれずまたしてもPhotoshopでトーンカーブをいじってみました(笑) ほら!!やっぱり線出てる! 少し興奮し始め、また色々な人のブログを検索してしまい・・・。 ET9でも十分濃い陽性反応が出ている人が結構いて前回の化学流産がよみがえりすぐに凹む・・・。 排卵検査薬で妊娠判定できるか? 次の日も検査しよう!と思いましたが、なんとここで海外製の早期妊娠検査薬が1本も残っていないことに気づきます!!しかしどうにも落ち着かない私はなんと・・・ 排卵検査薬を試してみたのです!笑 いやこれ、適当にやったわけじゃなくて、『妊娠したら排卵検査薬も反応する』という書き込みをあちこちで見たからです。 まー排卵検査薬は沢山あるので気軽に試してみました。 上は2本目の妊娠検査薬を使った後の夕方頃、下は夜寝る前に使ってみたものです。 結構濃く反応しています。 実は以前普通にタイミングとって陰性だった時も排卵検査薬を試してみたのですがその時は判定ラインに薄い線しか出てきませんでした。 まぁ、排卵検査薬に濃く反応したからといって妊娠確定するわけではないので、さすがにこの2本でやめました。 日本製の早期妊娠検査薬(チェックワンファストなど)は普通には買えないので仕方なく普通の妊娠検査薬を薬局で買ってきました。 2本入りで800円ほど。 やっぱ高いな・・・。 D25 ET10 高温期12日目(36. まだ生理予定日にもなっていないのでかなりのフライングで、昨日より反応がでないかもしれません。 検査薬は プレセルフというマツキヨオリジナルの検査薬だそうです。 一番安かったのでこれにしました。 D27 ET12 高温期14日目(37. 「判定日は何時に来てもいいですよ」と言われていたので11:30頃に行きました。 判定日の流れ 11:35 クリニック到着、待ち時間なくすぐに10Fで採血 12:25 1時間ほど9Fで待って5Fへ呼ばれる 13:50 診察室へ 14:35 会計 血液検査だけだから早く終わるかなと思っていましたがなんだかんだで3時間かかりました・・・。 やっぱり早く帰らせてはくれないよね、KLC(汗) 判定日、血液検査の結果 この日の診察はでした。 その結果は・・・ 医「HCG85。 今日この数値はなかなか良いですよ。 当院でこのくらいのHCGの数値であなたの年齢ですと・・・妊娠継続率は約72%です。 」 オオォ・・・以前はもう少しクールに見えた先生でしたが、今回はかなりにこやかに話してくださいました。 「次は胎嚢確認するから10日後に来てくださいね」 そういわれて終了。 なんだか頭がボーっとしたままでした。 その後お会計して終了。 この日は血液検査と診察料で 7,000円也。 KLCで治療している人はたいていみんなET12が判定日だから、同じ日数のHCGを比べることができます。 ただし、新鮮胚移植の人だけです。 胚盤胞の人は判定日のHCGの平均値がもっと低いようなので。 みなさんのブログや書き込みを見ると10台と低い人から200超えなんて人もいました。 やはり50以下は「妊娠非継続の可能性が高い」と判断されるようで、5日後に再判定になるようでした。 検索しているとどうやら 100が基準のようで、生理予定日(つまり4w)に100、少なくとも50以上はないと流産の可能性が高いようです。 7%なんですよね~。 ただ、先生とお話した時に見たグラフ?は年齢も加味されていてそちらでは 72%だったんです。 うーん、しかしそこまで手放しで喜べない自分がいます。 というのも、1人目を妊娠した時は生理予定日当日に早期妊娠検査薬を使用して、濃い判定線が出たんです。 これから10日間、毎日検査薬使ってもしょうがないし、おとなしくすごすつもりです。 もしかしたらまた検査薬使っちゃうかもしれませんが・・・。

次の