結婚式 二次会 時間。 結婚式二次会で120%盛り上がるゲーム・コンテンツ厳選22+解説付き

結婚式と二次会の間の時間つぶしアイテムは?用意する物って?

結婚式 二次会 時間

結婚式の二次会って何時からやればいいの?って結構迷いますよね。 ついついまぁこのくらいの時間かなと決めがちですが、安易に設定してしまうと、大切なゲストに負担をかけたり、最悪欠席する人が増えてしまうくらい重要な結婚式二次会の開始時間。 ポイントを抑えつつ、ゲストの皆さんも新郎新婦もバタバタせず、なおかつ時間を持て余すことない時間の決め方をご紹介します。 当たり前ですが、挙式・披露宴と二次会を同日に行う場合は結婚式の時間帯によって大きく左右されます。 受付が30分、挙式30分、その後の披露宴が披露宴は3時間弱(がおおよそ、中には3時間を超えるものも)、その後、お見送りや写真撮影を行ったりしてから二次会になります。 挙式・披露宴・二次会の時間帯パターン別メリット・デメリットまとめ 二次会の開始時間に悩まれている方は挙式披露宴の時間は既に決められている方も多いと思いますが、まだ結婚式の時間も決めていない方に向けて、時間帯ごとのメリット・デメリットをご紹介させていただきます。 朝から挙式のパターン 一般的な朝方パターン時間割• 挙式受付:10:30頃から• 挙式:11時から30分程度(キリスト教式や人前式の場合)• 披露宴:12:00〜15:00時頃• 二次会:17:00頃〜20時頃 朝挙式のメリット• 文化としては大安の午前中に式をあげるのが良しとされているので、親戚などに違和感を与えない• 披露宴の終了時間も、二次会の終了時間も比較的早いので遠方の方でも日帰りで帰ることができる• 食事の時間がランチと重なる デメリット• 開始時間が早いぶん、着付けをする人やヘアセットを行う方、遠方の方などは準備が大変• 二次会が少し早め(夕方頃)から行うことになります。 昼過ぎから挙式のパターンの時間割 一般的な昼過ぎから挙式のパターンの時間割 挙式受付:12:30頃から 挙式:13時から30分程度(キリスト教式や人前式の場合) 披露宴:14:00〜17:00時頃 二次会:18:00頃〜21時頃 メリット• 朝方と比較して、朝がゆっくりなので、ゲストの準備が楽• 食事がレストランから遅いので、少し遅め デメリット• 二次会は19時頃からになってしまうので、日曜日や祝日に上げる場合二次会に参加すると次の日がきつい方もいらっしゃいます。 二次会に参加していただいても家に帰ると11時頃になってしまうのは負担になるかも• お昼のタイミングと食事がずれるのは少しデメリット 夕方からのパターン 夕方からのパターンの時間割• 挙式受付:15:30頃から• 挙式:16時から30分程度(キリスト教式や人前式の場合)• 披露宴:17:00〜20:00時頃• 二次会:21時頃〜 メリット• そもそも珍しいのですが、暗闇にあいまってロマンチックな風景に• ゲスト準備はすごい楽、遠方であっても国内なら当日朝初で間に合う デメリット• ご飯が中途半端な時間になってしまう• 正直な所二次会はしんどい、極親しい仲間内での会になりそう。 夜のパターンもありますが、、、18時以降の挙式では披露宴終了時間自体が22時頃になりますので、遠方の方は宿泊必須。 また、年寄りには辛い時間帯、また二次会は現実的に無理なので、1. 5次会のような形がベストだと思います。 二次会の開始時間は披露宴終了後の1時間〜1時間半頃の開始がベスト あくまで原則ですが、このくらいが現実的かつばたばたしない時間になります。 ゲストは移動後すぐに始められる二次会がベストですが、新郎新婦と幹事はそうは行きません。 ばたばたと準備せず、余裕を持って迎えるのがこの時間くらい必要になってきます。 また、今回原則と書かせていただいたのは下記のようなチェックポイント、注意点は守るべき必要があります。 日曜日など翌日が仕事の人が多い日はできるだけ早め開始に• 待ち時間は少ないほうが良し• 時間があくようであれば時間を潰せる場合ところのご案内も• そもそもの二次会会場までの移動時間はトータル30分以下に、徒歩はトータル10分以下• 2時間以上(移動時間を除く)開けるならいっそ思い切りあける。 二次会開始時間はゲストへの思いやりを持って決めるべき メリット・デメリットや注意点にもあるように、挙式が何時からなのか、二次会が何時からなのかによって、ゲストのその日の行動だけではなく前日や翌日の行動にも影響してきます。 あなたの挙式・二次会に参加してくれる人の顔を思い出しながらその人達に一番負担がかからないか考えながら決めましょう。

次の

結婚式二次会の時間はどのくらいの長さが平均的?

結婚式 二次会 時間

新郎新婦の意向を反映する 新郎新婦を通して幹事を依頼された場合は、新郎新婦を交えて打ち合わせを行いながら準備を進めて行き、新郎新婦の意向を反映しながら内容を決めて行くケースが多いです。 幹事のみで決める 二次会やらないの?仕切るから任せて!と友人達が主催する形で行う場合は、内容も決めるというケースもあります。 中には新郎新婦に丸投げされ、幹事のみで内容を決めないといけないというケースも、、、。 (笑) 新郎新婦は披露宴の準備も忙しい為二次会にまで手が回らず、幹事にすべて任せたいと考える場合もあります。 幹事がすべて決めると新郎新婦が「これやって欲しかったのに、、、当然あると思ってた、、、」という事もあります。 お任せと言われた場合でも、準備を進める前に大まかな内容を決めて、新郎新婦に「これでいいかな?」と確認してから進め、決定事項なども報告しながら進めるとトラブルを回避できます。 結婚式の二次会 内容はどんなものがいいの? 二次会の内容として考えられるものを挙げてみましょう。 新郎新婦入場• 初めの挨拶• 乾杯の挨拶• ケーキ入刀• 余興やゲーム 、ビデオ・写真上映など• 新郎新婦挨拶• 締めの挨拶• お見送り こんな感じでしょうか? 新郎新婦にこんな感じでいいのかな?と聞いて、修正をかけていくといいでしょう。 結婚式の二次会 ビンゴはどのくらい時間がかかるの? ビンゴを行うのであれば、15分から30分程度の時間をみておくといいでしょう。 ビンゴ自体はどの位の人数が参加するのかによってもかかる時間は変わってきます。 少人数であればそれほどの混乱はないので15分から20分程度で終わります。 できるだけ多くの人に景品が渡る様にしたいと用意した場合は、渡す人数が多い分時間を要します。 後半になれば「当たった〜」という人が増えてくるので、対応に追われる状態になります。 少人数であれば短時間、大人数であれば多めの時間を考えておくようにするといいでしょう。 参考までに、実際にどの位かかったかをお話しますと、 70人程度で、すべての方に景品が渡る様にして行った場合、30分程度で完了しました。 司会一人、アシスタント3名で行いました。 途中で景品を取りに来る方が増えて来ましたが、二人での対応でなんとか回っていました。 結婚式の二次会 ビンゴに時間かけるのはどうなの? 二次会の時間を二時間程度で予定している場合で参加人数が多い場合はビンゴに30分も取られるのはどうなの?と思いますよね。 時間が無い中でいろいろ事を行なおうと考えるのであれば、ビンゴに長い時間を掛ける事は得策ではありません。 多くの人に景品が渡ると判っていても、長時間に渡りビンゴを行っているとだらだらとした感じになってしまい、ゲストの方も退屈になってきます。 2時間を予定している二次会であれば30分以内位でのビンゴであれば、他に行う物が多くないのであれば問題ないでしょう。 全体の時間の中でどの程度時間を掛けても大丈夫なのか、参加人数は何人なのかを考慮して考えてみましょう。 まとめ 二次会の内容は新郎新婦の意向を確認しながら決めて行くといいでしょう。 流れはどんな内容にしたいのかによっても変わって来ますが、披露宴と変わらぬような内容で行う場合は披露宴の流れを思い出しながら構成してみるといいでしょう。 ビンゴは人数や景品の数などによっても時間が変わってきます。 全体の中の大半の時間を費やすようではだらだらとしたイメージになってしまいます。 ゲストの方達が飽きてしまわないよう構成してみましょう。 <関連記事>.

次の

結婚式二次会の開始時間帯は早い・遅いどちらがいい?

結婚式 二次会 時間

結婚式二次会のゲームの盛り上がり度は、新郎新婦&幹事次第! 挙式・披露宴は、新郎新婦、もしくは両家両親が主催となって、様々な年齢層の方をゲストとして 招待し ます。 上司や恩人、親族なども多く含まれますので、フォーマル度の高い場です。 一方結婚式は、友人など気心の知れた仲間中心の会となることが多いので、 あまり堅苦しい場である必要はありません。 そのため、挙式・披露宴に比べてパーティ内容の自由度は高くなります。 これをやらなければいけない!といったものもほぼないので、 新郎新婦らしさを出すにはどんなゲームやコンテンツをするかよく考える必要があります。 その上で一番大切なことは、来てくれたゲストと一緒になって全員が楽しめるパーティにするということです。 ですので、自由度は高い場ではありますが、 楽しんでもらうためのお約束は守りましょう。 とにかく主役もゲストもみんなが楽しめること!• 詰め込み過ぎはNG。 ゲームは1時間に1つ。 ルールはシンプルに、わかりやすく。 景品は誰が受け取っても嬉しいものに。 結婚式の二次会であることを忘れずに。 二人らしさを忘れずに。 それでは早速おすすめコンテンツを紹介していきます。 結婚式二次会幹事経験者厳選の二次会ゲームコンテンツ 二次会ゲームコンテンツ:ネクタイ早結び(男女ペア) これは結構盛り上がります!ペアの決め方も工夫次第で盛り上がり度大幅UPです。 が、注意点アリ。 会場が狭かったりステージがない場合、ゲーム参加者が見えるスペースを設けられず他の人から見えづらくなってしまう危険性アリ。 なので、このゲームをやるときは、下記条件を満たす会場にしたほうが良いです。 必須ポイント:二次会会場のステージが広く、ステージがみんなから見える 二次会ゲームコンテンツ:万歩計を振りまくる勝負 とってもシンプル!制限時間内にどれだけ万歩計を触れるかという勝負です! 体力自慢の体育会系向きのコンテンツ。 参加者は立候補も面白いかも。 負けず嫌い同士のバトル、しかもお酒が入ってテンション上がっていると、かなり楽しい名勝負が期待できます! 二次会ゲームコンテンツ:チーム対抗3文字しりとり こちらは実際やってみると、幹事の予想以上に良い反応アリでした! 演出内容はなんとなく想像できると思いますが、ゲーム内容は簡単!司会者がお題をだして、それを3文字限定のしりとりでリレーの様につなげていき、最後まで繋がったら大きな得点をもらえるというものです。 わかりやすいように、例を出します。 二次会ゲームコンテンツ:定番を一捻りして盛り上がる「お名前ビンゴ」 ビンゴはパーティのコンテンツとして定番中の定番ですが、そこに一捻りを加えると面白さUP。 そして参加者同士が関わって仲良くなって欲しいなんて要望のときはとてもおすすめのコンテンツです。 ルールはみんなもよく知るビンゴと同じ。 ただしビンゴカードに書くのは、数字ではなく参加者の名前です。 真ん中に自分の名前を書き、他のマスに参加者たちの名前を書いてゲームスタート。 出会いを重視するなら、ゲームスタートの前に制限時間を設けて、 知らない人に名前を教えてもらい名前を書くルールなどを加えるとより盛り上がるでしょう。 あとは、参加者の名前の書かれたくじをひいていき、ビンゴになった人に景品を出します。 名前を呼ばれた人が次のくじを引くなんていうルールも面白いかもしれません。 アレンジ次第で面白さもかわってきますね! 二次会ゲームコンテンツ:トイレットペーパー早巻き対決で盛り上がる ルールは簡単、各チームの代表一人が出てきてトイレットペーパー1ロールを巻きとる早さを対決します。 用意するものはチーム分のトイレットペーパーと長い棒。 2枚巻きや1枚巻きや素材の種類を変えて、あみだくじでどのトイレットペーパーに挑戦するか決めるのも盛り上がるかも。 私も参加したことがありますが、非常にシンプルで結構盛り上がりますよ。 費用もかからないので、おすすめです! ただし巻き取ったペーパーはもったいないので、ちゃんと使ってくださいね笑 二次会ゲームコンテンツ:パートナー探し トランプを2種類用意します。 できればわかりやすいように、色や柄の違うものだとベターです。 そして当日、参加予定の人数分トランプを用意します。 そこで男性と女性に違う種類のトランプを渡し、自分と同じ柄+数字の人を探してもらうゲームです。 見事、同じカードの相手を見つけられたペアには景品を渡しても良いですし、そのペアで次のゲームに繋げるのも良いです。 新郎側ゲストと新郎側ゲストはついつい距離ができがち、 でもせっかくのパーティだからみんなに仲良くなって欲しい! なんて場合にとても有効なゲームです。 二次会ゲームコンテンツ:勝ち抜きゲーム 100人以上が参加するパーティだと、なかなか全員参加のゲームは難しくなるもの、、 そこでオススメなのは勝ち抜き型ゲームです。 よくあるものとしては、新郎がみんなの前に立ってじゃんけん大会! 負けとあいこは残念、勝った人のみ勝ち残るゲームで人数を絞る形式。 他にもじゃんけん以外にも絞り込み方は多数あるので、参考にしてみてください。 High&Low:最初に数字を出し、その後引いたトランプが最初の数字よりも高いか低いかを賭けるゲーム。 二次会ゲームコンテンツ:イラスト対決 イラストを書いて誰が一番うまいかなどで新郎新婦がジャッジするゲームです。 お題は新郎新婦の似顔絵でも良いですし、 誰でもかけそうな動物などでも良いです。 意外と爆笑な傑作が誕生するかも!? 黒ひげ危機一発ゲーム チームの代表が順番にやっていくパターンもあり。 結婚式二次会での場合は、飛び出したら「勝ち」というルールにした方がいいでしょう。 早食い系&はや飲み系 男性同士で競わせるのはこれが簡単です。 人によって食べられない、飲めないものなどがあるので、事前のリサーチも忘れずに。 コーラ• うまい棒• ガリガリ君• 食パン など、食べやすいものが良いですね! の幹事をやる方の多くは、他のカップルの二次会に参加者として出席したことがある人も多く、雰囲気についてなんとなくわかっている方も多いと思います。 の悩みの1つとしてゲストが みんながゲームに参加してくれない!グダグダになってしまう!ことがあげられます。 こればかりは名司会者でもなかなか全員を盛り上げるのは難しいところです。 盛り上がらず変な空気になってしまったらどうしよう…とお悩みの幹事様にピッタリなのがこの写真投稿演出機能&ワンクリックエンドロールのMarryGift。 コンテンツとしてゲスト全員が写真を投稿することができる参加型のコンテンツに加え、スクリーンに常時写しているだけで、ゲストの注目が集まりますし、その場が華やかになるメリットもあります。 そしてお開き時には投稿された写真を使ってワンクリックでエンドロールを作成&上映! 式・後には幹事にその日当日に投稿された写真のデータが届くので、新郎新婦にそのままプレゼントするのも素敵ですし、その写真でアルバムを作ってプレゼントをしてあげると新郎新婦はすごく喜ぶと思います。 エンドロールデータの販売も行なっています。 プランによって35,000円 税抜 〜で、 ゲストも参加しやすく、パーティーの雰囲気も作れて、幹事の準備も当日の手間も僅か。 そして新郎新婦にもとても喜んで頂けるオススメの二次会コンテンツです。 二次会ゲームコンテンツ:LINEを使った全員参加型ゲーム クイズタイムショック的なもの、アプリを使用しなくても、LINEさえ使えればできます。 準備はとても簡単。 ゲスト全員が入っているLINEをグループの用意(前日までに連絡用として用意しておくと便利です。 プロジェクターに繋いだPC これで何かしらの問題を司会者が出します。 それに手元のLINEで回答する。 一番早かった人がポイント or 景品ゲット。 特別な機能などを使わなくても早押しゲーム大会ができちゃいます。 二次会ゲームコンテンツ:ロシアンルーレット!ハズレを食べたのは誰だゲーム こちらはテレビでもおなじみのゲームです。 激辛餃子や非常に度数の高いお酒やめちゃくちゃ苦いお茶などを誰が食べたか当てるゲームとなります。 例えば、普通の緑茶の中に、1つだけ苦すぎるお茶をハズレとして用意します。 この時外見では判断できないように注意してくださいね。 それを代表者数名に実際に試飲してもらいます。 その際ハズレをひいてしまったゲストにも、普通の緑茶を飲んでいる演技をしてもらいます。 そしてその他のゲストに、誰がハズレを食べたか当ててもらうゲームとなります。 代表者の演技力が問われますね。 二次会ゲームコンテンツ:全員でやる「たけのこニョッキゲーム」 「たけのこたけのこニョッキッキ!」でおなじみのたけのこニョッキゲーム。 これを全員でやっていただきます。 非常に盛り上がるのですが、問題は勝者を決めるのが難しい所。 オススメは、「1人で言えた人」です!勝者はすぐに決まりますが、出遅れたら勝てないし、先走っても負けるので、なかなか盛り上がります。 二次会ゲームコンテンツ:ジェスチャーゲーム 一時期、TV番組等でよくおこなれていたジェスチャーゲームです。 代表で何人かが前に出て、お題に対するジェスチャーやモノマネを行います。 早く当てて貰った人が勝ちの場合や、どんどん勝ち抜きで先にお題を終わらせたチームが勝ちなど、 ゲーム形式は色々工夫することができます。 笑 結婚式でそんなことはできませんからね! 用意するもの• 結婚式二次会の費用を削減できますね! 進め方• 参加者全員にカードを配る。 結婚式二次会の進行役から新郎新婦や二次会の参列者に質問を投げかけます。 例)「新郎の誕生日は?」と質問。 答えが「6月12日」だった場合は、当選番号が6と12になります。 女性に牛乳が入った哺乳瓶を持ってもらい、男性に飲ませてもらいます。 一番早く飲み終えたカップルが勝利! よだれかけや赤ちゃんが被っているものなどの小物もあるとより盛り上がります。 二次会ゲームコンテンツ:二人一組で、体だけで風船早割競争 二人一組のペアになってもらいます。 そして、大きめな風船を二人のお腹で風船を割ってもらいます。 もちろん手を使うのはNGです。 準備する物も少なく、かつ短期間で盛り上がるので、パートナー探しゲームからの流れでこれをやると非常に盛り上がります。 ただし見知らぬ男女で、さらに密着度が気になる場合は、同性でペアを組んだ方が無難です。 二次会ゲームコンテンツ:ケータイゴング for Wedding このゲームは、「」という有料サービスを利用したゲームです。 (有料なので、多少費用はかさんでしまいますが、その代わりクオリティは高めです。 ) このゲームでは、某テレビ局で年に2回行われるあのクイズ番組を、結婚式の二次会会場で再現できます。 全員参加で盛り上がること間違いなし!? 即時集計にてランキング表示ができるため、二次会進行がグダグダになるリスクも低いです。 ルールはとっても簡単!結婚式二次会の参加者は一斉に新郎(または新婦)に電話をかけるだけ。 見事につながった幸運な1名が豪華商品をゲットできるという単純なゲームです。 (反対に、新郎新婦が適当に番号を選び、結婚式二次会の参加者に電話をかけるようにしてもいいかもしれません) ただし、このゲームではそんなに時間がかかりませんので、ほかのゲームと併用して実施したほうがいいかもしれません。 結婚式二次会の会場のどこかに金貨(金貨型のチョコレートや、日本円の硬貨でも問題ありません)を隠し、 ゲスト全員で一斉に金貨を探します。 金貨は、「幸せの金貨」と「呪いの金貨」の二種類を事前に用意しておきましょう。 そして、 「幸せの金貨」を見つけた場合…景品ゲット! 「呪いの金貨」を見つけた場合は残念ながら罰ゲーム! のようにして、せっかく金貨を見つけても景品がもらえない!みたいなハラハラ感をできれば、より一層ゲームを盛り上げることができるでしょう! 二次会ゲームコンテンツ:ミイラに早変身ゲーム 用意するのは大トイレットペーパーのみ!笑 ルールはとっても簡単です。 結婚式二次会の参加者が2人1組になり、1組に1つずつトイレットペーパーを渡します。 それをどちらかの体に巻き付けていき、1番最初にすべて巻きつけたチームの勝利です! 当日初めて知り合った人達がペアになれば、新しい友好関係を築くきっかけにもなりますし、 結婚式二次会会場でも簡単にできるゲームですので、ぜひ試してみてください! ただし、ごみの問題で結婚式二次会の会場のスタッフの方に怒られないようにしてくださいね。 笑 最後に ここまでは、ゲームの内容についていろいろと書いてきましたが、 結婚式二次会のゲームに欠かせないものは、やはり「景品」です。 (景品がいまいちだと、どうしても結婚式二次会の印象が悪くなってしまいますからね…苦笑) 簡単に、良い景品をそろえるには、やはり景品サイトに頼るのが一番簡単な解決策です。 筆者的なおススメは、【】です。 結婚式の二次会の目玉といえばやはりゲームとそこでゲットできる商品。 景品は幹事のセンスが問われる大事な所なので目玉景品からサブまで選んでこだわりたい。 そういった幹事の皆様にオススメできるサイトかなと考えてます! 景品カタログは今までの景品と異なり、当選者が4択から自分が欲しいものを選べるのが特徴になります。 景品選びの時間もかかりませんし、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか? 以上、結婚式二次会のおすすめコンテンツの紹介でした! 皆さんの結婚式二次会のお役に立てれば幸いです!.

次の