魔女 の 法廷。 魔女の法廷あらすじ結末ネタバレ!韓国で高視聴率もHEROに似てる?|vodが大好き

魔女の法廷(韓国ドラマ)のキャストや相関図!日本語字幕の視聴方法は?

魔女 の 法廷

幼い頃に母が失踪したイドゥム(チョン・リョウォン)は母親を捜すため検事になる。 大胆な捜査方法で実力はあるものの、地方大学出身の女性ということで冷遇され特殊犯罪担当チームには入れずにいた。 あるときイドゥムは部長のセクハラ事件を目撃、部長から取引をもちかけられるも、結局参考人として証言したため女性児童犯罪担当チームに左遷される。 同僚の検事で元精神科医のジヌク(ユン・ヒョンミン)はイドゥムの物怖じしない態度を気に入り、イドゥムもまた優しいジヌクが気にかかるように。 そんな中、法律事務所代表のチョ・ガプス(チョン・グァンリョル)がイドゥムをスカウトしようとするが、チョ・ガプスこそがイドゥムの母の失踪事件の真実を知る人物だった。 第11話セクハラの容疑者の立場でジヌクの前に姿を現したイドゥム。 ジヌクは調書を見てあきれ返る。 弁護士事務所の面接でことごとく不採用をたたきつけられたイドゥムは、道端で無料相談のチラシを配りまわる。 ちょうどそこを通ったク係長とソン係長。 2人に女児部の近況を聞かされ懐かしむイドゥム。 しかし2人にティッシュ配りをしているのがバレ、ビールで気を紛らせていた時に代理運転の運転手にセクハラで訴えられてしまう。 久しぶりにイドゥムに会ったジヌクはイドゥムの事件を解決し、優しい言葉をかけるが、イドゥムはジヌクを突き放す。 イドゥムは自分が警察で見かけた男性が準強姦で訴えられていることを知り、弁護士として彼を弁護することになり、検察側からはジヌクが担当検事として出てくるのだが……。 第12話ソン係長から弁護士を募集している事務所があると連絡を受けたイドゥムは、すぐに向かうが、そこはミン・ジスクが経営する小さな弁護士事務所だった。 チョ・ガプスを捕まえるために一緒に働きたいというイドゥムの申し出をミン・ジスクは断る。 20年前に発生した性的暴行事件の加害者に、チョ・ガプスの補佐官だったヨンパ市長のスポークスマンが注目されると、イドゥムは被害者の弁護士として事件に飛びつく。 担当検事であるジヌクは事件の捜査過程から口出しするイドゥムの腹づもりはお見通しで、イドゥムは先輩だった過去と正反対に後輩のジヌクの指示を受けなければならない状況に憤りを感じる。 客観的な陳述を確保するために、2人は共に事件の被害者に会いに行くのだが……。 第13話キングダムに出入りしているヨンヒは、そこで繰り広げられているチョ・ガプスの政治的な秘密を握り、そこで起きたことをミン・ジスクにその都度報告していたヨンヒ。 そしてチョ・ガプスの逮捕のチャンスを狙うミン・ジスク。 イドゥムはミン・ジスクのオフィスで出会ったヨンヒを通してキングダムの存在を知ることになる。 ジヌクはコン・スア殺人事件の証拠を捏造した国科捜の研究員を検挙し、ペク・ミノに兄のサンホが話したという、アン・テギュの暴行証拠映像の存在について追及するが、誰も信じられず口を閉ざすミノから返事を得ることはできない。 この時、キングダムの責任者からチョ・ガプスの恥部となりそうな動画があると知ったイドゥム。 そしてその動画を手に入れるために危険な計画を練るのだが……。 第14話被告人ペク・ミノの新たな弁護人として法廷に現れたイドゥム。 イドゥムは事件当日、アン・テギュが被害者を暴行するシーンが収められた動画を証拠として提出する。 イドゥムの証拠提出により、証拠を隠蔽し友人に罪を着せながらもまったく反省のないテギュは、検察の主張どおり無期懲役に処される。 義兄から裁判の結果を聞いたガプスは、キングダムの存在が公になることを恐れ、手を打とうとするが、それを予想していたジスクたちは、ハン記者が運営するインターネットサイトを通して裁判終了と共にキングダムの存在と、そこで行われている性ロビーを明かす。 一方、ミン部長は修習同期のソン次長検事に会い、キングダムを押収捜索する令状を発布してほしいと協力を要請するのだが。 第15話イドゥムの母、ヨンシルが生きていることを知ったガプスは、すぐに始末するよう命令する。 ガプスの命令を受け療養院に侵入した宅配業者は、チェ・ギョンジャと彼女の妹チェ・ギョンソンを名乗るヨンシルを追う。 間一髪で療養院を脱出した2人はジェスクの車に乗り込む。 2人の様子から危険を察したジェスクは急いでフェリーに乗り2人をかくまう。 イドゥムとジヌク、ミン部長は、ペク・サンホが残した手帳を根拠に女児部に集まり、キングダム特別検事チームを作り捜査を始める。 チョ・ガプスの人脈である国務総理から地検長、検察総長まで芋づる式に召喚し取り調べする特検チーム。 しかし一貫して知らぬ存ぜぬを通す彼らの態度にいらだちを覚える。 第16話(最終回)ジェスクはイドゥムにヨンシルが生きていることを知らせ、一緒にヨンシルの元へと向かう。 ヨンシルもギョンジャから事実を聞き驚くが記憶を取り戻せずもどかしい思いをする。 だが、ショックを受けているヨンシルをイドゥムよりも先に訪ねたのはチョ・ガプスだった。 加害者のチョ・ガプスをも見分けることができないヨンシル。 ちょうどそこに到着したイドゥムに送られたヨンシルの写真。 イドゥムに電話をかけたガプスは、ペク・サンホの手帳を持ってこいと話す。 キングダムの捜査で窮地に追い込まれたガプスは起死回生のために、ヨンシルを人質にしてイドゥムに取引を持ちかける。 ジヌクはそれをミン・ジスクと共有し、チョ・ガプスの次の行動を予測する。 崖っぷちで出会ったイドゥムとガプスの最後の対決が始まる。

次の

魔女の法廷(韓国ドラマ) キャスト&感想は高視聴率だけあって面白い?

魔女 の 法廷

『魔女の法廷』 詳細 わがままで強引に事を進めようとする男勝りな主人公イドゥムを演じるのは、「風船ガム」のチョン・リョウォンで「華麗なる2人」のソン・ダムビが友情出演した事でも話題に。 そんな魔女イドゥムと恋仲になる検事のジヌクを熱演するのは、「愛の迷宮-トンネル」のユン・ヒョンミンでプロ野球選手からの転身で今は、俳優として活躍する彼のアクションシーンにも注目です。 あらすじ イドゥムは、12年前に失踪した 母親を探すために検事になったが、いつも無謀な操作の仕方でいつも周囲を困らせる。 そんな時、記者に迫った上司を追い込んだ事で、別な人部署への移動になるが、そこは、出世とは無縁の部署でがっかりする。 一方、その部署に依願して 入って来たジヌクと出会い、様々性犯罪と向き合う事になって…。 『魔女の法廷』主要キャスト チョン・リョウォン: イドゥム 役 一見、鉄の女に見えるが、実は、ナイーブ。 母親失踪後、自力で検事になるが、強引な捜査に周りは、ハラハラさせらてる。 有名になれば母親がメディアで見てくれると信じ、出世したいと思ってる。 上司が自分の手柄を横取りしても、黙っては転ばない女性! ユン・ヒョンミン:ジヌク 役 真面目で、思いやりあふれる青年。 精神科医でありながら、過去に助けられなかった少女の為に検事になる。 出世は二の次でイドゥムへの捜査には、いつもふり回されてる。 医師で精神科の母親を尊敬していたがイドゥムの母親と関わっていた事を知って…。 チョン・グァンリョル:ガプス 役 イドゥムの母親を含め自分に邪魔な人物を全て排除して生きてきた。 市長になっても秘密の部屋での権力者への接待は怠らない。 弟を助けたい側近のサンホに脅されると、証拠の日記と命を奪うが…。 1位:私の名前はキム・サムスン 50. 5% 2005~MBC 2位:魔女の法廷 14. 3% 2017~KBS 3位:幻の王女チャミョンゴ 12. 1% 2009~SBS 4位: 10. 8% 2018~SBS 5位:ドラマの帝王 8. 9% 2012-2013~MBC 6位:メディカル・トップチーム 7. 3% 2009~MBC 7位:秋の夕立 7. 6% 2005~MBC 8位:風船ガム 1. ヒロインでこの作品の多さにびっくりでした!!出演したドラマほぼヒロインってさすがですね!!.

次の

チョン・リョウォン、ユン・ヒョンミンの「魔女の法廷」 : なんじゃもんじゃ

魔女 の 法廷

7年間、ただひたすら出世を目指して突き進んできた彼女は刑事2部のエース検事として活躍していた。 ある日、イドゥムは上司のオ部長が女性記者に強引にキスを迫る現場を目撃。 — Chii Jizi ちい MomomoGogo0117 『魔女の法廷』の出演している、ユン・ヒョンミンさんはなんと 元プロ野球選手で2009年に俳優に転身した異色の経歴の持ち主なんです。 幼い頃に行方不明となった母を捜すため、検事になったマ・イドゥム。 出世のためなら手段も選ばない彼女は、刑事2部のエースとして活躍していた。 ある日、イドゥムは上司のセクハラ事件がきっかけで、年下の新人検事のヨ・ジヌクと知り合う。 奇しくも彼はイドゥムが住むマンションの隣人だった。 正義派のジヌクにとってイドゥムは相容れない存在だったが、何と2人は誰もが敬遠する「女性・児童被害対策部」に異動を命じられてしまう。 数々の捜査でぶつかり合いながらも、次第に互いの存在が気になり始める2人。 さらにジヌクは、いつも元気な彼女が母の失踪という傷を抱えていることを知り…。 イドゥムが移動になったのは、望んでいた部署ではなくあまり日の光が当たらない「 女性・児童被害対策部」へと左遷されてしまうことに! 一方、そこにはユン・ヒョンミンさん演じる ヨ・ジヌクも配属されていました。 実はイドゥムとジヌクは、セクハラ事件の際にちょっとした口論で揉めた因縁の相手でもあり、さらに考え方が真逆な2人でもあったんです。 勝つためには手段を選ばないイドゥムと、正義感の塊の年下検事ジヌクの2人が一つ一つ事件を解決していくうちに絆ができそれがいずれ愛情に変化していきます。 性犯罪をテーマに目を覆いたくなるシーンも多々あったけど🙈💧共感するところも沢山ありました。 最終回の法廷のシーンは涙😭。 ヨンシルが失踪したのはなんとガプスのせいだったのです。 その後、ガプスがヨンシルを閉じ込めて火を放ちますが幸いヨンシルはイドゥムの手によって救われました。 長い年月ガプスによって拉致されたヨンシルハ記憶を失くしていましたが、イドゥムと会うなり「 あなたを見ると涙が出ます」と涙を流したのです。 一方その頃、ガプスは自殺を試みますがイドゥムとジヌクが引き止め、「 罪を償いなさい」と警告。 結局、ガプスは死刑を求刑され宣告されます。 その後イドゥムは検事として復帰し、ジヌクに再会。 最後にヨンシルはイドゥムのことだけではなく全ての記憶を取り戻し、イドゥムとジヌクはカップルになったところが描かれ幕を閉じました。 まとめ いかがでしたでしょうか? チョン・リョウォンが「風船ガム」以来2年ぶりの主演ドラマ 『 魔女の法廷』。

次の