リュウ ソウ ジャー ネタバレ。 【リュウソウジャー】『ファイナルライブツアー2020』に登場予定だった『リュウソウモーリア』の姿が公開!声は関智一さん!

☆【騎士竜戦隊リュウソウジャー】感想記事48『最終話「地球の意思」』

リュウ ソウ ジャー ネタバレ

騎士竜戦隊リュウソウジャー第20話「至高の芸術家」のネタバレ! マイナソーはスケッチブック? クレオンは画家を襲いマイナソーにしますが 思惑とちょっと違う様子。 ワイズルーに見せたマイナソーはスケッチブック。 失敗なので次行こうとするクレオンに ワイズルーはこれでいいと満足げです。 コウ、メルト、アスナ、トワは特訓をしています。 メルトはトワに、速さだけではこれから通用しなくなる もっと頭を使えといわれ、そのえらそうな態度に納得できない様子でした。 トワは兄を探す少年(恭平)に出会います。 少年が持つスケッチブックにはクレオンの緑の液体がついていました。 そして、兄(生太郎)は自分たちが必ずみつけると約束するのでした。 バンバのクンクンソウルによって、 クレオン液のにおいをたどり、 ある建物の前まで来ました。 するとドルン兵が出現。 バンバはリュウソウジャーに変身し、 ドルン兵と戦います。 バンバの指示でトワも変身してハヤソウルを使って 建物の中への侵入に成功。 そこで生太郎をみつけ近寄ろうとした瞬間、 大きな音とともに檻が落ちてきました。 グリーンはもちまえの素早さでかわすことができましたが、 生太郎は檻とともに消えてしまいます。 ういの家の前では、 たこやきパーティーのために買い出しから帰ってきたアスナも 檻にとらわれてしまいます。 同じようにコウ、メルト、バンバも檻にとらわれていました。 トワしか救うことができない トワはミエソウルを使って仲間を探しますが見当たりません。 するとまた上空に檻が出現。 それもかわしたトワの前にワイズルーが現れます。 リュウソウジャーたちがとらわれた檻は ワイズルーがスケッチブックに描いたものだったのです。 グリーンの素早さにてこずったワイズルーはそのまま立ち去ります。 カナロは銭湯の前で似顔絵を描いてもらいながら、 絵描きの女性を口説いています。 そこへトワが事情を話しに来ますが、 ワイズルーも出現。 近くにマイナソーがいると警戒するカナロとトワ。 ワイズルーはここにいるとスケッチブックを見せますが、 一回はスルーされます。 再びここだと教えてあげると、 カナロとトワは驚くのでした。 似顔絵士の女性を助けようとして 自らが檻につかまってしまうカナロ。 トワは自分一人になったことに不安を感じたのか ハヤソウルでその場を立ち去ります。 一人でどう戦うか悩んでいるトワの前に、 ガイソーグと名乗る戦士が現れます。 ガイソーグはバンバやトワのことを知っているようでした。 そしていきなり攻撃をしかけます。 ガイソーグは 力は頼るものではなく、活かすものだ そう言い残し立ち去ります。 その言葉はマスターが言い残した言葉と同じものでした。 生太郎の身体からエネルギーが吸い取られていきます。 絵を描きたいのに描けないマイナスエネルギーが生んだものでした。 ワイズルーは巨大化したスケッチブックに自分を描き、 巨大なワイズルーを出現させました。 それをみたトワは自分一人ではかなわないと自信を失いかけます。 必死に兄を探す恭平の姿を見たトワは 自分がやらなければと必死で対応策を考えます。 そしてワイズルーの言葉とカナロが檻につかまったときのことを思い出し、 なにかひらめいたようです。 巨大ワイズルーのもとへむかったトワは生身で戦いを挑みます。 そして巨大スケッチブックに傷を残しますが、 追い詰められて降参してしまします。 おとなしく檻につかまったトワ。 しかし、トワは自分のポケットをつかみ、 何かを手に入れたようです。 檻に入ったトワをみた仲間たちは驚きます。 トワは仲間たちに檻のカギを渡します。 スケッチブックに傷を残したときに、 持っていた筆でカギを描いたことで、 檻のカギを手に入れていたのでした。 無事に檻から救出されたリュウソウジャーと生太郎。 トワは頭を使うとはこういうことだろとメルトにいい、 メルトも助かった、とトワをたたえるのでした。 そしてワイズルーに反撃開始です。 巨大ワイズルーにキシリュウオウファイブナイツとキシリュウネプチューンが立ち向かいます。 そして撃破。 倒される巨大ワイズルーに愕然とするワイズルー。 ドンマイとクレオンは励ましてあげるのでした。 ういの家ではたこやきパーティーが開かれています。 ひとつだけ激辛たこやきが入っています。 せいーので一斉に食べるコウ、メルト、アスナ、ういの父。 大当たりはメルトでした。 トワはバンバにガイソーグに出会ったことを話します。 何か知っているのでは?と問い詰めますが、 バンバは「そんなはずはない」と口を閉ざすのでした。 つづく 騎士竜戦隊リュウソウジャー第20話「至高の芸術家」の感想! トワさんがメインの回でしたね! メルトの助言を素直に聞けないトワさん。 メルト君たしかに偉そうな口調だったもんね。 私ころいまも偉そうないわれ方すると、 すぐ頭にくるから一緒。 速さだけでなく頭をつかって戦うことで またひとつ強くなることができました。 スーパー戦隊最強バトルでのガイソーグを見る限りあの鎧装着者から剥ぎ取れても次の装着者を即座に探し始めるってのがあるからトワが危ない気がする・・・ 20話ラストのあの獣顔、その時心にほんの少し負の部分が生まれてたとしたら・・・ しかもマスターグリーンがって部分もあるし — 特撮魂=いっちーVer. 痛 iy27nnbcdOAGbqM 騎士竜戦隊リュウソウジャー第20話。 メルトワキター!と思ったがほとんどトワ単体だった件。 頭を使った~というよりは只の屁理屈だったけど檻からの脱出。 そんな事よりあの絵描き兄弟があの後どうなったのか?秒でいいから描写が欲しい。 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の

ケボーン!ネタバレ感想 リュウソウジャー#30「打倒!高スペック」

リュウ ソウ ジャー ネタバレ

リュウソウジャーは騎士竜たちとともに、エラスとの最終決戦に挑む。 吹っ飛ばされボロボロになりながらも、皆で笑い合える未来を取り戻すため、果敢に立ち向かうリュウソウジャー。 そしてついに、 コウ(一ノ瀬颯)が騎士竜たちのパワーと想いを込めたリュウソウカリバーを、エラスに突き立てる。 しかし、エラスを完全に倒す前に、リュウソウカリバーが折れてしまう。 騎士竜たちのパワーがなくなったリュウソウジャーは変身することができず、さらにコウがエラスに取り込まれてしまい… 引用: ついにエラスとの最終決戦です。 ソウルを一つに!笑いあえる未来を取り戻すことができると信じましょう! それにしても、第47話でのアスナの想い…カッコよかったですね! アスナのアツい想いがあったからリュウソウジャーの存在意義を取り戻すことができました。 そして、ついにみんなの力を合わせてエラスを封印する時が来ました。 「お前に会えて良かった・・・また会おう!」 とコウへの想いを伝えたティラミーゴ。 騎士竜たちの力全てがリュウソウカリバーに宿り、それをコウに託します。 コウはみんなの想いを胸にリュウソウカリバーをエラスに突き立て封印!!! と思ったら!!! エラスのすごい力に圧倒され変身が解けてしまいます。 再びリュウソウチェンジで戦おうとしますが、騎士竜の力が無くなって変身することができません。 どうする!?リュウソウジャー!!! と思っていたら・・・ な、な、なんと!!! コウの魂がエラスに取り込まれてしまいます。 まさかこのまま生き返らないのでは!? という雰囲気。 「リュウソウジャーもドルイドンも人間も始末して全てを終わらせる。 そしてまた始めるのだ。 」 とエラス。 ですがここからが見どころ!!! 「コウ・・・ちょっと待っててくれ」 と絶体絶命の中、立ち上がるメルトたち。 「俺たちは・・・もう諦めたりなんかしない!!!」 と言い放つと、僅かに残っていた騎士竜たちの力が戻ってきます。 「これが・・・最後のリュウソウチェンジだ・・・」 今までにないクールな変身シーンは鳥肌モノでしたね! コウがいないのが切ない TT 一方、暗闇の中でエラスと対話するこうの姿が! まだ生きてるのか!? エラスの中に閉じ込められてるってこと!? 外の世界ではエラスと必死に戦うメルトたち!!! そしてコウは暗闇の中でエラスに語りかけます。 「エラス、お前はずっと一人で生きてきたのか? 笑ったことは?泣いたことは? 俺たちはお前のように永遠には生きられない。 だから笑ったり泣いたりして必死に生きていく。 失敗しても立ち上がって最後に笑顔でいられるように 未来を目指して生きていくんだ。 そして未来に笑顔を繋いでいく。 」 外の世界ではメルトたちがコウが作った傷口にリュウソウケンで攻撃!!! 「自ら作ったお前たちに倒されるということは・・・ 私はもはやこの地球に必要ないということか・・・」 と言い残すと崩れ落ち消えていくエラス。 リュウソウジャー達はエラスを消滅させたのでした。 そして、暗闇の中からコウを救い出しリュウソウジャーたちの戦いは終わりを迎えます。 さらにさらに! エラスに取り込まれていたプリシャスまで現れた! 「まだ終わってない!」 とヨロヨロなプリシャスですがワイズルーたちに連れていかれるのでした。 なんだかとってもハッピーエンドw エラスを倒し、戦いが終わったコウたちは、それぞれの道へ歩み始めます。

次の

ケボーン!ネタバレ感想 リュウソウジャー#30「打倒!高スペック」

リュウ ソウ ジャー ネタバレ

はいどーも皆さんマッドハットです!騎士竜戦隊ソウジャーVS怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー MOVIEパーを観てきましたのでその感想を言っていきたいと思います! 【!!!!!!!閲覧注意!!!!!!!】ここから先は映画の内容に関して大変重代且つ大量に「ネタバレ」を含んだ感想を投稿しております。 【!!!!!!ネタバレ注意!!!!!!】 ここから先を閲覧する場合はネタバレがあることをよく理解した上で、「それでも構わない」「もう見た」「むしろ内容をほぼ全部知りたいくらいだ」と言う方以外はブラウザバックをお願い致します。 【!!!!!!!DANGER!!!!!!!】 閲覧するかを決める権利はこれを読んでいる読者に委ねられています。 この先を閲覧する場合は全て自己判断と自己責任であることをご理解いただきますよう宜しく御願い致します。 食らいたくないネタバレを食らったからと言ってマッドハットに誹謗中傷するのは絶対にお辞めください。 義務はありません、これを読んでいるあなたに与えられるものは閲覧する権利と引き返す権利です。 さて、これだけ五月蝿く予防線を引いた上でここまで来たあなたは覚悟がありますね。 ではと参りましょう! 時系列的にはいつぐらいでしょうかね。 幹部連に見つからない隠れ家という台詞、且つドルン兵を引き連れていないン、ノブレスソウゴールドに変身せずマックスソウレッドが最強兵器だったところを見ても、ソウカリバーを抜く前でしょうね。 ードンが復活しているのも目安になるかな?くらいの時間軸になるかと思われます。 ンの探しあてた隠れ家はガニマ・ノシアの忘れ去られた幽閉牢獄のある洞窟。 何と言うか…あのガニマってよくよく見たらモチーフにしてるっぽくないですか?緑の象の右足、藍色の鮫の左足、白と紫のもふもふの右腕、黄色くて厳つい左腕、翼を広げたような模様の入った赤い体。 何となくですけど、そんな感じがしますね。 声もまたダンディでおおらかな、しかし悪役の声としてもとても良くお似合いのさん。 剛演っぷりが痺れましたね〜!って言うか単純にスペックがえげつない。 ゴーシュもとんでもないキメラを生み出したもんだぜ!なんせステータスプル。 金庫の数とグレード分ギャングラーは強くなりますからね。 五つなんて正気の沙汰じゃない。 暴れられたらマジでゴーシュでも太刀打ちできたかどうかじゃないかな。 まあ当のゴーシュは幽閉したことをおそらくすっかり忘れた挙句、今や鬼籍に入られましたからね。 マイナスの感情もあてどころがない。 鬱屈した感情。 おお、マイナソーのホストにピッタリでは無いですか! ンも相変わらず「生き残れそう!こいつ強そう!」って相手に見境なくついて行きますよね〜。 今回もやっぱりそう、ギャングラーマークをどっから持ってきたのか勝手に体にペタリ!「あなたについて行きます!」はもはやレベルですね。 変わり身が笑 しかしまあ…まさか騎士竜達が揃いも揃って「お宝」として金庫に仕舞われてしまうとは…おいおいディメボルケーノ、モサレックス、パキガルー、ードン、君たち迄まさか金庫に詰められてしまっていたとは…。 あまりに予想外すぎる展開。 しかしまあ考えてみれば、ギャングラーの持っていたアルセーヌのお宝は全部あの本の中にあるんですもんね。 今から調達となると騎士竜はうってつけと言えなくもないですな。 コウ達はたまったもんじゃないけれども。 今回はソウジャーのとルパパトのが交わったということなのかそもそも同じだったのかがちょっと疑問でした。 トワとバンバが今まで目立った活動をしてなかったわけじゃないし、ソウケンだって何だったらあの二人いつも持ってるくらいに構えたまま歩いてますもんね。 周りに気にされるには少し遅いような気もします。 そこら辺は邂逅のご都合主義って感じでしょうかね。 警察系の戦隊ヒーローとそれ以外の戦隊ヒーローが共演すると初っ端捕まりがち。 現代の日本警察の取り締まり概念に照らし合わせてヒーローが持ってるものを合法と説明づけられることって無いですし。 武器持って戦ってるんだもん。 でもそろそろ「システムはまるで違うがもしかしてこいつらも…?」ってなる警察系戦隊ヒーロー達がいても僕はいいと思うんです!平和的にその場で話を聞こうとする警察の戦隊がいても!そこら辺の融通きかさずに即御用!はいつも短絡的すぎて「もう少し考えてあげてよ!」って素人了見ながら思ってしまいますね。 いやまあ、バンバと圭ちゃんだったらどう転んでも捕物になってたと思うからいいんですけどね…。 カナロも相変わらずカナロムーブまくってましたなー。 つかささんに即一目惚れしてお茶に…今回は誘われるというまさかの展開。 いやまあ、つかさパイセンにはそういう種の意図は全くなかった訳ですが。 レアじゃがとんお迎えするためにどんだけ注ぎ込んでんだよ!もうちょっとこう「見極める」とか冷静なつかさパイセンならできるよ!できるに決まってるよ!とか思いながら見てたんですけど、それはそれとしてカバンの中カプセルでいっぱいにしてる綺麗なお姉さんってちょっと萌えるよね。 透真が経営してるお店にまさか二人が来るとは…運命って不思議なもんがありますわな。 変な意味じゃなくて。 透真には婚約者がいますしね。 …距離を置いてるとつかささん言ってましたけど。 透真、ちゃんと帰ってあげた方がいいよ。 大切な人に沢山心配をかけるのと人の信頼を裏切るのは、人として余りに不親切なんだからね!(男が女子口調で説教ている地獄絵図) 魁利も初美花もかつて親しかった人達と距離を取っているような描写があったり、魁利は初対面のコウに「カイ」と名乗ったり、人との繋がりを少なくして迷惑をかけないようにしているのかな…とか寂しい想像をして胸がいたみました。 ノエルの動きは今回も相当でしたね〜。 流れるような身のこなし。 いやまあそれはいいんだけどそこ要る?ってくらいクルクル回ってましたね。 相当かっこよかったからいいけれども。 と言うかそれを抜きにしても今回相当活躍してましたよね。 海のソウ族とアルセーヌの交換した宝物を探していたり、ルパンレンジャーソウルを作ったり、騎士竜を守るためにガニマへの攻撃を受け止めたり。 相当体ボロボロにしてめちゃめちゃ活躍してたな〜って印象が強く残りましたね。 「そろそろこいつの力を試してみるか!」ガニマ・ノシア+ティラミーゴの力でまさかステータスプルゴールドになるとは…それは反則だろ!!!と言いたくなるくらい強化の仕方がえげつない。 しかし…あの場面そんなにまずい状況だったんですかね。 フエソウルって無かったっけ。 あれで騎士竜達を分身させたりしてたような。 ダイヤルファイターを倍にするのも結構簡単に出来たのでは?と思わなくもないです。 まあ言っちゃいけないですね。 ストーリーの仕立て方かっこよかったし。 ラストバトルもすけどその前にソウジャー6人がそれぞれ別れを決意するシーンが辛くて辛くて…うわああああ!!!もう見てらんねえようおおお…って内心叫びながら一緒に苦しんでたんですけど。 見てるだけであれならコウやカナロやオトちゃんの心境はいかばかりか…察するに余りありますね。 武器やアイテムの交換も見ていて熱かったですね。 いいねいいね、頂戴頂戴そういうのもっと頂戴!ああいうの大好きでござる。 クライマックスはいつだって止まらない!倒し終えた後に仲直りもできたし、カナロはきっちり振られたし、初美花と咲也のルももうそろそろ成立しそうな兆しは見えたし…いい感じじゃないか!素晴らしい!ルパンレンジャーVSパトレンジャーよ永遠なれ!ソウジャーも最後まで見続けるぜ!ひゃっほう! さて、リュパパトの感想はこんなもんですな。 キラメイジャーepisodeZeroの方にいきましょう。 クリスタリア、マブシーナのモーグと共に陥落。 オラディンのカッコ良さと言ったら無いですよホントに!なんっだあれ!初っ端から無双状態。 がしかし… VSのマッチングここに成立。 普段のイメージからすると逆な気もしますが、悪役の中村さんもヒーロー側の杉田さんも素晴らしいですね。 こういうの本気で待ってました。 ヨドン様がどんななのかも気になりますが、オラディンは生きたまま連れて行かれたのか死んでしまったのかも気になりますね。 マブシーナの行方やらキラメイストーンのありかやらを知るためにも活かして起きそうな気がしますけど、あのキラキラした頭をヨドン様とやらはお許しにならないような気もしますな。 生死の程はまだ解らん。 気になっていた大治紗夜は結構ドSなお医者様でしたね!素晴らしい、素晴らしいことこの上ないですね!椅子にされたい!(殴 他の四人もこれからがめちゃくちゃ楽しみになるepisodeZeroだったなあ…レッドもまだキラメイストーンやチェンジャーと出会ってないけれど、一年かけてどんな成長っぷりを見せるのかも気になりますね。 ナレーションで「次にであったのは、剣の名手でした」とか言っておいてキラメイストーンに「あの、お芝居ですけど…」って言うの凄くいいですよね。 初っ端の概要と蓋を開けてみたらってののギャップがいい感じに。 のあの謎めき方も興味を掻き立てられますね。 どうして地球人の彼がクリスタリアの王と知り合ったのか、あのヤシの木型の建物の意味は。 秘宝キラメイストーンに対応したアイテムをどうして作り出すことが出来たのか。 疑問は尽きません。 しかし今のところ頼りになるサポート役であることは確かなようですな。 episodeZeroから死ぬのかと思いましたが笑 さあそして最後の最後、とキラメイジャーとリュパパト、総勢21名による二次元三次元の壁も超えたケボーンダンス!何だこれは、の一言。 あれは口で説明できる気がしません。 見た人ならわかってくれるはずだ。 コスモスを召喚させて欲しいですね。 戦隊ヒーローの映画のラストでが歌ってる事実を目の前にして僕は思わず笑ってしまいました。 まあ何はともあれあの時間によく収まったなってくらい濃厚な時間を得ることができましたね。 あの分厚い時間はすげえよ。 情報量がパない。 もこんなに長くなった。 コイツはすっげえぞ。 まだ見てないけどネタバレOKの人!これ読んだ後すぐに見に行くべきです!後悔する前に見ておいた方がいい!マジで! という訳ででした!長文失礼!ありがとうございました! MadhatZERO.

次の