小池 百合子 アラビア 語。 小池百合子は学歴詐称じゃない!凄い経歴やアラビア語の実力も動画で検証!|Media Sunshine

初検証・これが小池百合子氏のアラビア語の実態だ

小池 百合子 アラビア 語

引用: こちらが卒業証明書ではないかと検証してくれるよう頼まれましたので解説しますが中央に「証明書」とだけ記され、名前と文学部とだけ書いてあります。 たぶん聴講生の際に発行される紙ではないかとの回答を頂きました。 何の証明書かは不明です。 このフィフィさんのツイートをきっかけに小池百合子都知事の 学歴詐称疑惑が白熱します。 ですが実はこのフィフィの発言の少し前に、小池百合子都知事の 卒業証明書がメディアですでに取り上げられていたのです。 引用: 加えてSNS上でアラビア語を読むことができるユーザーが小池百合子都知事の卒業証明書をこのように訳しています。 本証明書は彼の求めに基づき関係各位への提出のため発行された」 — ぺうぺう Fanis Politis Sophiazoe15571 「本学部は、1952年7月15日に日本で出生のYuriko Koyke氏が、1976年10月の回?に社会セクションのリサンス(文系学士)の学位を「良」の評価で取得したことを証明する。 本証明書は彼の求めに基づき関係各位への提出のため発行された」 引用:Twitter この時点で小池百合子都知事がカイロ大学を卒業したことはほぼ判明しています。 引用: この文書は実際にカイロ大学に小池百合子都知事が在籍していたかどうかの 質問に対する回答文書とされています。 ここには 1、1976年10月コイケユリコの卒業した証明はない。 2、この時期本人が卒業したとする学部はない。 3、1980年あたりにこの学部が設立された。 こちらも印鑑がない。 引用:Twitter と訳されているのです。 となると やっぱり小池百合子都知事は学歴詐称していたのか!と思ってしまいそうですよね。 しかしこれに対して、下記のように投稿されているツイートを発見しました。 さて、私が最初にアップした「怪文書」ですが、これは必ずしも偽文書ではないかもしれません。 — ぺうぺう Fanis Politis Sophiazoe15571 さて、私が最初にアップした「怪文書」ですが、これは必ずしも偽文書ではないかもしれません。 よって、 大学側による照会結果が「実在ナシ」となってしまった、というのが混乱の原因でした。 ジャーナリストの山田敏弘がカイロ大学のアーデル・アミン・サーレ教授に取材して在籍記録を調べたところ 小池が1976年にカイロ大学文学部社会学科をグッドの成績で卒業した記録が残っており、 サーレ教授は「カイロ大学は今でも4人に1人は留年するが、 彼女は4年間で卒業している。 これはすごいこと。 10月に卒業したことになっているが、 普通は7月卒業なので、2か月遅れたのは卒業前にも補習を受ける必要があったからだろう。 相当に大変だったのではないか」と話していたという 引用:Wikipedia なんにせよ、事実として 小池百合子都知事はしっかりカイロ大学4年で卒業されています。 よって、2016年時点で 小池百合子都知事の学歴詐称疑惑は晴れているといえます。 ちなみに カイロ大学側も「卒業生から東京都知事が生まれたことを喜こんでいた」とのこと。 そもそも、小池百合子都知事はただでさえ根掘り葉掘り調べられるような立場。 ちょっと調べればわかるような学歴に嘘をついて都知事選に出馬するなどという危険を冒すとは考えにくいのではないでしょうか。 いつバレるかわからない中で冷や冷やしながら出馬するなんてことしないのでは・・と個人的には感じました。 引用: 2020年6月8日付で、 カイロ大学が小池百合子都知事の卒業を正式に証明する声明を発表しました。 さらに、小池百合子都知事の卒業について疑惑を投げかけ続ける報道機関に対して 「名誉棄損である」と批判するコメントまで含まれています。 カイロ大学が8日付で出した声明では「 小池百合子氏が1976年10月にカイロ大学文学部社会学科を卒業したことを証明する。 卒業証書はカイロ大学の正式な手続きにより発行された」と説明しています。 また、日本の一部メディアがカイロ大学の卒業証書の信憑(しんぴょう)性に疑問を呈していることについて、「カイロ大学及びカイロ大学の卒業生への名誉毀損であり、看過することができない」と批判したうえで、エジプトの法令にのっとり、適切な対応策を講じることを検討していると警告しています。 引用: これによって、小池百合子都知事の学歴詐称疑惑は、有無を言わさずに晴れました。 そもそも一連の小池百合子都知事の学歴詐称疑惑はカイロ大学側からしても「世界有数都市である東京の知事を輩出した」ことに対する疑義を投げかけることになるわけです。 そういった動きをよしとしないのは、世界トップの大学として当然の行動だと言えますね。 非常に難易度が高いことで知られています。 高校を経て関西学院大学に入学しますが、父親の会社が倒産したことで 東京六本木に移住します。 その後、小池百合子さんは 国連の公用語にアラビア語が加わったことをきっかけに、アラビア語通訳を目指すことに決めたそうです。 随分先見力がありますよね・・! 小池百合子さんは1971年9月で関西学院大学を中退し、父親のビジネスでも縁のあったエジプト・カイロのカイロ・アメリカン大学に留学。 さらにその後両親もカイロで日本食レストランの経営を始めています。 3年程経った頃にフリーのニュースキャスターとしてのキャリアをスタート。 なんと現在も放送が続く『ワールドビジネスサテライト』の初代キャスターを務めていたのが小池百合子都知事だったのです! 小池百合子都知事のキャスター時代の画像はコチラ。

次の

小池百合子のアラビア語に噛み付くフィフィが酷かったwww

小池 百合子 アラビア 語

小池氏は親御さんがエジプトのカイロで日本料理店を経営されていました。 御本人は1970年台前半に留学。 カイロ・アメリカン大学でアラビア語の研修を受けた後、カイロ大学の文学部社会学科へ入学・卒業されたとのこと。 アラビア語の通訳以外にも、アラビア語教室の講師を務められていたそうで、本書にも講師時代のことが書かれています。 第1版の初刷は1983年。 テレビ局のキャスターになってから書かれた本のようです。 また第1版の時から何度か経歴紹介部分が変更になっているようで、大学卒業の内容が修正されたり、議員就任後はその件が追記されたり、数バージョンがあるようです。 ただ、中身自体は修正を入れた感じはあまりしません。 私が買ったのは版を重ねてからのものでしたが、誤字などはそのままでした。 アラビア文字の簡単な説明と文字表が巻末にありますが、書き順とかは載っていません。 ちびちび覚えて1~2週間かかっても不思議ではないです。 大学専攻生向けの難しい学習書が多かった時代に「これからちょっとアラビア語でも初めてみようかな」という人のやる気をそがないようにと考慮されたとっつきやすい内容ということもあり、エジプト方言の参考書が少なかった時代にこの本で勉強された方も少なくないのではないでしょうか。 LC方式のローマ字転写やIPA記号による表記ではありません。 語学学習教科書としてお勧めできない最大の理由と言えるかもしれません。 標準アラビア語とエジプト方言とを両方マスターして教科書をできるレベルまで持っていくのは難しく、また当時はエジプト方言の教科書も充実しておらず耳から覚えられた部分も多かったのではないかと思います。 誤字脱字や文字の取り違えなどが散見された本ですが、ネットで他の方が「1ページにつき1ずつ間違いがある」とレビューを書かれていたのを先に読んでいたこともあって、実際に目を通してみると巷で酷評されているほどではないかも…という感想を持ちました。 ネット上にも渡航前にこの本で学んだと書かれている方が結構おられます。 昔と違って今はニューエクスプレスとかがあるので、小池氏のアラビア語会話本に興味のある方が参考程度に開かれるのが良いのではないかと思います・・・.

次の

【朗報】小池百合子の学歴詐称疑惑がついに晴れた!カイロ大学が「コイケユリコなんて知らない」と言った理由が判明!

小池 百合子 アラビア 語

小池百合子の達筆には『エジプト留学時代』に理由があった? なぜこんなに小池都知事は、達筆なのでしょうか。 もしかして書道経験者では?と思いましたが、実は意外にも、 エジプト留学時代 に習得したアラビア語に秘密があったようです。 アラビア語書道 小池都知事の応接室に飾られている、というこちらの写真。 都知事応接室に続く空間が空いているので、20年前に描いたアラビア書道のわが作品を置いてみました。 右側が「太陽」、左が「月」。 題して「陽月」。 ただし、勢いだけで描いているので読めない。 雰囲気で楽しんでいただければ結構です。 — 小池百合子 ecoyuri 馴染みがない方にはちょっと分かりにくいのですが、これはアラビア語。 書道ではなく「普通の字体」で書くと、右の「太陽」 左が「月」 なぜ「アラビア書道」になるとこうなるのか不思議ですよね(笑) 『勢いだけで描いているので読めない。 雰囲気で楽しんでいただければ結構です』 by小池百合子 日本の古典のような感じだと思っていただければ(笑) エジプトの大学留学 実は、小池百合子、大学時代にエジプトに留学していました。 その頃のお写真がこちら。 写真がモノクロで時代を感じますが、美人ですねー! ちなみに、首席として大学を卒業したそうですよ! まさに才色兼備ですね。 小池百合子とアラビア語 その「エジプト留学時代」にアラビア語を習得し、その後はアラビア語通訳としても活躍していました。 ちなみに通訳をしているのは、右におられる 当時の 皇太子妃殿下。 一流のアラビア語通訳だったんですねー! このようにアラビア語に通達している、小池百合子。 そして、小池百合子がのちに、アナウンサー、そして政治家として仕事を始めた際。 色紙を書く機会が多くなり、 アラビア語で一言添えるようになったのが「アラビア書道」を始めるきっかけとなったそうです。 小池百合子、これまでにも「アラビア書道」の腕前を披露していたことがあったようですね。 小池百合子が、まだ参議院議員だった頃のもの。 「広島県名士書道墨行展」に出展したときの作品だそうです。 ちなみに、こちらは「愛」という意味です。 他にも個展を開いたり、防衛大臣時代、米国の基地にアラビア語で「平和」と書いた茶器を寄贈したこともあったそうです。 実はこの「アラビア語書道」、かなり難易度が高く、アラビア語話者でもできる人は多くありません。 そんな中で、きっと小池百合子はかなり練習したに違いありません。 アラビア文字は、その 「曲線美」が本当に美しい文字。 小池都知事の直筆の手紙でも、そのしなやかさや強弱は「アラビア語」から来ているに違いありません。 アラビア語は、基本的に文字が次の文字につながっていくので「止め」がなく、小池百合子の流れるような字も、その癖からなのでは?と思われます。 2017年4月4日の「アラブデー」に出席した際のお写真も。 アップにすると画質が悪いのですが「夢」の漢字のうち、ぼんやりしているところは、実は細かくアラビア文字が書かれているんです!.

次の