ボックスフレッシュ やり方。 質問箱アプリ『BoxFresh(ボックスフレッシュ)』の使い方や設定方法をレクチャー。フォロワーとの仲を深めよう

BoxFreshの質問アプリのリンクをインスタに貼る方法は?

ボックスフレッシュ やり方

南国フルーツを代表するパイナップルはみずみずしさと甘酸っぱさが何とも言えないフルーツで、スーパーでも比較的年中手に入りますよね。 今回は、そんなパイナップルの効果や効能をご紹介します。 また、昔アメリカで流行ったパイナップルダイエットが今再ブームになっているのをご存知ですか?パイナップルダイエットの効果ややり方も見直していきましょう。 パイナップルの効果効能とは 南国を代表するフルーツのパイナップルは、太陽の陽射しをたっぷり浴びて育ったフルーツです。 そんなパイナップルの主な栄養はビタミンB1をはじめ、ビタミンAやビタミンCなど、とにかくビタミンが豊富なフルーツです。 他にもクエン酸や食物繊維、カリウムなどのミネラルも豊富に含まれています。 パイナップルを食べるとどのような効果や効能が得られるのでしょうか?1つずつ見ていきましょう。 疲れを残しにくい体にしてくれるので食後のデザートに取り入れたいフルーツですね。 仕事で疲れた時や運動後に食べると良いとされています。 そのため、腸内環境を整え、便秘を予防・改善する効果が期待できます。 また、生のパイナップルを食べると酵素もしっかり摂れるので、美容を気にする女性だけでなく妊婦さんも安心して食べることができます。 生のパイナップルをそのまま食べるのももちろん効果的ですが、パイナップルジュースにして1日3回ほど飲むことで風邪の症状を緩和すると言われています。 妊活している女性だけでなく、妊婦さんにも栄養豊富なパイナップルはもちろんおすすめです。 ドライパイナップルと生パイナップルの効果は同じ? 生のパイナップルは確かに美味しいですが、食べ過ぎると舌がピリピリするような刺激があるので苦手という人もいると思います。 これは酵素が原因によるもの。 ドライフルーツには酵素が少ないため、舌がピリピリする感触はなく、食べやすくなります。 しかし、生のパイナップルには豊富に含まれるビタミンCも、ドライパイナップルには少なくなります。 風邪予防や美容目的の場合は、ドライパイナップルでは栄養面では物足りないかもしれません。 ドライパイナップルは運動後や疲れた体の疲労回復の目的で食べるのが栄養面から言ってもおすすめと言えるでしょう。 パイナップルの食べ過ぎによるデメリットとは? 程よい甘さと酸味のあるフレッシュなパイナップル。 みずみずしく美味しいですが、食べ過ぎによるデメリットもあるので、確認しておきましょう。 これはブロメラインと呼ばれるタンパク質分解酵素が原因です。 酵素自体は加熱すると無くなるので缶詰のパイナップルなどを食べ過ぎても舌がピリピリすることがないのはその為です。 しかし、ブロメラインにはお肉を柔らかくする働きがあったり、消化不良や胃もたれを防ぐ効果、美容やダイエットにも効果の高い酵素やビタミンCも豊富なので、食べ過ぎにだけ気をつけながら食べると良いですね。 これはもともとゴム製品等によるアレルギーを持っている人の半数近くの人が果物アレルギーを発症すると言われていて、パイナップルだけでなくキウイなどのフルーツを食べ過ぎるとアレルギー反応から腹痛や下痢を引き起こすことがあるそうです。 ゴム製品でアレルギーを持っている人は気をつけた方が良さそうです。 特にシロップ漬けにされている缶詰のフルーツは生食以上の糖分が入っていて太る原因になるので気をつけましょう。 パイナップルを使ったダイエットのやり方と効果 パイナップルダイエットをご存知ですか? リンゴダイエットや朝バナナダイエットなど、これまでフルーツを使ったダイエットが流行りましたが、ここ最近はパイナップルダイエットがブームになっているそうです。 パイナップルダイエットは30年ほど前にアメリカで流行ったダイエットですが、ここ日本でじわじわ注目を浴びています。 では、パイナップルダイエットをご紹介する前にパイナップルのカロリーと糖質を確認しておきましょう。 パイナップルのカロリー パイナップルのカロリーは100gあたりで約51㎉で、パイナップル全体(約1200g)でも約260kcalくらいなので低カロリーフルーツなのです。 比較するために、他のフルーツの100gあたりのカロリーを載せておきますね。 ・りんご:約61kcal ・バナナ:約86kcal ・アボカド:約187kcal ではダイエットを左右する糖質はどうでしょうか。 パイナップルの糖質 パイナップルの気になる糖質は100gあたりで約12gです。 パイナップル全体(約1200g)だと約71gの糖質になります。 こちらも比較するために他のフルーツの糖質量を載せておきます。 ・りんご:約13g ・バナナ:約21g ・アボカド:約1. 3g パイナップルだけでなくフルーツ全般に果糖が含まれているのでカロリーは低くても糖質は低いとは言えないようです。 アボカドだけはとても低糖質なのでダイエット向きかもしれません。 パイナップルダイエットの効果 糖質高めのパイナップルですが、パイナップルには糖の代謝をサポートするビタミンB1が豊富に含まれているため、上手に食べればダイエット向きのフルーツです。 ビタミンB1は糖が脂肪に変わってしまう前に体外に排出してくれる働きがあるので体に脂肪がつきにくくしてくれます。 他にも、食べ過ぎると舌をピりつかせる原因でもあった消化酵素「ブロメライン」がタンパク質の吸収を助け、基礎代謝を上げてくれる効果に期待できるので、太りにくく痩せやすい体作りを手伝ってくれます。 また、パイナップルに含まれるカリウムによって、体に溜まった余分な水分を排出し浮腫みを除去してくれたり、食物繊維が腸内環境を整えることで便秘の予防・改善を助けてくれたりと、ダイエットに心強い栄養や成分がパイナップルには含まれているのです。 パイナップルダイエットのやり方 パイナップルダイエットのやり方は朝か夜の食事をパイナップルに置き換えるというもの。 朝に置き換えるメリットとしては、朝は体がデトックスする時間帯なので、パイナップルを食べることで消化器官が働き、便通をスムーズにする効果や、カリウムの働きによってむくみが軽減するという効果に期待できます。 一方、夜に置き換えるメリットとしては、1日の中で一番活動量の減る時間帯にパイナップルを食べることで体に負担をかけず、消化酵素ブロメラインが寝ている間に消化を促し脂肪燃焼を助ける効果に期待できます。 朝と夜、どちらかの食事をパイナップルに置き換えることで、ダイエットの成功率は高くなってくれるでしょう。 パイナップルダイエットの注意点 とても簡単にできるパイナップルダイエットですが、注意点もあります。 パイナップルはできれば生のパイナップルを食べましょう。 缶詰は手軽に食べれて便利ですが、シロップ漬けになっているので余計な糖質を摂ってしまうことになり、むしろ食べ過ぎると太る原因になります。 また、冷凍のパイナップルは脂肪燃焼効果のある消化酵素ブロメラインの恩恵は受けれたとしても、冷凍によりダイエット効果に期待できる成分や栄養が死滅してしまっている可能性もあります。 ダイエット効果のあるパイナップルの栄養をしっかり摂りたい人はやはり缶詰でも冷凍でもなく生のパイナップルが理想です。 最後に いかがでしたか?今回は、パイナップルの効果や効能、パイナップルダイエットのやり方、ダイエットする上で把握しておきたいパイナップルのカロリーや糖質もご紹介しました。 また、生のパイナップルとドライパイナップルの効果の違いやパイナップルを食べ過ぎると舌がピリピリする原因など、パイナップルについてご紹介しました。 1年中スーパーで手に入るパイナップルにはたくさんの嬉しい効果があったんですね。 参考になれば幸いです。

次の

BoxFresh 匿名質問アプリ

ボックスフレッシュ やり方

冷蔵庫でぬか床を管理するメリット 私は室内温度が高くなる夏場は必ず 「ぬか床を冷蔵保存」しています。 ぬか床を冷蔵庫に入れるということは 乳酸菌の活動が穏やかになって漬かりが遅くなるということでもあります。 つまり 『毎日のように野菜を出し入れする必要がない=混ぜる回数も少なくてよい』状態になるのです。 熟成した常温保管のぬか床では、野菜によっては数時間で食べごろを迎えます。 また、 『ぬか床から出したてが冷たくいただける』というのも、とってもうれしいことだと思います(特に夏場)。 サラダ感覚でぬか漬けを食卓に上げたいときなど、常温のぬか床からちょうどよいタイミングでぬか漬けを出してそれを冷蔵庫へ移して冷やす、という手間がかかることも。 冷蔵保管なら出したてが冷えているので、暑い時期にはとても喜ばれると思います。 冷蔵庫でぬか床を管理する上での注意点 ぬか床を冷蔵保管する場合の大前提として 『ぬか床がしっかり熟成し、乳酸発酵している状態になってから冷蔵庫へ移す』必要があります(冷蔵庫は乳酸菌の活動が穏やかになる温度帯なので、発酵していないものを入れるのはNGです)。 ではどのくらい熟成させればいいかというと、ぬか床に適した温度帯の春や秋に作ったものであれば、 常温で最低2〜3週間くらいは育てたものが望ましいと思います(あくまで個人的な感覚ですが)。 また、冷蔵庫に入れやすい四角い漬物用の容器(蓋付)などもあるので、そういったものがおすすめです。 ただ、四角い容器は 底や角が混ぜにくいので、混ぜるときは意識的に底や角をしっかり混ぜることも大切になります。 詳しくはのQ1にまとめています。 それから、ぬか床の冷蔵保管をする間に、できればやりたいのが 2週間に1回くらい常温に1〜2日出して、乳酸菌の活動を促すことです。 そうすると、適度に乳酸菌が増えて味もよくなるはずです。 ただ、もちろん数日間ほったらかしにして漬けておきたいときは、無理に切らずに1本そのままを漬けてもよいので、適宜漬け方を変えてみてください。

次の

パイナップルの効能とは?食べ過ぎはNG?パイナップルダイエットのやり方も

ボックスフレッシュ やり方

まず、Windows XPの[ペイント]を起動させましょう。 [スタート]ボタンをクリック。 [すべてのプログラム]をポイントします。 [アクセサリ]をポイントして、サブメニューの中の[ペイント]をクリックします。 ペイントが起動できたと思います。 各部の名称 下の図は、ウィンドウサイズを小さくしてあります。 中央の白い部分がお絵かきをするキャンバスです。 各部の名前は、下のとおりです。 ポップヒント ツールバーの右側、上から2番目のボタンをポイント(マウスポインタを当てるだけ)します。 ボタンの名前がポップヒントで表示されます。 そして、カラーボックスの下のステータスバーをみると、[塗りつぶし]ボタンについての説明が表示されます。 このようにして、各ボタンの名前と説明を確認しましょう。 カラーボックスについて カラーボックスが表示されていない場合は、メニューバーの[表示]から[カラーボックス]をクリックしてください。 カラーボックスで[前景色]、[背景色]を選択します。 ツールボックスから[四角形][楕円][角丸四角形]を使って、キャンバスに図形を描く場合、ツールボックスの下の一覧の選択によって、下のように変わります。 [楕円]を選択して、描いてみました。 図形を描く場合は、ツールを選択して、マウスポインタをキャンバスの中へ移動します。 マウスポインタの形が[+]の形に変わります。 キャンバスでドラッグします。 真四角や真円を描く場合 楕円を選択すると、その下に四角形が3つ表示されます。 このボタンの選択によっても描く楕円が変わります。 真四角や真円を描きたい場合は、 [Shift]キーを押したままドラッグします。 参考真四角や真円を描くことがなかなかうまく行かない場合は、ちょっとしたタイミングですが、 最後はマウスから先に手を離してくださいね。 Blogので解説しています。 多角形について 三角形を描く方法です。 ツールから[多角形]を選択します。 マウスポインタをキャンバスに移動すると、+の形にになります。 キャンバスでドラッグします。 今度は、ドラッグせずに頂点となる箇所でクリックします。 その時点で線が引かれます。 同様にして三角形の頂点でクリックします。 あるいは、上の図の位置でそのままダブルクリックします。 ダブルクリックすると、多角形の始点の位置を自動的に結びます。 Blogのを参照してください。 水平線、垂直線、45度の斜線を引く場合 水平線、垂直線、45度の斜線を引く場合は、 [Shift]キーを押したままドラッグします。 Blogのでも解説しています。 曲線について ツールボックスから[曲線]をクリックします。 キャンバスでドラッグして直線を引きます。 線を曲げたい位置をクリックします。 ドラッグして曲線の形を調整します。 2箇所まで曲げることができます。 間違えた場合 元に戻す メニューバーの[編集]から[元に戻す]をクリック。 3 つ前まで戻すことができます。 右クリックのショートカットメニューでも戻すことができます。 範囲を選択して消す 範囲を選択して消す方法もあります。 ツールバーから[選択]ボタンをクリックして、キャンバスの削除したい部分を ドラッグで範囲選択します。 キーボードから[Delete]キーを押します。 図形を移動したい場合も選択ボタンを使って、範囲選択したあとドラッグします。 消しゴムで消す 部分的に消したい場合は、ツールボックスの[消しゴム]ボタンをクリックして、消したい個所をドラッグします。 拡大と縮小 ツールボックスの[拡大と縮小]ボタンをクリックします。 6倍、あるいは8倍をクリックすると、かなり大きくなります。 小さい画像を編集するときには便利です。 Blogので解説しています。 下のようになりました。 図形を重ねる場合 背景を透明にするか、不透明にするかを選択できます。 ツールボックスの[選択]ボタンを使って、水色の楕円を選択して、ドラッグして黒い四角形に重ねます。 ツールボックス下の2つのボタンのうち、上のボタンは不透明になります。 水色の周りの白い背景をそのまま重ねます。 下のボタンをクリックすると、背景を透明にします。 目的の写真が保存されているフォルダを開いて、写真を選択します。 右下の[開く]ボタンをクリックします。 または、写真を選択して、そのままペイントのキャンバスへドラッグするだけも取り込むことができます。 Blogのを参照してください。 写真を表示することができました。 ツールボックスの[テキスト]をクリックします。 文字を挿入したい箇所でクリックします。 文字の色はカラーパレットから選択します。 背景は透明を選択してみました。 文字の大きさや書体などは[フォント]バーから選択することができます。 テキストの枠はマウスでポイントすると、下のように矢印の形に変わりますので、その時にドラッグして調整してください。 (Windows Vista) また、Windows7以降は容易に縦書きにすることはできなくなりました。 それに代わる方法は以下の記事で解説しています。 下の写真の黒いゴミを消したいと思います。 周りと同じ色で塗りつぶしてゴミを見えなくします。 ツールボックスの[色の選択]ボタンをクリックして、ゴミの近くでクリックします。 これで色の選択ができました。 ツールボックスの[ブラシ]をクリックして、[太さ]を選択します。 そして、ゴミの上をドラッグします。 ゴミを消すことができました。 メニューバーの[ファイル]から[名前を付けて保存]をクリックして保存します。 上書き保存をすると元の画像に戻せなくなりますので、 必ず別名で保存してくださいね。 ヘルプの活用 他にも便利な機能がありますので、ヘルプを見ながら操作してみてくださいね。 [ヘルプ]の使い方を紹介しておきます。 メニューバーの[ヘルプ]から[トピックの検索]をクリックします。 ツールボックスの[エアブラシ]の使い方を調べたいと思います。 [キーワード]タブをクリックします。 テキストボックスに[ツール]と入力して、[Enter]キーを押します。 下の表示が変わりますので、ツールの中の[エアブラシ]を選択します。 [表示]ボタンをクリックすると、右側に説明が表示されます。 その他の参考記事 ・キャンバスに画像を挿入する方法は、を参照してください。 ・印刷する場合は、用紙設定も必要になります。 1枚の用紙に印刷する方法)を参照してください。 ・ペイントで画像サイズを小さくすることができます。 その方法は以下の記事で解説しています。

次の