フルーツバスケット 十二支 キャラ。 フルーツバスケット (漫画)

フルーツバスケットの登場人物

フルーツバスケット 十二支 キャラ

Sponsored Link フルーツバスケットの慊人の年齢は? 色々当たってみたのですが、 正確には何歳か分かりませんでした なので、これからお話することは 本編で語られたことを総合して考えた 個人的な意見です。 紫呉、はとり、綾女は おそらく第一話の時は 26歳 最終話、つまり透達が卒業した時 28歳 これははっきりしています。 綾女は弟の由希君と10離れてるので 綾女の同級生紫呉と羽鳥は26だと 紅野は紫呉たちの一つ下 利津は20歳… そして 慊人が生まれたのは紫呉達より何年か後です 紫呉、はとり、綾女、紅野は 妊娠したばかりの 慊人の実母の前で 『君を待っていた』 と泣いたとあります。 慊人は神様の生まれ変わりで 十二支のみんなは彼を待っていたので。 その時点で利津は生まれてるけれど 幼すぎてそれが分からなかったと 紅野が語っています。 ということは、 つまり透達が卒業した時 20歳位なのではないかなと 初登場時が十代の後半ということになりますね。 Sponsored Link 紫呉と紅野は何か知っているの? 二人の存在 草摩紫呉と草摩紅野 関係者とかかわることで内情に入った紫呉 当主と一番近しかった紅野 前作の中で 慊人についての大体のこと を透に語った紅野ですが、 紫呉が何を考えているのか? というのは知らなかったみたいです。 おそらくそれを知っていたのは 紫呉本人と同い年である はとりただ一人だったと思います 紫呉、はとり、綾女、紅野の 草摩の中でも年長組の四人は 慊人が女性であること 事のことは知っています。 そして十二支全員が 慊人が神様の生まれ変わりであること は知っていることです。 しかし、慊人が世話係に渡された 小さな箱の存在 そしてその中身… 『箱の存在と中身を知っていた、察していた』 のはおそらく紅野と紫呉の二人だけです。 紅野が十二支の呪いがとけた後も ずっとずっと慊人の傍に付き添ったのは 『慊人への同情』 最愛の父親の死、 自分を取り巻く異様な環境、 その期待を一身に背負った小さな少女 そのことに対する同情 があったのは確かです。 あんな繊細な少女に心ごと 寄りかかられて、 縋られたら 突き放すのは無理でしょう… なんで慊人が 『不変』とか『絆』とか 頻繁に口にするのか? それについて知っているのは 紫呉の方ですね ある意味フルバのラスボスですからね 終盤まで何がしたいのか分からなかったです ああ、そうだった。 大人って…とかるくかんがえてしまうような人だったよね… 煉さんと関係を持っていたこともあるので 何も知らないことはないでしょう 慊人の父親が慊人に託した全て その内容を煉さんがどう思ったか なんでさらに親子仲がこじれたか かなり詳細に知っていたのでは? 十代の時にはわからなかったのですが、 二十代になって読み返すと あれ?これって鬼か悪魔なんかな? みたいな印象を受けました。 紅野が尽くしたのが慊人の為だとしたら 紫呉は自分の為だけに行動していた ので、内情を詳しく知る必要もあったと思います。 紅野も紫呉も他の十二支が知りえないことも 知ってはいたのですが、 紫呉ほど詳細には知らなかったみたいです。 完結から大分経ちますが いまだに人気が根強い バイブル的漫画ですからね! アナザーでの新たなる相関図や キャラクターについての記事を 書いていこうと思います。 愛蔵版、アナザー どちらもおススメです!.

次の

フルーツバスケット (漫画)

フルーツバスケット 十二支 キャラ

『フルーツバスケット』とは? 引用元: 『フルーツバスケット』は、高屋奈月のファンタジーを含む学園漫画です。 1998年から2006年まで『花とゆめ』にて連載、「フルバ」・「フルバス」の愛称で親しまれています。 2001年にはアニメ放送され、2015年より続編となる『フルーツバスケット another』が連載されています。 母親を亡くした女子高生・ 本田透が、小山でひっそりテント暮らししていたところクラスメイトの一族が所有する土地だったことを知ります。 テント暮らしの許可をもらう矢先、土砂崩れによりテントは崩壊しひょんなことから同棲生活がスタートしました。 透は同棲生活の中で彼らが抱える誰にも言ってはいけない秘密を知ってしまい、一族に巻き込まれていきます。 『フルーツバスケット』のキャラクター紹介 本田透(ほんだ とおる) 母親を亡くした高校生の少女。 小山にテントを立てて暮らしていたところ、クラスメイトの 草摩由希(そうまゆき)と偶然。 そして透の住む場所が、草摩一族の所有する土地だと知ったのです。 テント暮らしの許可をもらいに、由希が暮らす親戚の 草摩紫呉(そうましぐれ)の家へ。 無事に許可をもらったもののテントは土砂崩れにより倒壊してしまいます。 家無し子になったところ、家事の腕を買われ草摩紫呉の家に居候することになりました。 ほんわかとした雰囲気でおっとりとしてますが、母親は元伝説のヤンキー。 草摩由希(そうまゆき) 透のクラスメイトの青年。 ファンクラブがあるほど容姿端麗ですが、ぞくっとするような冷たい笑顔をしています。 生徒会に属していて、学級委員も務める優等生。 憑いている干支はねずみで、ねずみのせいで干支に入れなかった猫の因縁か、性格のせいなのか、猫憑きの 草摩夾(きょう)とはそりが合わないよう。 高校進学にともない、通学のため本家を出て、親戚の紫呉の家へ居候します。 幼少の頃より、草摩一族当主である 草摩慊人(あきと)に生き方、姿を執拗に否定されることで心に暗い影をもっています。 草摩夾(そうま きょう) 転校により透や由希のクラスメイトとなり、透や由希と共に紫呉の家で暮らすことになりました。 憑いているのは干支に入りきれなかった猫。 由希をライバル視し、ことあるごとに突っかかります。 ツンツンしてますが、いじられやすい性格なので、知らずのうちに人と打ち解けているのです。 猫憑きのとある理由により母親から拒絶され、武道の師匠と慕う親族の元で育ちました。 そのため抱える闇はとても悲しいものです。 草摩紫呉(そうま しぐれ) 職業は作家、一族と離れて暮らし、由希、夾を預かる保護者的な存在です。 憑いている干支は犬で、口癖は「ケ・セラ・セラ」。 お気楽そうに見えるけれど、空気をよく読んでいて、人の内面や変化をよく見ているのです。 由希達の味方なのか、慊人を慕っているようでさげずんでいるのか、サディスティックで妖しげな雰囲気をもっています。 草摩慊人(そうま あきと)と草摩一族 草摩家の当主、一族の長として絶対の決定権を持っています。 中性的なルックスに、男性を思わせるように描かれていますが、実は女性。 このことは、トップシークレット扱いとなり、草摩の人間でも一部のみにしか知られていません。 一族の幅は広く、本家から分家まで決められた区画により集落のように暮らしていて、その他十二支の物憑きも、それぞれ暮らしています。 またそれぞれの物憑きも、悲しい過去や複雑な思いを秘めているのです。 明るく見えてもそれぞれ深い闇を抱えている 十二支物憑きの宿命 草摩一族では代々継がれている宿命で、十二支(と猫)が欠ければ一族の中で誰でも物憑きとして生まれてくる可能性があります。 親兄弟含む、異性に抱きつかれたり、身体が弱ると憑かれた干支の姿に変身してしまいますが、物憑き同士であれば変身しません。 もしもこの秘密がバレてしまうと、当主(現在は慊人)の決定により知ってしまった者の記憶を消してしまう決まりになっています。 物憑きの人物自体そのものの記憶を消してしまうため、一緒に過ごした時間も忘れてしまいます。 本来なら透も消されてしまうのですが、慊人の決定により様子を見る事に。 慊人へ報告に行った紫呉に、今回の決定理由を問いただしてもはぐらかすだけで、真意はわかりません。 慊人は嫉妬深く、誰かが幸せになる事を許せないようで、自分に従わせていないと不満を露わにします。 そのせいで悲しみをうける物憑きを見ては満足しているような姿が見て取れます。 当主である慊人からは逃れられず、自由は得られません。 作中では、十二支として生まれたことによって、生じる悲しい出来事が描かれています。 普通とは違う呪いを背負った彼らが、親から見捨てられたり、記憶隠蔽によって友人恋人を失うなど、心に抱える闇はさまざまです。 しかし透をはじめ草摩ではない者と係わることによって、心に変化が生まれたり、前に進んでいく姿がとても健気で、作品の見どころのひとつといえます。 他とは違う猫憑きの宿命 十二支に入る事の出来なかった猫は忌み嫌われる。 猫には他の十二支にはない、物憑きの姿とは別の恐ろしい姿があります。 猫憑きにだけ代々受け継がれる数珠、それが外れる事で、異臭を放つおどろおどろしい姿になってしまうのです。 夾の母親はこれが受け入れられずに拒絶。 本人にもどうすることもできないがゆえに、つらい運命なのです。 本来猫に憑かれて生まれたものは幽閉される決まりになっているのですが、夾は例外になっています。 夾はこのおぞましい姿を、誰も受け入れてくれるはずがないと自分自身拒絶しています。 夾の育ての親である師匠は、透ならば夾を受け入れてくれるかもしれないと、独断で数珠を外し、その姿を透に見せてしまうのです。 感情が荒ぶる夾に、怯えてその場から動けなくなってしまう透。 透さえも拒絶してしまうのか!?と悲しくもなりますが、鼻につく腐敗臭とおどろおどろしい姿ですから当然なのかもしれません。 他の十二支よりも重い呪いを抱えた夾に、透はどう歩み寄っていくのでしょうか。 その後二人はどうなったのか、さらなる展開に期待がとまりません。 まとめ それぞれに闇を抱える十二支たちですが、透の存在が大きく影響して変わっていく姿を描いた作品です。 透の、真っ直ぐで、何事も否定することのない広い心が、いつしか由希や夾を始め十二支達の心を明るくしていきます。 影と光をうまく描いた様子が、読んでいて心温まっていく物語なのです。 関連する記事• 2018. 24 友人の結婚式があった。 僕は高校時代バスケ部だったのだが、バスケ部の仲間内では最後となる結婚式だった。 残り物には福があるとはよくいったもので、彼はモ[…]• 2018. 23 東京大学受験のノウハウを詰め込んだ『ドラゴン桜』 高校野球と金の関係を描いた『砂の栄冠』 FXや不動産への投資を扱った『インベスターZ』 など、様々な[…]• 2019. 08 2018年11月に約4年半ぶりとなる最新刊11巻が発売した『ブラックラグーン』。 楽しみにしていたファンの方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな[…]• 2019. 29 今回紹介する漫画『終末のワルキューレ』は神々と歴史上の偉人達が、人類存亡をかけたガチンコ勝負をするという、誰しもが想像しただけでワクワクするような熱い[…].

次の

草摩はとり (そうまはとり)とは【ピクシブ百科事典】

フルーツバスケット 十二支 キャラ

フルーツバスケット 透が付き合うのは由希と夾のどっち? まず注目なのは、主人公の透と、由希と夾の三角関係ですよね。 結論から言うと、透が隣にいたいと思ったのは 夾でした! (C)高屋奈月 告白したのも透からです。 透が夾のことを好きになる経緯や、告白までをご紹介します。 透は同居が決まったときから、憧れていた猫憑きである夾のことが気になっていました。 しかし、夾の人を寄せ付けないような態度から、なかなか距離を縮められません。 それでもちょっとずつ親しくなってきたあるとき、夾のもとに道場の師匠である草摩籍真がやってきます。 彼は、夾に対する試練として、透の前で夾の数珠を外します。 (C)高屋奈月 醜い姿に変わり、腐敗臭を充満させる夾。 隠していた姿を一番見られたくない透に見られてしまい逃げ出します。 しかし、透はそれを見て思います。 「どんな姿でも夾であることは変わらない、夾と一緒にいたい気持ちのほうが強い」と。 夾へ「一緒にいたい」という思いを伝える透。 夾は今までずっと願っていた言葉を聞いて、透と心を通わせます。 このときから、夾は 「透」と呼ぶようになります。 (C)高屋奈月 しかし、夾は透の母親、今日子の事故に関わっていたのです。 今日子が事故にあうそのとき、夾は車にひかれそうな彼女を助けることができました。 それは、怖い。 そのためらいから、 夾は今日子を見殺しにしてしまったのです。 その負い目から、夾は透を特別に思いながらも告白することはできませんでした。 それでも、透が夾のために動いてくれていることを知ると、彼女に気持ちを聞きます。 「俺のことが好きなのか?」と。 しかし、答えない透。 そんな透に、夾は今日子の事故のことを話します。 母親を見殺しにしたことを聞いても、 「それでも夾が好き」と、透は答えます。 そう言って、去ってしまいます。 振られたと思い、呆然とする透。 夾が幻滅だ、という言葉は自分に向けたものでしたが、透は振られたと思い距離を置くようになります。 しかし、夾は、由希に「お前にはお前にしか出来ないことがあるんだから、透を泣かせるな」と殴られます。 思いを改めた夾は、透に改めて告白。 お互いに素直な気持ちを確かめ合い、抱き合います。 その後、最終回では おじいちゃん、おばあちゃんになった夾と透が、幸せそうに手をつないで歩いていくのでした。 (C)高屋奈月 透と夾の子供は? そして、透と夾の子供は番外編のフルーツバスケット anotherにて登場します! 名前は、 草摩はじめ。 (C)高屋奈月 海原高校の3年生で、生徒会長をやっています。 性格はぶっきらぼうで、夾によく似ています。 登場していませんが、弟と妹がいるので世話焼き。 雨の日は夾と同じように体調を崩しがちですが、猫憑きというわけではありません。 透と由希の関係はどうなる? では、透を特別視していた由希はどうなるのか? 由希は失恋ではなく、 透に「母親からの愛情、母性愛」を求めていた、と自覚します。 由希はストーリー中盤で生徒会長になります。 そこで会計の倉伎真知と付き合います。 (C)高屋奈月 そして物語終盤。 (C)高屋奈月 由希と真知、その子供については下で詳しく紹介しますね。 他にも、十二支のみんなの恋愛・その後が描かれているので、それをまとめていきます。 草摩由希(子)は倉伎真知(生徒会会計)と交際 由希は上でも紹介したように、生徒会長になってから会計の倉伎真知と交際します。 真知は由希のことを、 「由希のことを、会長はどこも王子らしくない、たくさんの人に囲まれていても心細そう」 と彼の本質を見抜いていました。 最終回では由希は大学に合格し、部屋の合鍵を真知へ渡します。 (C)高屋奈月 子供:草摩 睦生(むつき) 由希と真知の子供の名前は、 草摩睦生。 (C)高屋奈月 海原高校の2年生で、透と夾の子供、はじめとは幼馴染。 同じ生徒会で、睦生は副会長を努めています。 由希と同じで料理と整理整頓が苦手。 草摩潑春(牛)は草摩依鈴(午)と両思い (C)高屋奈月 一度は愛し合っていたものの、 潑春を呪いから解放するため、自らを犠牲にしようと、距離をとった依鈴。 結局呪いを解く方法を、一人で見つけることはできませんでした。 その後、潑春と依鈴はまた気持ちを確認しあい、再び付き合うようになります。 子供:草摩昊、陸 (C)高屋奈月 草摩昊(そら)は依鈴と似た、前髪ぱっつんの女の子。 明るい性格で、親しい人はあだ名で呼びます。 (C)高屋奈月 双子の弟の草摩陸は、寡黙な雰囲気ですが、人を気遣う優しさがあります。 しかし、anotherで娘の美那が登場したので、誰かと結婚はしたみたいですね。 子供:草摩美那 (C)高屋奈月 愛称はミィで、紅葉と同じように活発な性格。 発言や見た目から、母親は外国人かも? 草摩はとり(辰)は白木繭子(透の担任の先生)と両思いに 過去に愛した女性、佳菜を失ったはとり。 佳菜の親友である繭子は、ずっとはとりに惹かれていました。 (C)高屋奈月 繭子は「幸せとは縁がない」と諦めたように言うはとりに、涙を流して反論。 その姿を見て、涙を流すということが下手になっていることに、はとりは気づきます。 そしてその後、二人は付き合い始めるのでした。 子供:草摩帛 (C)高屋奈月 睦生・はじめと一緒に暮らしている、大学生の女性。 帛姉(きぬねえ)と呼ばれている。 草摩綾女(巳)は倉前美音(衣装店の店員)と恋仲 (C)高屋奈月 草摩綾女は経営しているお店の店員、倉前美音と恋人関係。 呪いが解けた後、美音を抱きしめました。 子供:草摩響歌、千弦 響歌 (C)高屋奈月 可愛い女の子を見たら着替えさせたくなる、母親似。 両親が旅行へ行くと、影響されてパリへ行ってしまう。 千弦 (C)高屋奈月 響歌の弟。 常識人なので周りに振り回されがち。 草摩燈路(未)は草摩杞紗(虎)と両思いに 燈路は杞紗と幼馴染。 燈路が杞紗への好意を慊人に打ち明けたせいで、杞紗は傷つけられ入院します。 それ以来、燈路は杞紗を一生守ると誓いました。 anotherでも子供は登場しませんでした。 草摩利津(申)は満(みっちゃん)と両思いに 利津は紫呉の担当編集者である満と恋人同士になります。 すぐに取り乱してパニックになる、ということが二人とも共通していて、初対面で意気投合しました。 この二人も、子供は登場せず。 草摩紅野(酉)はありさと両思いに ありさのバイトしているコンビニで出会った二人。 お互いに惹かれ合うものを感じるものの、紅野は慊人とともにいるために、 キス寸前で黙って去っていってしまいます。 (C)高屋奈月 慊人から離れたあと、見舞いにきたありさと言葉を交わします。 「どこへでも行けば?どこへでも私は行くよ」 そうありさに言われ、紅野は嬉しそうに微笑むのでした。 紅野とありさの子供もanotherでは登場せず。 慊人は草摩紫呉(戌)と両思いに 呪いが解けた後、紫呉から贈られた振り袖を着て、草摩の当主として立つことを誓います。 そして、紫呉の慊人への気持ちを知ると、その振り袖を着て告白。 二人はとも歩んでいくことを誓いあいました。 (C)高屋奈月 最終話では、女性らしい格好をした慊人の姿が見られます。 子供:草摩志岐 (C)高屋奈月 囲碁部に所属する中学1年生。 誰に対しても敬語で、礼儀正しい性格。 草摩楽羅(戌)は草摩夾(猫)へ片思い (C)高屋奈月 自分よりも可哀想な存在として、夾を見ていたが、 そのうちに本物の恋心になってしまった楽羅。 その想いを夾本人に告げ、一度彼への想いに決着をつける。 呪いが解けたあとは保育士として、夾のことを切り捨てきれないながらも、 充実した生活を送っています。 フルーツバスケットとその後を楽しむなら 今回のアニメでフルバにハマったという方や、 また見直したい、十二支のみんなのその後が見たいと思った方のために、 フルーツバスケットを今すぐ、簡単に楽しむ方法をご紹介します! 【公式】マンガParkでフルバとその後のanotherを無料で見る まず、フルーツバスケットの原作の序盤や、十二支の子供たちが登場する、フルーツバスケット anotherは、 マンガParkというアプリで配信されています! 公式で配信されていて、アプリを落とせば無料で読めるのでぜひ。 anotherはみんな両親の面影があって魅力的なので、フルバ世代には超オススメです! フルバのアニメ全話と、漫画1冊を無料で見る フルーツバスケットの漫画で、最終巻など気になるところだけ読みたい! という方には、U-NEXTというサイトがおすすめです。 このポイントでフルーツバスケットが1冊買えるので、実質無料で読むことができます! それと、2001年にやっていたアニメ版が全話見放題。 原作とはちょっと違った展開なので、こちらもオススメです。 U-NEXTへアクセス まずはこちらから、U-NEXTへアクセスします。 まずは31日間無料体験 をタップ 目立つ所にある、 「まずは31日間無料体験」 というボタンをタップします。 個人情報・アカウント情報を入力 「姓名(カナ)」「生年月日」「性別」「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」「都道府県」 などを入力します。 プラン確認・決済方法を入力 お支払い方法などを設定する必要がありますが、 これは無料期間を過ぎたときのためです。 クレカ払いか、ケータイ払いかを選びます。 登録完了! これで登録完了となります。 フルーツバスケットを安く全部揃える 最後に、フルバに超ハマった!という方や、 昔手放しちゃったけどまた揃えたい、anotherも揃えたいという方には、 ebookjapanというサイトがおすすめです。 また、ヤフープレミアム会員やソフトバンクスマホユーザーだと、 買った漫画の半額分のポイントが返ってくるキャンペーンが開催中! 実質50%オフでフルバやanotherを揃えられます。 透が隣にいたいと思ったのは夾でした。 末永く、おじいちゃんおばあちゃんになるまで仲良く暮らしたみたいです! ほかの十二支たちも、みんな前を向いて進んでいったみたいです。 フルーツバスケットanotherで、十二支たちの子供も登場。

次の