マイクロソフト surface pro 7。 Surface Pro X と Pro 7 買うならどちら?特徴と違いを比較。

Surface Pro 7の実機レビュー!注意点も正直にレビュー。ペンの使い心地、プロイラストレーターの評価は?

マイクロソフト surface pro 7

MicrosoftのSurface Proシリーズに、Surface Pro 7 と Surface Pro X の2機種の発売が発表されました。 Surface Pro 7 は、旧モデルSurface Pro 6の上位互換となる製品で、CPU性能の向上やUSB-Cへの対応などのアップデートが行われています(2019年10月23日発売) そしてもう一つ、 (エックス) という新しいSurface Proが登場しました(2020年1月14日発売) こちらは、LTE対応でSurfaceペンが内蔵できるという特徴がある一方、一部のアプリが使用できないという多少のデメリットもありそうです。 この記事では、Surface Pro X と Surface Pro 7 の特徴や違いについてまとめていきます。 どっちを購入しようか迷っている方はチェックしていってください。 オススメ記事 Surface Pro 7は従来からの持ち運びに便利なビジネスでも利用可能な2 in 1 PC。 Surface Pro Xはスマホ・タブレット感覚で使いたいときにすぐ使える2 in 1といった感じ プロセッサ Surface Pro 7 と Pro Xの大きな違いの一つはCPUタイプです。 3倍高速に動作すると言われています。 一方、Surface Pro Xでは、マイクロソフトとQualcomm社が共同開発したARM系の独自CPU(SoC)「 Microsoft SQ1」を搭載しています。 ARM系CPUはスマートフォンなどによく使われるもので、消費電力を抑えつつ効率的な処理を行えるという理由で広く普及しています。 Surface Pro Xでは、モバイルデバイスをさらに意識した独自路線の2 in 1 PCとなりそうです。 処理性能のベンチマーク比較です。 Surface Pro 7 Surface Pro X 本体サイズ 292 mm x 201 mm 287mm x 208mm 厚さ 8. 5 mm 7. 薄さに関しては Surface Pro XがSurface史上最も薄い7. 3mmとなっています。 本体の質感を言うと、Pro 7 と Pro X の材質が異なっているため別の印象を受けます。 詳しくは各レビュー記事の外観写真を確認してください。 ちなみに指紋の付きやすさはどちらも同じで「指紋がつきやすい」印象でした。 参考 詳細の製品技術仕様については各製品ページで。 本体サイズはSurface Pro XもPro 7もほぼ一緒ですが、Surface Pro Xの方が液晶ディスプレイのベゼル(画面外の黒枠)が狭い分スクリーンサイズは大きくなっています。 Surface Pro 7 Surface Pro X スクリーン 12. 3インチ 13インチ 解像度 2736 x 1824 267 PPI 2880x1920 267 PPI 縦横比 3:2 3:2 LTE対応 Surface Pro 7はLTE非対応なのに対して、 Surface Pro XではLTEモデムを内蔵しており標準でLTEに対応しているという点も大きな特徴です。 4G LTE( LTE Advanced Pro)接続で、高速通信が期待できます。 PCのスリープ(画面OFF)中もスマホのようにLTE通信が行え、ロック解除後すぐにインターネットを利用することができるようです。 Surface Pro 7 Surface Pro X LTE 非対応 対応 LTEモデム - Snapdragon X24 LTE modem また、Surface Pro Xでは、 nanoSIMと eSIMをサポートしており、デュアルSIMに対応しているため、国内用と海外用でSIMを使い分けるといった運用にもマッチします。 引用: Surface Pro Xの方がPro7より優れた部分が多いため、「Pro7の上位互換がSurface Pro X」などと思われがちですが、注意しておくポイントもあります。 Surface Pro Xでは、ARMベースのWindows10が搭載されているため、 64bit x64 のアプリケーションは動作しません。 通常のアプリケーションでは、64bitのほかに32bit x86 バージョンのアプリも提供されている場合がありますが、64bit版のみしかないこともあります。 一部のゲームやウイルス対策ソフトが動作しないという可能性もあります。 アプリ動作に関してはで詳しくまとめました。 参考 Surface Pro 7 とSurface Pro X の価格 引用: Surface Pro Xの国内価格が発表されましたので価格を更新しています。 Surface Pro 7とPro Xを比較するとPro Xの方が若干高めの設定です。 引用: Surface Pro を利用する場合、通常はキーボードになるタイプカバーは必須です。 Surface Pro X用のタイプカバーにはSurfaceペンも収納されることから少し高額(32,560円)ですが、Pro 7のようなペン無しタイプ(18,040円)も販売されています。 詳細の製品技術仕様については各製品ページで確認できます。 Surface Pro XとPro 7 どっちがオススメ? Surface Pro Xには性能・機能面で優れた部分がたくさんありますが、独自のCPUを採用していることから動作の制限を受けるアプリもあります。 ご自身の使い方からどちらを購入するかを考えるとよいと思います。 Surface Go 2 まとめ買いで 3,388円 OFF!• Surface Book 3 まとめ買いで 6,288円 OFF!• Surface Pro 7 本体 11,000円 OFF!• Surface Laptop 3 15" 本体 11,000円 OFF!• Surface 学生優待プログラムで最大4万円キャッシュバック Surfaceは機能を妥協していないため少し高額ですが、学生さんならSurfaceの購入で最大40,000円キャッシュバックできる学割プログラムがあります。 正規販売店での購入であれば申込みできます。 さいごに Surface Pro X と Surface Pro 7 の違いと価格などについて書いてみました。 どちらも最新ノートPCの中では最高クラスの性能を誇る2 in 1デバイスです。 お好みのデバイスをチェックしてみてください。 こちらの記事もどうぞ.

次の

Surface Pro X と Pro 7 買うならどちら?特徴と違いを比較。

マイクロソフト surface pro 7

MicrosoftのSurface Proシリーズに、Surface Pro 7 と Surface Pro X の2機種の発売が発表されました。 Surface Pro 7 は、旧モデルSurface Pro 6の上位互換となる製品で、CPU性能の向上やUSB-Cへの対応などのアップデートが行われています(2019年10月23日発売) そしてもう一つ、 (エックス) という新しいSurface Proが登場しました(2020年1月14日発売) こちらは、LTE対応でSurfaceペンが内蔵できるという特徴がある一方、一部のアプリが使用できないという多少のデメリットもありそうです。 この記事では、Surface Pro X と Surface Pro 7 の特徴や違いについてまとめていきます。 どっちを購入しようか迷っている方はチェックしていってください。 オススメ記事 Surface Pro 7は従来からの持ち運びに便利なビジネスでも利用可能な2 in 1 PC。 Surface Pro Xはスマホ・タブレット感覚で使いたいときにすぐ使える2 in 1といった感じ プロセッサ Surface Pro 7 と Pro Xの大きな違いの一つはCPUタイプです。 3倍高速に動作すると言われています。 一方、Surface Pro Xでは、マイクロソフトとQualcomm社が共同開発したARM系の独自CPU(SoC)「 Microsoft SQ1」を搭載しています。 ARM系CPUはスマートフォンなどによく使われるもので、消費電力を抑えつつ効率的な処理を行えるという理由で広く普及しています。 Surface Pro Xでは、モバイルデバイスをさらに意識した独自路線の2 in 1 PCとなりそうです。 処理性能のベンチマーク比較です。 Surface Pro 7 Surface Pro X 本体サイズ 292 mm x 201 mm 287mm x 208mm 厚さ 8. 5 mm 7. 薄さに関しては Surface Pro XがSurface史上最も薄い7. 3mmとなっています。 本体の質感を言うと、Pro 7 と Pro X の材質が異なっているため別の印象を受けます。 詳しくは各レビュー記事の外観写真を確認してください。 ちなみに指紋の付きやすさはどちらも同じで「指紋がつきやすい」印象でした。 参考 詳細の製品技術仕様については各製品ページで。 本体サイズはSurface Pro XもPro 7もほぼ一緒ですが、Surface Pro Xの方が液晶ディスプレイのベゼル(画面外の黒枠)が狭い分スクリーンサイズは大きくなっています。 Surface Pro 7 Surface Pro X スクリーン 12. 3インチ 13インチ 解像度 2736 x 1824 267 PPI 2880x1920 267 PPI 縦横比 3:2 3:2 LTE対応 Surface Pro 7はLTE非対応なのに対して、 Surface Pro XではLTEモデムを内蔵しており標準でLTEに対応しているという点も大きな特徴です。 4G LTE( LTE Advanced Pro)接続で、高速通信が期待できます。 PCのスリープ(画面OFF)中もスマホのようにLTE通信が行え、ロック解除後すぐにインターネットを利用することができるようです。 Surface Pro 7 Surface Pro X LTE 非対応 対応 LTEモデム - Snapdragon X24 LTE modem また、Surface Pro Xでは、 nanoSIMと eSIMをサポートしており、デュアルSIMに対応しているため、国内用と海外用でSIMを使い分けるといった運用にもマッチします。 引用: Surface Pro Xの方がPro7より優れた部分が多いため、「Pro7の上位互換がSurface Pro X」などと思われがちですが、注意しておくポイントもあります。 Surface Pro Xでは、ARMベースのWindows10が搭載されているため、 64bit x64 のアプリケーションは動作しません。 通常のアプリケーションでは、64bitのほかに32bit x86 バージョンのアプリも提供されている場合がありますが、64bit版のみしかないこともあります。 一部のゲームやウイルス対策ソフトが動作しないという可能性もあります。 アプリ動作に関してはで詳しくまとめました。 参考 Surface Pro 7 とSurface Pro X の価格 引用: Surface Pro Xの国内価格が発表されましたので価格を更新しています。 Surface Pro 7とPro Xを比較するとPro Xの方が若干高めの設定です。 引用: Surface Pro を利用する場合、通常はキーボードになるタイプカバーは必須です。 Surface Pro X用のタイプカバーにはSurfaceペンも収納されることから少し高額(32,560円)ですが、Pro 7のようなペン無しタイプ(18,040円)も販売されています。 詳細の製品技術仕様については各製品ページで確認できます。 Surface Pro XとPro 7 どっちがオススメ? Surface Pro Xには性能・機能面で優れた部分がたくさんありますが、独自のCPUを採用していることから動作の制限を受けるアプリもあります。 ご自身の使い方からどちらを購入するかを考えるとよいと思います。 Surface Go 2 まとめ買いで 3,388円 OFF!• Surface Book 3 まとめ買いで 6,288円 OFF!• Surface Pro 7 本体 11,000円 OFF!• Surface Laptop 3 15" 本体 11,000円 OFF!• Surface 学生優待プログラムで最大4万円キャッシュバック Surfaceは機能を妥協していないため少し高額ですが、学生さんならSurfaceの購入で最大40,000円キャッシュバックできる学割プログラムがあります。 正規販売店での購入であれば申込みできます。 さいごに Surface Pro X と Surface Pro 7 の違いと価格などについて書いてみました。 どちらも最新ノートPCの中では最高クラスの性能を誇る2 in 1デバイスです。 お好みのデバイスをチェックしてみてください。 こちらの記事もどうぞ.

次の

マイクロソフトの「Surface Pro 7」のi7モデルを実機レビュー!USB

マイクロソフト surface pro 7

技術仕様 シナリオ あなたのやり方で仕事、遊び、ショッピング、バンキング、画面上の書き込み、Netflix のストリーミングに最適な多機能 2-in-1 ラップトップ 本体サイズ 292 mm x 201 mm x 8. 5 mm ストレージ 3 SSD ソリッド ステート デバイス の選択肢: 128GB、256GB、512GB、または 1TB ディスプレイ• スクリーン: 12. 解像度: 2736 x 1824 267 PPI• 縦横比: 3:2• タッチ: 10 点マルチタッチ バッテリー駆動時間 1 通常のデバイス使用時間は最大 10. 5 時間 メモリ 4GB、8GB 、または 16GB LPDDR4x RAM グラフィックス• 1 x USB-A ポート• 5 mm ヘッドフォン ジャック• Surface Connect ポート x 1• microSDXC カード リーダー• ファームウェア TPM• Windows Hello 顔認証サインインによるエンタープライズ クラスのセキュリティ カメラ、ビデオ、およびオーディオ• Windows Hello 顔認証用カメラ 正面• 0MP フロント カメラ 1080p フル HD ビデオ• 0 MP のオートフォーカス機能付き背面カメラ 1080p Full HD ビデオに対応• デュアル マイク• 6W ステレオ スピーカー ソフトウェア• Office Home & Business 2019 ワイヤレス• Wi-Fi 6: 802. 11ax 互換• Bluetooth 5. 0 ワイヤレス テクノロジ センサー• 光センサー• 加速度センサー• ジャイロスコープ• 磁力計 外形• ケース: 通気性のあるシグネチャー ユニボディ マグネシウム デザイン• 物理ボタン:音量、電源 主な同梱物• Surface Pro 7• 電源アダプター• クイック スタート ガイド• i3、i5: 775 g 1. 70 ポンド• i7: 790 g 1. 74 ポンド• [1] バッテリー駆動時間• Surface Pro 7:通常のデバイス使用で最大 10. 5 時間のバッテリー寿命を実現。 テストでは、アクティブな使用と最新のスタンバイを組み合わせた完全なバッテリ放電を行いました。 アクティブな使用部分とは、 1 複数の開いたタブを介して 8 つの人気のある Web サイトにアクセスする Web ブラウジングテスト、 2 Microsoft Word、PowerPoint、Excel、Outlook を使用する生産性テスト、 3 アプリをアイドル状態にしたデバイスを使用している時間で構成されます。 画面の明るさを 150nits に設定し、自動明るさ調整を無効にした以外は、すべての設定が既定値でした。 Wi-Fi は、ネットワークに接続されていました。 バッテリーの寿命は、設定や使用状況等の要因により大きく変化します。 [2] 重量 タイプカバーを除く。 [3] システムソフトウェアは、大容量の記憶域を使用します。 使用可能なストレージは、システム ソフトウェアの更新やアプリの使用状況によって変化します。 詳しくは をご覧ください。 [4] アクセサリー、タイプカバー(個別に販売)と Surface Pro 7 の色は市場と構成によってことなることがります。 [6] 平均時間に基づきます。 バッテリー寿命は、設定、使用方法、その他の要素によって大きく変化します。 詳細は: および をご覧ください。 [7] 個人のお客様向けの Surface Pro 7 にはWindows 10 Home が搭載されており、最もよく使用する強力な Windows 機能を特別な価格でお届けします。 職場に追加のエンタープライズ管理およびセキュリティツールが必要な場合は、 Windows 10 Pro に切り替えるか、 を購入できます。 [8] Microsoft の限定保証はお客様の消費者法上の権利に加えて存在するものです。

次の