北斗の拳天昇天井期待値。 北斗の拳天昇の天井恩恵や期待値・狙い目は?プラスのやめどきやハイエナゲーム数も解説!

北斗の拳 天昇【北斗揃い・フリーズ・確率・恩恵】

北斗の拳天昇天井期待値

その分拾いにくいと思われます。 昇舞魂・世紀末ポイントの貯まり具合や、 設定状況・滞在モードによっては、 若干期待値が下がる可能性があるので注意が必要です。 積極的にいくなら200G~。 慎重にいくなら250Gのゾーン抜け後~ で良いと思います。 有利区間ランプ 有利区間ランプの位置は クレジット右下の横長のランプ、 通常時の有利区間滞在中は常時点灯。 ボーナス・AT後の非有利区間中の数ゲーム間のみ消灯する。 有利区間ランプでも判断できますが、 有利区間継続に一定の法則性があようなので データカウンタでもある程度推測可能と思われます。 AT終了後は有利区間を引き継がず、 有利区間継続は連続して起こらないのが特徴です。 有利区間継続時の最大天井ゲーム数は、 前回の当選ゲーム数と合わせて最大1000Gほどになります。 なので前回深くはまっていればいるほど、 有利区間継続時は浅めの天井が選択されます。 ・小役確率 ・初当たり確率 ・スランプグラフ などが確認できる。 5 設定判別 天候変化発生率 背景の天候が雨・雪に変化すれば通常B以上濃厚。 高設定ほど天候変化が出現しやすい。 トロフィーの色で設定示唆。 キャラの種類によって設定示唆。 選択しているモードによって異なる。 赤・金なら高設定に期待。 高設定濃厚となるパターンもあり。 100G間滞在。 昇舞魂獲得抽選・七星チャージ突入抽選が優遇。 内部モード・内部状態を示唆。 通常時のステージ ステージ 示唆 城下町 基本ステージ 渓谷 基本ステージ 地下通路 断末魔モード前兆示唆 天候変化 通常B以上示唆 天候変化 背景の天候が雨・雪に変化すれば通常B以上濃厚。 高設定ほど天候変化が出現しやすい。 レア役成立時に一部で突入する七星チャージ突入で 世紀末ポイント大量獲得のチャンス。 1000pt獲得するとCZ「世紀末ゾーン」へ突入。 昇舞魂 ・レア役成立時の一部 ・世紀末ポイント1000獲得 ・激闘ボーナス当選時の一部 で獲得する魂。 獲得数は液晶左下に表示される。 通常時に獲得した昇舞魂は、 激闘ボーナス開始時に消費され、 小役レベル・バトルレベルアップ抽選を行う。 1000pt獲得すると世紀末ゾーンへ突入。 強チェリーならポイント大量獲得に期待。 消化中のレア役・強敵リプレイ成立でチャンス。 基本的に15Gで終了するが、 15G間一度もバトルに発展しない場合15G再セット。 初回と2回目以降で勝利期待度が変わる。 強レア役なら勝利期待度アップ。 強敵図柄は停止数が多いほどチャンス。 成立役別の発展時の勝利期待度 成立役 発展率 勝利期待度 初回 2回目以降 ハズレ・ベル 12. 強ザコなら激アツ。 天井で当選時は強制的に勝利に書き換えられる。 勝利濃厚でない場合は、 バトル中のレア役で勝利抽選。 消化中は全役でバトル抽選。 レア役成立でバトル発展のチャンス。 バトル発展時に勝利抽選を行い、 バトル敗北時はバトル中の成立役で 勝利書き換え抽選。 基本的に15G継続で終了。 15G間で一度もバトルに発展しない場合15G再セット。 バトル発展時の勝利期待度 成立役 発展率 勝利期待度 ハズレ・ベル 12. バトル中・黒王足跡演出中はゲーム数減算ストップ。 強チェリーは勝利濃厚。 昇舞の刻・バトル準備中にバトル勝率を上げて、 強敵バトルに勝利すれば真天昇RUSHへ突入。 通常時に獲得した昇舞魂の数だけ、 バトル勝率アップ抽選を行う。 バトルレベルが10になった後は小役レベルが上がり 小役レベルが10になるとATに直行し、バトルは行われない。 バトル勝利で真天昇RUSHへ突入。 高設定ほど抽選値が優遇されているが おそらく当選しているかどうかを判別することはできない。 勝利濃厚 チャンスアップポイント VSジャギ パターン 勝利期待度 3G目拳に力を!! ラウンドパートと継続バトルの2パート構成。 ラウンドパート中に保留をためるorステージアップ させて継続バトルの期待度アップ。 継続バトルに勝利できればセット継続。 真天昇RUSHの性能 設定 平均期待獲得枚数 1 約1000枚 2 約850枚 3 約950枚 4 約800枚 5 約900枚 6 約800枚 【ATレベル】 ATレベルは3段階。 上位のレベルほど昇天モード移行率が高いので 期待枚数が上がる。 奇数設定ほど上位レベルが選択されやすい。 ・ATレベル1:平均期待枚数が約760枚 ・ATレベル2:平均期待獲得枚数が約1200枚 ・ATレベル3:平均期待獲得枚数が約2350枚 ATレベル振り分け 設定 ATレベル1 ATレベル2 ATレベル3 1 48. 修羅モードは継続期待度可視化の完走型。 世紀末モードは従来の王道バトルタイプ。 ステージが上位に上がるほど継続期待度アップ。 保留の色が昇格するたびに継続期待度アップ。 成立役に応じて次回以降のラウンドストック抽選を行う。 楽曲変化・押し順ナビの変化は大チャンス。 セット中にためた保留で継続抽選。 おなじみの楽曲変化もあり。 告知タイプは完全告知・バトル告知から選択可能。 強敵とのバトルに勝利できればセット継続。 ジャギならチャンス。 チャージ量が大きいほど継続期待度アップ。 レア役成立で勝利のチャンス。 強チェリーなら勝利濃厚。 バトルゾーン中は完全告知と後告知の2つ。 消化中はストック獲得のチャンス。 移行すれば昇天までATが継続する。 上位のATレベルほど移行率が優遇される。

次の

北斗の拳天昇|天井恩恵 期待値 ハイエナ狙い目

北斗の拳天昇天井期待値

ただし台の状況によって期待値が変化するので、それによって多少前後するので注意。 どういう客が打っていたかはチェックしたいところだ。 当然モードが高いほど期待値は高くなる。 ただし200G以降の中途半端なゲーム数でヤメられている場合は仕組みをわかっていない客が打っていた可能性大なので 狙い目だ。 北斗天昇は有利区間が2回1セットとなっているため奇数回スルー後(1,3,5,7回・・・)は狙い目となる。 前回600のゾーン以降で激闘当選時・・・次回チャンスモード(200のゾーン以内) 前回400のゾーン以降600以内(599?)で激闘当選時・・・次回モードC以上(400のゾーン以内) 前回400のゾーン以内で激闘当選時・・・次回モードB以上(600のゾーン以内) つまり有利区間継続時はモードAが無いわけなので、必然的に狙い目というわけだ。 またこの際は100G以内で断末魔ゾーンに突入することもあり、もちろん当選すれば 1回のバトル勝利が確定する金昇舞魂を獲得できる。 前回400のゾーン以降600以内(599?)で激闘当選ATスルー後の台は設定不問で 期待値はプラスになる(はず)ので、当たるまで打って良しだ。 —スポンサーリンク— 当サイトの人気記事• 124. 4k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 6k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 1k件のビュー• 『HEY! 5k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 1k件のビュー• 1k件のビュー• 9k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 3k件のビュー• 3k件のビュー• 9k件のビュー.

次の

北斗の拳天昇 見える化マガジン(有利区間継続後の期待値も公開)|期待値見える化だくお|note

北斗の拳天昇天井期待値

北斗の拳天昇が市場に導入されて1か月以上が経ち、少しずつ機種の解析情報も出始めてきました。 北斗の拳天昇における私の印象としては、「設定狙い」と「ハイエナ狙い」の両方が優れている、6号機屈指の機種と感じています。 北斗の拳天昇のハイエナ期待値を算出している攻略系サイトは幾つかありますが、今回の記事では、ハイエナ狙いが優秀な北斗の拳天昇における「ハイエナ期待値」について、「なぜここからの打ち出しで期待値があるのか」を織り交ぜながら考察していきたいと思います。 激闘ボーナスを如何に良い確率で引くかが鍵 北斗の拳天昇でまとまった出玉を得る為には、RUSHに入れる必要があります。 そのRUSHに入れるためには、激闘ボーナスを引く必要があります。 故に、 「激闘ボーナスをより良い確率で引く」ことがRUSHに入れれる確率を高め、ハイエナ期待値も高める鍵とも言えます。 ハイエナ期待値を高める為に必要な激闘ボーナス確率 激闘ボーナスをより良い確率で引く事が鍵と言いましたが、実際にどの程度の確率で引ければよいのかを詳しく見ていきます。 公表済のスペックをまずは載せておきます。 8 97. 2 99. 1 100. 5 105. 7 110. 4 114. と言うのも、 奇数設定と偶数設定で激闘ボーナス出現確率やRUSH期待枚数が異なるので。 1の設定3は機械割100. 2の設定2は機械割99. これが意味するのをまとめると以下と言えます。 ハイエナ期待値表 RUSH最低期待枚数 OUT と通常最大プレイ数 IN を設定して最低期待値を出すことで、最低期待値を得る為に必要な激闘ボーナス確率がある程度算出できます。 実際にハイエナする台の設定は不明なので、RUSH期待枚数は一番低い800枚を期待値としておき、激闘ボーナスの当たりは最大天井に到達する最低パターンを考慮したものとしておきます。 これらを踏まえて、打ち出し毎の狙い目となるハイエナ期待値表を概算で作成してみました。 基本的には、設定2の激闘ボーナス出現確率より良い確率で引けるパターンが狙い目 パターン1~7は有利区間リセット後で、パターン8~22は激闘ボーナス1回目が当たった後での打ち出しとなります。 また、 オレンジ色で囲んだ「〇」のついているパターンでの打ち出しが狙い目となります。 まとめ 北斗の拳天昇におけるハイエナ期待値は、奇数設定と偶数設定で微妙に変わってきます。 2」より良い確率で初当たりを引けるのが理想です。

次の