マイクラ マーケット プレイス。 【マイクラPE】作ったスキンを売れる「マーケットプレイス」を次のアプデで実装へ

マイクラPEでスキンを変える方法とスキンを自作する方法

マイクラ マーケット プレイス

スキンを変えてみよう スキンとは 自分の見た目のことです。 例えばマイクラPEでは、デフォルトでスティーブというキャラクターのスキンが適用されています。 マイクラでお馴染みのキャラクターですね。 スキンを変更するには、マインクラフトを起動したときの初めに表示されるメニュー画面に行きます。 右側に自分の 今のスキンが表示されています。 旧:スキンの変え方 最近ではマイクラスキンが細かくカスタマイズできるようになったため、以下の方法とは少し操作が違います。 最新のスキンの変更方法はこちらからです。 すると、スキンを選択・変更する画面に移動します。 最近使ったスキンや、デフォルトで使えるスキン、下には課金によって使えるようになるスキンなどが公開されています。 課金スキンには鍵がかかっており、欲しいスキンが含まれているパックをまるごと購入して、 ロックを解除する必要があります。 欲しいスキンをゲットしたら、そのスキンをタップして選択し、右側の 「確認ボタン」を押して変更を完了しましょう。 これでスキンの変更は完了です。 旧:自分で作ったスキンを使う 自分で作ったスキンデータや、無料で配布しているサイトから ダウンロードしたスキンデータがあればそれを使用することができますよ!「新たなスキンを選択」ボタンをタップします。 スキンを保存しているアプリ(ギャラリー、フォト、画像フォルダなど)を開いて、スキンデータをマインクラフトにアップロードします。 ヒント Minecraftに「ご利用の端末上の写真、メディア、ファイルへのアクセス」を許可しますか?と表示されたら、許可してください。 でないとスキンをアップロードできません。 アップロードすると、モデルの種類を選択する必要があります。 左のアレックスタイプは腕が細くなっていてスリムなモデルです。 一方で右のスティーブタイプは腕が少し太くいかつく見えます。 そうすると想像していた通りの見た目に変更されるでしょう。 新:スキンの変更方法(カスタマイズ) マイクラを起動したら、キャラクターの下の 「プロフィール」を選択します。 自分で登録したスキンや、デフォルトのスキンなどが表示されます。 中央のキャラクターが表示されている左右の矢印を押すと、使いたいスキンが選択できます。 もし、 スキンをもっと細かくカスタマイズしたいなら、カスタマイズしたいスキンを選んでから 「キャラクターを編集」をタップします。 カスタマイズできるのは、購入したスキンやデフォルトのスキンだけです。 デフォルトスキンであるアレックスをカスタマイズしてみます。 体とスタイルのボタンが表示されていますね。 まずは体からカスタマイズします。 体ボタンを選択すると、8つの部位が表示されました。 ベース• 髭(ヒゲ)• サイズ ベースは肌のテクスチャのことです。 サイズは身長の設定です。 ベースは元のままにして、髪のカスタマイズをします。 髪だけでも 40種類近く用意されています。 髪や目、肌の色はパレットマークから変えられますよ。 有料スキンは元から立体的なものもありましたが、デフォルトで細かくカスタマイズできる上に、 立体的なデザインになっています。 ツインテールも見ての通りです。 一通り体のカスタマイズを終えたので、次に「スタイル」のカスタマイズをします。 スタイルでは、 ファッションを変更できます。 部位は8つです。 上部(上の服)• 下部(下の服)• 重ね着(上部の上から着るもの)• 顔のファッション• しかし、体のカスタマイズと違いスタイルのカスタマイズでは、 無料で使えるデザインが限られています。 金色の丸いマークがついているものが有料のデザインです。 無料のデザインは1つの項目につき2~3個しかありません。 有料デザインはかわいいものが多いです。 無料のものだけを選んで、すべての部位をカスタマイズ完了!手早く、簡単にオリジナリティが出せるのは良いですね。 完了して、保存したいときは左上の 「キャラクターの作者」の横の矢印を押します。 スキンの選択画面に戻りますが、そこでカスタマイズされたスキンが保存されます。 新:自分で作ったスキンを使う 自分で作ったスキンデータもちゃんと使えます。 適当なキャラクターを選択して、キャラクター編集画面を開きます。 色んなスキンのマークが付いているボタンを選んでから、 「購入済み」を選択します。 そのあとに、インポートを押して 「新たなスキンを選択」を押しましょう。 使いたいスキンのデータを選べばマイクラに登録できます。 スキンデータが、アレックスタイプなら左側、スティーブタイプなら右側を選択しましょう。 違いは腕の太さです。 スキンを探す もしまだ変えたいスキンが見つかっていないなら... 課金で購入する• ダウンロードする• 自分で作る の3つの方法があります。 上から順に紹介していきますね。 スキンを課金でゲットする メニュー画面に戻って「マーケットプレイス」ボタンをタップします。 マーケットプレイスでは、ほとんどが有料ですが質の良いスキンやワールド、テクスチャなどが販売されており好きに購入することができます。 今回は 「スキンパック」を見てみます。 種類はたくさんあります。 値段もまちまちです。 デザインの細かいクオリティの高いスキンをまとめてゲットしたいなら、マーケットプレイスで購入するのも良いですね。 スターウォーズや、ディズニー関連の版権スキンも売られています。 マーケットプレイスの商品を購入するには マインコインを買ってから商品を買うか、そのまま円で支払うかの2択があります。 マインコインだと余分なコインがでるかもしれないので、好きな方をとって下さい。 マインコイン数 価格 320個 240円 1020個 720円 1720個 1200円 3500個 2400円 8800個 5600円 1コイン1円ではありません。 マインコインを購入するのに必要な金額は表の通りです。 スキンパックを購入してみようと思います。 必要なマインコインは一番安い「160コイン」です。 320マインコインを240円で購入します。 スキンを選んでから購入したのですぐに購入手続きが行われました。 ロックが解除されたので、その場でスキンを着替えることができるようです! 2. スキンをダウンロードしてくる ネット上には様々なサイトやアプリで、無料で使えるオリジナルや版権スキンを配布しているところがあります。 そういった中から探してくるのもオススメです。 例えば、私のブログでも3種類だけですが自キャラ用のスキンデータを配布しています。 アイアンマン、リゼロ、アルドノア・ゼロの3種類です、全てアレックスタイプ仕様ですが、よければ使ってやって下さい。 画像:より 私のブログからダウンロードする場合は、欲しい スキンデータを長押しして「画像をダウンロード」と出た部分をタップすることでダウンロードできます。 スキン配布サイトの中では、スキンの種類が豊富で淡い色合いが可愛い「Noto's Skins」さんのところがオススメです。 pngデータになっているので、スキンの変更方法で紹介した通りにするだけですぐに使えます。 他、スキン作成アプリにて他の方が作った公開されているスキンデータをダウンロードする方法もあります。 これはあとで紹介します。 自分でスキンを作る 自分オリジナルのスキンを作りたい、と思う方たくさんいらっしゃるはずですよね。 スマホでも色んなサイトやアプリにてマイクラのスキンを作ることができます。 今回は3つアプリをダウンロードして実際に使ってみましたが、どれも操作しやすく、分かりやすくできていました。 以下3つ、マイクラスキンの制作アプリを紹介します。 マインクラフトスキン工房 その名の通り、マインクラフトのスキンを制作できるアプリです。 シンプルなUIで、直感的な操作が行えます。 個人的にはカラーパレットが今ひとつ使いにくいと感じました。 それ以外の機能は十分で、とにかくスキンを作ってみたい方にはオススメできます。 Skin Editor 3D Skin Editor 3Dは海外のアプリなので英語表記ですが、スキンを作るだけならアイコンだけで判断できるので問題なく操作できます。 キャラクターをグリグリ動かしながら制作できるのが良い点です。 難点をあげると、アプリ起動時などにスキップ出来ない動画の広告が表示される点です。 基本無料のアプリなのでしょうがないですが。 Skinseed 3つ目のアプリがSkinseedです。 こちらも海外アプリで英語です。 使用したカラーがしばらく分保有された状態になっていたり、デザインしたスキンをドットらしく崩してくれるツールがあったり、左右反転機能があったりと機能が豊富で、見た目が可愛いアプリです。 ついついスキンを作ってしまいました。 以上3つのアプリでした、それぞれをまとめると次の通りです。 マインクラフトスキン工房:スキン制作初心者や日本語が良い人にオススメ• Skin Editor 3D:細かくキャラクターを動かしてあちこちの視点から作りたい人にオススメ• Skinseed:機能の充実性を求む人にオススメ これだ!と思ったアプリがあったら、App StoreやGoogle playで検索してみてください。 Skinseedの公開スキン また、これらのアプリはどれでも他の人が作ったスキンが公開されており、それらを見て参考にしたり、ダウンロードすることができます。 スキンのクオリティが高いのはSkinseedのところでした。 これは公式に登録されているスキンの一部ですが、「Community」を選ぶと一般の方が作ったスキンも見れます。 Minecraft Skin Editor アプリでは無く、ウェブ上でスキンを制作したい場合は「」がオススメです。 制作画面がとってもシンプルで扱いやすく、動作が軽いです。 有名なスキン制作サイトでNovaSkinがありますが、あちらはPC上で作るには良いですが、スマホでは画面がゴチャゴチャしており、動作も重めなので扱いにくく感じます。 自分のスキンを確認 自分のスキンを作ったり、好みのスキンを見つけて変更したら、ぜひ三人称視点に変えて自分の姿を見てみて下さい! 私もさっそく作ったスキンを適用してみました。 思ったより色が薄めだったので後で調整したいと思います。 三人称前方を選ぶとスキンを正面から見ることが出来ます。 まとめ• スキンはメニューのハンガーマークから変更可能• 課金スキン、ダウンロード、オリジナルのスキンが使用可能• スキンの 細かいカスタマイズでオリジナリティが出せる• スキンはアプリやサイトで自作できる スキンを作ること自体は何回もやることで慣れてうまくなります。 スキン制作では、グラデーションを作ることや影を意識することで「らしさ」が表現できると思います。 以上、「マイクラPEでスキンを変える方法とスキンを自作する方法」でした。

次の

溶岩サバイバルが鬼畜過ぎたw マイクラ配布ワールド紹介統合版[LavaBlockSurvival]【マーケットプレイス】

マイクラ マーケット プレイス

スキンを変えてみよう スキンとは 自分の見た目のことです。 例えばマイクラPEでは、デフォルトでスティーブというキャラクターのスキンが適用されています。 マイクラでお馴染みのキャラクターですね。 スキンを変更するには、マインクラフトを起動したときの初めに表示されるメニュー画面に行きます。 右側に自分の 今のスキンが表示されています。 旧:スキンの変え方 最近ではマイクラスキンが細かくカスタマイズできるようになったため、以下の方法とは少し操作が違います。 最新のスキンの変更方法はこちらからです。 すると、スキンを選択・変更する画面に移動します。 最近使ったスキンや、デフォルトで使えるスキン、下には課金によって使えるようになるスキンなどが公開されています。 課金スキンには鍵がかかっており、欲しいスキンが含まれているパックをまるごと購入して、 ロックを解除する必要があります。 欲しいスキンをゲットしたら、そのスキンをタップして選択し、右側の 「確認ボタン」を押して変更を完了しましょう。 これでスキンの変更は完了です。 旧:自分で作ったスキンを使う 自分で作ったスキンデータや、無料で配布しているサイトから ダウンロードしたスキンデータがあればそれを使用することができますよ!「新たなスキンを選択」ボタンをタップします。 スキンを保存しているアプリ(ギャラリー、フォト、画像フォルダなど)を開いて、スキンデータをマインクラフトにアップロードします。 ヒント Minecraftに「ご利用の端末上の写真、メディア、ファイルへのアクセス」を許可しますか?と表示されたら、許可してください。 でないとスキンをアップロードできません。 アップロードすると、モデルの種類を選択する必要があります。 左のアレックスタイプは腕が細くなっていてスリムなモデルです。 一方で右のスティーブタイプは腕が少し太くいかつく見えます。 そうすると想像していた通りの見た目に変更されるでしょう。 新:スキンの変更方法(カスタマイズ) マイクラを起動したら、キャラクターの下の 「プロフィール」を選択します。 自分で登録したスキンや、デフォルトのスキンなどが表示されます。 中央のキャラクターが表示されている左右の矢印を押すと、使いたいスキンが選択できます。 もし、 スキンをもっと細かくカスタマイズしたいなら、カスタマイズしたいスキンを選んでから 「キャラクターを編集」をタップします。 カスタマイズできるのは、購入したスキンやデフォルトのスキンだけです。 デフォルトスキンであるアレックスをカスタマイズしてみます。 体とスタイルのボタンが表示されていますね。 まずは体からカスタマイズします。 体ボタンを選択すると、8つの部位が表示されました。 ベース• 髭(ヒゲ)• サイズ ベースは肌のテクスチャのことです。 サイズは身長の設定です。 ベースは元のままにして、髪のカスタマイズをします。 髪だけでも 40種類近く用意されています。 髪や目、肌の色はパレットマークから変えられますよ。 有料スキンは元から立体的なものもありましたが、デフォルトで細かくカスタマイズできる上に、 立体的なデザインになっています。 ツインテールも見ての通りです。 一通り体のカスタマイズを終えたので、次に「スタイル」のカスタマイズをします。 スタイルでは、 ファッションを変更できます。 部位は8つです。 上部(上の服)• 下部(下の服)• 重ね着(上部の上から着るもの)• 顔のファッション• しかし、体のカスタマイズと違いスタイルのカスタマイズでは、 無料で使えるデザインが限られています。 金色の丸いマークがついているものが有料のデザインです。 無料のデザインは1つの項目につき2~3個しかありません。 有料デザインはかわいいものが多いです。 無料のものだけを選んで、すべての部位をカスタマイズ完了!手早く、簡単にオリジナリティが出せるのは良いですね。 完了して、保存したいときは左上の 「キャラクターの作者」の横の矢印を押します。 スキンの選択画面に戻りますが、そこでカスタマイズされたスキンが保存されます。 新:自分で作ったスキンを使う 自分で作ったスキンデータもちゃんと使えます。 適当なキャラクターを選択して、キャラクター編集画面を開きます。 色んなスキンのマークが付いているボタンを選んでから、 「購入済み」を選択します。 そのあとに、インポートを押して 「新たなスキンを選択」を押しましょう。 使いたいスキンのデータを選べばマイクラに登録できます。 スキンデータが、アレックスタイプなら左側、スティーブタイプなら右側を選択しましょう。 違いは腕の太さです。 スキンを探す もしまだ変えたいスキンが見つかっていないなら... 課金で購入する• ダウンロードする• 自分で作る の3つの方法があります。 上から順に紹介していきますね。 スキンを課金でゲットする メニュー画面に戻って「マーケットプレイス」ボタンをタップします。 マーケットプレイスでは、ほとんどが有料ですが質の良いスキンやワールド、テクスチャなどが販売されており好きに購入することができます。 今回は 「スキンパック」を見てみます。 種類はたくさんあります。 値段もまちまちです。 デザインの細かいクオリティの高いスキンをまとめてゲットしたいなら、マーケットプレイスで購入するのも良いですね。 スターウォーズや、ディズニー関連の版権スキンも売られています。 マーケットプレイスの商品を購入するには マインコインを買ってから商品を買うか、そのまま円で支払うかの2択があります。 マインコインだと余分なコインがでるかもしれないので、好きな方をとって下さい。 マインコイン数 価格 320個 240円 1020個 720円 1720個 1200円 3500個 2400円 8800個 5600円 1コイン1円ではありません。 マインコインを購入するのに必要な金額は表の通りです。 スキンパックを購入してみようと思います。 必要なマインコインは一番安い「160コイン」です。 320マインコインを240円で購入します。 スキンを選んでから購入したのですぐに購入手続きが行われました。 ロックが解除されたので、その場でスキンを着替えることができるようです! 2. スキンをダウンロードしてくる ネット上には様々なサイトやアプリで、無料で使えるオリジナルや版権スキンを配布しているところがあります。 そういった中から探してくるのもオススメです。 例えば、私のブログでも3種類だけですが自キャラ用のスキンデータを配布しています。 アイアンマン、リゼロ、アルドノア・ゼロの3種類です、全てアレックスタイプ仕様ですが、よければ使ってやって下さい。 画像:より 私のブログからダウンロードする場合は、欲しい スキンデータを長押しして「画像をダウンロード」と出た部分をタップすることでダウンロードできます。 スキン配布サイトの中では、スキンの種類が豊富で淡い色合いが可愛い「Noto's Skins」さんのところがオススメです。 pngデータになっているので、スキンの変更方法で紹介した通りにするだけですぐに使えます。 他、スキン作成アプリにて他の方が作った公開されているスキンデータをダウンロードする方法もあります。 これはあとで紹介します。 自分でスキンを作る 自分オリジナルのスキンを作りたい、と思う方たくさんいらっしゃるはずですよね。 スマホでも色んなサイトやアプリにてマイクラのスキンを作ることができます。 今回は3つアプリをダウンロードして実際に使ってみましたが、どれも操作しやすく、分かりやすくできていました。 以下3つ、マイクラスキンの制作アプリを紹介します。 マインクラフトスキン工房 その名の通り、マインクラフトのスキンを制作できるアプリです。 シンプルなUIで、直感的な操作が行えます。 個人的にはカラーパレットが今ひとつ使いにくいと感じました。 それ以外の機能は十分で、とにかくスキンを作ってみたい方にはオススメできます。 Skin Editor 3D Skin Editor 3Dは海外のアプリなので英語表記ですが、スキンを作るだけならアイコンだけで判断できるので問題なく操作できます。 キャラクターをグリグリ動かしながら制作できるのが良い点です。 難点をあげると、アプリ起動時などにスキップ出来ない動画の広告が表示される点です。 基本無料のアプリなのでしょうがないですが。 Skinseed 3つ目のアプリがSkinseedです。 こちらも海外アプリで英語です。 使用したカラーがしばらく分保有された状態になっていたり、デザインしたスキンをドットらしく崩してくれるツールがあったり、左右反転機能があったりと機能が豊富で、見た目が可愛いアプリです。 ついついスキンを作ってしまいました。 以上3つのアプリでした、それぞれをまとめると次の通りです。 マインクラフトスキン工房:スキン制作初心者や日本語が良い人にオススメ• Skin Editor 3D:細かくキャラクターを動かしてあちこちの視点から作りたい人にオススメ• Skinseed:機能の充実性を求む人にオススメ これだ!と思ったアプリがあったら、App StoreやGoogle playで検索してみてください。 Skinseedの公開スキン また、これらのアプリはどれでも他の人が作ったスキンが公開されており、それらを見て参考にしたり、ダウンロードすることができます。 スキンのクオリティが高いのはSkinseedのところでした。 これは公式に登録されているスキンの一部ですが、「Community」を選ぶと一般の方が作ったスキンも見れます。 Minecraft Skin Editor アプリでは無く、ウェブ上でスキンを制作したい場合は「」がオススメです。 制作画面がとってもシンプルで扱いやすく、動作が軽いです。 有名なスキン制作サイトでNovaSkinがありますが、あちらはPC上で作るには良いですが、スマホでは画面がゴチャゴチャしており、動作も重めなので扱いにくく感じます。 自分のスキンを確認 自分のスキンを作ったり、好みのスキンを見つけて変更したら、ぜひ三人称視点に変えて自分の姿を見てみて下さい! 私もさっそく作ったスキンを適用してみました。 思ったより色が薄めだったので後で調整したいと思います。 三人称前方を選ぶとスキンを正面から見ることが出来ます。 まとめ• スキンはメニューのハンガーマークから変更可能• 課金スキン、ダウンロード、オリジナルのスキンが使用可能• スキンの 細かいカスタマイズでオリジナリティが出せる• スキンはアプリやサイトで自作できる スキンを作ること自体は何回もやることで慣れてうまくなります。 スキン制作では、グラデーションを作ることや影を意識することで「らしさ」が表現できると思います。 以上、「マイクラPEでスキンを変える方法とスキンを自作する方法」でした。

次の

【マインクラフト】マーケットプレイスのコンテンツ10選 おすすめは?

マイクラ マーケット プレイス

Minecraft Java Edition 以下、マイクラJava版 はサンドボックスゲーム「マインクラフト」のバージョンのうち、Javaプラットフォーム上で動作するエディションの名称です。 JavaプラットフォームはWindows、Mac、Linuxの全てに対応しているため、異なるシステムのPCを持つ人とマルチプレイしたい場合に最適と言えるエディションです。 また、現状無料で遊べる追加コンテンツであるMODが豊富にあるのはJava版のみであるため、これらを遊びたい場合にもマイクラJava版は必須のエディションであると言えます。 この記事ではマイクラJava版のメリット、購入を検討している方への他エディションとの比較の情報をお伝えしていきます。 ホーム画面に追加する方法 タスクバーやホーム画面へ追加すると、Chrome・Safariなどのブラウザを開かずに直接マイクラMODソムリエにアクセスできるようになります。 Windowsのタスクバーに追加する 5. ホーム画面へ追加されました 目次• MOD MODはマイクラに新ブロック、MOB、テクスチャ、スキン、音楽などを追加したり、システムを根本から変えたりする追加コンテンツで、非公式に配布されているものです。 次に紹介するマーケットプレイスやダウンロードコンテンツはマイクラに元々用意されている形でコンテンツを追加するのに対し、MODはマイクラの実行ファイルそのものを書き換えるため、通常のマイクラとは全く異なる体験を得ることができます。 処理方法を変更して動作を軽くしたり、コマンドを利用して大量のブロックを同時に編集したり、チェストやインベントリを1クリックで整列したり、MODによるカスタマイズ性は無限大です。 マイクラJava版は2011年にリリースされてから歴史が長いため、その中でユーザーの需要に向き合いながら何度もコンテンツの改善と追加を繰り返してきたMODは非常に質が高いものが多く、コンテンツの量も申し分がないと言えるものが多いです。 マーケットプレイス Minecraft Marketplace では、プレイヤーの見た目を変更する「スキンパック」、ブロックの見た目を変更する「テクスチャパック」、新ブロック、MOB、テクスチャ、スキン、音楽など包括的にコンテンツを追加する「マッシュアップパック」、既製の建築物が含まれるワールド「アドベンチャー地図」、その他には「ミニゲーム」、「サバイバルスポーン」が提供されています。 コンテンツには無料のものと有料のものがあり、有料コンテンツの購入には別途「マインコイン」の購入が必要です。 マーケットプレイスのコンテンツは欧米圏のユーザーをターゲットにしているものが多いです。 実際にアクセスしてみて良いと思うコンテンツがあるか見てみてください。 マイクラJava版はJava版とだけマルチプレイできる マイクラJava版と3DS版は同じプラットフォーム同士でしかマルチプレイができません。 裏を返せば友達がマイクラJava版や3DS版を持っていて一緒に遊びたい場合、これらのエディションを購入する必要があります。 Java版は他のプラットフォームに比べて5倍以上のMODがあり、MODを遊ぶのに最も適していると言えます。 一方、Windows10版・Mobile版にはMODとアドオンがあり、Minecraft公式のアドオンやマーケットプレイスで入手可能なアドオンが含まれています。 遊びたいデバイスが決まっている場合で、MODも遊びたいという方はWindows10版・Mobile版をおすすめします。 マイクラJava版はMac、Linuxでもプレイできる PCのOSがMac,LinuxのPCの場合、マイクラはJava版のみプレイできます。 Linuxでは一部MODが動作しないという問題もあるため、MODを遊びたいと考えている場合はWindowsかMacのPCを用意することをおすすめします。 マイクラJava版はマルチサーバー向き Java版とWindows10版は、自分だけのサーバーを建てることができます。 お友達と一緒にプレイする場合、インターネットにサーバーを公開して自分のサーバーへ人を招きたい場合はJava版かWindows10版がおすすめです。 以前の章で書いた通りJava版とWindows10版ではMODの数が5倍以上も違うので、MODを本格的に楽しみたい場合はJava版がおすすめです。 また、マルチサーバーの同時接続数はWindows10で20人、Linuxは無制限となっています。 他のプラットフォームでRealmsを利用するのに比べてはるかに多い同時接続人数を許容しているので、大規模マルチプレイサーバーを目指すのであればJava版の利用は必須です。 さらに、Java版にはBukkitというマルチプレイでプラグインを導入できるサーバータイプが存在し、これはシングルプレイの多くのMODと違い、他の参加者にプラグインの導入を要求しないという特徴があります。 Bukkitプラグインには荒らし対策などマルチプレイならではの便利なものが多数存在します。 マイクラJava版の操作性の違い マイクラJava版はPC限定のエディションであり、通常でサポートされているのはマウスとキーボードを使った操作方法になります。 プロコンなどのコントローラーを使いたい場合、キーボードとマウスの操作をソフトウェアを介して間接的にマイクラへ伝えれば良いので、コントローラーにキーボード入力を割り当てる以下のようなソフトを使えばコントローラーを使うこともできます。 このマウスとキーボードで操作する方法はPCで3Dゲームの操作に慣れている方にはとてもおすすめです。 キーボードを使うためコントローラーに比べて割り当てられる操作の数が多いのも特徴です。 マイクラJava版に無いもの マイクラのJava版に無いが他のプラットフォームにあるものは以下です。 マイクラのJava版に無いもの クロスプラットフォームプレイ Windows10、Mobile、Xbox One、Nintendo Switch、PS4ではお互いにマルチプレイで遊ぶことができます。 画面分割プレイ Xbox One、Nintendo Switch、PS4ではマルチプレイで画面を最大4分割してお互いの画面を見ながらプレイできます。 コントローラーサポート Java版以外の全てのプラットフォームでは専用のゲームコントローラーやタッチスクリーンでのプレイをサポートしています。 マーケットプレイス Windows10、Mobile、Xbox one、Nintendo Switchではマインコインを用いて追加コンテンツを購入することができます。 ダウンロードコンテンツ Windows10、Mobile、3DS、PS4ではスキン、テクスチャ、マッシュアップパックなどのコンテンツをダウンロードできます。 公式マルチプレイサーバー Windows10、Mobile、Xbox One、Nintendo Switchでは公式サーバーでマルチプレイができます。 Realms Plus Windows10、Mobile、Xbox One、Nintendo Switchでは50以上のマーケットプレイスのパックにアクセスし、ローカルや自分のRealmで遊ぶことができます。 10人までのプレイヤーをRealmに招きこのコンテンツで一緒に遊ぶことができます。 実績・トロフィー Windows10、Mobile、Xbox One、Nintendo Switch、PS4では課題をクリアすることで実績・トロフィーを獲得出来ます。 ペアレンタルコントロール Windows10、Mobile、Xbox One、Nintendo Switchでは主にお子様がプレイする場合などに使える、制限を加える設定をすることができます。 これらの中にどうしても必要なものがある場合、Java版をプレイすることは断念しなくてはなりません。 マイクラJava版のプレイに必要なスペック マイクラJava版の最低要求スペック 最低要求スペック CPU Intel Core i3-3210 3. 2 GHz もしくは AMD A8-7600 APU 3. 1 GHz と同等 RAM 4GB GPU 内蔵 Intel HD Graphics 4000 Ivy Bridge もしくは AMD Radeon R5 series Kaveri line 、OpenGL 4. 4 GPU 外付 Nvidia GeForce 400 Series もしくは AMD Radeon HD 7000 series、OpenGL 4. 4 ストレージ 1GB以上の空き容量 OS Windows7 以上 もしくは OS X 10. 9 Maverics もしくは 2014年以降のLinuxディストリビューション マイクラJava版の推奨スペック 推奨スペック CPU Intel Core i5-4690 3. 5GHz もしくは AMD A10-7800 APU 3. 5 GHz と同等 RAM 8GB GPU GeForce 700 Series もしくは AMD Radeon R5 series Kaveri line 、OpenGL 4. 12 Sierra もしくは 2014年以降のLinuxディストリビューション 64bit推奨 また、マイクラバージョン1. 12以前ではJava7以上、マイクラバージョン1. 12以降ではJava8以上が必要です。 マイクラJava版はこんな人におすすめ マイクラJava版は以下のような人たちにおすすめです。 大量の追加コンテンツを無料で楽しみたい方 マインクには冒険、建築、生産、戦闘、マルチプレイでの交流などの要素がありますが、もしあなたが冒険や生産、戦闘に楽しみを覚える方である場合は、MODを導入していないバニラで遊んでいると飽きてしまうこと多いです。 しかし、マイクラJava版であれば大量の追加コンテンツを無料で楽しむことが出来るので、元のマイクラの何倍ものコンテンツを楽しむことが出来ます。 追加コンテンツはマーケットプレイスやダウンロードコンテンツにもありますが、前者は有料が多く後者は量が少ないという欠点があるので、無料で大量の追加コンテンツを遊びたいという方にはマイクラJava版を強くおすすめします。 お持ちのPCがMac、Linuxの方 お持ちのPCがMac、Linuxで、マイクラをプレイしたい方はマイクラJava版しか選択肢がありません。 お友達がJava版でプレイしている方 Java版は他のプラットフォームとのマルチプレイに対応していないため、マルチプレイをしたい時にお友達がJava版でプレイしている場合は自身もJava版を使用する必要があります。 マルチサーバーを建てたい方 マイクラで自分のサーバーを建てたい場合はJava版かWindows10版が選択肢で、Java版とWindows10版ではMODの数が5倍以上違います。 またJava版にはBukkitサーバーという選択肢もあり、荒らし対策プラグインなどを導入してオープンなサーバーを提供したいケースにも適しています。 マウスとキーボードの操作が良い方 Java版ではマウスとキーボードで操作することができ、PCの3Dゲームに慣れている方や割当キーの多いキーボードに魅力を感じる方におすすめです。

次の