ポケモンgoハイパーリーグ。 【ポケモンGO】ハイパーリーグの最強ランキング|ゲームエイト

【ポケモンGO】まろが選ぶハイパーリーグ6体パーティ(まろパ)

ポケモンgoハイパーリーグ

シーズン2ハイパーリーグの期間は? ハイパーリーグ専用の開催期間は 2020年6月2日 火 朝5:00~2020年6月23日 火 朝5:00まで(日本時間)となっています。 選出上位ポケモンの動向 まずシーズン1ハイパーリーグ期間(3月28日~4月10日)での選出率上位15のポケモンをおさらいしておきます。 15位未満でしたが、その他に本記事で紹介したい3種も追加して掲載しています。 なお、全データをまとめた記事のリンクは本記事の最後に貼っておきますので、気になる方はチェックしてみてください。 — ポケモン 選出数 選出率 1 ギラティナ(アナザー) 83 14. ギラティナは飴の投資がほぼ技の解放100のみで済み、それでいてハイパーリーグ最強なんだから、作らないほうがどうかしているレベルです。 その代わり他の伝説ポケモンにまでアメを回せる余裕がない方は多かったのではと感じています。 しかし シーズン2からは溜まってきたアメを使ってギラティナ以外の伝説ポケモンも育成してきたプレーヤーも増えてくると予想します。 候補はレジスチル、アーマードミュウツー、フリーザー、クレセリアの4種です(クレセリアは後述)。 筆頭はレジスチル。 こいつはハイパーリーグだとMAX強化が前提となるためアメの消費量がえげつないですが、それに見合った活躍を見せてくれます。 アーマードミュウツーは幅広いポケモンに対応できるオールラウンダーです。 (スーパーリーグでいうところのデオキシスのポジション?) フリーザーはギラティナに有利なうえ、攻撃ダウン効果のこごえるかぜ連発が非常にウザいです。 このくさむすびクレセリアは、ラグラージが多いハイパーリーグ環境が最も活躍すると予想します。 増加:クレセリア• 不利:ラグラージ、ニョロボン• ギラティナとしてはかなりの逆風になります。 グランブルについては以下の記事でもさらに詳しくまとめてあります。 増加:グランブル• 不利:ギラティナ• 対策:レジスチル(インファイトには注意) 新・レジスチル対策 ここまで見てくると、 新規に台頭する勢力の多くはレジスチルで対策できるということが見えてきます。 そうなると、従来からレジスチルに有利であったラグラージ、ニョロボン以外で、新たにレジスチルを対策するポケモンを検討する必要がでてきます。 ここで注目したいのは リザードン! レジスチルのすべての技とフェアリー勢のあまえるに耐性があります。 また、草系としては メガニウムはラグラージとレジスチルの両方を見ることができ、ギラティナにも地震を等倍で通せますので、シーズン1と同様にフシギバナに代わって台頭してくると予想します。 どちらもリザードンで対応できますね。 増加:レジスチル、メガニウム• 対策:リザードン 以上、シーズン2ハイパーリーグ開幕前の環境予想でした。 しっかり対策を練って、がんばっていきましょう!.

次の

【GOバトルリーグ】対策すべきポケモンを暴露!ハイパーリーグ(シーズン2)の環境を予想します

ポケモンgoハイパーリーグ

2020. 24 バトルリーグ pikapika 【ハイパーリーグ】一番隙のないパーティとは?メジャーポケモン一覧 GOバトルリーグが6月24日朝から再開され、ハイパーリーグが延長となっています。 トレーナーがハイパーリーグで見かけるポケモンをランク分けした一覧を紹介します。 再開後の変更点• リーダーズボードを一時停止• ハイパーリーグ延長 7月7日朝5時まで 、及び他のリーグ期間変更• シーズン2終了まで参戦権が5セット 25戦 から 6セット 30戦 に変更• 6月24日朝5時〜7月1日朝5時までリワード増加• ポケモンリワードでツタージャ、ポカブ、ミジュマルが出なくなる• プレミアムリワードの5勝目報酬のふしぎなアメが 4勝目に移動 ハイパーリーグで見かけるポケモン 色々なご意見ありがとうございます。 これを踏まえてマイナーで使えるのを議論できたら幸いです。 その他だと自分の中では パルシェン、ゲンガー、カイリュー、デンリュウ、ニョロトノ、ルギア、ジュカイン、バシャーモ、サーナイト、ハリテヤマ、フライゴン、レジアイス、レジロック、ドンカラス、ドクロック、ジバコイル、モジャンボ、エレキブル、エルレイド、ナットレイ、ビリジオン シミュレーション上、この辺りはかなり戦えると思っています。 カイリューがランク9超えられるのは実践済みです。 マイナーを使って実戦してメジャーと渡り合えたとか。 ここに挙がってないけどコイツは強いとか。 そんなお話が聞けたら嬉しいです。

次の

【ポケモンGO】ハイパーリーグのおすすめ最強パーティと編成のコツ【GOバトルリーグ】

ポケモンgoハイパーリーグ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! シンオウ地方イベントはどうだったかな? お兄さんはとりあえず色違いヒポポタスを1匹ゲット!! リオルとフカマルについては…… 聞かないでおくれ。 まあ、しばらくはコツコツと7kmタマゴを割り続けるよ! それはさておき、現在開催中のGOバトルリーグ「 ハイパーリーグ」のプレシーズンは楽しんでいるだろうか? これまで2回に渡ってオススメパーティをご紹介してきたが、今回は第3弾! とりあえず戦える態勢を整えたい人は、ぜひ参考にしてくれよな! ・まずは何体かだけでも育てよう お兄さんはハイパーリーグのプレシーズンを何回か戦ってみて、いくつか感じたことがある。 それは「 スーパーリーグより出てくるポケモンの種類が少なくね?」ということ。 スーパーリーグと比べて「うぉッ! それ!? 」と驚くようなポケモンが少ないような気がするのだ。 どういうことかと言うと、おそらくコレは「ハイパーリーグの育成まで手が回っていないトレーナーが多い」という証拠ではなかろうか? つまりは「 何体か育てればとりあえずは戦える。 あとは腕次第」となるハズ。 なので「何したらいいかわからない……(絶望)」というトレーナーもまずは目先の何体かだけを育ててみよう。 きっと、それで、大丈夫、なハズ。 スーパーリーグのプレシーズンは「260戦ほどしました~」と穏やか表情で語っていたAさんだが、いやおかしいだろ! 1日何キロ歩いてんだ!! 底なしのスタミナかよ! それはどうでもいいとして、第1回の「」第2回の「」に続き、今回もAさんにオススメパーティを教えてもらった。 ・メガニウム 「スーパーリーグでメチャメチャ強いメガニウムは、 ハイパーでもかなり強力です。 本当にメガニウムはステータスが優秀で、それはハイパーリーグになっても変わりません。 1体くさタイプを育てるなら、迷わずメガニウムをオススメします。 あとはやはり、ニョロボンやラグラージ対策ですね。 わざも回転の早さもステータスも言うことはありません。 メガニウムのベスト個体値は100%なので近い個体値がいれば迷わず育てましょう。 ステータスも優秀ですし、ギラティナの攻撃をほぼ無力化するフェアリータイプなので、対面になって負けることはありません。 むしろギラティナには余裕勝ちです。 抱え落ちのリスクは高いです。 とはいえ、その他のポケモン、例えばラグラージなどには強くないので運用には気をつけたいところ。 ピクシーもベスト個体値は100%なので、ほしのすなが少なくて済むキラを育てるといいでしょう」 ・ラグラージ 「スーパーリーグで大活躍のラグラージは、ハイパーリーグでも みずタイプのエース格として活躍できます。 じしんはレジスチルに刺さり、またギラティナにもかなりダメージを与えられます。 みずタイプを1体育てるなら、ハイドロカノンを覚えたラグラージがオススメです」 スーパーリーグと比べた場合、ハイパーリーグは ほしのすなもアメも大量にかかるため、手広くポケモンを育てるのは難しい。 とはいえ、最低限のポケモンを育てないと戦えないこともまた事実。 なので、 これまでご紹介した9体くらいは頑張って何とかしたいところだ。 というわけで、ほしのすな獲得とアメ確保にも全力を出しつつ、ハイパーリーグ用のポケモンもコツコツ育てていこう。 とりあえずお兄さんは不足してるレジスチルのアメを200個くらい集めるよ……! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!! 参考リンク: Report: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の