まだ結婚できない男 深川麻衣。 まだ結婚できない男3話ネタバレ感想は隣人の演技が下手?深川麻衣の評価は?

『まだ結婚できない男』出演中の深川麻衣、女優への道を志したきっかけは「乃木坂46のMV撮影での経験」

まだ結婚できない男 深川麻衣

深川麻衣の出演作品と評価は? 深川さんの女優としての活動と、その中でも転機となる作品と演技の感想を調べてみました! 深川麻衣の出演作品一覧 テレビドラマ• 49(2013年10月6日 — 12月29日、日本テレビ) — 桑畑園子 役[100]。 福岡恋愛白書10 十回目の鈴が鳴るとき(2015年3月27日、九州朝日放送) — 木崎若菜 役• 初森ベマーズ(2015年7月11日 — 9月26日、テレビ東京) — カアチャン 役• プリンセスメゾン(2016年10月25日 — 12月13日、NHK BSプレミアム) — 沼越えつ子 役• 連続テレビ小説 まんぷく(2019年1月7日 — 3月30日、NHK) — 香田吉乃 役• 日本ボロ宿紀行(2019年1月26日 — 4月13日、テレビ東京) — 主演・篠宮春子 役• まだ結婚できない男(2019年10月 — 、関西テレビ) — 戸波早紀 役 映画• パンとバスと2度目のハツコイ(2018年2月17日) — 主演・市井ふみ 役• 愛がなんだ(2019年4月19日、エレファントハウス) — 葉子 役• 空母いぶき(2019年5月24日、キノフィルムズ) — 森山しおり 役 舞台• スキップ(2017年4月26日 — 5月5日、サンシャイン劇場) — 主演・一ノ瀬真理子(高校生) 役。 大人の真理子役の霧矢大夢とダブル主演• 朗読劇「栄二を愛した女〜山本周五郎名作『さぶ』より」(2018年6月16日 — 17日、東京・六行会ホール) — おすえ 役 深川麻衣の注目したい出演作品とその評判は?! twitterで深川さんの演技についての意見を調べたところ、想像以上に絶賛されていました! 「まんぷく」 まんぷくで知名度があがった深川さん 女優として広く知られる機会になった「まんぷく」。 安藤サクラさん演じる主人公福子の姪にあたり、松下奈緒さんの娘役の 吉乃を演じています。 朝ドラなのでそうそうたるメンバーの中で演技しているにも関わらず、高評価ばかり、というのはすごいですね。 まんぷくの深川麻衣さん ちょっぴり生意気?な感じの妹キャラでとても可愛らしい 実際は絶対言わないセリフばかりだろうに無理してる感じがしなくて、演技がちゃんと評価されてるのも納得いく— 顔と心が腐っている人 kokorokusaru1 深川麻衣ちゃん、ちょっと前までアイドルだったとは思えないくらい演技が上手過ぎるな… 才能…? きっとずっと女優として活躍していける人だと思う。 一発屋の歌手のマネージャーで地方の営業に回るのにボロ宿を利用するが、ボロ宿がむしろ好きという変わった役とドラマです ですが、この作品の演技の評価もめっちゃ高いです。 そして意外にも(すみません汗)ドラマに対する評価も高いんです!調べながら観たくなりました。 別にワスが怯えたり怖がったりする必然性なんかこれっぽっちも無いケド、『日本ボロ宿紀行』の深川麻衣って元乃木坂46なのか!(常識?)怖い!なんか、すごく演技が上手くって当然のバックボーン(例えば?って言われると困るケド…)があるかと思ったら…そういうアイドルグループの一員だったとは…— 坂本賢次(マトモ亭) matomotei 昨夜日本ボロ宿紀行を見た。 「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいる自信もない」という結婚観をもつ恋愛こじらせ女子が初恋の相手と再会し、その恋愛模様を描いています。 喜怒哀楽が少ない役ですが、その演技も良かったという感想ばかりでした。 「パンバス」の深川麻衣さん、「何もしない」演技が抜群に上手かったな。 途方に暮れているのか、それともたんに手持ち無沙汰なのか、いずれにせよ人生とかそういう大きなものを抱え込んでいるような佇まいで、ふみの孤独感がよく表現されていたと思う。 — むらーつ SoBeAddictedTo この映画のインタビューで 目標の女優さんは満島ひか りさんだと答えていました。 目が離せない、惹きつけられる。 満島さんにしかない魅力があり憧れると言っています。 また 「スキップ」でのインタビューで舞台女優になったことに対する質問では、「 舞台映えするわけでも、華があるわけでもないけれど、自分の演技が引きつけられる、と観客に思われる女優になりたい」と言っています。 女優として明確な目標をもって挑んでいるんだなあと感じました。 「愛がなんだ」.

次の

『まだ結婚できない男』深川麻衣が語る、ファンとしての思いと挑戦 「遠慮せずに自信を持って」|Real Sound|リアルサウンド 映画部

まだ結婚できない男 深川麻衣

俳優・阿部寛主演のドラマ「まだ結婚できない男」(フジテレビ系)の第3話が10月22日に放送され、平均視聴率10. 0%と初回平均視聴率11. 5%に続く二桁視聴率をマーク。 「この作品は、2006年に放送された前作から13年後を描く続編。 53歳になり偏屈さに磨きがかかった建築士・桑野(阿部)。 ある夜、よりを戻そうと迫ってきた早紀(深川)の元恋人を欺くために恋人を装ったために、その姿を写真誌に撮られ周囲からからかわれてしまう展開に。 そこで早紀の正体が明らかになり、ファンは大興奮。 『このお隣さんて、リアル深川麻衣さんなの!?』といった喜びのコメントが寄せられました」(テレビ誌記者) 深川は、2011年乃木坂46の一期生オーディションに合格。 2018年には映画「パンとバスと2度目のハツコイ」では映画初出演ながら主演。 TAMA映画賞で最優秀新進女優賞を受賞。 去年10月期に始まったNHKの朝ドラ「まんぷく」にもレギュラー出演。 さらに今年1月期の深夜ドラマ「日本ボロ宿紀行」(テレビ東京系)では主演を務めるなど、乃木坂46を卒業して以来、女優としてここまで着実にステップアップしてきた。 朝ドラ、そして深夜ドラマの主役を経験。 これに対してファンは『朝ドラにも出てるし、主演映画で賞ももらってますよ。 言い方がひどいと思います』と応戦。 中には『演技が下手なのは事実なんだからファンならその現実を受け止めて応援してあげなよ』といった声も上がっています」(エンタメ誌ライター) アイドル出身の女優なら誰でも通ってきた道。 今後、目の覚めるような演技を、ぜひ期待したい。 (窪田史朗).

次の

『まだ結婚できない男』“隣人”深川麻衣に不満爆発!「これで女優なの?」

まだ結婚できない男 深川麻衣

阿部寛主演、10月期・火9ドラマ『まだ結婚できない男』に 吉田羊、深川麻衣、そして稲森いずみの出演が決定! 塚本高史、草笛光子ら、おなじみの出演者も発表! 阿部寛主演でお届けする、10月スタートのフジ系・火9ドラマ『結婚できない男』の続編のタイトルが『まだ結婚できない男』に決定。 さらに新キャストも決定した。 解禁になった新キャストには、主人公・桑野信介が出会うさまざまな女性たちの名前が並ぶ。 弁護士・吉山まどかを演じるのは、阿部とは初共演となる吉田羊。 桑野に振り回され、いつもぶつかり合いながらも関係を深めていく役どころだ。 桑野の部屋の隣に引っ越してくる謎の女性・戸波早紀役に、乃木坂46の元メンバーで女優の深川麻衣。 そして、カフェの店長・岡野有希江役に、阿部とは21年ぶりに共演を果たす稲森いずみ。 桑野の姪・中川ゆみには、平祐奈が決定した。 さらに、前作にも出演していたメンバーも。 桑野の設計事務所のアシスタントで、現在は桑野と共同経営者となっている建築士・村上英治を演じる塚本高史、桑野の母・桑野育代を演じる草笛光子、桑野の妹・中川圭子役に三浦理恵子、圭子の夫で桑野の良き理解者でもある中川良雄役に尾美としのり。 さらに、桑野といつもケンカになる大工の棟梁役に不破万作らの出演が決定。 13年前から変わらない、おなじみのメンバーも揃った。 桑野とはどうなる!?それぞれの思いと気になる展開は? 吉田羊「頭を柔らかくして頑張りたい」、深川麻衣「まさか自分も参加させて頂けるなんて」、 稲森いずみ「前作にもいない雰囲気のキャラクター」。 7月中旬から撮影もスタートしており、意外にも阿部と初共演となる吉田羊は「シリアスからコメディまで幅広く、どの役にも説得力がある。 加えて、嫌な役をやっても憎まれないのは阿部さんの人間力なのだろうなと思います。 キャラクターの人物造形や俳優としての在り方には共感することばかりで、今回間近で阿部さんの役作りを拝見できること、阿部さんと一緒にアイデアを出し合ってシーンを膨らますことが、とても楽しみです。 桑野さんとの丁々発止のやり取りは、今作でも毎話の見どころになるかと思いますので、頭を柔らかくして頑張ります」と阿部の印象と意気込みを語った。 また、前作の放送当時は高校生だったという深川麻衣は「前作の大ファンだったので、その13年後のお話が描かれる今回の作品に、まさか自分も参加させていただけるなんて。 出演が決まった時は、本当にうれしかったです。 たくさんのファンの方に愛されている作品なので、今回新しいキャストとして参加させていただくことにプレッシャーもありますが、何より楽しみながら戸波早紀という女性を演じていきたいと思います!」と当時の作品への思いと意気込みを語った。 そして、阿部とは21年ぶりの共演となる稲森いずみは「阿部さんのセリフの言い回しが絶妙で、今回も桑野さんの表情が面白すぎて…、鼻がちょっと膨らんだり、目が大きくなったり、ちょっとした表現が絶妙で、本気で笑ってしまいそうになりました。 有希江は前作にもいなかった雰囲気のキャラクターになるかと思いますので、桑野さんとどうなるのかも楽しみにしていただければ」と共演の感想を語った。 「時代を令和に変えても桑野節は健在」と吉田が語る通り、相変わらず偏屈で皮肉屋な桑野。 しかし、決して素直になれない彼も、不器用なりに、人と関わることは決して嫌いじゃない。 そんな男の波乱の日常を見ていると、結婚しても、しなくても、それぞれの幸せな生き方があると思えてくる。 見る人すべての人の心を明るく照らし出す『まだ結婚できない男』にご期待ください。 人生100年時代と言われるこのご時世で、独り身を謳歌 おうか する日々…。 果たして、今度こそ人生のパートナーを見つることができるのか? 続編は、前作から13年後が舞台。 主人公で建築士の桑野信介 53 は、以前と同じマンションに一人、暮らしている。 13年の間に飛躍的に進んだIT化に合わせ、スマートスピーカーといった最新機器を取りそろえるなど、引き続き独身生活を謳歌 おうか 中。 恋愛においては、自身の担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想をつかされてしまい、その後破局。 少し恋愛モードに傾いていた桑野の気持ちは、再び固く閉ざされ、独り身を謳歌する生活に逆戻り。 50歳を過ぎ、偏屈さにはより一層磨きがかかっている一方で、将来のことを考えると、ちょっと不安を感じないでもない桑野。

次の