国民 休暇 村 奥 武蔵。 休暇村奥武蔵周辺の観光 5選 【トリップアドバイザー】

【全国】国民休暇村の人気ホテルランキング

国民 休暇 村 奥 武蔵

朝 食 ルームサービス ご利用いただけません 共通アメニティ• シャンプー・リンス• ボディソープ・石鹸• フェイスタオル• バスタオル• ボディタオル・スポンジ• ハミガキセット• くし・ブラシ• シャワーキャップ• ドライヤー• 髭剃り• シェービングジェル・フォーム• 入浴剤• パジャマ• バスローブ• スリッパ• 洗顔料• 化粧水• メイク落とし• コットン• 衣類の消臭スプレー• 冷蔵庫• ミニバー• 湯沸しポット• お茶セット(無料)• テレビ• 体重計• ズボンプレッサー• 朝刊無料• 有料放送• 衛星放送 設備・特徴• フィットネス• バリアフリー• ルームサービス24H対応• ペットOK• 託児サービス• コンビニまで徒歩5分以内• 駅徒歩5分以内• 無料送迎• 源泉かけ流し• 露天風呂• 露天風呂付客室あり• 大浴場• 貸切風呂• 屋内プール• 屋外プール• All Rights Reserved. getElementsByTagName 'script' [0]; tagjs.

次の

自然にときめくリゾート【公式】休暇村奥武蔵を動画で体感! ショート

国民 休暇 村 奥 武蔵

先日、国民休暇村となった 元奥武蔵あじさい館へ行ってきました。 家族とお婆さんと親戚と一緒に行ってきました。 あじさい館の頃は、障害者に対応のとてもいい宿で、とても重宝していました。 夕飯のカロリーを指定できたり、家族風呂 貸切 が低価格で使えたり…と足が悪く糖尿病のお婆さんにとってとても良かったのです。 あじさい館の頃より設備が大分無くなってしまいました….。 ゲームコーナーや、銀細工、革工芸の体験ができる工房、ライブラリーコーナー 現在もありますが、前は大きい本棚2個分ぐらいありました 、瓶牛乳の自販機…。 体験の工房は、とても良かったです、子供でも大人でも楽しめるので… あとは、節電が徹底てきにされていて、打たせ湯、ジャグジー、ジェットバス、車椅子用トイレの自動スイッチ 特別室のもの 、温泉の入り口の自動ドア、サウナの使用時間の制限。 さすがに驚きました。 でも、料理は美味しくなってました 夕飯のハーフバイキング、子供も楽しめる、チョコレートファウンテン。 目の前であげられる天ぷら 菜の花が美味でした。 前菜、刺身、主菜…。 どれも彩りが美しかった。 朝食も、バイキングなのですがら、以前より豪華で、豆乳ドーナツが甘すぎず美味しいです。 大豆コーナーが良かった! 売店は、以前階段があった場所にできていました。 階段が無くなっていて、始めはびっくりしました。 お土産のオススメは、木楽里 きらり で作っている、 「ヒノキの香り」735円。 就寝前にまくらに一吹きすれば、まるで森林浴のように癒されます。 市販のヒノキのアロマオイルより全然安いし使いやすいです。 無くなって残念なこともありましたが、当時より、小さな子供が増えていて、対象年齢も少し上がったようにおもいますね。 自然が多い所にあるので、それを利用して、工芸品とかを子供が体験できる施設ができたらいいなっと思います。 値段も程よくオススメです。 送迎バスもあるので、もしよかったら行ってみたらいかがでしょうか? 車で高速使わなくても1時間ぐらいで行ける近場でゆっくりしてきました。 激安です。 夕食は一品テーブルに準備されており、あとはビュッフェ形式。 ホームページにはエビのてんぷらが写っていますが、夕食がスタートした前半におばさまたちが大量ゲットされていき、後半は提供されません。 僕らは一口も頂けませんでした。。 まあ、激安で泊まっているので諦め、それ以外は美味しく頂きました。 風呂は夜の0時まで入れます。 10時頃に入りましたが、貸し切りで久しぶりに多くの星が見えました。 湯上りにマッサージ機で揉まれて就寝。 朝食は夕食とは違う食堂で頂きます。 朝日が入って気持ちい会場です。 食事は夕食より良かったかも。 正規料金で泊まった場合、夕食がちょっと寂しい感じがしますが、補助を使えば激安。 割安感満載で帰れました。 また近いうち行きたいです。 7月にオープンしたばかりということで、楽しみに伺いました。 館内は明るく清潔感があります。 チェックインの手続きが思いのほか時間がかかり、かなり待ちました。 声がかかってからキーを渡されるまでもなかなか時間がかかりました。 でも広いロビーにオットマン付きのソファがあり寛ぎながら待つことができました。 芝生の庭があり、子どもたちとゴムボールやバドミントンセットを借りて楽しみました。 小さなプールもありましたので、未就学の幼児なら楽しめるかも。 庭の裏手で川遊びができます。 流れも穏やかで子どもたちは満喫していました。 お部屋ですが、至って普通の和室。 清潔感があります。 ただ一つ残念だったのがポットのお湯。 カルキ臭くてお茶が不味くなりました。 冷水ポットの水は美味しかったので、ポットのお湯が古かったのか、変えていなかったのか。 チェックイン同様、開館したばかりでスタッフさんたちも慣れていないのかな、と感じます。 食事はスタンダードなコースだったのでメインが二品付き、その他はブッフェ。 ごはん、スープ、天ぷら、漬物、煮物、デザートなどは好きなだけいただけます。 美味しかったです。 ブッフェは空になったものが目立ち、補充が追いついていません。 スタッフさんがんばれ! オーダーを取りに来てくれる方や案内の方は感じがよかったです。 お風呂は温泉ではありません。 洗い場はそう多くありません。 サウナ、内湯、露天とあります。 露天には地元の檜が浮かべてあり、いい香りがしました。 お風呂あがりに寛げる部屋があり、ソファ、マッサージチェア、新聞などありました。 自販機もビール、ジュース、アイスと揃っています。 ランドリーもあり、無料です。 朝食はバイキング。 品数は多くありませんが、和洋と揃っています。 しゃくしなの漬物、大豆料理など、地元の料理が美味しかったです。 ロビーで天然氷のかき氷や名水のコーヒーなどがいただけますが、今の状態だとバタバタっぽいので、今回は見送りました。 全体的によい施設なので、スタッフさんが慣れたらサービスが向上していくかな、と期待しています。 飯能から秩父に向かう国道299号(ちなみに、この国道は秩父に向かう方向が上り車線である)に。 緑が多くなり、上り坂が続き、カーブに注意の標識が目につきだす、と、 休暇村奥武蔵の真新しい看板が目に入った。 さらに高麗川に沿い、しばらく進むと。 ここは、埼玉県営「奥武蔵あじさい館」だったが、今年4月に「休暇村協会」に所有権管。 7月1日に「休暇村奥武蔵」としてオープンしたばかりである。 外観建物、施設は、よき時代のそのままのようで、ちょっとケバイが、でもいいんじゃない。 チェックイン3時予定までは、まだ、2時間以上も早い到着。 入ってみるか。 ゆったりしたロビーが、吹き抜け天井で明るい。 左手フロントを横目に。 足を投げ出せる一人がけの、噂のソファー発見。 靴を脱ぎ、もたれかかり、中庭ごしに奥武蔵を望む。 その間に、奥さんが、フロントに掛け合いに。 早くても2時30分のご案内になるとのことだ。 で、近くを散策。 渓流釣りを楽し釣り人あり。 狭い橋を渡ると村落あり。 横山に、朝日稲荷神社総本社あり、急な歩幅のある石階段、真ん中に張られた鎖を掴んで登る。 一汗、かく。 2時30分過ぎチェックイン、館内通路は広い、3Fの10帖和室へ、残念ながら畳はイグサではなく塩ビか、でも、べとつくことはなく、よしとしよう。 狭山茶のテーパックに抹茶羊羹で一息。 早速、浴衣に着替えて風呂へ。 「こもれびの湯」と暖簾あり。 脱いだ浴衣は鍵のかかるロッカーに入れられる。 いい湯だ、露天風呂も気持ちがいい。 シャンプーは休暇村らしく馬油のシャンプー類等で充実。 入浴しなかったが、サウナと水風呂あり。 男女共有の湯上り休憩所あり、話しかけてくれる血圧計があった。 電動マッサージチェアー類はない。 温泉効能書きは見当たらない。 そうなんです、残念ながらここは温泉ではないそうです。 でも、温泉だと思って楽しんで、いいのでは。 さて、夕食は、スタンダードコースだけど、と、2Fの食堂へ。 部屋番を告げて、窓側の席に案内された。 うたい文句の「今までにない新スタイル」とは。 ブッフェ(バイキング形式)でお好きなものをお持ち下さい、で。 ご飯と味噌汁をよそってもらい、サイドメニューをこちょこちょと席に運んだ。 席にお持ちするお品があります、で、「サラダ風真鯛のカルパッチョ」が届く。 「サラダのカルパッチョ」を食べ終わった頃に、今日のメインデッシュ「黒ゴマのポーク煮」が届きました。 ブッフェの品数はさほど多くありませんが、丁度いい。 揚げたてのてんぷら、お抹茶まぶしのお塩で頂き、美味しかったです。 カルパッチョが気に入りました。 ところで、連泊した、ので、翌日の夕食もちょとふれておく。 ちょっとランクアップでお席にお届けメニューが3品ありです、 地元高麗(コマ)豆腐を使ったおしゃれな前菜、目でお楽しみを、と、花園の上に浮かんだお造り、上品なおちょぼ口のご婦人方には、お似合いでしょうね。 おいらは、もちっとガッツなお刺身を頂きたかった。 メインデッシュは選択(前もっての予約)で、お魚コースでスズキと冬瓜の一皿を頂きました。 この日は「夏のプレミアムコース」だったようです。 もひとつ上の「夏の厳選、近江牛の水晶焼きコース」があるようです、貯金をして来よう。 食べ終わった皿はこまめに下げてくれ、果物を頂いたり、珈琲を飲んで、 気持ちよく、食事を楽しめました。 朝食は、1Fロビー横のレストランで、お好きな席でのブッフェスタイルでした。

次の

自然にときめくリゾート【公式】休暇村奥武蔵を動画で体感! ショート

国民 休暇 村 奥 武蔵

人気1番スタンダード宿泊プラン。 ご夕食「彩さいたま和彩ビュッフェ」は埼玉全域の地元食材を使うこだわり和食で。 ~7・8月のビュッフェについて~ 料理が1人前(又は1つずつ)盛ってある状態又は、その場でスタッフが盛る又は、お席へお持ちすることで、並んでいる料理をお客様がトングや箸などを使って取り分ける必要がありません。 共通のトング等を使いまわすことが無いスタイルとなっています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【ご夕食】 彩さいたま和彩ビュッフェ(17:30~20:00) 埼玉全域の地元食材を使用した料理をはじめ、職人による握り寿司・天ぷら・鮎の塩焼き・鉄板焼き等のオープンキッチンコーナー、サラダ、里山の小鉢料理、狭山茶スイーツ等をご用意。 【ご朝食】 朝の里山ビュッフェ「豊洲の鮪と秩父こぢゅうはん」(7:00~9:00) 地域の特産品「大豆」「味噌」「蕎麦」「蒟蒻」「里芋」「のらぼう」「葱」「じゃがいも」「狭山茶」などを使ったこだわりの料理がおすすめのビュッフェスタイルです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【大浴場「もりとそらの湯」】 檜柄の壁と御影石の内風呂、地元西川材の壺湯、里山の景色と一体となった露天風呂、機能的な洗い場スペースなど、和を意識し、木や風を感じる空間に。 サウナ・水風呂も完備。 4歳以上で未就学のお子様は、必ず「幼児 食事・寝具つき)」でお申込みください。 「休暇村奥武蔵」のご宿泊に、 「ムーミンバレーパーク入園チケット引換券」と 「ムーミンバレーパークからの贈り物(公認ホテル限定グッズ)」、 「ホテルからの送迎」がセットになった宿泊プランです。 ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷や、ムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクション、物語の中で登場する灯台や水浴び小屋、ムーミンの物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができるテーマパークです。 【ご朝食】 朝の里山ビュッフェ「豊洲の鮪と秩父こぢゅうはん」(7:00~9:00) 地域の特産品「大豆」「味噌」「蕎麦」「蒟蒻」「里芋」「のらぼう」「葱」「じゃがいも」「狭山茶」などを使ったこだわりの料理がおすすめのビュッフェスタイルです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ <子供料金について(税抜)> ・4歳以上は特別入園引換券付き(贈り物は大人のみ、3歳以下は入園無料) 小学生…1泊2食/7,900円(食事:ビュッフェ) 4歳以上の幼児…1泊2食/4,400円(食事:ビュッフェ) 3歳以下の幼児…1泊2食/無料(食事/大人のお料理をお取り分けください) 調理長が厳選した「旬の食材」などを、素材の持ち味を活かしたお料理に仕上げました。 提供するスタッフも、心を込めておもてなし致します。 ビュッフェ会場とは異なる落ち着いた雰囲気の食事処(イス・テーブル席)で、「休暇村奥武蔵」ならではの美味をごゆっくりご堪能ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【大浴場「もりとそらの湯」】 檜柄の壁と御影石の内風呂、地元西川材の壺湯、里山の景色と一体となった露天風呂、機能的な洗い場スペースなど、和を意識し、木や風を感じる空間に。 サウナ・水風呂も完備。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ <宿泊棟「ログハウス」> 気の合う仲間と非日常を愉しむ、全面「木」で作られたログハウスです。 一歩外に出れば、森と清流のせせらぎに包まれます。 ログハウスでゆっっくりと朝食の時間をお楽しみいただけます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ <子供料金について> 小学生…1泊2食7,700円(食事:夕食バーベキュー) 4歳以上の幼児…1泊2食3,850円(食事:夕食バーベキュー) 3歳以下の幼児…無料(大人のお料理をお取り分けください) 人気の「彩さいたま和彩ビュッフェ」に加え、さらに食卓を彩る一皿をお付けしたグルメプラン。 埼玉県の指定農家でのみ育てられる極上の霜降り黒毛和牛ブランド「武州和牛」。 当プランの一皿は「武州和牛のステーキ 約80g 」です。 【ご夕食】 彩さいたま和彩ビュッフェ(17:30~20:00) 埼玉全域の地元食材を使用した料理をはじめ、職人による握り寿司・天ぷら・鮎の塩焼き・鉄板焼き等のオープンキッチンコーナー、サラダ、里山の小鉢料理、狭山茶スイーツ等をご用意。 予めご了承ください。 【ご朝食】 朝の里山ビュッフェ「豊洲の鮪と秩父こぢゅうはん」(7:00~9:00) 地域の特産品「大豆」「味噌」「蕎麦」「蒟蒻」「里芋」「のらぼう」「葱」「じゃがいも」「狭山茶」などを使ったこだわりの料理がおすすめのビュッフェスタイルです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【大浴場「もりとそらの湯」】 檜柄の壁と御影石の内風呂、地元西川材の壺湯、里山の景色と一体となった露天風呂、機能的な洗い場スペースなど、和を意識し、木や風を感じる空間に。 サウナ・水風呂も完備。 4歳以上で未就学のお子様は、必ず「幼児 食事・寝具つき)」でお申込みください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ <本館:大浴場「もりとそらの湯」> 檜柄の壁と御影石の内風呂、地元西川材の壺湯、里山の景色と一体となった露天風呂、機能的な洗い場スペースなど、和を意識し、木や風を感じる空間に。 サウナ・水風呂も完備。 予めご了承ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ <本館:大浴場「もりとそらの湯」> 檜柄の壁と御影石の内風呂、地元西川材の壺湯、里山の景色と一体となった露天風呂、機能的な洗い場スペースなど、和を意識し、木や風を感じる空間に。 サウナ・水風呂も完備。 当プランの一皿は「鰻の釜炊きご飯」です。 (特別料理は大人の方のみのご提供です) 【ご夕食】 彩さいたま和彩ビュッフェ(17:30~20:00) 埼玉全域の地元食材を使用した料理をはじめ、職人による握り寿司・天ぷら・鮎の塩焼き・鉄板焼き等のオープンキッチンコーナー、サラダ、里山の小鉢料理、狭山茶スイーツ等をご用意。 予めご了承ください。 【ご朝食】 朝の里山ビュッフェ「豊洲の鮪と秩父こぢゅうはん」(7:00~9:00) 地域の特産品「大豆」「味噌」「蕎麦」「蒟蒻」「里芋」「のらぼう」「葱」「じゃがいも」「狭山茶」などを使ったこだわりの料理がおすすめのビュッフェスタイルです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【大浴場「もりとそらの湯」】 檜柄の壁と御影石の内風呂、地元西川材の壺湯、里山の景色と一体となった露天風呂、機能的な洗い場スペースなど、和を意識し、木や風を感じる空間に。 サウナ・水風呂も完備。 4歳以上で未就学のお子様は、必ず「幼児 食事・寝具つき)」でお申込みください。 夕食ビュッフェに加え、さらに食卓を彩る一皿をお付けしたグルメプラン。 当プランの一皿は「白烏賊姿造り」です。 刺身とはまた一味違う、コリコリとした食感をお楽しみください。 残った耳や脚は揚げたての天婦羅にしてお召し上がりいただけます。 (特別料理は大人の方のみのご提供です) 【ご夕食】 彩さいたま和彩ビュッフェ(17:30~20:00) 埼玉全域の地元食材を使用した料理をはじめ、職人による握り寿司・天ぷら・鮎の塩焼き・鉄板焼き等のオープンキッチンコーナー、サラダ、里山の小鉢料理、狭山茶スイーツ等をご用意。 予めご了承ください。 【ご朝食】 朝の里山ビュッフェ「豊洲の鮪と秩父こぢゅうはん」(7:00~9:00) 地域の特産品「大豆」「味噌」「蕎麦」「蒟蒻」「里芋」「のらぼう」「葱」「じゃがいも」「狭山茶」などを使ったこだわりの料理がおすすめのビュッフェスタイルです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【大浴場「もりとそらの湯」】 檜柄の壁と御影石の内風呂、地元西川材の壺湯、里山の景色と一体となった露天風呂、機能的な洗い場スペースなど、和を意識し、木や風を感じる空間に。 サウナ・水風呂も完備。

次の