昼神 温泉旅行。 昼神温泉へのアクセス!バスや車などのアクセスをわかりやすくご紹介!

昼神温泉旅館・ホテル・宿|おすすめランキング【JTB】

昼神 温泉旅行

昼神(ひるがみ)温泉は、長野県の南部、下伊那郡阿智村にある温泉郷です。 1973年、トンネルの掘鑿によって温泉が発見されました。 歴史の浅い温泉ですが、つるつるしたアルカリ性硫黄の泉質が「美人の湯」と讃えられ多くの女性から高い人気を得てきました。 今では多くの宿泊施設が軒を並べ、情緒あふれる温泉街(写真上)を形成しています。 山間の自然に恵まれ、春には街道に植えられた数千本の「はなもも」が満開になります。 夏には日本一の星空(環境省認定:写真下)鑑賞に多くの人々が訪れ、秋には美しい紅葉の見所として賑わいます。 また冬にも多くのスキー客が訪れます。 東京、名古屋、大阪方面からは、バス、車、シャトルバスなどを利用するとアクセスも便利です。 東京からのアクセスは幾つかの方法がありますが、JR中央線(新宿駅発)で上諏訪駅で下車し、そこから乗り継ぎの直行バス(シャトルバス)を利用するのが便利です。 定員20名で事前予約制(3日前17:30まで)ですので早めに予約する必要があります。 JR新宿駅南口(バスタ新宿)から高速バス(JRバス関東)で中央自動車道阿智PA内(写真下・上)にある高速バス停「駒場」(写真下・下「中央道昼神温泉」)下車、車(タクシー)で約10分です。 阿智SAまで送迎をしてくれる宿泊施設もあります。 「山翠」(写真下・上)と「伊那華」(写真下・下)の姉妹館は共同で、1日1往復シャトルバスを運行しています。 普通の高速バスを利用するより速くて安いのがありがたいです。 ) 【 利用方法 】完全予約制です。 3日前の17時までに申込が必要です。

次の

昼神温泉旅行|温泉旅館・ホテルの宿泊予約なら日本旅行

昼神 温泉旅行

【昼神温泉】日本一の星空とはなももが美しい村にある山あいの閑静な温泉• 【懐石と炉ばたの宿 吉弥】【長野県民限定!ファミリーマートで買える一人最大5,000円お得な「ディスカバー信州県民応援割クーポンチケット」対象宿】ゆこゆこ限定特典がいっぱい。 自慢の露天風呂で美肌湯を堪能できるおもてなしの宿• 【昼神グランドホテル天心】【長野県民限定!ファミリーマートで買える一人最大5,000円お得な「ディスカバー信州県民応援割クーポンチケット」対象宿】部屋、お風呂、食事会場など、館内全体からあふれるおもてなしと寛ぎの空間を堪能• 【昼神温泉 はなや】【長野県民限定!ファミリーマートで買える一人最大5,000円お得な「ディスカバー信州県民応援割クーポンチケット」対象宿】星空日本一の『昼神温泉』で一番の高台に位置する 自然に囲まれた小さなお宿• 【ユルイの宿 恵山】【長野県民限定!ファミリーマートで買える一人最大5,000円お得な「ディスカバー信州県民応援割クーポンチケット」対象宿】名古屋から車で約90分の名湯を庭園岩露天風呂で満喫。 「温泉が濃くとろとろ」と好評• 【湯元ホテル阿智川】【長野県民限定!ファミリーマートで買える一人最大5,000円お得な「ディスカバー信州県民応援割クーポンチケット」対象宿】庭園露天風呂が人気!大庭園露天風呂や洞窟風呂など館内湯巡り• 【ひるがみの森】【長野県民限定!ファミリーマートで買える一人最大5,000円お得な「ディスカバー信州県民応援割クーポンチケット」対象宿】開放感抜群の露天風呂でとろり「美肌美人の湯」を堪能!• 【石苔亭いしだ】【長野県民限定!ファミリーマートで買える一人最大5,000円お得な「ディスカバー信州県民応援割クーポンチケット」対象宿】優美な日本建築と能舞台に彩られる名宿 クチコミ高評価!美食と美肌湯を堪能• 【日長庵 桂月】【長野県民限定!ファミリーマートで買える一人最大5,000円お得な「ディスカバー信州県民応援割クーポンチケット」対象宿】トロトロの湯溢れる高野槙造の浴場。 老舗料亭の味を受け継ぐ伝統の懐石に舌鼓• 【癒楽の宿 清風苑】【長野県民限定!ファミリーマートで買える一人最大5,000円お得な「ディスカバー信州県民応援割クーポンチケット」対象宿】安らぎと癒しの湯宿で過ごす贅沢なひととき。 おいしい「信州」を食すこだわり会席• 美肌 日本一の星空とはなももが美しい村にある山あいの閑静な温泉 中央アルプス南端を流れる阿智川沿いに広がる山里の閑静な温泉地。 約250年前の古文書に「近世温泉湧出して近郷の人湯治す」との記載がある古湯。 その後、土砂崩れにより姿を消したが昭和48年、鉄道のトンネルを試掘中に再び湯が湧き出した。 以来、豊富な湯量と効能で年間60万人が訪れる大温泉地に成長。 昼神温泉のある阿智村は、平成18年、環境省認定の「星が輝いて見える場所」第1位になっており、村の至る所で満天の星を眺めることができるため、ゆっくり泊まって星空も堪能したい。 季節には街道を彩るはなももが綺麗だ。 自慢の温泉でのんびり過ごした翌日は、早起きをして昼神名物の朝市に出かけたい。 毎朝6時から地元の人たちとの触れあいを楽しめる。

次の

昼神温泉へのアクセス!バスや車などのアクセスをわかりやすくご紹介!

昼神 温泉旅行

昼神温泉は、1973年にトンネル掘削中に湧出した温泉で、温泉発見こそ近年ですが、名古屋から近く、長野県南部では随一の温泉になっています。 山の中の阿智川を挟んで40軒ほどの温泉宿が並んでいる静かな温泉街です。 泉質はアルカリ性単純硫黄泉ですが、硫黄臭はあまりしません。 昼神温泉の温泉街 さて、この昼神温泉の紹介をしますね。 昼神温泉は比較的大きな温泉宿が多いようです。 温泉宿とお土産屋さんが並んでいます。 お店も少なめで、ネオンサインもなく、風俗店もありません。 本当に静かな温泉街です。 公序良俗に反するお店は激しく規制しているようです。 川から少し離れた所にも温泉宿が並んでいます。 阿智川と温泉宿です。 概ね川の両岸に建ち並んでいます。 すでに終わってしまっていますが、朝市です。 近隣の農家の方々が朝早く新鮮な野菜などを並べますよ。 早起きしたら、朝風呂も良いですが朝市も良いですね。 湯元ホテル阿智川 さて、本日は、さんに宿泊することにしました。 理由は、トンネル工事で温泉が湧出した温泉口が、このホテルの露天風呂の洞窟内にあるからです。 もっとも湧出口は、洞窟の170メートル奥の地中からなのですけど。 昼神温泉には、その後に掘削したいくつかの源泉がありますが、ここに記念すべき源泉があるのですね。 湯本ホテル阿智川の玄関です。 普通に温泉旅館ですね。 100室以上あり、昼神温泉でも大きなホテルになるかと思います。 こちらはロビーですね。 外には中庭が見えます。 お土産屋さんです。 このホテルは温泉街の外れにあり、お土産はホテル内で買うのが便利ですね。 ホテルの中庭です。 ちょっと素敵な感じです。 お食事処の近くにある室内の装飾の滝です。 食事ですね。 まだ3品ほど、持ってきます。 ちょっと多すぎる感じもしましたが、満腹です。 さて、露天風呂です。 もちろん内風呂もありますが、人がいて写真を撮ることができませんでした。 向こうに2つの洞窟の口が見えますが、大きな方が洞窟露天風呂で、右の小さな方の奧170メートルにトンネル掘削時の温泉の湧出口があります。 もちろん、今でも温泉が湧いて、露天風呂に流れ込んでいます。 ここから出てくるお湯はかなり熱いですよ。 昼神温泉の源泉の資料を見ると、各源泉は、三十数度から、四十数度ですが、ここはまた別かも知れません。 あいにく分析表を確認することを忘れました。

次の