クーアンドリク やばい。 クーアンドリクで家族をお迎えした方にききます!

1週間前にクーアンドリクでトイプとマルチーズのミックスを買いました。...

クーアンドリク やばい

我が家は猫ですが約3ヶ月前にクーアンドリクから迎えました。 生後2ヶ月でガリガリでした。 我が家にきてからずっと下痢でした。 食べては下痢の繰り返しで5日目にはとうとう下痢に加え嘔吐もあり、これでは脱水症状で死んでしまうと思い、信頼できる獣医師さんに診察していただきました。 先生からは「体重が少ないし、恐らくペットショップで食事を十分にもらえていなくて、消化機能がもともと弱っている」とのことで消化の良い療養食を処方していただきました。 問題は次です。 耳ダニが大量にいました。 猫の耳だには猫同士からもらうもので、簡単な処置で予防・除去できるそうです。 かなり劣悪な環境下で管理されていたのだろうとのことでした。 引き渡し時にメディカルチェック受けているにも関わらず、おかしいですよね。 我が家はこの子しかおりません。 野良猫に接触させたこともありません。 翌日、購入店舗の責任者に「メディカルチェックには耳ダニのチェックも含まれているんですか?」と確認したところ、「実施しております」とのことでした。 音声記録もとったので、私はしかるべき機関に報告します。 ちなみに迎えた子は店に返す気は微塵もありません。 きっとまた劣悪な環境ですぐ店頭に並ぶことになり、十分な食事も医療も受けられないからです。 クーアンドリクの店頭に並んでいる子達は犬猫どちらも恐らくパピーミルからきてる子でしょう。 質問者さんもどうか何かの縁で家族になった子を可愛がってあげてください。 でも今後、クーアンドリクで用品等は一切買わないことです。

次の

Coo&RIKU(クーアンドリク) 感想。猫を購入する際に注意すること!

クーアンドリク やばい

先日ペットショップクーアンドリク草加バイパス店で3ヶ月ちょっとのハスキーを購入しました。 私よりも先にその子犬を飼うか悩まれてた方が居たみたいで移動を繰り返し広島店から移動させても らいました。 その際内金は入れました 7月初めに草加バイパス店に着いて見に行ける状態と連絡が来たので行きました。 内金を入れたとは言え相性などもあると思うので見て決めようと思ってましたがとても可愛くて悩んだ結果飼うことにしました。 ですが、来た翌日下痢を何度もしていて不安に思い動物病院に連れていきました。 検便、採血などの検査をしてもらいジアルジアと診断されました。 とりあえずその日は駆虫薬、抗生剤、整腸剤を出して貰い帰りましたが次の日には嘔吐するようにもなり消化出来ずにご飯を吐き胃液も何度も吐いたので急いで病院に連れていくと点滴、吐き気止め等の注射をし、病院が空いている時間 朝〜夕方 は入院という形になりました。 お医者さんには子犬だからここまでの嘔吐や下痢は危険な状態です。 ジアルジア自体も酷い場合死んでしまう可能性もあると言われたので来たばっかりでしたが病院に任せることにしました。 2日間日中は病院に預け吐くことは無くなり少し回復していたので朝晩薬を飲ませ家で様子を見ることになり薬がなくなる頃 1週間 にまた検便しますと言われていたので薬を貰った日から1週間後、朝まだ下痢でしたがうんちをしたのですぐとって新鮮なうちを持って急いで病院に行きましたが検便結果ジアルジアは写りませんでしたが写らないことがよくある虫なのでハッキリ治ったとは言えません。 治っているなら薬が効いてそろそろうんちも固まっているはずだと言う話でした。 結局その日も前の週同様1週間分の薬を出され1週間後にうんちを持って行くことになりました。 もう少しでまたうんちを持っていく日になります。 お医者さんによるとすぐ発症しなかっただけで家に来る前からいた可能性もあるとの話でした。 確かに詳しくは分かりませんが私にも家に連れてきて数時間でジアルジアが体内に入るとは思えません。 ワクチンも5月中旬にペットショップで1回目を打っていて2回目は1ヶ月後なはずなのに結局打たない状態で引き渡されました。 理由を聞くと月に4回来る獣医が他の動物でいっぱいいっぱいで打てませんでしたとの事。 お医者さんに説明したら本当はこの体調で打ちたくないけどこれからのことを考えると打たなきゃダメだといわれ2回目の検便で行った時に打ちました。 結局今の時点で治療費に6万円程かかっています。 もちろんしっかり治してあげたいので完治するまでは病院に連れていきますが、これはペットショップの責任でもあるのではないでしょうか。 買ったお店に電話をかけて全て説明しましたが、最初はお迎えの日は元気でしたの一点張り。 契約書には「接種可能なワクチンの投与、及びお引渡し時の簡易健康診断を行っている」と書いていたのでその点を指摘すると内金が入っているのでワクチンは打てないと訳の分からないことをいわれ簡易健康診断に関してはうんちの状態がいいか悪いかで目でスタッフが確認してるだけみたいです。 契約の際に保険の加入をオススメしているので入ってない場合はどうにも出来ないとのこと。 さすがに私も売主としての責任の無さにイライラしてしまい何度も電話をかけその都度話すと現金でというのは方針上出来ないのでうちにある商品と治療費分を交換と言われましたが、6万もかかっているのに何を交換しろと言うんですか。 結局責任者とはなしがしたいと言って責任者の方から電話を貰いましたが、ジアルジアは平均1週間で治るし治療費もそこまでかからない。 病院がおかしいんじゃないか、私たちに出来ることは状態、診療内容を聞いてお客様にアドバイスすることって、 こんなペットショップからのアドバイスなんて聞きたくありません。 色々自分でも調べて 健康ではないのに健康と言っているのは不実告知になりますよね? それとこの場合瑕疵担保責任もしくは債務不履行ということになりませんか?と行った結果やっと本社と相談しますと。 今はその返事待ちの状態です。 こういう場合どうにかなるのでしょうか。 私的には治療費の負担もしくはペットローンで買ったので、生体価格から治療費を引いた分で組み直しを希望しています。 一応消費者センターにも連絡はしました。 こんなペットショップを使ってしまった私も悪いとは思いますが、この件に関して私のしていることは間違っているのでしょうか。 長々とすみません。 回答お願いします。 読んでいただきありがとうございます 私の住む街にも、比較的新しい店舗があります。 いつも通りがかりに目を向けるだけで入ったことはないのですが、ボンヤリと力の入らない目をした仔が多いように感じます。 悔しいけれど、思う様にはならないだろうと。 何とかなるなら、もうとっくに誠意を見せてくれている筈でしょう。 当然、弁護士も付いているでしょう、プロですから。 悪徳というのは、とても強い。 残念ながら話せば拗れるだけでしょうから、商品と交換するのが最善策ではないでしょうか。 また、ベッドなども既に用意されているでしょうが、ハスキーのパピーなら直ぐに破壊してくれますからいくつあっても大丈夫。 うちの仔の1番仲良しは 優しくてやんちゃなハスキーさんなんです。 暑さに弱いですから、これからの季節お気を付けて。 次回の検便、良い結果でありますように。 選んだお店が悪かったですね…ワンちゃんも飼い主さんも大変な思いをしましたね。 クーリクで犬を迎えるということは、病気持ちであることを覚悟して迎えたほうが良いです。 私は、クーリクで犬を飼おうとしている人たちに「あの店では絶対に犬を飼わないでほしい」と言っております。 大げさな発言になってしまうかもしれないけど、全店舗潰れてほしいくらいです。 衛生管理などまるで出来てないですし、生体管理も出来ていません。 働いてるスタッフたちもおかしいです。 店側がどう見てもおかしいので、買う側は見る目を養っていただきたいと思ってしまいます… どうにかしたい気持ちも分かりますが、そういうお店なのでなんとも言えず… 後悔しても遅いので、ワンちゃんの回復を祈っております。 元気になりますように。 ハスキーを育て上げるのは大変でしょうから、頑張ってくださいね。 ワンちゃん、大変なスタートでしたね。 私は日本のペットショップの生体展示販売反対ですので、決してペットショップの肩を持つつもりはありませんが、一つ言えることは、ジアルジアにしろ、ケネルコフにしろ、はたまた、パピーにとっては命取りのパルボにしろ、潜伏期間があるので(7日から10日ほど)ペットショップでは健康そうに見えたというのも一理あると思います。 もちろん感染したのはあなたのお家に来てからではなく、劣悪なペットショップの飼育環境にあったとは思いますが。 それで、悪徳ペットショップならなおのこと、自分のところの非は認めないでしょうし、現金で払ってもらうことも難しいと思います。 でも、一番大事なワンちゃんの命が無事だったことは、本当に感謝すべきことだと思いますよ。 私は保護犬や猫の一時預かりや譲渡をずっとしてきていますが、今までに3匹亡くしました。 本当に辛かったです。 救ってあげられなくて。。。 それで、私ならこうするということを提案したいと思います。 とにもかくにも、ワンちゃんの生命力と獣医さんの治療に感謝。 ペットショップの商品との交換を望む。 例えばクレートや、ドッグベッド、オモチャ、トイレシート、質のいいドッグフード一年分、残りはギフト券で。 そして、ペットショップでの生体展示販売をなくすためには、口コミでこの話を色々な人に伝える。 ペットショップは、生体を販売しなくてもちゃんと運営していけるはずです。 私の住むアメリカ西海岸ではもう犬や猫を売るペットショップはなくなりました。 そのかわりに、非営利レスキュー団体の譲渡会のスポンサーとなり、店内で譲渡会を毎週開いて、里親になった人たちが買うペット用品や、グルーミングなどで収益を上げています。 犬猫が生きている限りそれらの出費は必ずあるものですから。 ワンちゃん達は、商品ではありません。 ですから、瑕疵担保責任という言葉自体、ワンちゃんを傷物としてみているような気がしてしまいます。 これからパピーちゃんのお世話や躾が大変な時です。 どうかそちらの方に気持ちを向けて欲しいと思います。 実際に店舗に行かれたのですよね? 入ってみてどう思われましたか? 凄い数の犬でにおい、吠え、物凄くなかったですか? それなのにスタッフが数人… 糞の始末も出来ずに放置が当たり前のような環境… 私は評判を知らずでしたが、ここにいる犬たちのことを思うと…涙が出てきた覚えがあります。 ネットでの評判もですが私の住む地域ではとても評判悪いですよ。 生体価格はとても安いと思います。 その裏側には病気の仔が多いんだろうなと思われます。 だってそういう環境じゃないですか… そんなところから迎えられたワンちゃんですからペットショップ側も色んな問題を切り抜けられるようにギリギリのところで販売をして事無きを得ているんではないでしょうか?(普通ではないということです) またペット保険には必ず加入した方がいいです。 クーリクの評判をネットで見て下さい。 あなたの思いはよくわかりますがもともと誠意あるところではないのでなんとも言えないですね。 ワンちゃんには罪がないのであなたのお家で幸せになってほしいです。 病気も完治しますように….

次の

Coo&RIKU(クー&リク)を利用されたことがある方先日、グ...

クーアンドリク やばい

告発されたのは、ペットショップ運営会社「Coo&RIKU(クーアンドリク)」(東京都足立区)と同社社長(31)。 関係者によると、同社は、売り上げの一部を除外するなどの方法で、2005年12月期と07年12月期の2年で、法人所得約1億8000万円を隠し、法人税約5000万円を脱税した疑いが持たれている。 また、来客に対し、都内のペットフードメーカーの商品を推薦、メーカーから広告料名目で、2年間で計約4000万円のリベートを受け取っていたという。 このリベートも申告時、収入から除外していた。 同社社長は、隠した所得を店舗展開の費用やマンション購入費に充てていたという。 同社は1999年創業で全国で40店舗を展開。 「Coo」の名称でインターネットの通信販売も行っている。 常時、1000頭以上のペットを保有しており、一部店舗では動物病院も併設している。 売上高は、03年12月期の1億5000万円から08年12月期は24億円と急成長。 ネット上のペットショップの人気サイトランキングで、トップになったことがある。 同社は「店舗展開を急ぐあまり、会計・税務などの管理面がおろそかになっていた。 深く反省している。 二度とこのような事態が生じることのないよう、コンプライアンスを順守したい」と話しており、既に指摘に従って修正申告したという。 リベートを払っていたメーカーは「広告宣伝の一環」と話している。 Coo&RIKU.

次の