インスタストーリー質問複数。 インスタグラムストーリーの質問機能とは?メリットデメリット・使い方を徹底解説

【徹底解説】インスタのストーリーの基本から複数追加、足跡まで!文字や動画・スタンプのテクニック!

インスタストーリー質問複数

このページの目次 CLOSE• インスタの質問スタンプの特徴 インスタの質問スタンプは、気軽に他のユーザーとコミュニケーションが取れる便利な機能です。 そこで気になるのが、 「質問に回答したら第三者に、どんな回答をしたのかバレてしまうのではないか?」という点でしょう。 間違った回答をしたことが他のユーザーにバレたら、かなり恥ずかしいですし、知っている人だったら笑いものにされかねません。 しかし、インスタの質問スタンプに対する回答は、第三者に知られる 仕組みはないので安心してください。 ただし、質問者には誰がどんな回答をしたのかバレてしまうので、その点は認識しておきましょう。 インスタで質問の募集・回答・返信する方法 インスタでユーザーと質問を通してやり取りする機能は、 ストーリーズのみに実装されています。 通常の投稿では、質問スタンプは使えないので注意してくださいね。 質問スタンプを使う方法を、以下から紹介していきます。 次にストーリーズの投稿画面を開き、 使用したい写真を選んでください。 写真を選んだら、画面上部にある 「スタンプアイコン」をタップ。 スタンプの一覧が出てくるので、 「質問」というスタンプを選択します。 質問スタンプの編集画面になるので、質問の内容を入力していきましょう。 ボックスの色なども変更できますから、自分好みに変えてください。 その後、いつも通りストーリーズを投稿すれば、質問の募集ができました。 質問に答えるには、まずインスタのアプリを起動してトップページを表示します。 次に質問が付いているストーリーズを開き、 「テキストを入力」という部分をタップしてください。 すると文字入力画面になるので、質問に対する答えを入力して 送信ができます。 これで、募集された質問に回答ができました。 もしくは通知設定がオンになっているなら、スマホに回答があった旨の通知が届くので、その通知をタップしましょう。 ストーリーズの画面が開いたら、画面を上にスワイプしてください。 すると届いた回答の詳細が表示され、どんな回答をしてくれたのかを確認することができます。 さらに返信した内容そのものを、ストーリーズに再度投稿できるので、回答した人との関係がさらに深まるでしょう。 回答メッセージに返信するには、該当するストーリーズを開きます。 次に画面を上にスワイプして、返信したい回答をタップしてください。 メニューが表示されるので、 「Share Response」をタップ。 ストーリーズの投稿画面が開くので、質問したのと同じ写真や動画を使いテキストを使って返信内容を入力します。 入力が終わったら「完了」をタップすると、質問と回答、さらに返信が一緒になったストーリーズが投稿されます。 そのため複数の回答があった場合は、答えに対して 一斉に返信しましょう。 まずは回答があったストーリーズの画面を開き、上にスワイプして回答の詳細を開きます。 回答をタップして、 「Share Response」を選択。 ストーリーズの投稿画面になるので、質問スタンプの位置を調整して画像としてスマホ本体に保存。 その後、 「x」を選択して 「Discard」をタップし編集を破棄。 再び回答されたストーリーズの詳細を開き、別の回答をタップして 「Share Response」を選択。 この作業を繰り返すことで、1つの画像あるいは動画に複数の回答に対する返信を掲載できます。 すべて手作業なので、回答の数が多い場合はちょっと大変です…。 インスタの質問スタンプが使えない場合の対処法 インスタの質問スタンプは、標準搭載されたばかりの新しい機能です。 そのため不具合が起こり、質問ができないという状況に陥ってしまい困っている人は少なくありません。 では、質問できない場合の 対処法には、どんなものがあるのでしょうか?.

次の

【7/13更新】インスタグラムのストーリーズの「質問」に一気に複数回答する方法

インスタストーリー質問複数

【目次】• 2016年8月に登場して以降、いまや日本でInstagramを使っている約2,900万人のユーザー(2018年9月時点)のうち、70%ほどが利用しているという。 もっとも多いのは13〜18歳のティーン層だが、最近では利用する世代も広がっている。 最近では、Instagramのフィード(ホーム画面のこと)への投稿よりも、もっぱらストーリーズのみを利用するというユーザーも増えている。 その理由のひとつが「24時間」で消えることだ。 この消える機能により、気軽な情報発信手段として利用されている。 そこで今回は、ストーリーズの詳しい機能や使い方、利用方法などを説明する。 左がInstagram、右がFacebookのストーリーズ画面 Instagramの通常投稿が「旅先で見つけた厳選の1枚」、「お気に入りの店や料理」といった、自分の統一した世界観を披露するオフィシャル的な場であるのに対し、ストーリーズはフィードで公開しておくほどではないが、日常の何気ない瞬間を気軽に投稿できるプライベート的な場と言えそうだ。 では、利用者たちはどのようにストーリーズを投稿しているのだろうか? まず、よくある利用シーンを見ていきたいと思う。 フィード画面で「画面収録」をタップし、他人のストーリーズを開くとはじめから収録できる。 Androidの場合 AndroidにはiPhoneのような「画面収録」機能がないため、「PhotoAround」など保存機能のある外部アプリを使って保存することができる。 右下の紙飛行機マークをタップし、フォロワーを選択すればOK。 ここで気をつけておきたいのは「保存した画像や動画の著作権や肖像権はもともとの投稿者にある」ということ。 保存した他人の画像を自分のモノとして投稿する行為や、ほかのSNSやメディア(インターネットでないものも含む)で使うなどの行為は、 著作権の侵害になるので絶対にやめよう。 ハンズフリー ストーリーズで動画を撮る場合、通常は自分でボタンを長押しして撮影しなければならないが、この機能を使うとワンタッチで動画撮影が始まり、もう一度タップすれば撮影を終えることができる。 長押しすると3秒後に撮影が始まる。 ずっとボタンを押しているのが面倒なときや、被写体と一緒に写りたいときにおすすめだ。 画面上部に各種編集メニュー(スタンプ、落書きなど)が並ぶほか、画面を左右にスワイプしてフィルターを適用することができる。 フィルター 撮影した写真や動画にフィルターをかけることができる。 色を変更するには、画面を左右にスワイプさせるだけなので直感的に操作が可能。

次の

インスタグラムストーリーの質問機能とは?メリットデメリット・使い方を徹底解説

インスタストーリー質問複数

ストーリー(正しくはストーリーズ)って何? ストーリーズとは、24時間で消える投稿です。 通常の投稿と違って、 一回の投稿で複数の写真と動画をアップロードすることができます。 ストーリーズでは、写真や動画にフィルターをかけることも可能です。 また、文字や絵文字などを入れたり、メンション「 」を入れて一緒に写っている人を含めることも可能です。 さらに2択の質問なども作ることが可能です。 24時間で消える投稿だからと言ってストーリーズを見た人が画面キャプチャで保存したり、ストーリーズを保存できるツールなどを利用すると投稿が残ってしまうこともあるので「親しい友人のみ」が閲覧するストーリーズでも投稿内容には十分注意しましょう。 スマホに保存されている画像を読み込めます。 10枚まで選択できます。 写真を撮る場合は《タップ》。 動画を撮る場合は《長押しを続ける間》撮れます。 スライドさせることでストーリーズの投稿種類を選べます。 画像もしくは動画を選択し、撮影が完了した後は《保存》という文言が記載されているボタンを押すとデバイス内に保存させられ、 続いてストーリーズというボタンを押すと投稿が完了します。 シンプルな手順で撮影と投稿が完了させられるストーリーズには様々な撮影モードが用意されており「タイプ」というモードを使用すると色鮮やかな背景に対し複数のフォントの文字を入力する事が可能になります。 画像の上に重ねて入力させられるだけではなく、画像を用意せずに文字のみで構成しストーリーズを投稿する事もできます。

次の