ペイペイ 松屋。 PayPayで牛めしの松屋が実質20%オフ【ネットの反響】キャンペーンを利用してお得に食べる方法 #ペイペイ

松屋でQRコード決済を開始!ペイペイの使い方を徹底解説します!

ペイペイ 松屋

吉野家がキャンペーンを開催しています。 現在吉野家では複数のキャンペーンが展開中。 中でもPayPayの「全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン」はかなりお得なキャンペー... さらに、松屋は現在開催されているPayPayの 「全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン」の対象店舗となっており 最大25%の還元されます。 2020年4月1日よりPayPay(ペイペイ)の還元率が改悪されます。 PayPay残高かYahoo! JAPANカードでの決済では0. 前月に100円以上のPayPay決済を50回以上行うと0. さらに前月で10万円以上のPayPay決済を行うと... プレミアム牛めし(並)以外のサイズには 一律90円の割引が適用されます。 日本国内の電子書籍業界の老舗「イーブックイニシアティブ」が運営する「ebookjapan (イーブックジャパン)」を対象としたキャンペーンが開催されます。 最大10%還元!3月のスーパーでの買い物はPayPay(ペイペイ)がお得 PayPay(ペイペイ)3月キャンペーン 伊藤園の自販機で20%還元は... 松屋テイクアウト限定「定食ライス大盛」無料キャンペーンについて キャンペーンの2つ目がテイクアウト限定 「定食ライス大盛無料」。 ただし、「 ライス特盛」にする場合は、プラス40円が必要となります。 また本キャンペーンはテイクアウト限定ですので、当然商品を持ち帰る必要があります。 持ち帰りの場合には定食のマストアイテム 「みそ汁」は付きません。 みそ汁が欲しい場合には、プラス60円を支払う必要がある点は押さえておきたいところです。 2020年4月1日よりPayPay(ペイペイ)の還元率が改悪されます。 PayPay残高かYahoo! JAPANカードでの決済では0. 前月に100円以上のPayPay決済を50回以上行うと0. さらに前月で10万円以上のPayPay決済を行うと... PayPayの「全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン」について 2020年4月30日まで開催されているのがPayPay(ペイペイ)の「全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン」。 キャンペーンでは Yahoo! Yahoo! プレミアム会員等ではないユーザーでも 20%のPayPayボーナスが還元されるため誰にとってもかなりお得なキャンペーンです。 ただしキャンペーン対象となる決済方法は PayPay残高のみ。 Yahoo! JAPANカードやその他のクレジットカードを利用したPayPay決済ではキャンペーン対象とはなりません。 キャンペーン特典は20%ですので1回の決済上限は 1万円まで、期間中の決済上限は 1万5,000円となります。 Yahoo! プレミアム会員の場合キャンペーン特典は25%となりますので、1回の決済上限は 8,000円まで、期間中の決済上限は 1万2,000円となります。 松屋では割引、PayPayでは還元という点に注意 松屋とPayPayのキャンペーンはもちろん併用可能ですが注意しておきたいことがあります。 それは松屋のキャンペーンは 『割引』 もしくは無料 、PayPayのキャンペーンは 『還元』という点です。 しかしPayPayのキャンペーンでは決済金額の20%(もしくは25%)が後日PayPayボーナスとして還元されます。 当サイトに「PayPayで支払いしたけど割引されない」という問い合わせが届くことがありますが、松屋では『割引』、PayPayでは『還元』という点は押さえておいてください。

次の

PayPayにて『40%戻ってくる』キャンペーンを開催!|松屋フーズ

ペイペイ 松屋

楽天ペイは、楽天経済圏の一角として勢力を拡大しています。 利用者が増えれば、相乗効果で加盟店も増えていくでしょう。 (引用元:) ローソン・ファミリーマートで使えるのは嬉しいところ。 また、モンテローザやワタミ系列の居酒屋でも使えます。 この中に松屋が加わったことで、利便性は さらに向上。 今後、利用できるお店が拡大していくと予想されます。 ポイントの三重取りも可能です 楽天ペイは、クレジットカードとの紐付けが可能です。 そして、クレカ側でもポイント獲得が可能となります。 さらに紐付けされたクレカ側でもポイントが貯まります。 前述の通り、楽天ペイの利用でもポイント獲得できます。 全てを組み合わせると、ポイントの 三重取りが可能です。 楽天ペイにKyashを紐付け• Kyashに楽天カードを紐付け• 楽天ペイ(クレカ払い)で決済 上記3点を満たした場合に、ポイント三重取りが可能となります。 楽天ペイ 最大0. 最大で3. 楽天Edyのように前払いする必要も無く、自動的に連動します。 とても便利でポイント還元率もアップするので、 おススメです。 なお、Kyashでは楽天ペイもキャッシュバック対象です。 されているので、ご安心ください。 松屋で楽天ペイを使用する方法 今日のランチタイム、 松屋で楽天ペイ決済をしてきました。 松屋で楽天ペイを使用する方法について、流れを説明します。 まずは事前準備 松屋へ辿り着く前に、事前準備を済ませておきました。 事前に設定しておき、 スマートに決済するためです。 (引用元:楽天スーパーポイントアプリ画面より一部抜粋) まず、楽天スーパーポイントの状況を確認します。 2月末期限の期間限定ポイントが残っていますね。 そのため、今回は楽天ポイントで支払うこととします。 (引用元:楽天ペイアプリ画面より一部抜粋) 今回はポイントを利用したいので、設定が必要です。 目印の部分をタップすれば、ポイント精算できます。 今回は一応、右側にある「設定」をタップしました。 (引用元:楽天ペイアプリ画面より一部抜粋) 「すべて使う」を選択して、「OK」をタップします。 楽天ペイ決済(ポイント利用)の準備が整いました。 食券機で楽天ペイ決済 松屋に辿り着いたら、まずは食券を買うことになります。 このとき、 QRコード決済対応の食券機に並びましょう。 食券機に「QRコード決済」と書いてあれば、大丈夫です。 ちなみに、2台ある食券機の片方は QRコード非対応でした。 QRコード決済非対応な食券機の場合もあるので要注意です。 メニューを選んだら、画面右下の「QRコード決済」を選択。 読み取り部分にQRコードをかざし、無事に決済できました。 (引用元:楽天ペイアプリ画面より一部抜粋) 楽天ペイ決済は、設定も含めて 簡単な操作だけです。 期間限定ポイントを利用しつつ、牛めしでランチができる。 楽天経済圏が広がったことで、無駄なく使い切れそうです。 現在、 ポイントが当たるキャンペーンを実施しています。 内容は下記の通りです。 キャンペーン参加者は前述の380ポイントプレゼントに外れた場合でも、もれなく60ポイント(松屋の生玉子相当)を進呈します。 (引用元:) 注意点は、楽天ポイントか楽天キャッシュを使用すること。 クレカ払いだけでは対象とならないので、 注意しましょう。 また、事前にキャンペーンにエントリーする必要があります。 楽天ペイのアプリからエントリーが可能なので、お忘れなく。 ワタシは、ポイント利用の楽天ペイ決済をしたので対象です。 運よく当たることを祈りつつ、今後も楽天ペイを活用します。

次の

paypay(ペイペイ)など松屋で使える電子マネーが大幅に増えました!

ペイペイ 松屋

楽天ペイは、楽天経済圏の一角として勢力を拡大しています。 利用者が増えれば、相乗効果で加盟店も増えていくでしょう。 (引用元:) ローソン・ファミリーマートで使えるのは嬉しいところ。 また、モンテローザやワタミ系列の居酒屋でも使えます。 この中に松屋が加わったことで、利便性は さらに向上。 今後、利用できるお店が拡大していくと予想されます。 ポイントの三重取りも可能です 楽天ペイは、クレジットカードとの紐付けが可能です。 そして、クレカ側でもポイント獲得が可能となります。 さらに紐付けされたクレカ側でもポイントが貯まります。 前述の通り、楽天ペイの利用でもポイント獲得できます。 全てを組み合わせると、ポイントの 三重取りが可能です。 楽天ペイにKyashを紐付け• Kyashに楽天カードを紐付け• 楽天ペイ(クレカ払い)で決済 上記3点を満たした場合に、ポイント三重取りが可能となります。 楽天ペイ 最大0. 最大で3. 楽天Edyのように前払いする必要も無く、自動的に連動します。 とても便利でポイント還元率もアップするので、 おススメです。 なお、Kyashでは楽天ペイもキャッシュバック対象です。 されているので、ご安心ください。 松屋で楽天ペイを使用する方法 今日のランチタイム、 松屋で楽天ペイ決済をしてきました。 松屋で楽天ペイを使用する方法について、流れを説明します。 まずは事前準備 松屋へ辿り着く前に、事前準備を済ませておきました。 事前に設定しておき、 スマートに決済するためです。 (引用元:楽天スーパーポイントアプリ画面より一部抜粋) まず、楽天スーパーポイントの状況を確認します。 2月末期限の期間限定ポイントが残っていますね。 そのため、今回は楽天ポイントで支払うこととします。 (引用元:楽天ペイアプリ画面より一部抜粋) 今回はポイントを利用したいので、設定が必要です。 目印の部分をタップすれば、ポイント精算できます。 今回は一応、右側にある「設定」をタップしました。 (引用元:楽天ペイアプリ画面より一部抜粋) 「すべて使う」を選択して、「OK」をタップします。 楽天ペイ決済(ポイント利用)の準備が整いました。 食券機で楽天ペイ決済 松屋に辿り着いたら、まずは食券を買うことになります。 このとき、 QRコード決済対応の食券機に並びましょう。 食券機に「QRコード決済」と書いてあれば、大丈夫です。 ちなみに、2台ある食券機の片方は QRコード非対応でした。 QRコード決済非対応な食券機の場合もあるので要注意です。 メニューを選んだら、画面右下の「QRコード決済」を選択。 読み取り部分にQRコードをかざし、無事に決済できました。 (引用元:楽天ペイアプリ画面より一部抜粋) 楽天ペイ決済は、設定も含めて 簡単な操作だけです。 期間限定ポイントを利用しつつ、牛めしでランチができる。 楽天経済圏が広がったことで、無駄なく使い切れそうです。 現在、 ポイントが当たるキャンペーンを実施しています。 内容は下記の通りです。 キャンペーン参加者は前述の380ポイントプレゼントに外れた場合でも、もれなく60ポイント(松屋の生玉子相当)を進呈します。 (引用元:) 注意点は、楽天ポイントか楽天キャッシュを使用すること。 クレカ払いだけでは対象とならないので、 注意しましょう。 また、事前にキャンペーンにエントリーする必要があります。 楽天ペイのアプリからエントリーが可能なので、お忘れなく。 ワタシは、ポイント利用の楽天ペイ決済をしたので対象です。 運よく当たることを祈りつつ、今後も楽天ペイを活用します。

次の