ミニバス フリー スロー ライン。 バスケットのコートサイズはこれさえ知っておけば間違いない

ミニバスルール基本U12/2019

ミニバス フリー スロー ライン

ミニバスケットの「審判初心者教習会」に参加したつもりが、いきなり「ライバル高校同士の練習試合」を裁くことになってしまったという僕の受難話。 いよいよ最終回です。 勝負はついた 「バスケットカウント!」 シュートモーションの間にファールを受け、なおかつそのシュートが決まった時のこと。 シュートは得点としてカウントされた上に、フリースロー1本が与えられる。 通称バスカン 強引かつ華麗にバスカンを決めたイケメン4番。 一瞬見せた憤怒の表情は既に消え去っており、端正な顔立ちのままフリースローラインに向かいます。 一方の照英チーム。 彼らの士気の低下は気の毒なほどで、ディフェンスの構えを見ても 「絶対にリバウンドを獲ってやる!」という意気込みが、そこには塵に一つも感じられませんでした。 そして照英はというと・・・先程イケメンに抜き去られたセンターライン付近で、首を傾げたまま立ち尽くしています。 どうやらアドレナリン切れた様子で、彼の顔には脂汗が浮かんでいました。 『パサッ!』 ここであっさりフリースローを決めるのがイケメンのイケメンたる所以です。 それはまさに「無慈悲な一撃」と呼ぶより他にない完璧なショットでした。 それにより照英チームの心はポッキリと折れてしまったようでした。 レフリーストップ 僕は「無慈悲な一撃」というものが、この世に「朝鮮中央放送のマンセー報道」の他に実際にあるのだと、このときに初めて知りました。 そして 『この辺が潮時かもな』 僕は笛を吹きレフリータイムを取りました。 とは言え、そのジェスチャーは思い出せません。 僕はそのまま照英の方に手をむけ、もう一方の手をボクシングのレフェリーストップのように左右に振りました。 「もう無理だよね。 これ以上はさせられないよ」 僕は手を振りながら、まるでボクシング界の殿堂入りレフリーであるリチャード・スティールが、チャベス対テーラーの最終ラウンド残り2秒で止めた時のような、優しくも威厳のある表情で照英を見つめました。 照英は一瞬僕と目を合わせると(この時、始めて照英と目が合った 、くるりと背中を向け腰に手を当て 「いや、やれるって!いや、やれるって!!」 と、あさっての方向に叫んでいます。 その姿を見つつも僕は "No fight is worth a man's life" (人の命に代えられる試合なんて存在しない) と、すっかりスティールになり切っておりました。 ようやく教官が登場 すると騒ぎを聞きつけ、ここで初めて審判教習の教官 柳沢慎吾似 が僕のところにやってきました。 では僕が照英チームに入ります。 このまま続けてくださ〜い」 と柳沢。 その後は柳沢の馬鹿テクに驚嘆しつつ、更にはプレイヤーである彼に直接審判指導されつつ、あっという間に2ピリの残りが終わってしまいました。 「ではここで試合終了です。 お疲れさまでした」 僕はようやく終わりの見えない戦いから解放されたのです。 僕以上にホッとした表情を見せる眼鏡コーチ。 イケメンチームの不愛想コーチも 「あーおわったおわった」という顔を器用にしています。 そうです。 僕は青天の霹靂というべきピンチを何とか乗り切ったのでした。 しかも3ポイントやバスカンのみならず、一度やってみたかった「レフリーストップ」のジェスチャーまでやれたのですからね。 まさに 「我が審判人生に一片の悔いなし」という心境でした。 まあ僕の審判人生など、そもそも始まっていなかったわけですが・・・ 女審判との別れ そんな多幸感に包まれている僕の所へ、それまで気配を消していた女性審判が今さら近づいてきました。 彼女は 「ううん・・・何といっていいのか・・・初めてだったのですが・・・ずっとリードして頂いて・・・んもう、本当にありがとうございました」 と、中村晃子張りにタメにタメまくってお礼の言葉を述べると、そのまま足早に走り去っていってしまいました。 『お色気&バックレなんて、お前はお銀かよ!』 と、僕が悪代官のように口惜しく思ったのはここだけの話ですが・・・とは言え、ある意味彼女も被害者だったのです。 僕が開き直りでピンチを乗り切ったように、彼女もまた彼女なりの方法でピンチを乗り切ったのでした。 きっと彼女も僕同様、今後二度とバスケの審判など興味を持つことは無いでしょう。 お前で終われてよかったよ 全てをやり終えた僕が体育館から颯爽と去ろうとすると 本当はこのままどんどん試合が進んでしまった場合、トップバッターの自分にもう一度、審判のお鉢が回ってくるかもしれないと恐れていたのです 体育館の隅っこに照英が頭からタオルを被って座り込んでおりました。 フェミ男マネージャーと女子マネージャーがべそをかきながら照英の膝をアイジングしております。 「なんでいつもこうなんだよ・・・なんでだよ・・・」 照英はタオル越しにぶつぶつ言っております。 そして僕は照英の前を通り過ぎつつ、 『なあ照英、俺の審判がお前で終われてよかったよ』 と心の中でつぶやきました。 それはまるで勇退する岡田監督が藤川球児に言葉をかけたシーンそのものだったのです。 おわり koromaro.

次の

「バスケ」フリースローのコツ!初心者でも確率がアップする方法-イシログ

ミニバス フリー スロー ライン

引用YouTube フリースローが入るコツを伝授 再現性~フリースローのコツ~ フリースローにおいて 基本となるセットシュートですがポイントがいくつかありますのでご紹介します。 是非参考にされてください。 一番お勧めするポイントですが毎回同じシュートを打ち再現性を高めることですね! そのためのコツは下記にも詳しく記事にしていますので参考にしてください。 ボールをまっすぐ持つ~フリースローのコツ~ もう一つはボールを真下から持つ!真下から支えるです!! もっと詳しく説明するとボールを中心でとらえるです。 私は女子でもワンハンドをお勧めしているのですがそもそもボールを手に乗せていない人が多いです! わきの下が空いてしまって肘が外側に向いてしまっている人が非常に多いです。 構えた時点でボールがグラグラなのでまっすぐ打ち出ししていない。 フリースローはディフェンスの邪魔がないですからゆっくりでよいのでボールを下から支えてください。 ボールは上に打ち まっすぐ打つ~フリースローのコツ~ ゴールは4メートル前にありますから 心理的に前に打ち出したくなるのですが 前に打とうとすると支えていたボールがこぼれていきます。 ギリギリまでボールを押し出していくためにはボールを上に押していく事がポイントです! 前に打つ意識より260㎝のゴールより上にあげるほうを重視してください。 4メートルの距離は重視しなくても届きます。 (放物線ですから2,3メートル飛ばせればゴールには届きます。 手首だけでも届く距離です。 ) 大事なのはボールを上にあげることです。 (そこそこ重いボールを上にあげる方が大変です。 ) フリースローを完全解説のまとめ いかがでしたか? コツをつかんでフリースローで確実に得点できるトップスコアラーになってくださいね。 覚悟があれば大丈夫です。 私にだって出来たのですから。 今回はここまでです。

次の

僕とミニバスその21「なあ照英、お前で終われてよかったよ」(素人審判の受難編最終回)

ミニバス フリー スロー ライン

はじめにミニバスケットですがルールブックはありますのでぜひ購入されてください。 時間的ルール 〇1クオーター6分 (ピリオドでなくクオーターと呼称を統一しましょうとなっています。 ハーフタイム5分。 〇4クオーターが終わり同点の場合 1分のインターバルの後3分のオーバータイムを勝敗が決まるまで繰り返す。 サッカーのように延長前半延長後半などではありません。 ミニバスのコートやゴール コートサイズ コートの大きさですが障害物のない長方形の平面で 縦22メートル~28メートル 横12メートル~15メートル の範囲で縦横のバランスの取れたコートを使用するとあります。 県大会レベルだと縦28メートル横15メートルと一杯のコートがほとんどです。 (ちなみにラインの太さ幅は5センチなんですよ。 ) 地区大会などで学校体育館を使用する。 練習試合などある時はコートが狭い中で行われるときもありますね。 ミニバスケットボールには一般ルールの3ポイントがありません。 フリースローラインはボードから4メートルとあり一般ルールより若干前になります。 エンドラインはバックボードより90センチとあり一般ルールより少し狭くなります。 ゴールの高さ ゴールの高さは 2 m 60cm とあり一般ルールよりかなり低くなっています。 一般ルールは 3m05cmですね。 リングの直径は同じです。 ボール2個分は入る大きさになります! ボールの大きさ ボールの大きさですがミニバスはは5号球です。 ちなみに 中学校からは大人の男子のサイズが7号球。 女子は大人の女子のサイズは6 号球。 ですのでミニバスは一回り二回り小さい形になります。 出場人数 出場する人数には独自のルールがります。 こちらはミニバスの基本精神が大きく影響しているのですが いわゆるスター選手だけで競技をしないといったところが原点となっています。 〇一人の選手は3クォーターしか出場できない 〇3クォーターまでに10人の選手が出場していなければいけない 〇3クォーターまでに連続して3クオーター出ることはできない 〇4クオーターに限っては選手の交代は自由 また 2019年になり出場人数に関する大きなルールの変更がありました。 近年の少子化に伴い特別ルールが設けられています。 〇人数不足で大会に参加できないなどを考慮し8人の JBA 登録があれば公式参加できる こちらは かなり 特殊ですのでよくよく説明をご理解ください。 *10人の登録があるチームが8人を選抜して試合に出ることはできません。 基本は10人の出場です。 9人の場合は9人で参加しケガや病気などのトラブルで8人以下になってしまったら棄権扱いになります。 8人の場合は8人未満になった時点で棄権いとなります。 要約すると 10人の登録があれば10人で参加する。 10人の登録があるチームが試合の段階で9人以下になってしまったら棄権扱い。 9人と8人の場合も参加はできるが試合の段階でケガや病気やその他のトラブルで減っている場合は棄権扱いになってしまう。 と何とも複雑なルールになっています。 一般との細かなルールの違い この他一般ルールとのルールの違いもあります。 〇タイムアウトは各クオーターに一回ずつ。 一回のタイムアウトは45秒 次のクオーターに持ち越しはできない 〇ショットクロックはミニバスケットは30秒。 オフェンスリバンドがあった場合は30秒にリセット。 2020年からは移行期間が終わり24秒に統一されます。 オフェンスリバンド時は14秒にリセット 〇バックパスルールはありません。 ですからセンターラインはあまり意味がありません 〇フロントコートに8秒で運ばないといけない8秒ルールもありません 〇 3ポイントラインがありません!現代バスケットの主流の3ポイントがないんです! など大まかなものを見ても結構な違いがありますのでご注意くださいね。 各県で独自のルールがあった また各県で独自のルールが採用されているなどがありました。 ある県では3ポイントありフロントコートまでの8秒ルートがありバックパスルールがありなどです。 こちらは2019年に全国統一のルールで競技しようとの JBA の方から通達があったようで現在は全国一律のルールで行われています。 一般ルールとの違いで出てくる作戦の違い 一般ルールとの違いによってよく出てくる場面ですが、 〇ハーフコートでトラップを仕掛けてバックパスを狙うと言った作戦が使えない 〇フロントコートまでの8秒ルールがないため急いでフロントコートまで運ばなくてもよい など作戦面でも違いが出てきます。 噂レベルですが近いうちに一般ルールに限りなく近づける大きなルール改正があるとの話が出ています。 (詳細がまだ分かりませんので噂レベルにとどめておきます!) ミニバスルールに関するまとめ 今回はミニバスケットのルールについてお伝えさせていただきました。 どれもプレーヤーとしては最低限押さえておきたいものです。 また父母の方もこれぐらいのルールを分かっていれば観戦の時ももう少し楽しめるのかなと思います。 バスケに関しては本当の入り口に立ったわけですが是非頑張って一流のバスケボーラーになってくださいね。 ルールに関してはこの他に フリースローの細かな解説はコチラ もありますので是非ご参考にされてください。 覚悟があれば大丈夫です。 私にだって出来たのですから。 今回はここまでです。

次の