もりいぞう。 【楽天市場】森伊蔵 1800ml プレミアム芋焼酎:リカーstation 酒市場楽天支店

森伊蔵の抽選確率をアップさせる3つの方法!! 電話と高島屋を使いこなせ!!

もりいぞう

出典:森伊蔵酒造サイト 「森伊蔵」を手がけるのは、明治18年(1885年)に鹿児島県垂水市に創業した小さな蔵、森伊蔵酒造です。 今でこそ、焼酎好きなら誰もが一度は耳にする、あこがれの銘柄の蔵元として知られていますが、昭和63年(1988年)に「森伊蔵」が誕生する以前は、大手酒造メーカーの焼酎に人気が偏っていたため、一時は経営難に陥ったこともあったといいます。 森伊蔵酒造に転機が訪れたのは、現在の当主である森覚志氏が蔵を引き継いでからのこと。 「飲む人が直接、買いに来たくなるような焼酎を造ろう」と、それまでの焼酎造りを全面的に見直したのです。 原料のサツマイモや麹米の仕入れ先を変更するとともに、熟成期間を延長。 中身が見える透明ボトルから、紫外線を遮る茶色のビンに変更し、ラベルデザインも洗練されたものに変更しました。 一方で、醸造方法には創業当初からこだわってきた「かめ壺仕込み」を守り続け、まろやかで上品な香味の逸品に仕上げました。 こうして完成した新しい焼酎は、経営が苦しい時期も「残されたものは伝統の技と蔵に住み着いた酵母しかない」と、少量ながら質の高い焼酎造りを貫いた4代目当主の名を取り「森伊蔵」と命名されました。 com 「森伊蔵」は、その卓越した味わいによって、地元・鹿児島を中心に焼酎ファンの注目を集めます。 その名が全国的となるきっかけは1996年のこと。 当時のフランス大統領ジャック・シラク氏が「森伊蔵」を愛飲しているというニュースが新聞で伝えられ、人気に火がつくと、たちまち入手困難な状態に陥りました。 「森伊蔵」が貫く品質へのこだわりも、人気に拍車をかけます。 注文が殺到すると、多くの場合は生産量を拡大するものですが、森伊蔵酒造は、あくまで品質を守り抜く道を選択し、生産量を維持しました。 「森伊蔵」を定価で手に入れる方法は? 出典:森伊蔵酒造サイト 「森伊蔵」は常に高値で取引されているイメージがあり、インターネット通販では、一升瓶(1,800ミリリットル入)が2万円を超えることも少なくはありません。 しかし、じつは誰でも定価で購入する手段がふたつあることを知っていますか? ひとつは、毎月15〜25日の間に、森伊蔵酒造の「登録電話番号」に電話をかけて登録するという方法です。 申し込みが多い場合は抽選となり、当選した場合は2カ月後に店頭または郵送で受け取ることができます。 もうひとつのチャンスは、JAL(日本航空)が国際線の一部の路線だけで行うファーストクラスとビジネスクラス利用者向けの機内販売サービスです。 こちらは抽選なしで、720ミリリットルの森伊蔵が3,200円(JALカード価格は2,880円/1人1本)で購入できますが、期間と数量が限定されているため、入手が難しいことに変わりはありません。 「森伊蔵」は、なかなか飲む機会に恵まれない希少な焼酎ですが、JALの国際線ファーストクラスを利用すれば無料で味わうことができます。 チャンスがあったら、ぜひその味を堪能してみてください。 製造元:有限会社森伊蔵酒造• おすすめ情報• 関連情報.

次の

森伊蔵|観光スポット|鹿児島県観光サイト/かごしまの旅

もりいぞう

特徴 [ ] 鹿児島産ののを原料とし、手間の掛かる伝統的な仕込みにより生産している(タンクに比べてを担うが活発に働くため)。 芋焼酎にありがちなイモ臭さがない、まろやかな味を特徴としている。 出荷時に詰めるも、従来の焼酎に多かった透明や青色から茶色に変えたうえでに包み、による味の劣化を防いでいる。 高級焼酎として人気を博した後も、生産量は18年の創業時と同じ4甕壺50個分(換算で年15万本程度)から増やさない方針を掲げており 、「幻の焼酎」として知られる。 「」「」と合わせて「3M」と呼ばれる。 の元・は森伊蔵が大好物で、森伊蔵酒造に直筆の感謝状を送ったこともある。 社長であったがを受けた返礼として12本を持参したところ、叙勲式で「これ以上うれしいことはない。 よくぞこれだけの本数をそろえていただいた。 私のことをアルコール中毒と思わないでくださいね」と語って周囲を笑わせたという。 では、国内線および国際線で通年提供しており、当該クラスの乗客は無料で味わうことが出来る。 なお同様のサービスを提供しているのは世界のでは日本航空のみである。 森伊蔵の由来 [ ] 「森伊蔵」の裏ラベルに「かめ壺焼酎森伊蔵は、初代より受け継いだ技で、契約栽培のさつまいもを昔ながらのかめ壺でじっくりと熟成発酵させた焼酎です。 甘味のあるまろやかな味わいは、蔵元として自慢の焼酎です。 五代当主」とある。 森伊蔵酒造の4代目の名前が由来である。 1981年に帰郷して、1986年に第5代当主として蔵を継いだ森覚志が、従来の製法や販売方法を「百八十度変える」と志して作り出した。 父への敬愛と、森伊蔵という人名が他にいそうになかったことから焼酎の名にすることを思い立った。 父の伊蔵は焼酎の味は褒めたものの、己の名をつけることには反対したが、反対されたが故に「百八十度変える」という志に叶うと考えて、森伊蔵という銘柄名を確定させた。 焼酎の銘柄で、人名をブランド名にするはしりでもあった。 かつての銘柄は「錦江」(蔵の眼前に広がるにちなむ)。 このラベルもいくつかの変遷を経ている。 最初は「契約栽培」ではなく「有機栽培」だった。 販売方法 [ ] 公式の店頭販売価格は1. 8 リットル入り1本2,808円(税込み)で、日本全国65店の特約店での販売のほかに毎月15日にで申し込みを受け付けて抽選により販売が行われている。 かつては垂水市の生産元で直接販売もしていたが、発売前に日本全国から人が集まるようになって近隣の沿いに車の行列ができ、警察が出動したり、警察の呼び出しを受けるに至った。 このため電話受付に切り替えたが、2時間に100万本を超える電話が殺到してのがハングアップし、近所の電話も不通となる事態を引き起こしたため、からは電話で受け付けた中から抽選で販売するようになっている。 この電話による抽選は、確率約0. 2 パーセントとされている。 現在は、「森伊蔵1800ml」の電話抽選販売を行っている。 毎月15日から25日まで、指定電話番号にて24時間電話予約を受付け、翌月の1日から14日までの間、同じ電話番号にて抽選結果を聞くことができる。 当選した場合は、受け取り方法を店頭か郵送の中から選択できる。 郵送の場合は、郵便局の払込取扱票に必要事項と地域別の送料と焼酎代を含んだ金額を払い込む。 店頭受け取りは、抽選月の2ヶ月後の15日から20日までの間に森伊蔵酒販にて、郵送の場合は、当選月の末日までに払い込みが必要で、2ヶ月後の15日に森伊蔵酒販から発送される。 市場に出回った森伊蔵は、オークションやブローカーなどを通じて転売されて1本3万円を超える値段になることもある。 のなどでは、1本15万円で出すこともある。 1983年頃は知名度に乏しく、量販焼酎並みの価格で売られていた。 ただし、その頃も店頭販売はほとんどなく米屋等を介して飲食店等へ販売されていた。 森伊蔵の種類 [ ]• 森伊蔵 1800ml• 森伊蔵 720ml(いわゆる金ラベル)• 森伊蔵(日本航空国際線機内販売限定)720ml 国際線(欧米、ホノルル路線)の全クラスで3月から5月までの期間限定で購入できる。 1本3,000円。 極上森伊蔵 720ml 熟成3年(かつては「極上の一滴」としていた)• 楽酔喜酒 森伊蔵 600ml 長期熟成 - 2006年11月に、(鹿児島県)、日本航空の線で3,000本限定発売された。 終売銘柄 [ ]• 森伊蔵 JALUX 720ml 約1年間で抽選販売していた。 杜氏森伊蔵 1800ml(いわゆるグリーンラベル)• 隆盛翁 720ml• あヽ玉杯の同期720ml• 同期の桜720ml• 錦江 1800ml 偽装事件 [ ] 希少な焼酎であることから、で偽造品が出回る問題が発生したことがある。 森伊蔵のラベルを偽造し、他社の焼酎を入れた瓶に貼り付けてオークションに出品したもので、約160本を販売して代金約400万円を騙し取ったとしての飲食店経営者が逮捕され、により懲役2年6か月の実刑判決を受けている。 商標問題 [ ] の会社によって、で無断で登録申請が行われていたことが、に発覚した。 問題の会社は、連絡が取れなくなっているという。 脚注 [ ] []• 森伊蔵酒造公式ウェブサイト「ご購入について」(森伊蔵酒造)2019年9月20日参照• 『』2010年2月20日 外部リンク [ ]• 五代目当主森覚志のインタビュー.

次の

鹿児島の焼酎【森伊蔵(もりいぞう)】鹿児島が誇るプレミアム芋焼酎|たのしいお酒.jp

もりいぞう

森伊蔵での電話抽選の結果ですが、申し込みした翌月の前半 1日~14日 が確認期間となります。 メモをもって、森伊蔵の電話抽選番号に電話をしてください。 当選していたら、「 お買い上げありがとうございます。。。 」というアナウンスの後に、詳しい購入方法の案内がアナウンスされます。 購入は「お店に行く」または「郵送」が選べます。 その場合は郵便振り込みとなります。 ここで大事なのは「 予約番号」です。 必ずメモをとってください。 他に必要な情報(振込先、振り込み名、当選電話番号など)は後からでも自力で調べることができますが、 予約番号だけはこの電話でしか聞くことはできません。 当選おめでとうございます。 郵送を選択された方は郵便局にいって、指定料金を郵便振り込みをしてください。 その際に通信欄に販売月、予約番号、住所、氏名、当選電話番号を記入してください。 「森伊蔵酒 造」ではありません。 ご注意ください。 詳しくは森伊蔵のHPでも調べられます。 振込はその月の月末までが期限です。 電話での当選確認が後のほうだと、以外と期限までの日数が少なく感じます。 実は最低でも当選確認から2週間、長ければ1ヶ月弱とかなり猶予があるのですが、 サラリーマンにとって郵便局の窓口に行く時間を都合するというのは、けっこうハードルが高く感じるものです。 ここで後回しにすると、あっという間に期限となってしまいます。 私は郵便局の払込をほとんど使ったことがありませんでした。 気になってネットで調べたら、ATMでしたら土日も使えるようです。 予約番号や住所などをATMで入力するのは大変そうですが、イザとなったら土日でも出来そうですね。 私は、今回は郵便局の窓口で払込を行いました。 さて、無事に郵便振り込みできたら、すべて完了です。 待望のプレミア焼酎は振込翌月の15日に発送されます。 数日で届くと思います。 ここから先は、私もまだ体験していません。 親族にも話しました。 みんなも私と同じで一度は飲んでみたいという反応です。 一升 1. 8リットル)あるので、大勢でも十分愉しめます。 今から、みんなで届くのを楽しみにしています。

次の