おすすめ ヘアトリートメント。 トリートメントおすすめ!人気美容師の逸品&人気ランキング20選

ヘアトリートメントおすすめ18選!プチプラから定番まで♡

おすすめ ヘアトリートメント

Contents• 1 トリートメントとは? 出典:123RF トリートメントは髪の内部に成分を浸透させ、ダメージを補修するものです。 髪の内部にタンパク質などの修復成分を浸透させていくので、すすいだ後もトリートメント効果が残り、乾かした後の手触りもなめらかになります。 2 トリートメントの種類と選び方 トリートメントは、大きく分けて「インバストリートメント」と「アウトバストリートメント」の2種類があります。 どちらも髪の補修とコーティングの効果がありますがそれぞれの特長を知ることで自分の髪の状態に合ったトリートメント選びができるようになります。 2-1 インバストリートメントは髪の補修効果が高い インバストリートメントは特に 髪の毛の内部の補修に力を発揮します。 シャンプー後の髪はキューティクルが開いた状態になっており、そこにトリートメントを浸透させます。 どの年代でも共通する悩みである「髪のパサつき」は髪内部の水分量が少なくなっていることが原因です。 そのため、保湿成分が配合されているインバストリートメントを使用すると効果が高まります。 教えていただいたのは・・・美容室「BiBi aqueous店」スタイリスト 見坊智美さん 3 「インバストリートメント」おすすめランキングTOP22 では一体、どのトリートメントが良いのでしょうか?迷っているあなたにおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。 編集部が厳選したインバストリートメント22商品、アウトバストリートメント19商品をそれぞれ「評価・コスパ・口コミ数」の3点から順位付けをしました。 まずは 「インバストリートメント編」 です。 ダメージを補修し、キューティクルを補強しながら、しなやかな髪に導きます。 週1~2回の特別なケア用として使うことをおすすめします。 髪質も量も普通で癖なしのセミロングでカラーを2ヶ月に1度美容院でしています。 シャンプーとライン使いしていますが、確かに今までよりカラーの持ちがいいです。 こちらは週1~2回の集中マスク!?のようですが、気に入りすぎて毎日毛先中心に使用しています。 しっとり重めが好きで理想的な仕上がりになります。 全体に使用するには注意です。 香りは甘い系とは違いどちらかと言うとメンズ系の爽やかな香水のような香りです。 普段フローラル系が好きな私でも大丈夫な香りでした。 今はこの香りが好きです。 頭皮の奥3層まで浸透し、切れ毛や枝毛、ひどく傷んだ毛先にまで行き届きます。 ダメージを許さない、強く美しい髪へ。 生命力にあふれたパッションフルーツの香り。 使用後は頭皮の潤い感を十分に実感できました。 乾燥に悩んでいるようなら一度試してみるだけの価値はありますね。 髪の質もよくなります。 べた付きもなくよかったです。 オーガニックアルガンオイルと独自のビューティーケラチン処方で、毛先までなめらかな輝くツヤ髪に導きます。 ヘアマスクは、泥パックのような感じで、硬いクリーム状で伸びはあまり良くないですが、毛先に優しく染み込ませるようにしっかりと塗って流すと、流している時からサラサラ感を感じることができます。 乾かした後もしっとり潤っているのにサラッサラ。 そして艶も良い。 香りは女子好みのほのかな甘い香り。 強い香りではなく甘過ぎない香りなので男性でも大丈夫。 今まで高額なシャンプー類を使っていましたが、ダイアンのエクストラシャインシリーズは、低価格でも潤い、艶、サラサラ感をちゃんと実感できることができた初めてのシリーズです。 しっとりなめらかな美髪に導きます。 高浸透ブースター処方。 コルケアコンプレックスを配合し、ダメージヘアの芯まで浸透します。 ローズヒップの甘ずっぱい、さわやかな香り。 無着色・無鉱物油。 なんとか早く補修したくて、この海泥ヘアマスクを使用したら…3日で洗い上がりのキシキシ感を感じなくなった!しかも髪が乾いたら表面はツルッとしたいい手触りに。 5日使ったら驚くほど痛みが改善しました。 この効果の早さはラサーナならでは!最初はその色とお値段に多少の抵抗はありますが個人差はあものの、3~5日使い続ければ効果は実感できると思います。 週1~2回、毛先中心になじませて5分ほど放置し、その後しっかりとすすぎます。 引用: cosme ボタニスト初のパーソナライズシャンプー「My BOTANIST」。 わずか 2分 、9つの質問に答えるだけで自分にぴったりなシャンプー&トリートメントの組み合わせを提案してくれます。 使用の目安は週2回。 ケラスターゼの商品は元々美容室専売品でしたが、最近はバラエティショップでも購入できるようになりました。 以前より愛用していましたが、リニューアルしたようで、まとまりが更にアップした印象!雨の日、髪が広がるのが悩みでしたが、少量使うだけでお家に帰るまで髪が綺麗に収まってくれるように。 重さによって収まるという感じではなく、髪が適度に潤って自然な仕上がりです。 乾燥するこの時期にも重宝する一品。 香りもいいし、オススメ。 静電気によるダメージからも髪を守ってくれます。 ペッタンコにならずふんわり仕上がるのでとても気に入っています。 髪の毛がパサついてきたのでオイルなどで潤いを足していましたが外から潤いを足すのではなく髪全体が内側から潤う印象。 ボリュームのなくなってきた髪に効果ありですね。 ツヤツヤの髪がとてもキレイで嬉しいです。 濃厚でクリーミーな質感のプレミアムトリートメントが髪全体を包み込み、1本1本のダメージ根源にまで浸透。 髪の内側と外側から働きかけて、深刻なダメージさえ濃密補修します。 ふんわり甘い花々に爽やかな果実を散りばめた香り。 そんなに長く置かなくてもしっかりトリートメント成分が馴染んでくれます。 乾かしたあとの髪のツヤは文句なしですね。 周りからの評判もよく、とても気に入ってる商品です。 シリコン配合のような質感が味わえるプレミアムヘアマスクは、髪の内側に栄養を補強することで、失われた髪のハリ、コシ、ツヤを与え、毎朝スタイリングしやすいハリとコシを生み出す集中トリートメントです。 通常のトリートメントに比べ、有効成分の濃度が多く配合されているため、特に傷んだ髪の方におすすめです。 ローズ&ジャスミンの香りがほんのりとしてとても癒されます。 洗い流すといつもバシバシに傷んで広がる髪の毛が、凄くしっとりまとまる髪になりました!いつもと全然違う髪の毛です!!普段はドライヤーの熱で髪の毛が痛まないか心配ですが、ドライヤーなどの熱に反応する成分も含まれていて、熱によってキューティクルを吸着してくれるので安心してドライヤーをする事ができます。 いつもより艶が出て指通りがいいまとまる髪になり、とても嬉しいです。 髪の芯まで美容成分で満たされ、くせ・うねりが一日気にならない、まとまりのある髪が続きます。 イランイラン&ジャスミンの香り。 すすいだ後に、本当に髪の手触りがうるおっています!保湿、油分を補うトリートメントではなく髪の内側から水分量が上がってうるおっているのが実感できます大人っぽくフレッシュな香りが洗い流した後に漂って、気分が上がります。 心地よいフローラルハーブの香りで、心も髪も輝かせるヘアトリートメントです。 艶があって、弾力も蘇ってきたみたいです。 まとまり良くなって、日中に毛先がバサバサにならなくなりました。 1本使いきりタイプの濃厚なトリートメントなので、集中ケアをしたいときにおすすめです。 価格は3000円程。 今回、こちらの商品には期待せずコンディショナーと同じつもりで使ってみました。 ところが、使ってみてビックリ!! 美容院と同じくらいの効果でした!濃厚なテクスチャーで、トロトロです。 肩より10センチオーバーな長さですが毛先にたっぷりつけても、他の部分がおろそかになる事はありません。 たっぷりの量で、贅沢に使える分、私より髪が短いと、ちょっと勿体無いかな〜と言う感じもします。 何より一番効果を感じたのは、ドライヤー後。 こういうトリートメントは、ベッタリする物も多いのですが、サラサラ。 水分もしっかり閉じ込められています。 10本も入ってこの価格は、かなりのコスパだな〜と思います。 思わず触れたくなるようなうるおいに満ちたしなやかな髪へと導きます。 マンゴーのようなトロピカルな香り。 美容院に行かなくても自宅のトリートメントでこんなに変わるなら安いものです!美容院でトリートメントする回数が減りそうです。 ひどく傷んで弱った髪も、集中補修・保湿します。 生命感あふれる、優雅で上質なラグジュアリー・フローラルの香り。 ケア成分を毛先まで均等に届け、ダメージをしっかり補修します。 華やかなローズの香り。 疎水化しながら…のフレーズに魅かれ購入。 色んなトリートメント使ってきましたが、ほんとに手触りがいいです。 香りはクセのないさわやかな感じで、好き嫌いはあまりないと思われます。 トリートメント何種類か持って使い分けてますが、こればっか使ってます。 こちらは持続性があるため週1~2回の集中ケアとしての使用がおすすめです。 かなりのかなりのダメージヘアですが、これを使った翌朝は髪がまとまって艶も出ます。 お値段も高くはなく、ずっと使い続けられます。 おすすめです。 オーガニックホホバオイルを贅沢に配合した処方で、髪の内側までうるおいをたっぷりと送り込みます。 天然エッセンシャルオイル配合で、高級スパのように贅沢で洗練されたアロマの香り。 甘すぎずちょっぴりスパイシーで男性用の香水なような香り?柔らかいクリーム状で髪全体に馴染ませて、さほど時間を置かずにすすぎます。 すすいだ瞬間から指通りの良さにビックリ。 髪の毛一本一本がまるで絹糸のような触り心地。 髪質がソフトになります。 私のように固めの髪質の方にオススメだと思います。 まとまりやすく、健康的な輝きに満ちた指通りなめらかな髪に仕上げます。 この量でこの価格はかなりお買い得。 このコスパなら日常使いのトリートメントとしても申し分ないでしょう。 香りはフローラルでふんわり持続します。 トリートメントにはよく配合されているシリコンを一切配合せず、圧倒的になめらかな仕上がりを実現したトリートメントです。 オーガニックバオバブ種子油とマヌカハニーの濃厚保湿成分が髪の内側までしっとりとうるおいを補給。 加水分解エンドウタンパクがダメージ部分に吸着し、傷んだ髪をコーティング。 毛先までなめらかな髪に導きます。 さっぱりしたフローラルの香りのシャンプーとまた違って、トリートメントはシトラスっぽく、香りに変化があって飽きずに使えています!また、こってり気味のリッチな質感なので、髪から流れ落ちずしっかりコーティングできます。 髪のダメージが気になるときは、多めに塗って蒸しタオルするとツルツルになります。 しかも髪内部にとどめて密封するため、毛先まで極上のなめらかさです。 すぐ洗い流せて手間要らず、なのにサロン帰りのような髪の仕上がりに導きます。 時短だし、すぐすすいでも十分に効果があるのは本当です。 しかも髪がやわらかくサラサラ軽くなります。 私は髪が多く、合わないものを使うとかえって髪が重くなりますが、これはそういうことがありません。 トリートメント=面倒くさい、という思いが、髪の仕上がりに感動してトリートメントをしたくなるという思いになりました。 これでまめにケアしようと思います。 トータルで大満足。 リピ決定です。 引用: cosme.

次の

男もヘアケア!メンズトリートメントのおすすめランキング10選

おすすめ ヘアトリートメント

ヘアトリートメントの選び方 インバスかアウトバスかタイプで選ぶ インバストリートメントは補修効果が高い インバストリートメントとは、シャンプー後すぐに浴室で使用する、洗い流しが必要なトリートメントのことです。 洗髪直後の濡れた髪は、キューティクルが開いているので、トリートメントの有用成分が浸透しやすくなっています。 そのため、インバストリートメントは補修効果が高い製品が多いです。 パーマやカラーなどを繰り返し、髪のダメージが特に気になる方におすすめです。 また、トリートメントをつけた後に洗い流すので、就寝前に髪になにもつけたくないという方も、インバストリートメントを選ぶと良いでしょう。 アウトバストリートメントはダメージから髪を守る アウトバストリートメントは、お風呂上がりに使用する、洗い流しが不要なタイプのトリートメントです。 髪の表面をコーティングする効果が高く、ダメージを修復しながら髪表面も守ります。 洗い流さないため、紫外線などの日中のダメージの原因からも、髪を守ることができます。 ただし、洗い流しタイプと比較すると油分が多く、大量につけるとベタベタするため、注意が必要です。 ダメージ補修だけではなく、一日を通してヘアケアを行いたい方におすすめです。 パサつきや切れ毛など髪の悩みで選ぶ 乾燥・パサつき 乾燥やパサつきは、髪の水分量の低下が大きな原因となります。 そのため、保湿成分が配合されたトリートメントを選ぶことが大切です。 トリートメントに配合されている主な保湿成分は、化粧品でもおなじみの「ヒアルロン酸」、「リピジュア」、「ホホバオイル」や「アルガンオイル」などの植物オイルがあります。 切れ毛・枝毛 切れ毛や枝毛は、髪のキューティクルが破壊されていることが大きな原因となります。 パーマやカラーリングを繰り返し行うことで、切れ毛や枝毛などのダメージを受けやすくなります。 一度破壊されたキューティクルを元に戻すことはできませんが、これ以上キューティクルが傷まないように、トリートメントでしっかり補修することが大切です。 有効な成分として、ケラチンなどがあります。 くせ毛・うねり くせ毛やうねりには、様々な原因が考えられます。 遺伝でくせ毛になったり、頭皮がダメージを受けて毛穴がゆがむことによって、うねりが生じることもあります。 また、髪内部の水分量に違いがあることも原因となります。 この場合は、髪の吸水性のバラつきをなくし、水分量を一定に整える働きがある、「イソステアリン酸」が配合されたトリートメントがおすすめです。 ハリ・コシ不足 髪のハリ・コシ不足は、紫外線やパーマ、カラーリングなどの外的要因のダメージだけではなく、加齢によって髪が痩せてくることも原因となります。 ボリュームダウンした髪に、ハリやコシを与えてくれる主な成分は、「ケラチン」や「ポリペプチド」などです。 また、ノンシリコンタイプのトリートメントなら仕上がりが軽いので、ふわっとしたボリュームを出すことができます。 ツヤ不足 乾燥はツヤ髪の大敵です。 トリートメントも、保湿成分が配合されたものを選ぶと良いでしょう。 また、「スクワラン」、「オリーブオイル」、「アボカドオイル」、「ココナッツオイル」などが配合されたトリートメントも、髪にツヤ感をあたえてくれます。 好みの香りならリラックス効果が望める インバストリートメントは浴室内で使用するため、香りが蒸気で広がりやすく、リラックス効果が得られます。 アウトバストリートメントは洗い流さないので、就寝中や翌日にも香りを感じることができます。 どちらも好みの香りのトリートメントを使用することで、リラックス効果やリフレッシュ効果が得られるだけではなく、ヘアケアが楽しみになるというメリットもあります。 フローラル、ムスク、フルーティーなど、様々な香りのトリートメントが発売されているので、好みの香りのトリートメントを選んでみてください。 ヘアトリートメントの使い方 インバストリートメントの使い方 STEP1:シャンプー後に軽く水を切る シャンプーが終わったら、髪の水分を軽く切ります。 髪が長い方であれば、軽く絞って、タオルドライしておくのがおすすめです。 髪の水分を軽く切ることで、トリートメントが髪に付着しやすくなります。 STEP2:トリートメントを手に広げる トリートメントの適量は製品ごとに異なります。 商品説明やパッケージなどで確認し、適量を手に取り広げます。 このとき、指の間にもしっかりと広げることで、トリートメントを髪になじませやすくなります。 STEP3:毛先を中心につける 一般的には、トリートメントは「髪」のダメージを修復するために使用するので、「頭皮」には使用しません。 トリートメントが頭皮についたままになると、頭皮トラブルやニオイの原因になるので気をつけましょう。 毛先を中心に、髪の中ほどまで、手や指を使ってやさしくもみ込むようになじませます。 STEP4:3~10分置く トリートメントをなじませたら、髪の内部に浸透させるために3~10分程度置きます。 ゆとりがある方は、ヘアキャップやホットタオルで髪全体を包むと良いでしょう。 この時間で体を洗っても良いですが、トリートメントを流すときに、背中やデコルテに残ってしまうと、ニキビや肌荒れの原因になってしまいます。 気になる方は、トリートメントを流した後に体を洗うのがおすすめです。 STEP5:トリートメントをすすぐ 放置時間が終了すれば、トリートメントをすすぎます。 このとき力任せにすすぐのではなく、やさしくすすぎましょう。 アウトバストリートメントの使い方 STEP1:しっかりとタオルドライする 髪が濡れたままだと、アウトバストリートメントの成分が浸透しにくいので、しっかりと髪をタオルドライします。 STEP2:トリートメントをなじませる インバストリートメントと同じ要領で、毛先を中心にトリートメントをなじませます。 STEP3:ドライヤーで乾かす トリートメントをなじませたら、ドライヤーで髪を乾かします。 髪をドライヤーの熱ダメージにさらさないためにも、ドライヤーは頭皮から20cm程度離して使いましょう。 STEP4:気になる部分に重ね付けする STEP3で終了してもかまいませんが、髪のダメージが気になる場合は、部分的にトリートメントを重ね付けします。 インバスヘアトリートメントのおすすめ9選.

次の

【美容師が選ぶ】ヘアケアのおすすめ人気ランキング:オイルやシャンプーも|LALA MAGAZINE [ララマガジン]

おすすめ ヘアトリートメント

ヘアトリートメントの選び方 インバスかアウトバスかタイプで選ぶ インバストリートメントは補修効果が高い インバストリートメントとは、シャンプー後すぐに浴室で使用する、洗い流しが必要なトリートメントのことです。 洗髪直後の濡れた髪は、キューティクルが開いているので、トリートメントの有用成分が浸透しやすくなっています。 そのため、インバストリートメントは補修効果が高い製品が多いです。 パーマやカラーなどを繰り返し、髪のダメージが特に気になる方におすすめです。 また、トリートメントをつけた後に洗い流すので、就寝前に髪になにもつけたくないという方も、インバストリートメントを選ぶと良いでしょう。 アウトバストリートメントはダメージから髪を守る アウトバストリートメントは、お風呂上がりに使用する、洗い流しが不要なタイプのトリートメントです。 髪の表面をコーティングする効果が高く、ダメージを修復しながら髪表面も守ります。 洗い流さないため、紫外線などの日中のダメージの原因からも、髪を守ることができます。 ただし、洗い流しタイプと比較すると油分が多く、大量につけるとベタベタするため、注意が必要です。 ダメージ補修だけではなく、一日を通してヘアケアを行いたい方におすすめです。 パサつきや切れ毛など髪の悩みで選ぶ 乾燥・パサつき 乾燥やパサつきは、髪の水分量の低下が大きな原因となります。 そのため、保湿成分が配合されたトリートメントを選ぶことが大切です。 トリートメントに配合されている主な保湿成分は、化粧品でもおなじみの「ヒアルロン酸」、「リピジュア」、「ホホバオイル」や「アルガンオイル」などの植物オイルがあります。 切れ毛・枝毛 切れ毛や枝毛は、髪のキューティクルが破壊されていることが大きな原因となります。 パーマやカラーリングを繰り返し行うことで、切れ毛や枝毛などのダメージを受けやすくなります。 一度破壊されたキューティクルを元に戻すことはできませんが、これ以上キューティクルが傷まないように、トリートメントでしっかり補修することが大切です。 有効な成分として、ケラチンなどがあります。 くせ毛・うねり くせ毛やうねりには、様々な原因が考えられます。 遺伝でくせ毛になったり、頭皮がダメージを受けて毛穴がゆがむことによって、うねりが生じることもあります。 また、髪内部の水分量に違いがあることも原因となります。 この場合は、髪の吸水性のバラつきをなくし、水分量を一定に整える働きがある、「イソステアリン酸」が配合されたトリートメントがおすすめです。 ハリ・コシ不足 髪のハリ・コシ不足は、紫外線やパーマ、カラーリングなどの外的要因のダメージだけではなく、加齢によって髪が痩せてくることも原因となります。 ボリュームダウンした髪に、ハリやコシを与えてくれる主な成分は、「ケラチン」や「ポリペプチド」などです。 また、ノンシリコンタイプのトリートメントなら仕上がりが軽いので、ふわっとしたボリュームを出すことができます。 ツヤ不足 乾燥はツヤ髪の大敵です。 トリートメントも、保湿成分が配合されたものを選ぶと良いでしょう。 また、「スクワラン」、「オリーブオイル」、「アボカドオイル」、「ココナッツオイル」などが配合されたトリートメントも、髪にツヤ感をあたえてくれます。 好みの香りならリラックス効果が望める インバストリートメントは浴室内で使用するため、香りが蒸気で広がりやすく、リラックス効果が得られます。 アウトバストリートメントは洗い流さないので、就寝中や翌日にも香りを感じることができます。 どちらも好みの香りのトリートメントを使用することで、リラックス効果やリフレッシュ効果が得られるだけではなく、ヘアケアが楽しみになるというメリットもあります。 フローラル、ムスク、フルーティーなど、様々な香りのトリートメントが発売されているので、好みの香りのトリートメントを選んでみてください。 ヘアトリートメントの使い方 インバストリートメントの使い方 STEP1:シャンプー後に軽く水を切る シャンプーが終わったら、髪の水分を軽く切ります。 髪が長い方であれば、軽く絞って、タオルドライしておくのがおすすめです。 髪の水分を軽く切ることで、トリートメントが髪に付着しやすくなります。 STEP2:トリートメントを手に広げる トリートメントの適量は製品ごとに異なります。 商品説明やパッケージなどで確認し、適量を手に取り広げます。 このとき、指の間にもしっかりと広げることで、トリートメントを髪になじませやすくなります。 STEP3:毛先を中心につける 一般的には、トリートメントは「髪」のダメージを修復するために使用するので、「頭皮」には使用しません。 トリートメントが頭皮についたままになると、頭皮トラブルやニオイの原因になるので気をつけましょう。 毛先を中心に、髪の中ほどまで、手や指を使ってやさしくもみ込むようになじませます。 STEP4:3~10分置く トリートメントをなじませたら、髪の内部に浸透させるために3~10分程度置きます。 ゆとりがある方は、ヘアキャップやホットタオルで髪全体を包むと良いでしょう。 この時間で体を洗っても良いですが、トリートメントを流すときに、背中やデコルテに残ってしまうと、ニキビや肌荒れの原因になってしまいます。 気になる方は、トリートメントを流した後に体を洗うのがおすすめです。 STEP5:トリートメントをすすぐ 放置時間が終了すれば、トリートメントをすすぎます。 このとき力任せにすすぐのではなく、やさしくすすぎましょう。 アウトバストリートメントの使い方 STEP1:しっかりとタオルドライする 髪が濡れたままだと、アウトバストリートメントの成分が浸透しにくいので、しっかりと髪をタオルドライします。 STEP2:トリートメントをなじませる インバストリートメントと同じ要領で、毛先を中心にトリートメントをなじませます。 STEP3:ドライヤーで乾かす トリートメントをなじませたら、ドライヤーで髪を乾かします。 髪をドライヤーの熱ダメージにさらさないためにも、ドライヤーは頭皮から20cm程度離して使いましょう。 STEP4:気になる部分に重ね付けする STEP3で終了してもかまいませんが、髪のダメージが気になる場合は、部分的にトリートメントを重ね付けします。 インバスヘアトリートメントのおすすめ9選.

次の