ポケダン dx 追加要素。 【ポケダンDX】評価・レビュー|プレイした感想【ポケモン不思議のダンジョンSwitch】|ゲームエイト

【ポケダンDX】新作と旧作のとの違いは?追加要素をまとめて紹介!

ポケダン dx 追加要素

新作「ポケダンDX」と旧作との違いは? 新作「ポケダンDX」 旧作「ポケダン 青・赤」 主人公、選べるポケモン 16種 8種 オート移動機能 あり なし 通常攻撃 なし あり メガシンカ 可 不可 画像のようにボタンに技が割り振られるようになったので、通常攻撃がなくなりましたね。 これが大きな変化の一つでもあります。 新作「ポケダンDX」は旧作の再現度が高いので違いはほとんど見受けられませんでした。 日やレベルに応じて、売っている商品は異なるので、頻繁に確認しよう! 緑のカクレオンはタネや回復アイテムなど、ダンジョンで役に立つもの。 紫のカクレオンは技マシンを販売しています。 ペルシアン銀行 ここではお金が預けられます。 万が一ダンジョン内でやられてしまうと、お金が消失してしまいます。 難しいダンジョンを攻略する際は必ず、ペルシアン銀行にお金を預けることを忘れずに! ゴクリンの連結店 2つ以上のわざを連結させることができる施設です。 忘れてしまったわざを思い出したりすることだってできます! ガルーラの倉庫 こちらは物を預ける際に役に立ちます。 持ち物も上限があるので、手持ちがいっぱいになったときは、ここに預けましょう! 大事なアイテムをガルーラ倉庫に預けると失う心配もありません。 マクノシタの訓練所 この訓練所では、技のレベルや自身のレベルを強化するための場所。 利用するにはチケットが必要でこのチケットはダンジョン内で敵が落とした宝箱の中に入っていたりもします!• オート移動機能が追加!• 最大8匹も連れて歩ける!• その場でリーダー交代!• 新アイテムが登場!• マクノシタ訓練所の仕様• 移動の設定も存在し、 「探索優先」もしくは「階段優先」にする設定にオプションから簡単に変更できます。 オート移動中に敵に遭遇すると、オートモードが解除されるので、勝手にやられる心配はないわけですね。 その場でリーダ交代できるので、より多くの戦略を練られるようになったわけですね。 以前はダンジョンの攻略が訓練要素の一つでした。 こちらはこちらで手軽にレベルアップできるので、悪くないですね。 いつでも、どんなタイミングでもメガシンカすることができるのか? いずれにせよ、ダンジョン攻略のカギとなるのは間違いないでしょう! 「ポケダンDX」の追加要素や旧作の再現度がgood! 今回は、新作「ポケダンDX」と旧作との違い、追加要素など紹介していきました。

次の

【ポケダンDX】新作と旧作のとの違いは?追加要素をまとめて紹介!

ポケダン dx 追加要素

発表時のPVよりやや長いロングバージョンのPVになります。 救助隊DXと旧版 原作 の違い 2月12日時点で分かる範囲では大体こんな感じ。 こちらは 憶測レベルではありますがこんな違いも…• 15年前のグラフィックも美麗なドット絵ではありましたが、 DXではポケモンが3D化されました。 本編初3D化となったXY発表時を思い出しますね! 主人公の種類を選び直せる 旧版は心理テストのような選択肢で主人公ポケモンの種類がほぼ強制的に決まってしまいましたが、 DXでは選択肢の後で気に入らなければ選び直すことができるようになりました! 好きなポケモンになるまでやり直す必要がなくなったので、プレイしやすくなりますね。 パートナーポケモンは旧版同様、自由に選ぶことができます。 主人公・パートナーの性別縛り廃止 旧版では一部の主人公 パートナー ポケモンはオスのみorメスのみと決まりがありましたがDXは廃止されました。 例えばイーブイだとメスしか選択できませんでしたが、リメイク版ではオスのイーブイも選ぶことができます。 「〇〇はオス メス じゃないと!」というこだわりのある人でも楽しめるようになりましたね! 【参考】旧版で性別が固定されていたポケモン オスのみ メスのみ ワンリキー イーブイ ニャース エネコ ヒノアラシ チコリータ 主人公・パートナー・救助隊の名前が変更可能に 旧版では変更不可だった 主人公・パートナー・救助隊の名前がリメイク版では変更可能になりました。 ゲーム開始時のメニュー画面で変更することができます。 オート移動の実装 Lボタンを押すことで自動で進んでくれるオート移動が実装されました。 オート移動は アイテムや階段をめざして自動で移動してくれる機能で、 Bボタンや敵に出会うと解除されます。 色々探索しながら考えて進むのは疲れる…という人にピッタリ。 もちろん使わずに進んでもOK! また、「 探索優先」と「 階段優先」とでオート移動での優先順位を切り替えることも可能。 オートセーブ対応 ソード・シールドでも追加された オートセーブが実装されました。 試しにダンジョンの途中でソフトを中断してみましたが、 ソフトを中断した位置・段階での開始になりました。 このことから、ダンジョンでの行動が不利になってしまった場合、 リセットでやり直すこともできなくなってしまったので注意。 便利になったとはいえ、 人によっては難易度が跳ね上がるかもしれません。 シリーズ最新作である「ポケモン超不思議のダンジョン」で登場した「プチふっかつのたね」も確認しました。 通常攻撃の廃止 旧版では Aボタンを押すことでPP消費のない通常攻撃をくりだすことができましたが、リメイク版では廃止された模様。 ポケダンシリーズではPP管理が相当難しかったことに加え、今作の通常攻撃廃止なので さらに難易度が上がったといえるかもしれません。 ほかにも、 フシギバナ・ゲンガー・サーナイト・ヤミラミ・チルタリスのメガシンカを確認済みです。 出典: ほかにメガシンカするポケモンはでまとめられていますが、 旧版のポケダンではいわゆる第3世代 ルビー・サファイア・エメラルド のポケモンまでしか登場していないので、それ以降の世代のポケモンたちについては登場そのものが怪しいかもしれません。 ただしやを見ると 第3世代以降の一部のポケモンは登場する模様。 出典: 最大8匹まで仲間を連れ歩ける 出典: 旧版は操作キャラを含めて3匹までしか行動できなかったところ、 リメイク版では最大8匹まで連れて行けるように! ただし、 ダンジョンに入る際は最大3匹までなので、残りの5匹はダンジョン内で仲間になった場合のみのようです。 「すごわざ」の追加 出典: 旧版でも登場した「グミ」ですが、今作では現時点で2種類確認しました。 ただし少し仕様が変更になり、与えると「 すごわざ」という技を覚えます。 旧版にあった「かしこさ」が「すごわざ」に変わったという認識になるかもしれません。 その他小さな違い• 開始時に使用言語が選べる• 音楽もリメイク• リーダーをその場で変更可能に• 移動や攻撃などの際に吹き出しが出てキャラが喋る• 足踏み廃止• 「輝くダンジョン」という拾えるお金や宝箱が増える仕様の追加• 「マクノシタ訓練所」での訓練が比較的お手軽に• メニューのレイアウトの調整・変更 このほかにも 現在旧版との違いを確認中です! この記事に書かれている項目のほかに情報があればコメント欄やよりご連絡いただけると助かります! 【憶測・噂】色違い実装? 確定事項ではありませんが 「ともだちリボン」に「めずらしい色をしたポケモンが仲間になりたがる」という効果が追加されています。 このことから、 色違いのポケモンが登場するのではないかという噂も出ている模様… 伝説の色違いの有無なども気になりますが、ひとまずは噂ということで。 【憶測・噂】ピンクのセレビィ登場? 出典: DXの早期購入特典についてくる「布製ポスター」に ピンク色のセレビィが描かれています。 セレビィは旧版だと難関ダンジョンで仲間になりますが、そちらの個体はピンク色ではなく通常色です。 ピンク色のセレビィは旧版「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊」の続編である 「ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊」にて登場した主要キャラの1人。 ポケダンキャラの中でも相当キャラが濃く、いわゆるツンデレな性格で人気がありました。 おまけ程度に描かれているだけかもしれませんが、ファンの間ではさっそく話題に挙がっているようです。 先述した通り 旧版では登場しない個体なので、もし出るとすれば追加シナリオやシナリオ変更の有無についても気になりますね! 救助隊DXの発売日や価格等.

次の

【ポケダン】ポケモン不思議のダンジョン救助隊DXとリメイク前の違い

ポケダン dx 追加要素

国民的人気ゲーム&アニメ『ポケットモンスター』には数多くの作品があります。 その中で、ニンテンドーDSとゲームボーイアドバンス用として2005年に発売された『ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊』は知っていますか? 本家『ポケットモンスター』とは異なるゲーム性を持ち、ローグライクゲームの代表的作品といえる『不思議の(な)ダンジョン』の作品の1つでもある『ポケモン不思議のダンジョン』(以下:ポケダン)シリーズの第1作目なんですよね。 この『ポケダン』の青・赤がセットになり、絵本のようなタッチで可愛さ溢れるグラフィックに進化し、新要素も追加された 『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』が、Nintendo Switchで登場するとのことなのでチェックしていきます。 ・ ダンジョンの構造が毎回ランダムに生成される。 ・ ダンジョンと同じく、入手できるアイテムもランダム。 ・ 鑑定もしくは使用するまでアイテムの効果は分からない。 ・ プレイヤーが1回行動すると、敵も1回行動するターン制。 ・ 敵にやられる(ゲームオーバーになる)と、レベルやアイテムがリセットされてやり直しになる。 ・ 大量の敵&アイテムがある場所がある(モンスターハウス)。 ・空腹度の概念が存在する。 ・1フロアごとにターン数の制限が設けられている。 などのようなシステムとなっており、一般的には、 上記の 赤文字のシステムなどを取り入れているのがローグライクゲームと呼ばれるものになるようです。 快適なプレイが可能に 今作は、 オートで移動してくれる機能が追加されていることで、効率の良い移動が可能となっています。 このオート移動は、敵が近づいた時は停止する仕様のため、放置してたらやられた、なんて事にはならないでしょう。 そして、移動だけでなく戦闘では、 敵に応じたわざをワンボタンで発動する機能も備えられています。 あと、ダンジョン内でポケモンを仲間にすれば、 最大8匹のパーティーが組めて探索の安定性が増すはず。 (オリジナル版は最大4匹) また、ポケモンを集めるといった点でも便利なのは間違いなし! といった感じで、 オリジナル版に比べてサクサクとプレイできる仕様と言えるのではないでしょうか。 しかし今作では、 質問の回答で選ばれはするものの、自由に決められるとのこと。 そしてパートナーについては、『ポケダン 青・赤』ではパートナーに出来なかったポケモンも全て選べるようになり、性別も選択可能になっている模様です。 やはり好きなポケモンで開始できるのは、やる気やモチベーションがアップするし、作品自体を楽しめる要素の1つでもあるでしょうから、ゲーム野郎的にはとてもナイスな変更点だと思います。 ・ポケモンにグミを与えると特殊能力を覚える「かしこさ」が無くなった変わりに、「すごわざ」というシステムが登場する。 ・「ポケモンひろば」にある施設で、内容が変更されているものがある。 ・「メガシンカ」実装。 ・新アイテム追加。 ・UIの変更や、ゲーム内情報がより詳しく書かれていたりする。 ・わざを使用することで、わざが成長する。 などのような変更点があるようです。 まとめ 新要素や変更点により、遊びやすくなっているのは間違いないであろう『 ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』。 ニンテンドーeショップでは既に体験版が配信されているので、オリジナル版をプレイ済みの方はもちろんですが、『ポケダン』シリーズ未プレイでどんなゲームか知りたい(興味がある)方は、一足先に触れてみてはいかがでしょうか。 ちなみに、体験版のセーブデータは製品版に引き継ぎ可能とのことなので、プレイして損はなし!!! 引用元.

次の